仮想通貨の中で、時価総額1位のビットコインは、

取引所で売買することが可能です。

 

日本の会社が設立している取引所もあり、

安心して買うことができますよ。

 

そこで今回は、ビットコインの買い方と、

日本の取引所を紹介します。

Sponsored Link

 

ビットコインの買い方は?

今、流行りのビットコインは、

様々な用途の広がりを見せています。

 

これからの為に、

是非、手に入れておきたいですよね!

 

それでは早速、ビットコインの買い方を、

紹介していきます。

 

参考にしみてください。

 

 

ビットコインの買い方1 ウォレットサイト

参照元URL cryptochan.org

ビットコインの買い方はいくつかあり、

安心、安全な日本で売買ができる方法があります。

 

まず一般的なものは、

コインを管理するための銀行の口座に当たる、

仮想通貨の財布のウォレットを作成する買い方です。

 

日本語のウォレットサイトを検索して登録をすると、

IDが発行され、ビットコインなどの仮想通貨の売買や、

運用ができるようになります。

 

後ほど、日本のウォレットサイトを、

この記事で紹介します。

 

 

ビットコインの買い方2 ビットコインATM

参照元URL engels.co.jp

2017年2月現在で、

日本全国7都道府県でATMが設置されています。

 

このビットコインATMを利用した買い方で、

どちらにせよウォレットを作成しておく必要があります。

 

ATMで両替したビットコインは、

自分のウォレットに反映されるので必須です。

 

まずATMで携帯番号を入力し、

その場で免許証の顔写真を機械でスキャン、

写真の照合、住所等の確認を行います。

 

本人確認完了のお知らせが携帯にSMSで届くと、

そこでビットコインの購入が可能になります。

 

初めてATMで購入するには少々面倒ですが、

1度登録してしまえば次からは簡単に購入ができます。

 

 

 

ビットコインの買い方3 マイニング(採掘)する

参照元URL cryptostream.jp

こちらのビットコインの買い方は、

買うというよりかは採掘するということです。

 

採掘とは、掘り当てるという意味で、

金に近いようなイメージです。

 

ビットコインは、一定期間ごとに、

すべての取引記録を取引台帳に追記します。

 

余っているコンピューターの計算能力を借りることによって、

膨大な計算を行い、みんなで共有する、

1つの大きな取引台帳に追記を行っているのです。

 

この追記作業の手伝いをしてくれた人に、

その報酬としてビットコインが支払われます。

 

この報酬は、新たに発行されたビットコインによって支払われ、

通貨の新規発行がこの瞬間に発生するということです。

 

この新規発行に至る行為を採掘と言います。

 

仮装通貨としてのビットコインの新規発行は、

この採掘を通じてしか行われません。

 

しかし、超高性能なコンピューターを必要とする為、

現実的ではありませんね。

 

(関連記事)

ビットコインとは?仮想通貨で人気の理由を紹介!

こちらの記事では、

ビットコインについて詳しく紹介しています。

 

Sponsored Link

 

ビットコインが買える日本の取引所を紹介!

結局のところ、ビットコインを買う為には、

ウォレットサイトを作るのが早いということですね。

 

続いては、ビットコインが買える、

日本の取引所を紹介します。

 

 

 

日本のビットコイン取引所のコインチェック

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin登録はこちらをクリック↑↑

こちらのビットコインの取引所は、

日本の会社のコインチェックです。

 

コインチェックを運営している会社は、

レジュプレス株式会社という名称で、

2012年8月28日に設立されています。

 

レジュプレス株式会社はSTORYS.JPという、

長文の記事を投稿するサイトとして元々は発足されました。

 

代表作には書籍化、映画化あでされた、

人気で話題となった『ビリギャル』があります。

 

日本国内においては、

ビットコインなどの仮想通貨を取引できる、

最大規模の仮想通貨取引所になります。

 

以下、コインチェックのメリットを紹介していきます。

 

シンプルで分かりやすいデザイン

参照元URL jp.techcrunch.com

特に海外サイトの取引所を見ると、

複雑で乱雑に見え、分かりづらいことがあります。

 

しかし、コインチェックはパソコンやスマートフォン、

アプリのどれをとっても、

シンプルでわかりやすくデザインされています。

 

仮想通貨の取引のしやすさや、

わかりやすさはユーザー目線ではとても大事ですよね。

 

 

 

24時間仮想通貨の取引が可能

参照元URL jp.techcrunch.com

FXと同じく、24時間取引できるというのが、

コインチェックの大きなメリットです。

 

ビットコインなどの仮想通貨の取引所で、

24時間取引できるところはそれほど多くはありません。

 

いつでもどこからでも、

仮想通貨の取引ができるのもユーザーとしては嬉しいですよね。

 

また、海外への送金が安くて早いというのが、

ビットコインのメリットですから、

その特徴も活かすことができますよ。

 

 

 

仮想通貨の取り扱い銘柄

参照元URL kaigaifx.com

コインチェックは取り扱っている、

仮想通貨の種類が数多くあります。

 

元々コインチェックスタート時はビットコインのみでしたが、

人気仮想通貨のイーサリアムも取り入れ、

徐々にその種類の数を増やしています。

 

取引できる仮想通貨の種類がこちら。

 

・ビットコイン(BTC)

・イーサリアム(ETH)

・イーサリアムクラシック(ETC)

・リスク(LISK)

・ファクトム(FCT)

・モネロ(XMR)

・オーガー(REP)

・リップル(XRP)

・ゼットキャッシュ(ZEC)

・ダオ(DAO)

 

 

 

とても簡単な登録フォーム

参照元URL jp.techcrunch.com

コインチェックの登録は、

Facebook連動で登録するとたった10秒で完了します。

 

通常の登録でも、

メールアドレスとパスワードを入力するだけで完了です。

 

とても簡単ですよね!

 

また、本人確認をすると、

1日上限の50,000円を超える日本円の出金も可能になります。

 

本人確認もとても簡単で、運転免許証などの、

顔写真が写っているものを提出すればOKです。

 

Sponsored Link

 

ビットコイン取引所のビットフライヤー


登録はこちらをクリック↑↑

こちらのビットコインの取引所は、

成海璃子さんを広告塔にしているビットフライヤーです。

 

日本の芸能人の方を広告塔にしているという時点で、

どこか安心感がありますよね。

 

ビットフライヤーは、2014年4月に設立された企業で、

比較的新しい会社になりますね。

 

このビットフライヤーは、

そうそうたる企業から出資を受けており、

急成長を遂げている仮想通貨の取引所です。

 

大手の企業から出資を受けることができるということは、

仮想通貨の取引所として信頼されているということが伺えます。

 

 

大手企業の出資一覧

参照元URL corp.gmo-pg.com

上記の画像は、

ビットフライヤーに出資している企業になります。

 

ご存知のGMOをはじめとした、

大企業から出資がなされており、

着実に基盤づくりを行なっています。

 

ビットコインの取引量では日本一を誇り、

ウォレットサイトではとても優秀です。

 

 

 

ビットフライヤーの強み

参照元URL bitflyer.jp

1秒でビットコイン送付ができる bitWire や、

事業者向けのEコマース決済サービスなども展開しています。

 

さらに、ビットコインの総合プラットフォームとして、

最高で万全なセキュリティによる安全な取引を実現しています。

 

サポート体制も整っており、

ユーザー目線の会社であることには違いないですね。

 

日本で仮想通貨のウォレットを作成する際には、

押さえておきたいおすすめのビットコイン取引所です。

 

 

 

ビットフライヤーの紹介動画

こちらの動画では、

ビットフライヤーを分かりやすく紹介しています。

 

是非、あなたも仮想通貨のウォレットに、

ビットフライヤーを使ってみてはいかがでしょうか。

 

(関連記事)

コインチェックとは?ビットコインなどHYIP(ハイプ)で使用する仮想通貨を売買できる取引所を紹介!

仮想通貨のモナーコインとは?日本初のモナーコインを紹介!

仮想通貨のイーサリアムとは?イーサリアムの特徴や内容を紹介!

リップルとは?仮想通貨でリップルの特徴や内容を紹介!

仮装通貨はブロックチェーンが安全?ビットコインを支える仕組みを紹介!

ビットコインとは?仮想通貨で人気の理由を紹介!

仮想通貨でADA(エイダ)コインとは?カルダノとの関係は?

ビットコインのHYIP(ハイプ)投資は危険?危険な兆候や対策を紹介!

仮想通貨のノアコインとは?購入方法や将来性を紹介!

仮想通貨のノアコインとは?購入方法や将来性を紹介!

 

いかがでしたか?

 

これからまだまだ普及してくるであろう仮想通貨は、

このような方法で手に入れることができます。

 

どうしても海外のイメージが強かったですが、

日本でも安全な会社が運営していますよね。

 

是非、仮想通貨を自分のものにしてみてくださいね。

 

今回は、ビットコインの買い方と、

日本の取引所を紹介しました。

 

 

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中!

LINE@の友だちには、最新の情報や、

ブログでは公開できない裏情報なども配信致します。

 

クリックしてQRコードを読み取るか、

LINE  IDで検索して頂き、お友達申請をしてくださいませ。

LINE  ID・・・@oqm6996w

こちらをクリック↑↑

LINE@にてご質問、ご相談などもお待ちしております。

Sponsored Link