巷では仮想通貨のブームが来ており、

2017年には一気に膨れ上がりそうな予感がしております。

 

一発当たれば莫大なお金に変わり、

夢がたくさん詰まっている仮想通貨です。

 

その中でも、カルダノが関係している、

ADA(エイダ)コインが賑わってきていますね。

 

そこで今回は、仮想通貨のADA(エイダ)コインの説明と、

カルダノとの関係について紹介します。

Sponsored Link

仮想通貨のADA(エイダ)コインとは?

仮想通貨の種類は、700種類以上もあり、

その中にはお宝が眠っているかもしれません。

 

それでは、仮想通貨のADA(エイダ)コインを紹介します。

 

是非、参考にしてみてくださいね。

 

ADA(エイダ)コインの内容

参照元 URL currency.tokyo

ADA(エイダ)コインとは、ブロックチェーンとP2Pという、

技術を使って開発された仮想通貨です。

 

スマートコントラクトとしての機能を持ち、

カルダノが発行しています。

 

コインの名称であるADA(エイダ)とは、

19世紀のイギリスの貴族であった、

エイダ・ラブレスの名前が由来になっています。

 

エイダは、人類史上初のプログラマーで、

今ではプログラムの母と称えられています。

 

ADA(エイダ)コインは、

カルダノというゲームのプラットフォームを主軸にしている、

オンラインゲームやオンラインカジノの通貨になります。

 

現在、世の中に出回っているオンラインゲームや、

オンラインカジノはユーザーが負けるように、

不正プログラミングされているという事実があります。

 

ですが、それらのオンラインゲームやカジノが、

全く不正することなく、フェアにゲームができたらどうでしょうか?

 

そのフェアな不正のないゲームのプラットフォームを提供するのが、

そのカルダノなのです。

 

そして、このADA(エイダ)コインを開発しているのが、

チャールズ・ホスキンソンという人物です。

 

ビットコインに次いで時価総額が第2位のイーサリアムや、

ビットシェアーズといった暗号通貨の開発に関わっており、

数々のプロジェクトを成功させている仮装通貨の第一人者でもあります。

 

ADA(エイダ)コインは、天才数学者であるチャールズ・ホスキンソンの、

人生最大規模のプロジェクトと言っても過言ではありません。

 

このチャールズ・ホスキンソンが関わっている、

というだけでADA(エイダ)コインは世界で注目を集めます。

 

Sponsored Link

 

ADA(エイダ)コインと関係のあるカルダノとは?

参照元URL blogtag.ameba.jp

ADA(エイダ)コインが人気のある理由は、

開発者に関係があるということもありました。

 

続いては、ADA(エイダ)コインと関係のあるカルダノを、

紹介していきます。

 

日本においては仮想通貨の利便性を把握しきれていないですが、

新しい試みで仮想通貨を主軸としたゲームのプラットフォームです。

 

通常のオンラインカジノと違い、

仮想通貨の仕組みと同様のプログラムを用いることによって、

不正を行うことができないオンラインカジノです。

 

オラクルやスマートコントラクトといったシステムを利用することで、

不正を行うことができず、安心で公平なゲームをカルダノは提供しています。

 

あるオンラインカジノでは100万円分遊ぶためのポイントを購入する際に、

30万円の購入価格だけで良い場合があります。

 

そしてそのポイントを転売していき、

利益を出してポイントを増やしていく方法もあります。

 

オンラインカジノではユーザーが負けるような、

プログラムの仕組みになっている場合もあり、

不正がどう行われているかはユーザーには分かりません。

 

世界にはリアルマネーを賭けるオンラインカジノもありますが、

そのカジノが不正をしていないかどうかは分かりません。

 

次世代の仮装通貨のゲームプラットフォームであるカルダノは、

そういったオンラインカジノ特有の、

プログラムによる不正が行われないという証明ができます。

 

たとえば、カルダノはカードゲームのシャッフルや配布をする際に、

同じサーバーからのデータではなく、

ランダムに振り分けられたサーバーからのデータが、

カジノで使われています。

 

それは完全なランダム性を証明しています。

 

またこの次世代仮装通貨ゲームプラットフォームのカルダノでは、

誰でもハウスになることが可能なのです。

 

たとえば、会社などでじゃんけん大会を行う場合、

誰がハウス、つまり取り仕切り役んお胴元になってもよくて、

交代しながらゲームを行うことが可能です。

 

それと同じく、次世代暗号通貨ゲームプラットフォームのカルダノでは、

ハウスになることができるのです。

 

オラクルやスマートコントラクトといったシステムを利用することで、

不正のない安全なオンラインゲームを提供できるということです。

 

ゲームの開発にはSDKが公開されるため、

技術者は誰でもゲームを開発できます。

 

そしてカルダノは、

日本の法令上でも適法であると弁護士に認められてます。

 

また、運営はオラクルを通して行われることで、

完全に不正のない公平であることが担保されます。

 

さらに、仮装通貨のシステムを使用するため、

残高の金額を必ず出金することができます。

 

誰もが簡単にゲームオーナーになれ、

ゲームの作成はSDKを使用し、

ADA(エイダ)コインを保有する人が誰でも自分のルールを作成し、

他のプレーヤーのハウスを務めることができる仕組みを提供できます。

 

ユーザーはゲームをプレイしているだけで、

ADA(エイダ)コインの価格変動によるキャピタルゲインも得ることができます。

 

(関連記事)

コインチェックとは?ビットコインなどHYIP(ハイプ)で使用する仮想通貨を売買できる取引所を紹介!

仮想通貨のモナーコインとは?日本初のモナーコインを紹介!

仮想通貨のイーサリアムとは?イーサリアムの特徴や内容を紹介!

リップルとは?仮想通貨でリップルの特徴や内容を紹介!

仮装通貨はブロックチェーンが安全?ビットコインを支える仕組みを紹介!

ビットコインとは?仮想通貨で人気の理由を紹介!

仮想通貨のノアコインとは?購入方法や将来性を紹介!

仮想通貨のネム(NEM)とは?投資家に人気のネム(NEM)の概要を紹介!

 

いかがでしたか?

 

今後注目を集めていくに値するADA(エイダ)コインは、

近い将来が楽しみな仮想通貨ですね。

 

仮想通貨の世界では、億万長者も現れ、

夢のある世界かもしれませんね。

 

今回は、仮想通貨のADA(エイダ)コインの説明と、

カルダノとの関係について紹介しました。

 

 

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中!

LINE@の友だちには、最新の情報や、

ブログでは公開できない裏情報なども配信致します。

 

クリックしてQRコードを読み取るか、

LINE  IDで検索して頂き、お友達申請をしてくださいませ。

LINE  ID・・・@oqm6996w

こちらをクリック↑↑

LINE@にてご質問、ご相談などもお待ちしております。

 

Sponsored Link