ラオス新銀行のスローガン

2019年8月中旬から始まる、東南アジア最後の桃源郷とも評される『ラオス』発の銀行系の事業です。

 

つまり日本国内の銀行にのみ預金を預けるのではなく、海外銀行で口座を開設し、預金による高金利の配当・預金封鎖リスクを免れる為の一つの手法です。

 

日本にて預金封鎖になる確率は非常に低いとは考えられていますので、海外(今回であればラオス)にて外貨による資産を形成しませんか?というお話です。

 

もちろん資産の全額ではなく、資産の一部を預ける形でポートフォリオ(分散投資)で考える案件の一つです。

 

それでは今回は、ラオスの新銀行案件について、現在公表されている内容を参考に図解していきます。※2019年7月29日に情報を更新

 

 

Sponsored Link

 

ラオス新銀行の使い道は?

ラオス新銀行の使い道

そもそもラオス発になっている理由は「CRS非加盟国」だからだと思われます。

 

CRSは、外国の金融機関に保有する口座を利用した国際的な租税回避を防止するために、経済協力開発機構(OECD)が策定した、金融口座情報を自動交換する制度です。

現在、日本を含む100以上の国・地域がCRSに参加し、参加各国に所在する金融機関は、管理する金融口座から税務上の非居住者を特定し、当該口座情報を自国の税務当局に報告する必要があります。報告された情報は、各国の税務当局間で相互に共有されます。CRSは、参加各国の国内法に組み込まれ、現地法令として適用されます。

引用元 https://www.smbc.co.jp/houkaisei/crs.html

この制度が施行後、日本居住者で海外に口座を保有する方の銀行口座情報を、日本の金融庁がすでに把握しているという報道もされています。

 

以前は日本からほど近い「香港」にて海外口座を保有するツアーが組まれていましたので、海外口座を保有するメリット・利点を多くのユーザーが感じている証かと思われます。

 

そこで今回のラオスのように、CRS非加盟国にて海外口座を保有することで、預金による高配当・以前の香港への口座開設ツアーのようにユーザーメリットを得れるという事に繋がっているかと推測されます。

 

 

保有メリットは?

ラオス新銀行の使い道

ではラオスの新銀行にて口座を保有するメリットは、どこにあるのでしょうか?

おもな使い道
  1. 現地通貨にて出金可能
  2. 世界各地でショッピング決済利用
  3. 高金利の定期預金が可能
新銀行の内観・外観

ラオス新銀行の画像

インターネット上でかんたんに口座開設することが可能ですので、利用メリットを感じたユーザーの口座開設件数は伸びる可能性があります。

ただしwebサイトはすべて英語表記の為、英語が苦手なユーザーはGoogleのブラウザであるchromeの翻訳機能を利用する必要があります。

 

ラオス銀行の使い道

ラオス新銀行の使い道

ユーザーに配布されるカードは、

  1. スタンダードカード
  2. ゴールドカード
  3. チタン製プレミアムブラックカード

上記の3段階によるステイタスカードがあります。おそらく預金残高や申込プランによって異なってくるかと考えられます。

 

紹介特典あり

ラオス新銀行の為替業務について

また本案件には、ユーザーがデビットカード・キャッシュカードを利用することで『手数料収益』を得れるアフィリエイト制度が組み込まれていますので、口コミで拡散される可能性もあります。※報酬プランは後ほど解説

 

 

登録費用や継続費用は?

ラオス新銀行のユーザー登録費用

今回のラオス発の新銀行への口座開設・口座維持に必要な費用について解説していきます。

必要な費用
  • 口座開設サポート料:1,500ドル/初回のみ
  • 継続サポート更新料:200ドル/年間
  • 支払い通貨:ビットコイン(予定)

 

 

アフィリエイト登録プラン

ラオス新銀行のアフィリエイター登録費用

アフィリエイター登録時
  • 登録料(口座開設サポート料):3,000ドル/初回のみ
  • 更新料(継続サポート更新料):400ドル/年間
  • 支払い通貨:ビットコイン(予定)
  • 報酬通貨:USDT

 

 

6つの報酬プラン

ラオス新銀行のアフィリエイトボーナス

6つのボーナスプラン
  1. バイナリー:サイクルボーナス(初期費用より)
  2. バイナリー:マッチングボーナス(初期費用より)
  3. タイトルボーナス(初期費用より)
  4. タイトルボーナス(更新料より)
  5. クロージングフィー(初期費用+更新料より)
  6. 年次タイトルボーナス

※初期費用とは、口座開設時に発生する初回登録時の費用を指す。

    獲得しているタイトルによって、報酬料率や条件が異なりますので先に図解していきます。

     

     

    年次タイトルボーナスとは?

    ラオス新銀行のタイトルボーナス

    年次タイトルボーナスには、全部で8つのタイトルが用意されています。

    タイトル名と還元率は?
    1. AA以上:還元率50%(全アカウントで均等分配)
    2. A以上:還元率15%(A以上のアカウントで均等分配)
    3. AD以上:還元率10%
    4. D以上:還元率7%
    5. P以上:還元率6%
    6. M以上:還元率5%
    7. CM以上:還元率4%
    8. GM以上:還元率3%

    上位タイトル者は、下位タイトルのボーナスも取得することが可能です。つまりGM以上になると、全タイトルを保有することになりますので重複して還元を受けることが可能です。

     

    タイトル獲得に必要な条件

    ラオス新銀行のタイトルボーナス

    ※「M/CM/GM」の図に誤りがあります。正しくは以下にてご確認下さいませ。

    タイトル獲得条件
    1. AA以上:アフィリエイターになる事
    2. A以上:バイナリー組織で左右に1名ずつ
    3. AD以上:バイナリー組織で左右に2名ずつ
    4. D以上:バイナリー組織で左右に3名以上かつ三角形の組織であること
    5. P以上:登録組織図で「D」を3系列
    6. M以上:登録組織図で「P」を3系列・累計250,000ドル累積実績
    7. CM以上:登録組織図で「M」を3系列・累計2,000,000ドル累積実績
    8. GM以上:登録組織図で「CM」を3系列・累計10,000,000ドル累積実績

    ※M以上の組織においては、1系列50%ルールが適用。つまりタイトルアップ時に、1系列からの累積実績は最大50%までしか反映されません。

     

     

    バイナリーボーナス

    ラオス新銀行のバイナリーボーナス

    バイナリーボーナスは、ご自身の組織から登録されたユーザーが支払う初期費用から発生する収益となります。

    バイナリーボーナス
    1. サイクルボーナス:左右の組織2,000ドル(1サイクル)ごとに200USDTの報酬
    2. マッチングボーナス:上記の条件の場合に、上位アフィリエイターに80USDTの報酬

      ただしご自身のタイトルによって日間の報酬条件が定められていますので、ご注意下さいませ。※上記の図を参照

       

       

      タイトルボーナス

      ラオス新銀行のタイトルボーナス

      タイトルボーナスは、ご自身の組織から登録されたユーザーが支払う初期費用・更新料から発生する収益となります。

      タイトルによる還元率は?
      1. AA以上:初期費用5%・更新料10%
      2. A以上:初期費用8%・更新料16%
      3. AD以上:初期費用10%・更新料20%
      4. D以上:初期費用12%・更新料24%
      5. P以上:初期費用14%・更新料28%
      6. M以上:初期費用16%・更新料32%
      7. CM以上:初期費用18%・更新料36%
      8. GM以上:初期費用20%・更新料40%

      直接紹介者の料率はすべてご自身に発生します。直接紹介者からの先の間接収益に関しては、傘下のタイトル差による差額の料率が発生します。※上記の図を参照

       

       

      クロージングフィー

      ラオス新銀行のクロージングボーナス

      クロージングフィーは、ご自身の組織内外問わず『指定されたクローザー』に認定されると、ユーザーが支払う初期費用・更新料から発生する収益を得ることが出来ます。

       

      クロージングによる報酬率
      1. 初期費用の5%を還元
      2. 年間更新料の10%を還元

      クローザー指定がない場合は、紹介者が自動的に認定されます。

       

       

      Sponsored Link

       

      あとがき

      ラオス新銀行の使い道

      いかがでしたか?まだ公開前という事で情報がかなり少ないラオス発の銀行口座案件です。

       

      今後情報が公開・更新されるたびに、情報を追加していきます。

       

       

       

       

      仮想通貨による投資案件

      仮想通貨による投資(ビットコインやイーサリアムやリップル)  

      銀行系カード

      オニックスの概要・登録手順・報酬プラン

      ↑詳細は上記をクリック↑

      ONYX(オニックス)は、イギリスのプライベートバンクが発行する『カード』を保有・ショッピング時の決済・現地通貨による出金などをできます。   その他にも、月利最大10%のレンディングサービスを取り扱う、仮想通貨による投資が可能な投資商品・サービスです。    

      自動トレードによる投資案件

      仮想通貨のアービトラージの仕組み   アービトラージとは、異なる証券会社/取引所において同一銘柄の価格差を利用することで、収益をあげる投資の手法です。  
      筆者参加の投資案件
      10ドルから参加可能
      エスブロックの概要・登録・使い方

      登録方法は上記をクリック

      エスブロックは、
      • 2019年6月15日OPEN
      • 月利6%~15%
      • スマホアプリ専用ウォレット
      毎日配当が得れるトレンドの配当型ウォレット案件です。(2019年6月より参加)  
      100ドルから参加可能
      グルーバルペイの事業概要・登録方法・使い方

      詳細は上記をクリック

      グローバルペイは、
      • スマホアプリ専用ウォレット
      • 月利3%~9%
      (2019年4月より参加)   MGCトークンとは

      詳細は上記をクリック

      MGCトークンは、
      • スマホアプリ専用ウォレット
      • 月利9%~90%
      • コインベネ(取引量世界TOP10)に上場済み
      (2019年5月より参加)  
      150ドルから参加可能
      クワントウォレットの概要・登録・使い方

      詳細は上記をクリック

      クワントウォレットは、
      • 月利6%~15%
      • 韓国のベンチャーキャピタル主催
      • 2019年7月17日日本上陸
      など、優秀なアービトラージ企業と提携しトレードによる利益を還元する仮想通貨による投資案件です。(2019年7月より参加)
      300ドルから参加可能
      ユーバンクの概要・登録方法・使い方

      詳細は上記をクリック

      YouBankは、
      • カンボジア中央銀行との合弁会社
      • スマホアプリ専用ウォレット
      • 月利6%~20%
      など、いまASEAN諸国で経済発展著しいカンボジア経由の配当型ウォレットです。(2019年5月より参加)  
      500ドルから参加可能
      ブロックエコトークンの概要・登録方法・使い方

      登録方法は上記をクリック

      ブロックエコトークンは、
      • スマホアプリ専用ウォレット
      • 月利8%~20%
      カジノ・オンラインカジノと提携する金融事業です。(2019年5月参加)     ヨットトークンウォレットの投資概要・登録方法・アプリの使い方

      登録方法は上記をクリック

      ヨットトークンは、
      • スマホアプリ
      • 配当型ウォレット
      • 月利6%
      など、利用されていないクルーズ・ヨットのレンタル事業などマリン系に特化した新しい経済圏の構築を目指しています。(2019年7月参加)  

      プラストークンの登録と使い方登録方法は上記をクリック

      プラストークンは、
      • スマホアプリ専用ウォレット
      • 全世界260万ダウンロードを記録
      • 月利約10%ほど
      2018年12月24日に自社の取引所が開設されました。(2018年9月より参加)       クラウドトークンの事業概要・登録方法・使い方

      登録方法は上記をクリック

      クラウドトークンは、
      • スマホアプリ専用ウォレット
      • 月利6%~12%
      (2019年4月より参加)  
      1,000ドルから参加可能
      ICBウォレットの概要・登録方法・使い方

      登録方法は上記をクリック

      ICBウォレットは、
      • 2018年11月頃から中国40拠点を中心に拡散
      • 月利10.5%ほど
      • 自社取引所OPEN済み
      ウォレットに預けている仮想通貨が増える仕組みです。(2018年12月より参加)     wotokenの概要・登録方法・使い方

      登録方法は上記をクリック

      WoTokenは、
      • スマホアプリ専用ウォレット
      • 月利6~20%
      ウォレットに預けている仮想通貨が増える仕組みです。(2019年3月より参加)     ジュビリーエースの登録・概要・投資方法

      登録方法は上記をクリック

      ジュビリーエースは、
      • 2019年5月グランドオープン
      • 月利2.4%~20%
      など、3つの市場でアービトラージを行い、得た収益を分配するサービスです。(2019年6月より参加)  
      1,500ドルから参加可能
      GCGアジアの概要・登録方法・使い方

      登録方法は上記をクリック

      GCGアジアは、
      • 平均月利100%のFXトレード収益
      • 配当は月利収益50%~70%
      (2019年4月より参加)  
      1,2BTCから参加可能
      ビットゲインの特徴や仕組み

      登録方法は上記をクリック

        Bitgain社が提供するアービトラージシステムは、約定速度が1分以内と世界でも優良な技術を搭載しています。運用を開始する為には、「BTC・ETH」を合計1BTC以上の資産を保有している方が対象となります。(2018年7月より参加)  
           

      ICOプロジェクトについて

      ICO

         
      2018年開催ICOプロジェクト(関連記事)
             

      公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

      ドラゴンヴェインコイン

      ※LINE ID検索「@oqm6996w」

        ブログでは公開できない内容・裏情報など、仮想通貨・ICOに関する内容なども不定期で配信しています。質問・相談なども受付していますので、よろしくお願いいたします。