現在、フィルコマンド社のマイニングファーム事業と提携したMLM案件情報が配信されていますが、当内容とは異なりますのでご注意くださいませ。

 

<進捗情報>

【工場見学ツアー:2020年1月20日予定】

第2回のマイニングファーム見学ツアーが開催されます。

  • 日程:2020年1月20日(月)
  • 時間:14時30分集合
  • 場所:兵庫県加東市(詳細はLINE@より)
  • 参加希望者は以下のLINE@より問い合わせ

友だち追加

↑LINE@(マイニング専用)追加は上記をクリック↑

 

【第一回工場見学ツアー:2019年11月】

フィルコマンドのマイニング工場見学ツアー

2019年11月にマイニング工場見学ツアーが開催されました。※現在、大阪・和歌山・三重・新潟にマイニング倉庫を保有

 

日本国内にてマイニング事業を行うことは難しいという点(電気料金が高い為)を、アイデアと企業努力によりエアコン設備を利用せず、排熱・配線・電源の外部接続などで効率よくマイニングマシンを稼働させておりました。

 

また倉庫の外観や内観に極力費用を掛けずにすることで、見た目は少し無機質な印象ですが、行政の元区長というキャリアを活かした「余計なコストを掛けない・ユーザー収益を最大限高める」という企業理念で運営されています。

 

 

【ホリエモン万博-大阪秋祭り-:2019年9月30日】

台風の接近により当該イベントは中止となりましたが、ブロンズスポンサーとして紹介されていました。※開催イベント内容はこちら

 

 

株式会社フィルコマンドの会社概要

株式会社フィルコマンド(FIL COMMAND)は、2016年5月に日本国内で創業した社員10名程度のベンチャー企業ですが、日本国内にてマイニングファームを運営するマイニング業界の常識を覆す革新的な技術と手法がウリの現在急成長中の企業の一つです。

 

また同社の水谷代表取締役の経歴は非常に珍しく、

  • 早稲田大学政治経済学部卒業
  • 日本放送協会(NHK)に記者として入局
  • 平成24年8月:橋下徹大阪市長時代の公募試験に応募
  • 史上最年少で大阪市天王寺区長に就任
  • 1期4年の任期で退任(大阪都構想が実現しなかった為)

区長時代には行政区として史上初「子育てバウチャーを発行」「softbank社の協力の元、中高生向け即興型英語ディベートスクールを開講」など当時から先進的な施策を手がける資質を持ち合わせていました。

 

また暗号通貨との出会いは、2011年NHK勤め時代の取材で出会った「ビットコイン」がキッカケとの事です。そして2016年大阪の天王寺区長退任後に今後の進路を模索する中、当時の国内取引所人気TOP3に入る「Zaif社」のTV番組を制作する仕事に携わり、本格的に同業界に参入することになりました。

 

2016年当時の暗号通貨業界は、トレーダー・取引所・ICO販売業者が台頭していた為、まだまだニッチな産業である「マイニング業界」に着目し参入することになりました。そしてマイニング研究を行うエンジニアたちと共に株式会社フィルコマンドを創業します。

 

 

それでは今回は、フィルコマンド社が提供するマイニングマシンを利用した節税プラン・投資プランについて図解していきます。※2020年1月13日に情報を更新

 

ユーザーがマイニングマシンを購入して自宅にマシンを設置して運用する訳ではなく、フィルコマンド社が管理・運営するマイニングファームに運営委託することで、毎月マイニング報酬(ビットコインにて)を受け取ることが可能となります。※東京海上にて損害保険加入済み

 

友だち追加

↑LINE@(マイニング専用)追加は上記をクリック↑

 

<公式情報>

 

■マイニングファームの定点カメラ

セキュリティの関係上、一部分の撮影となります。またメンテナンスやマシンの配置替えに取り組む作業の様子などが映り込む可能性が御座います。

 

それでは今回は、フィルコマンド社が提供するマイニングマシン(節税・投資プラン)について、公表されている情報を参考に解説していきます。※2020年1月13日に情報を更新

 

 

セミナー情報|フィルコマンド

フィルコマンドについて

<フィルコマンド説明会情報>

■マイニングファームの定点カメラ

【2019年12月度】

■東京

 

■大阪

【工場見学ツアー】

マシン購入者は「マイニングファーム」への見学ツアーが可能となります。購入検討者は「マイニングサロン」への見学が可能です。

  • 【第1回】2019年11月2日11:00~
  • 【第2回】2020年1月20日14:30~

 

 

Sponsored Link

 

マイニングで収益を得る大切なポイント

マイニングの技術とは?

<マイニング業界で効率よく収益を得るポイント>
  1. 仕入れリスク
  2. 技術力や電気代
  3. 徹底的なコスト削減

マイニング事業において重要なことは上記の点であるとフィルコマンド社の水谷社長は考えています。

 

例えば2018年は大手企業(DMMやGMOなど)のマイニングファーム事業の撤退などがニュースになり、世間一般的にマイニング事業は『苦しい・難しい・終わった』という意見・考え方もありますよね。

    【GMO/DMM社のマイニング業界より撤退ニュース】

     

    しかしフィルコマンド水谷社長の見解では、大手企業の撤退はマイニング事業に失敗をしたのではなく、上記で挙げた「マシンの仕入れリスク・技術力」による問題だと考えています。

     

    ではその中でフィルコマンド社がマイニングファーム事業で差別化できているポイントを、創業より4年間すべてのユーザーが元本回収率100%を記録し続ける点について解説していきます。

     

     

    【差別化】マシンの仕入れリスク・フィルコマンドの技術力について

    フィルコマンドの他社との比較

    フィルコマンド社が採用するマイニングマシンは、暗号解析技術では最高峰と呼ばれる「ASICminer」を採用しています。

     

    ただASICの製造・生産の99%は中国製と言われ、近年中国の深センエリアをはじめ中国製品の技術力は高まっていますが、まだまだ粗悪で雑な点も多数あるようです。

     

    その為、メーカーより購入したマシンをそのままマイニングで運用・利用することは、本来のパフォーマンスより『20%~30%効率が落ちる』と言われています。

     

    そこでフィルコマンド社が提供するマシンは、手間と時間は必要ですが手作業によりマシンを整備することでメーカー公表値の約2.3倍まで性能をUPさせることに成功しています。ここが日本国内の電気料金が高いと言われる中でも、全ユーザーが元本回収に成功している一つのポイントです。

     

     

    ■フィルコマンド社の特徴

    マイニングファーム事業とは?

    <フィルコマンド社が提供するマシンの特徴>
    1. 納品されたマシンを手作業でチェック・修正(100%の状態で稼働させる準備)
    2. オーバークロックの実施(メーカーが設定した値よりも性能をUPさせる)
    3. 日本国内で管理(=電圧の安定性が非常に高い/ユーザーへの透明性が高い)
    4. 東京海上火災保険に加入済み(天災などのリスクに対応)

    しかしいくらマシンの性能が良くなっても『日本国内でマイニングマシンを稼働させるには電気料金が高い為、損益が合わないのでは?』という意見があります。

     

    そこでフィルコマンド社がマイニングマシンを管理する工場では、電気料金の大部分を占める『エアコン(マシンの冷却の為)設備』を利用せず、排熱の効率性を高めることで、国内稼働時の電気料金が高い問題をクリアをしています。※エアコンは空間を冷やすことに特化している為、マシンが完全に冷えることを意味している訳ではないからです。

     

     

    <まとめ>
    1. マシンの性能を最大限に高める
    2. さらにマシンの効率を高める手作業を加える
    3. マシンを冷却ではなく排熱の仕組みで電気代を抑制

    上記の結果、マイニングファーム事業を開始以来4年間すべてのユーザーが元本回収率100%となっています。また2019年はじめの『BTC価格40万円レート』でも月利6%前後のマイニング収益を得ていました。※損益分岐点は、おおよそBTC価格20万円前後です。

     

    また『BTC価格が下がる=BTC獲得数量が増える』という市場の原理がある為、BTCレートが暴落したからと言ってそこまで悲観的に考える必要はないようです。※価格の下落=マイナーの参加者が減る=競争率が下がる

     

     

    フィルコマンドの実績レポート

    ビットコインのチャート

    2017年は仮想通貨バブルと呼ばれ、「ビットフライヤー・コインチェック・Zaif」取引所などのTVCMにて多くの日本人が業界へ参入し、ビットコインを購入したことにより価値・価格が大きく上昇しました。当時のBTC取引通貨ペアでは、「BTC/JPY」が世界No.1の取引を記録していました。

     

    しかし2018年はBTCレートの大暴落を受け多くの方が仮想通貨市場から離れ、2019年はややBTCレート回復の兆しを見せています。

     

    この乱高下が激しいビットコイン価格の状況でも、フィルコマンド社が提供するマイニングマシンは順調に収益をあげ、ユーザーの元本回収率100%を記録しています。

     

    以下にて、2018年BTCレートが35万円~100万円前後のレートがあまり良くない時期に稼働していたユーザーのマイニング実績を抜粋して掲載致します。

    <2019/12/26追記>
    • 2018年から稼働スタートしているユーザーは、マシンの劣化により採掘量が減少傾向
    • おおよそ1年で元本回収達成(国内マイニングファーム)
    • マイニングの成果:http://bit.ly/Fil-report

    ※節税プランは月利6%・18カ月償却の固定となります。(日本円によるリース代金としてお支払可能)

     

    ■実績レポート1(投資用)

    フィルコマンドのマイニングレポート

    ※マイニングの成果:http://bit.ly/fil-report

     

    ■実績レポート2(投資用)

    フィルコマンドのマイニングレポート

    ※マイニングの成果:http://bit.ly/fil-report

     

    特にBTCレートが悪かった2018年後半から2019年前半にかけて運用していたマシンの実績を掲載しています。

     

    またレートが悪い時に得たビットコインをレートが上がってから売却することで、実際の月利はさらにUPしています。

     

    理論上の話だけでなく、フィルコマンド社が提供するマイニングファームにて、『マシンの性能UP・徹底したコスト削減』などを実施することで、日本国内でもマイニング事業で成果をあげることに成功しています。

     

    マイニングマシンのご指定・ご要望がない限りは、現状一番うまく運用ができているマシンの提供となります。

     

     

     

    投資概要(節税プラン・投資プラン)

    フィルコマンドの税理士紹介

    <フィルコマンド社が提供するマイニングマシン>
    1. 節税用99,000円(税込み)/1台
    2. 投資用500,000円(税込み)/1台

     

    節税プラン

    フィルコマンドの節税プランの案内

    <節税用マイニングマシン>
    • 価格:99,000円(税込み)/1台
    • 月利:固定6%
    • 入金通貨:日本円(BTCは別途相談)
    • 配当通貨:ビットコイン(BTC)または日本円
    • 契約期間:18ヶ月
    • 条件:フィルコマンド社と直接契約

    ※マシン購入後のリース契約により『日本円』による配当も可能となります。

    【節税プランの補足】

    フィルコマンドの税理士紹介

    節税を主目的とされるお客様に関しましては、フィルコマンド社と提携の税理士事務所との打ち合わせとなります。節税は素人判断で申請をすると脱税になりかねないため、節税プランとしての事業参加にご興味がある方は、それぞれの事情や営業形態に沿って適切かつ効果的なプランをご提案できますので、提携の税理士をご紹介させて頂きます。

     

    またマイニングマシンを利用した節税プランは、インターネット上では『中小企業経営強化税制を利用』することで、マイニングマシンの購入金額を一括償却するプランを良く見掛けます。しかし上記のプランを実現させるには、マイニングマシン(機器)により「経営を強化することできる」という経産省からの認定をして頂く必要があります。

     

    ■中小企業経営強化税制への見解(デメリットやリスク)

    • 申請期間:平均4カ月程度
    • 認定まで:さらに4カ月が必要
    • 100%許認可を受けれる保証がない

    その為フィルコマンド社では、日本の税法上で定められている「10万円未満の少額資産は一括償却」というルールに基づいた節税プランを用意しています。

     

    例えば、

    • 1台あたり10万円未満のマイニングマシンを複数台購入
    • 合計額をそのまま全額一括償却

    こちらのプランは当然ですが日本の税法上のルールに従っている為、多数の税理士事務所から認定されています。

     

    ただしこちらの手法は、「10万円未満=安価なマイニングマシンでも収益を得れる事ができる」という極めて高いハードルがあります。

     

    その為このスキームを活用した節税プランは、現時点ではフィルコマンド社以外に日本国内のマイニングファームでカントリーリスクがなく節税プランを遂行できる企業は、今後も存在しにくいのではないか?と考えています。※ユーザーから委託されたマシンはすべて、東京海上日動の企業総合保険を掛けている為、天災を含むあらゆる破損にも対応しています。

    【節税プランの例】

    法人だけでなく、個人の雑所得でも一括償却して繰り延べできる例を紹介します。

     

    例えば、仮想通貨トレード益(その他の雑所得すべて)が1億円の場合、【通常税額は5,083万8,000円】となります。税引き後の手残りは【約4,900万円】となります。

    • 1億円の半額(5,000万円)でマイニング機材を購入
    • 月利6%の収益時(2年間運用)
    • 税の申告時:通常税額2,286万5,000円(残額5,000万円に対して)
    • 1年目:マイニング収益3,600万円(税額1,576万円)
    • 2年目:マイニング収益3,600万円(税額1,576万円)

    トータルで税引き後の収益【約6,700万円】となり、【1,800万円以上多く】手元に残る計算となります。

    こちらのマイニングは節税プラン用のマイニングマシンの購入(10万円以下の為、一括償却が可能)となります。その為、18ヶ月間満期で得られる収益は108%のみとなりますが、法人税・所得税の節税が可能なプランとなります。

     

    節税プランをご希望される場合は、以下のLINE@にご登録後【節税プラン希望】とメッセージを下さいませ。セミナーたマイニングサロン訪問の開催日時の案内をさせて頂きます。

     

    友だち追加

    ↑LINE@(マイニング専用)追加は上記をクリック↑

     

    投資プラン

    <投資用マイニングマシン>
    • 価格:500,000円(税込み)/1台
    • 月利:変動利率(約10%程度) ※市場の状況により変動
    • 入金通貨:日本円/ビットコイン
    • 配当通貨:ビットコイン(BTC)
    • 契約期間:18ヶ月間
    • 登録方法:マイニングバンクのアカウント作成

     

    ■マイニングによる配当について

    • 1日~15日入金時:翌月1日(毎月)
    • 16日~月末入金時:翌月16日(毎月)

    ※ご購入希望時は、以下に記載のマイニングバンクへの登録が必要となります。

     

     

    紹介報酬(節税用・投資用)

    マイニングバンクの紹介報酬について

    <節税用プランの紹介時>
    • 直接紹介者の運用収益の差額25%のみ

     

    例えば運営元にマイニング収益が10%発生していた場合、

    • ユーザー:固定報酬6%/月
    • 紹介者:(10%-6%)×25%=1%/月

     

    <投資用プランの紹介時>
    • 直接紹介者:運用収益の15%
    • 2階層目:運用収益の6%
    • 3階層目:運用収益の3%

    ※運用収益の最大24%を毎月紹介報酬として得ることが可能です。

     

     

    Sponsored Link

     

    登録・購入方法(投資用)|マイニングバンク

    マイニングバンクの登録や購入方法

    投資用のマイニングマシンを購入される場合は、以下のアカウント作成URLへアクセスします。

    登録ページ:https://miningbank.info?ref=5de7d0a769cfa

     

    1.登録フォームへの入力

    マイニングバンク登録手順

    <登録手順>
    1. 名前:フルネームの入力
    2. フリガナ:フルネームを片仮名で入力
    3. メールアドレス:登録アドレスの入力
    4. 配当受取用BTCアドレス:マイニング報酬を受け取るビットコインアドレスの入力
    5. 送信元のBTCアドレス(BTC払い希望時):送金先となる取引所・ウォレットの受取アドレスを入力
    6. パスワード:ログインパスワードの入力
    7. パスワード(確認要):ログインパスワードの再入力
    8. 申込台数:マシン購入台数(1口500,000円税込み)
    9. 合計金額:マシン購入合計金額(自動表示)
    10. 同意事項にチェックを付ける
    11. 「確認」をタップ

    ■ビットコインによる入金希望ユーザーへ

    1. 送信元のBTCアドレスとは、ビットコイン入金をする際の「取引所・ウォレットの受取アドレス」と同一となります。
    2. 着金確認をする際に、送金元アドレスを頂くことで着金したビットコインがどなたから送金されたか?を示す情報となります。つまり銀行振り込みで言う「振込先名義人」と同等の意味合いがあります。
    3. 配当を受け取るビットコインアドレスの同一の取引所・ウォレットから送金する際は、配当受取BTCアドレスと同一で問題ありません。

     

     

    2.登録内容の確認

    マイニングバンク登録手順

    <登録手順>

    入力した登録内容が表示されます。問題が無ければ「申し込む」をタップします。※次のページにてBTC送付数量が表示されます。

     

    3.入金先の確認

    マイニングバンク登録手順

    <登録手順>
    • ビットコインによる入金時:1H6wRtWz9r1PswVonMn94HicE3yJTVoU1Y

     

    ■日本円による振込時

    • ゆうちょから振込時:記号14090 番号45268461
    • ゆうちょ以外からの振込時:ゆうちょ銀行 店名408(ヨンゼロハチ) 普通 4526846

    ※振込先の名義:シャ)カワアンゴウツウカキョウカイ

    ※入金後、4営業日以内に登録メールアドレス宛に【着金確認のお知らせ】を配信されます。締切期日前は特に混み合う事が予想されますので、余裕を持ってご入金される事をオススメ致します。

     

    4.登録完了のお知らせが配信

    マイニングバンク登録手順

    <登録手順>
    • 入力した登録内容が、登録メールアドレス宛に配信されます。

    ※メールの確認ができない場合、迷惑フォルダに振り分けられている可能性があります。

     

     

    マイページの使い方|マイニングバンク

    マイニングバンクの使い方

    それでは以下ではマイニングバンクのマイページの使い方について図解します。

     

     

    紹介方法

    マイニングバンクの紹介手順

    <紹介手順>
    1. 「三」をタップ
    2. 「アフィリエイト」をタップ
    3. アフィリエイトリンクをタップ

    紹介したい方に紹介リンクを添付して頂き、登録情報をご入力いただくとご自身からの紹介(組織)となります。

     

     

    ダッシュボートの使い方

    マイニングバンクのダッシュボード利用手順

    <紹介手順>
    • 「三」をタップ
    • 「ダッシュボード」をタップ
    • マイニングの稼働状況:契約情報の日付が表示
    • 配当利益:毎月の配当金額:配当日が表示

     

     

    プロフィール変更方法

    マイニングバンクのプロフィール変更手順

    <紹介手順>
    1. 「三」をタップ
    2. 「プロフィール」をタップ
    3. プロフィールの編集が可能
    4. 「保存」をタップ

     

     

    友だち追加

    ↑LINE@(マイニング専用)追加は上記をクリック↑

     

    あとがき|フィルコマンド

    マイニングファーム事業とは?

    <かんたんなまとめ>
    • 節税プラン:99,000円
    • 投資プラン:500,000円
    • 配当6%~10% ※市場の変動有り
    • 日本国内にて管理(保険加入済み)
    • マシンはメーカー公表値の2.3倍まで性能UP
    • 独自の技術で4年間全ユーザーの元本回収率100%
    • 紹介報酬あり
    • マイニングの成果:http://bit.ly/fil-report

    低コストで高収益をあげる日本国内でも有数のマイニングファームを運営しています。

     

    ただし暗号通貨業界は急速に流れが変わる業界・投資の世界でもあります。投資をされる際は、余剰資金または生活に困らない程度に参加することをオススメ致します。

     

     

    公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

    ドラゴンヴェインコイン

    ※LINE ID検索「@oqm6996w」

    ブログでは公開できない内容・裏情報など、仮想通貨・ICOに関する内容なども不定期で配信しています。質問・相談なども受付していますので、よろしくお願いいたします。