Sponsored Link

 

あおい法律事務所|D9投資詐欺対策弁護団

あおい法律事務所

 

現在は、あおい法律事務所によるD9投資被害対策弁護団が結成されています。

 

 

 

それでは以下にて、当時紹介されていた投資事業内容について解説いたします。

ビットコインを活用したHYIP(ハイプ)投資はたくさんあり、その中でも特に日本人に人気だったのが、ブラジルの会社がリリースしたD9クラブでした。

 

それでは今回は、ビットコインのHYIP(ハイプ)で人気のD9クラブを解説します。※2017年2月10日の情報

 

Sponsored Link

 

ビットコインのHYIP(ハイプ)で人気のD9クラブとは?

日本においても様々な投資案件がある中で、投資家の間で人気が出ているのがD9クラブ。

 

それでは、ビットコインのHYIP(ハイプ)D9クラブを紹介していきます。参考にしてみてください。

 

 

D9クラブ概要

※D9クラブの登記簿謄本

 

D9クラブとは、創業して14年目に入りブラジルで登記され、大手ブックメーカーのベットフェアに投資をし続け、利益を得ている会社だそうです。

 

13年間投資事業を行い、今も尚、運営が続いているという事から、HYIP(ハイプ)の中でもしっかりとした会社であることが見受けられていました。

 

 

日本ではブックメーカーと聞くと馴染みがないですが、海外では合法なギャンブルで人気があります。

 

D9クラブはサッカーでの賭けを研究し続け、ブックメーカーを通して資金を増やしているということです。

 

 

 

ビジネス内容

参照元URL tokoton634.xsrv.jp

 

D9クラブは、もともと通常の投資を受けるだけの会社でしたが、不特定多数の投資家から投資を受けることが、国の法律で禁止になってしまいました。

 

そこで、HYIP(ハイプ)で主流のMLM方式を採用し、サッカーの勝ち負けを予想するという、オンラインスクールを創立し、ビジネスモデルを展開しました。

 

そのスクール代金として月額$50を設定し、その会員から投資を受けるという態勢にしています。

 

投資を受けた分から配当としてビットコインで報酬を出し、スクールの会員に分配しています。

 

Sponsored Link

 

 

D9クラブ報酬プラン

 

ビットコインを使ったD9との関わり方は、5つのプランが用意されています。

  • スタート・・・20ポイント
  • ブロンズトレーダー・・・85ポイント
  • シルバートレーダー・・・185ポイント
  • ゴールドトレーダー・・・340ポイント
  • ゴールドプラストレーダー・・・340ポイント

 

初期費用は、

  • スタート・・・$50
  • ブロンズ・・・$299
  • シルバー・・・$549
  • ゴールド・・・$1,048
  • ゴールド+・・・$2,046

 

各ランクでの登録が済むと毎週の配当金額が決まります。

 

登録が済むと、

  1. 配当ボーナス
  2. 直紹介ボーナス
  3. バイナリーボーナス
  4. 月払いボーナス
  5. 週払いボーナス

D9クラブでは5つのボーナスをビットコインで受け取れる権利が得られます。

 

 

配当ボーナス

各ランクに応じて配当されるボーナス金額が決定します。

 

(1ドル=115円計算)

  • ブロンズ  $12.75 =1,466円
  • シルバー  $27.25 =3,133円
  • ゴールド  $51  =5,865円
  • ゴールド+ $170 =19,550円

上記の配当をビットコインで毎週受け取ることができます。

 

パッケージの配当は52週間受け取れ、HYIP(ハイプ)の中でも特に人気があった案件です。

 

 

ブロンズの場合のシュミレーション

  • 配当$12.75×52週=$663
  • 初期費用 $299
  • 授業料 $50×12=$600
  • $663円-($299+$600)=-$236

 

 

シルバーの場合のシュミレーション

  • 配当$27.75×52週=$1,443ドル
  • 初期費用 $549
  • 授業料 $50×12=$600
  • $1,443-($549+$600)=+$294

 

 

ゴールドの場合のシュミレーション

  • 配当$51×52週=$2,652
  • 初期費用 $1,048
  • 授業料 $50×12=$600
  • $2,652-($1,048+$600)= +$1,004

 

 

ゴールドプラスの場合のシュミレーション

  • 配当$170×52週=$8,840
  • 初期費用 $2,048
  • 授業料 $50×12=$600
  • $8,840-($2,048+$600)=+$6,192

 

 

 

直紹介ボーナス

 

直紹介ボーナスは、ユニレベルでの報酬になります。

 

先ほど、述べた各ランクのポイントから計算され、例えばゴールド+会員(3409ポイント)の人を紹介すれば、340×5%=17ポイント=17ドルとなります。

 

グループからの直紹介の配当なので、自分が直接紹介をすることなくビットコインでもらうことができるので、「グループ人数が増えれば増えるほど大きくなる。」という営業トークで国内では拡散されていました。

 

 

 

バイナリーボーナス

 

直接紹介が2人出た時点でボーナス条件が成立します。※全員がゴールド+で登録したシミュレーション

 

上記の画像では、AさんとBさんが登録完了した時にスタートするということです。

 

 

Aさんの方を左側・Bさんの方を右側とします。

 

次にAさんがCさんとDさん、BさんがEさんをそれぞれ紹介したとします。

 

このとき、少ない方の右側の40%が報酬としてビットコインで入ります。※バイナリーの1段目は除く

 

 

つまり今回の場合はBさんのポイントが除かれて、Eさんのポイントの40%が報酬として支払われるということです。

 

例:340(Eさんのポイント)×40%=136ポイント=$136

 

あとは左右のグループ人数が増えていくことにより、報酬をビットコインでもらうことができます。

 

注意点は、左右の少ない方のポイントがボーナスとして入るということです。

 

つまり片方ばかり伸びてしまっては、収益を得ることができないということになります。

 

そのため新規の紹介者を登録する際には、左右のどちらに配置するかを考えながら構築していかなくてはなりません。

 

 

Sponsored Link

 

月額$50の授業料からのボーナス

 

毎月の授業からの配当が、上記の画像の通りボーナスとして毎月ビットコインで払い出されます。

 

こちらも完全な不労所得となる報酬で、金額は大きくはないですがグループ人数が増えるにつれて倍増するという非常識なプランです。

 

HYIP(ハイプ)案件の中では珍しいボーナス形態だった為、積極的にスクール参加を促していたそうです。

 

 

 

週払いボーナス

 

これはグループの参加者が毎週発生している配当ボーナスの数%を、上位の人が受け取るボーナスです。

 

報酬額としては少ないですが、人数が多くなるとかなりインパクトのあるボーナス報酬の為、紹介をし続ける仕組みを作っていた訳ですね。

 

報酬は全てビットコインでの払い出しでした。

 

獲得条件

  1. 左右1人ずつ付けることでボーナスをもらう権利が発生
  2. 左右の小さい売上のみボーナスをもらうことが可能

 

 

 

いかがでしたか?

 

これだけの魅力的なビジネスプランを展開していたので、当時の投資家たちがこぞって参加している理由が分かりますよね。

 

今回は、ビットコインのHYIP(ハイプ)で人気のD9クラブを解説しました。※2017年2月10日の情報

 

 

 

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中!

LINE@の友だちには、最新の情報や、ブログでは公開できない裏情報なども配信致します。

 

クリックしてQRコードを読み取るか、LINE  IDで検索して頂き、お友達申請をしてくださいませ。

 

LINE  ID・・・oqm6996w

LINE@にてご質問、ご相談などもお待ちしております。

 

Sponsored Link