8月1日にビットコインが分裂し、

ビットコインキャッシュが誕生しました。

 

今後のビットコインへの影響と、

ビットコインキャッシュの動向が気になりますよね!

 

そこで今回は、仮想通貨のビットコインキャッシュと、

ビットコイン分裂の影響を紹介します。

Sponsored Link

 

仮想通貨のビットコインキャッシュとは?

以前より、ビットコインが分裂すると、

様々な方面から情報が出ておりました。

 

それでは早速、仮想通貨のビットコインキャッシュを、

紹介していきます。

 

是非、参考にして見てくださいね。

 

 

ビットコインキャッシュの時価総額!

参照元URL incrussia.ru

8月1日にビットコインが分裂して、

同じ量のビットコインキャッシュが誕生しました。

 

投資家の間では、色々な情報が交錯し、

ビットコインの時価総額が半分になるのでは?

など、ネガティブな声が多かったです。

 

しかし、蓋を開けてみると、

7月から徐々に価値が更に上がり始め、

分裂してからもさほど影響はありませんでした。

 

そして、誕生したビットコインキャッシュですが、

時価総額がいきなりの3位に位置しています。

 

リップルの上にきていますね。

 

上場した仮想通貨の時価総額が、

一瞬にして3位になることはこれまでありませんでした。

 

この時価総額を見るだけでも、

注目の高さが伺えますよね!

 

 

 

ビットコインキャッシュのフォークの確認!

参照元URL btcnews.jp

ビットコインキャッシュが誕生しましたが、

では、ビットコインが分裂したことを、

確認する証拠は存在するのでしょうか。

 

もちろんあります。ブロック #478559の、

ブロックサイズを確認します。

 

確認すると1,915.175kBであることが確認でき、

正規ビットコインネットワークの場合は、

ノードが1MB以上のブロックは無効ブロックとみなします。

 

対してUAHFの条件は、

フォークブロックは1,000kbyteを超える、

ブロックサイズでなければならないです。

 

このルールのもと、

ハードフォークする必要があったからですね。

 

この証拠によって仮想通貨のビットコインキャッシュが、

UAHFによって生まれたことが確認できました。

 

Sponsored Link

 

仮想通貨ビットコインキャッシュの問題点

期待されているビットコインキャッシュですが、

全てが完璧で期待通りという訳ではありません。

 

上場するにあたっての問題点があり、

今後の不安材料も残ったままです。

 

続いては、仮想通貨ビットコインキャッシュの、

問題点を紹介していきます。

 

是非、参考にして見てくださいね。

 

 

ビットコインキャッシュのマイニング手数料

参照元URL cryptostream.jp

一つの問題点として、

マイニング手数料が少ないという点です。

 

ビットコインキャッシュのマイニングする、

初のブロックは5時間です。

 

およその平均10分でブロックを生成することができる、

正規のビットコインネットワークと比較しみると、

30ブロックの差がついてきます。

 

現在のビットコインのマイニング報酬は、

12.5BTCとなっています。

 

現在のビットコイン価格を300,000円とすると、

12.5BTC ✕ 30ブロック = 375BTC

375BTC ✕ 300,000 = 約1.125億円

 

対してビットコインキャッシュの価格は、

1BCHで0.08BTCほどになっています。

 

日本円にすると24,400円しかマイニング報酬はなく、

ビットコインキャッシュが1ブロックマイニングされるまでの、

5時間の間に約1億円以上の報酬の差がでることとなりました。

 

これは今後ビットコインキャッシュをマイニングする上で、

費用対効果が望めないかもしれません。

 

価格の情報が見込めないということは、

マイナーがネットワークを構築するための、

報酬が見合わないということになります。

 

ビットマインがUAHFを行わなかった理由がわかります。

 

また、ビットコインキャッシュの、

1ブロックに含まれる送金手数料の平均は、

約0.25BCHとなっています。

 

12.5BCH + 0.25BCH = 12.75BCH

12.75BCH ✕ 24,400円 = 約31万円

 

これはビットコインに比べると、

たったの7.5%にしか満たないです。

 

他にも問題はありますが、あまり需要がなく、

マイナーの損益分岐点などを考慮すると、

メリットが少なくなっています。

 

ビットコインキャッシュをマイニングしていくための、

マイナーへのインセンティブは見つかりません。

 

Sponsored Link

 

ビットコインキャッシュの今後は?

参照元URL alamy.com

ビットコインキャッシュが上場した後の、

価格の動向が気になります。

 

イーサリアムと、イーサリアムクラシックの関係は、

少し近いようなところがあるかもしれません。

 

例えば、イーサリアムクラシックを見てみると、

上場した後に一気に価格高騰を見せました。

 

これが起こったのはイーサリアムコミュニティの中で、

イーサリアムクラシックが非中央集権であるという考え方に、

多くの投資家から支持が集まりました。

 

しかし、ビットコインキャッシュには、

同じビッグブロック派のBUからも、

あまり支持を得ておりません。

 

ましてや提案者であるBitmainからは、

マイニングのハッシュパワーも、

今のところ供給はされていません。

 

また、イーサリアムクラシックには、

コミュニティサポーターが多く見られましたが、

ビットコインキャッシュでは不明となっています。

 

マイニングの問題点と、

重要なコミュニティの支持を得ていない。

 

ビットコインのコピーであるビットコインキャッシュは、

仕手による買上げが起こること以外に、

価格高騰は難しいと考えられます。

 

価格が4万円を記録した後、世界の取引所とは乖離し、

4万円の乖離を埋める買い上げ仕手が行われています。

 

(関連記事)

仮想通貨のモネロとは?将来性や特徴を紹介!

クローバーコインのビジネスとは?ボーナスプランや内容を紹介!

仮想通貨のZキャッシュとは?将来性や特徴を紹介!

ビットコインの買い方は?日本で仮想通貨の取引所を紹介!

仮想通貨のダッシュコインとは?将来性や特徴を紹介!

仮想通貨のイーサリアムとは?イーサリアムの特徴や内容を紹介!

リップルとは?仮想通貨でリップルの特徴や内容を紹介!

仮想通貨のネム(NEM)とは?投資家に人気のネム(NEM)の概要を紹介!

仮想通貨のICOとは?仕組みや内容を紹介!

仮想通貨のリスク(LISK)とは?将来性や内容を紹介!

 

いかがでしたか?

 

仮想通貨ビットコインキャッシュには、

まだまだ問題点があるようです。

 

これからのビットコインキャッシュの動向を、

しっかり見守っていきます。

 

今回は、仮想通貨のビットコインキャッシュと、

ビットコイン分裂の影響を紹介しました。

 

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中!

LINE@の友だちには、最新の情報や、

ブログでは公開できない裏情報なども配信致します。

 

このLINE@だけのサービスやキャンペーンも行うので、

是非、登録をしておいてくださいませ。

 

クリックしてQRコードを読み取るか、

LINE  IDで検索して頂き、お友達申請をしてくださいませ。

LINE  ID・・・@oqm6996w

こちらをクリック↑↑

LINE@にてご質問、ご相談などもお待ちしております。

Sponsored Link