3月の末からリップルに注目が集まり、

XRPの価値が高騰しています。

 

もちろんその背景には根拠があり、

これから期待をされていることでしょう。

 

そこで今回は、リップルコイン(XRP)が高騰した理由と、

何故リップルが注目されているのかを紹介します。

Sponsored Link

 

リップルコイン(XRP)が高騰した理由は?

仮想通貨と言えば、ビットコインですが、

ここで一気に注目度が高まってきているのが、

リップルコイン(XRP)です。

 

それでは、リップルコイン(XRP)が高騰した理由を、

紹介していきます。

 

是非、参考にしてみてくださいね。

 

 

リップルコイン(XRP)が高騰した理由

参照元URL kenschool.jp

仮想通貨と聞くと、

まだまだビットコインのイメージがあると思います。

 

しかし、仮想通貨の中でも、

大手企業が出資していたり、関わっていたりします。

 

その中で、グーグルも出資して関わっている、

リップルコイン(XRP)があります。

 

このリップルコイン(XRP)が、

3/31を境に一気に高騰しました。

 

3月31日のニュースで、

三菱東京UFJ銀行とリップルが提携するという内容がありました。

 

このニュースをきっかけに、

投資家たちがこぞってリップルコイン(XRP)を買ったのでしょう。

 

Sponsored Link

 

三菱東京UFJ銀行がリップルと提携!

参照元URL asahi.com

三菱東京UFJ銀行は2018年初めから、

新技術を使った海外送金サービスを始めるとのことです。

 

仮想通貨などの基盤となるブロックチェーン技術を活用して、

海外送金の仕組みを改良します。

 

現在では数日かかる送金時間がすぐ完了し、

海外送金手数料も安くなることがメリットです。

 

技術は米ベンチャー・リップルが提供します。

 

米バンクオブアメリカ・メリルリンチや、

英スタンダードチャータード銀行など、

海外大手6行と連携して具体的な仕組みづくりを進めていきます。

 

仲介機関などを通さずに銀行同士が直接やりとりするため、

利用者の依頼とほぼ同時にお金を届けられるようになります。

 

大規模なサーバーも不要になり、

システムの開発費用も削減できます。

 

現在は数千円かかる送金手数料を、

国内送金手数料とほぼ同じぐらいまで下げられる見通しです。

 

新サービスの提供に向けた準備を4月以降に始め、

個人向けサービスを来年3月までに立ち上げるとのことです。

 

企業向けにも広げる方針で、

これからリップルコイン(XRP)から目を離せないですね!

 

 

仮想通貨の購入はこちらから↓↓


ビットコインはビットフライヤーを活用!HYIP(ハイプ)に投資するには?

 

2017年から2018年にかけて、

三菱東京UFJ銀行を皮切りに、

続々と金融業界が注目してくるのではないでしょうか。

 

その時には、各仮想通貨の価値が高まり、

ビットコインのように億万長者が何人も生まれるでしょう。

 

リップルコイン(XRP)は、3月31日からの3日間で、

9倍ほどの高騰が起こりました。

 

一旦は利益確定の戻りになっていますが、

一時的なものだと考えます。

 

是非、この機会に、

仮想通貨に触れてみてはいかがでしょうか。

 

(関連記事)

ビットコインの買い方は?日本で仮想通貨の取引所を紹介!

コインチェックとは?ビットコインなどHYIP(ハイプ)で使用する仮想通貨を売買できる取引所を紹介!

仮想通貨のモナーコインとは?日本初のモナーコインを紹介!

仮想通貨のイーサリアムとは?イーサリアムの特徴や内容を紹介!

リップルとは?仮想通貨でリップルの特徴や内容を紹介!

仮装通貨はブロックチェーンが安全?ビットコインを支える仕組みを紹介!

ビットコインとは?仮想通貨で人気の理由を紹介!

仮想通貨でADA(エイダ)コインとは?カルダノとの関係は?

仮想通貨のネム(NEM)とは?投資家に人気のネム(NEM)の概要を紹介!

 

今回は、リップルコイン(XRP)が高騰した理由と、

何故リップルが注目されているのかを紹介しました。

 

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中!

LINE@の友だちには、最新の情報や、

ブログでは公開できない裏情報なども配信致します。

 

このLINE@だけのサービスやキャンペーンも行うので、

是非、登録をしておいてくださいませ。

 

クリックしてQRコードを読み取るか、

LINE  IDで検索して頂き、お友達申請をしてくださいませ。

LINE  ID・・・@oqm6996w

こちらをクリック↑↑

LINE@にてご質問、ご相談などもお待ちしております。

 

Sponsored Link