先日からXバイナリーの出金が止まり、

保留になっていました。

 

サイト自体はまだドメインが生きているようですが、

どうなるのでしょうか。

 

そこで今回は、Xバイナリーの状況と、

HYIP(ハイプ)にありがちな兆候を紹介します。

Sponsored Link

 

Xバイナリーはもう復活しない?

Xバイナリーは2月頃から矢継ぎ早にメンテナンスや、

キャンペーンを打ち出していました。

 

それでは、Xバイナリーの状況や兆候を紹介します。

 

 

Xバイナリーの現在の状況

HYIP(ハイプ)で人気のあったXバイナリーが、

3月11日についにこのような状況になりました。

 

これまでは投資金額や配当は、

ウォレットに記載されたままでした。

 

出金依頼をするとPendingという、

保留状態になっていたのですが。

 

一旦こうなってしまうと、

毎日出金できるようなHYIP(ハイプ)案件は、

もう復活しないことが確実ですね。

 

さらに、出金依頼をかけるとPendingになっていることについて、

公式アナウンスが一切ありませんでした。

 

しかし、それ以外のアナウンスはあったので、

それが何よりの証拠で、確信犯ですね。

 

すべての数字が0になっているということで、

ドメインは残っていますが、

Xバイナリーの消滅が確定的となりました。

 

私も、このHYIP(ハイプ)で投資をしていましたが、

回収率は67%に留まり、赤字になってしまいましたね。

 

こうなるまでの過程で、

HYIP(ハイプ)にありがちな兆候も見受けられていました。

 

Sponsored Link

 

HYIP(ハイプ)消滅前のありがちな兆候

参照元URL peoples-free.com

Xバイナリーでは立て続けに、

投資家を募るに当たって、

不利になるような修正が続いておりました。

 

サーバーの移行やオートバイナリーの修正、

パーソナルバイナリーの修正などがありました。

 

短期間の間にこれだけの修正を行うということは、

投資資金を集めるのには不利になります。

 

このような状況を踏まえると、

HYIP(ハイプ)では消滅が近い兆候として認識できます。

 

さらには、キャンペーンも立て続けに、

投資金額を増資するために直近で行なっておりました。

 

まずは、XB-1000というキャンペーンで、

投資総額を1,000ドルにさせるキャンペーンでした。

 

そこから間もなくすぐに、

XB-2500というキャンペーンを打ち出しました。

 

これも投資総額を2,500ドルに増資させるのが目的で、

最後の資金集めに取り掛かったと考えられます。

 

(関連記事)

ビットコインのHYIP(ハイプ)投資は危険?危険な兆候や対策を紹介!

 

以前の記事でも書きましたが、

このようなキャンペーンは危険な兆候として捉えます。

 

投資家からすると、旨味のある話になるので、

投資家の見極めが必要になります。

 

これで失敗してしまった方は、

これを教訓に、キャンペーンの見極めを行い、

できるだけ配当は出金しておくということを心がけてください。

 

(関連記事)

HYIP(ハイプ)で人気のクリスタルハウスが2月開始!会社概要やボーナスプランを紹介!

コインチェックとは?ビットコインなどHYIP(ハイプ)で使用する仮想通貨を売買できる取引所を紹介!

ビットインデックスはHYIP(ハイプ)で人気!?配当やボーナスプランと登録方法を紹介!

エアービットクラブに登録!HYIP(ハイプ)で人気急上昇中!

SENER(セナー)とは?会社概要やボーナスプラン、運用方法を紹介!

SENER(セナー)の投資運用実績!日本の登録状況などを紹介!

HYIP(ハイプ)で人気のD9クラブ!D9クラブの登録方法を紹介!

HYIP(ハイプ)でライトライズが人気!登録方法や使い方を紹介!

 

今回は、Xバイナリーの状況と、

HYIP(ハイプ)にありがちな兆候を紹介しました。

 

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中!

LINE@の友だちには、最新の情報や、

ブログでは公開できない裏情報なども配信致します。

 

クリックしてQRコードを読み取るか、

LINE  IDで検索して頂き、お友達申請をしてくださいませ。

LINE  ID・・・@oqm6996w

こちらをクリック↑↑

LINE@にてご質問、ご相談などもお待ちしております。

 

Sponsored Link