<BlockEco最新情報>

【現状の報告/出金について:2019年10月7日】

ブロックエコの運営チームより以下の配信がありました。

 

おもに【資金のロック・ツアー開催・出金遅延】について発表されています。※また2019年10月15日頃より出金可能になるという情報が出ています。

Block Ecoユーザーの皆様へ

現在、多くの事象で皆様にご迷惑をおかけしております。

  • 資金ロックのバグについて:システムに重大なバグが見つかり、修正に多くの時間を要します。
  • ベトナムツアー、ドバイツアーについて:重大な資金のハッキングがあり、ツアーの実行が困難な状況に陥いりました。
  • KYC及び出金の遅延について:重大な資金のハッキングにより、満足な出金ができない状況に陥っております。

現在、システムの復旧、ハッキングにより失った資金の補充に向けて報酬体系の見直し、システムの改善に向けて動いております。ただしそれには多くの時間を要します。また見通しが立ちましたら、改めてご報告させて頂きます。

Block Eco運営委員会

※ブロックエコのこれまでの情報は、目次の「最新・進捗情報」からご確認頂くことが可能です。

 

 

ブロックエコトークンのオープン日

BlockEcoToken(ブロックエコトークン)とは?
  • 2019年5月23日:日本プレオープン
  • 2019年6月15日:正式オープン
  • スマホアプリの配当型ウォレット
  • 最低投資金額:500ドル~
  • 月利8%~20% ※ロック期間なし
  • 英国領のバージン諸島設立

など、ユーザーが預けた資金を、理論上損失になる可能性がほぼ少ない価格差を利用したアービトラージ(裁量取引)を用いた、収益/配当が得れる仮想通貨による投資案件です。

 

他の配当型ウォレットの日本上陸時期と比較すると、ブロックエコトークンは日本/中国/ベトナムの先行同時オープンの為、世界規模でみるとこれまでには無い先行タイミングで参加できるというメリットがあります。

 

2019年8月の時点でブロックエコトークンの資産総額は100億円を突破しています。※アプリ内にて確認可能

 

提携先企業

ブロックエコトークンの提携企業・店舗

また決済可能な提携先として、

  • バーレスク東京
  • ベトナムの二大タクシー会社のVINASUN社
  • OLIVE YOUNG(オリーブヤング)と提携(ソウル市内だけで800店舗展開

など事業の出口戦略として重要である、発行する通貨(BLEC)が実経済と連動できるか?という課題も少しずつクリアしています。今後の提携店舗数の増加に期待したいですよね。

 

つまり独自通貨が実際に市場で決済・流動することで、BLEC価格の上昇・安定化・コインとしての価値が確立などさまざまなメリット・要素がありますよね。

 

そして日本国内のブームだけでなく、現在では韓国・ベトナムにオフィスがOPENされ、アジア諸国で積極的に「ブロックエコトークンのウォレット」が拡散されています。※2019/9/19現在

 

【ブロックエコ公式情報】

※問い合わせ対応時間:月曜日~金曜日10:00〜18:00まで

問い合わせに必要な事項
  • ユーザーID
  • 登録メールアドレス
  • 電話番号
  • 具体的な問題
  • 問題が発生している画面の画像
偽アプリ情報

ブロックエコトークンの偽アプリ注意喚起

ブロックエコの運営委員会より、仕様を真似された偽アプリが出回っているとの事ですので、ご注意ください。公式のURLはこちらです。https://www.blockeco.io

ブロックエコトークンの事業拡大が順調に進むにつれ、偽アプリ情報が出回っていますので充分にお気を付け下さい。

 

 

それでは今回は、ブロックエコトークン(BlockEcoToken)について、公表されている内容を参考に以下の目次に沿って解説していきます。※2019年9月19日に情報を更新

すぐに登録をしたい方は、以下の目次の「登録方法」をタップで該当ページへジャンプします。

 

 

ブロックエコウォレットのアプリ使い方

↑配当・複利・出金・その他機能は上記をクリック↑

 

BlockEco配当状況

【BLEC配当一覧】

【運用開始98日目】

20190831ブロックエコの配当状況

※1BLEC=現在1.08ドル

ブロクエコ(BlockEco)の配当開始より98日が経過しました。月利約8%ほどが毎日配当として配布されており、BTCやETHなどの主要通貨と交換・出金が可能です。

【1日目~67日目】

ブロックエコの配当状況

※1BLEC=1ドルスタート

2019年5月25日のプレオープンから参加し、67日が経過しました。毎日遅延することなく配当が配布され続けています。※配当条件:500ドル以上の運用

 

また配当通貨であるBLECは、定期的に価格が上昇している為、キャピタルゲイン(売却益)を狙うことも可能です。※現在は1.08ドル/1枚

 

 

BlockEcoキャンペーン情報

ブロックエコのキャンペーン情報を以下に掲載致します。

特典・概要
【新規アカウント対象:2019年8月10日~9月10日】

ブロックエコの新しいキャンペーン

  • キャンペーン開催日時:2019年8月10日~9月10日
  • 対象者:新規登録者
  • ロック期間により紹介報酬料率(%)がUP

<キャンペーン内容>

  • 1,000~4,999ドルの3ヵ月ロック:直接紹介者からの報酬105%
  • 1,000~4,999ドルの12ヵ月ロック:直接紹介者からの報酬110%
  • 5,000~9,999ドルの3ヵ月ロック:直接紹介者からの報酬105%・第二世代25%
  • 5,000~9,999ドルの12ヵ月ロック:直接紹介者からの報酬110%・第二世代35%
  • 10,000~ドルの3ヵ月ロック:直接紹介者からの報酬105%・第二世代25%・第三世代12.5%
  • 10,000~ドルの12ヵ月ロック:直接紹介者からの報酬110%・第二世代35%・第三世代20%
  • 20,000ドルの3ヵ月ロック:ドバイサミットの招待状+航空券+ホテル贈呈
  • 10,000ドルの12ヵ月ロック:ドバイサミットの招待状+航空券+ホテル贈呈

 

<サミットのスポンサー画像>

ブロックエコトークンのブロックチェーン会議のスポンサー情報

※引用元 https://dubai.worldblockchainsummit.com

ブロックエコの運営チームは、2019年10月にドバイにて開催されるWBS(ワールドブロックチェーンサミット)の『ゴールドスポンサー』を務めています。※各ランクのスポンサーの表示ロゴが大幅に変更となり、「BlockEco」の名前が消滅している噂がありましたが、問題なく現在は表示されております。

【新規アカウント対象:2019年8月15日~8月26日】
  • キャンペーン開催日時:2019年8月15日~8月26日
  • 対象者:新規登録者
  • 韓国事務所オープン記念の訪問ツアー
  • 3泊4日間の航空券ホテル付き
  • 先着50名様

<ツアー日程>

  • 2019年8月29日日本出発
  • 2019年8月30日韓国blockeco事務所訪問
  • 2019年9月1日帰国

<参加条件>

  • 5,000ドル以上3ヶ月資金契約
  • 3,000ドル以上12ヶ月資金契約

<申請方法>

パッケージ購入後、公式LINE@にスクリーンショットの画像を送って下さい。

さらに20,000ドルをロック設定すると、『ドバイ国際ブロックチェーン大会の招待状+航空券+ホテル1名分』がプレゼントされます。

 

 

ブロックエコ最新・進捗情報

これまでの情報一覧
【報酬の新しい制度を導入:2019年9月15日より開始】

韓国のサービスオフィス・BEスポーツ・ベトナムのサービスオフィスの立ち上げに合わせて、2019年9月15日より『VIP BLEC』ステータスのリベートプログラムを開始いたします。

 

対象は『BLEC財布のロック解除残高にBLECを保持している数量によって下記のリベート資格が与えられます。

 

新しいリベート資格

  • BESTAR:1000BLEC保有で3%
  • BEELITE:5000BLEC保有で5%
  • BEGOLD:10,000BLEC保有で8%
  • BEDIAMOND:20,000BLEC保有で10%

上記の発表と合わせてホームページが改訂されています。https://www.bethefuture.io/

アプリケーション、ニュースフィード、チュートリアルガイドのすべてのダウンロードは、上記のURLより確認が可能です。

【ベトナムタクシー広告の掲載:2019年9月4日】

ブロックエコの広告・ベトナムのVINASUN社

ベトナムの二大タクシー会社の1社である「VINASUN社」にブロックエコの広告が掲載されました。

  • すでに150台に掲載済み
  • 500台に掲載予定
  • 広告期間は長期の予定
【ベトナム・ドバイ招待ツアー特典:2019年9月開催】

ブロックエコウォレットの招待キャンペーン

BlockEco(ブロックエコ)運営チームより『ベトナム・ドバイそれぞれの招待ツアーキャンペーン』が開催されました。※ベトナムツアーは【2019年9月25日】まで応募を延長

 

【条件・ツアー内容】

2019年9月1日~9月15日までの間に、下記のパッケージを購入された全ユーザーが対象となります。

  • 52週パッケージを5,000ドル購入:ベトナムのダナンツアー3泊4日招待(9月27日~)
  • 52週パッケージを10,000ドル購入:ドバイ3泊4日招待(10月下旬)
  • 両方のパッケージを購入された方は、両方のツアーに招待

※10,000ドルは「5,000ドル」パッケージを2回購入が必要です。

 

【ベトナムツアーの日程】

ブロックエコトークンのベトナムダナンツアーの宿泊先ホテル

ブロックエコのダナンツアーの滞在先は、高級リゾート5つ星ホテルの『クラウンプラザダナン』に確定しました。

ベトナムダナンツアーの日程は2019年9月25日までキャンペーンが延長されたので、

  • 2019年9月26日(木):日本出発 ※27日出発も可能
  • 2019年9月28日(土):オフィス訪問
  • 2019年9月29日(日):帰国

上記の日程も『2019年10月5日以降』に変更となりました。

 

【招待ツアー希望ユーザー・運営への伝達内容】

条件達成後に下記の情報を2019年9月25日までに「blec01@blockeco.io」宛に送信してください。

  • Block Ecoユーザー名
  • ステータス(Reg/IB/MIB/PIB )
  • 携帯電話番号
  • 希望のツアー
  • 希望の出発地(成田/関空)
  • パッケージ購入履歴の画像
  • パスポート写真の画像
【韓国オフィスOPENツアー:2019年8月30日】

ブロックエコ韓国オフィスオープンツアー

ブロックエコ韓国オフィスのオープンツアーに参加しています。こちらのビルの5Fにオフィスが位置しております。1Fのテナントには金融機関があり、ビル内の出入りには警備員が立ち、それなりにセキュリティが頑丈なオフィスビルでした。

オフィス内には、各コンテストにて受賞したオブジェが飾られていました。オフィス内には数名のトレーダーがPCの前で業務に勤しんでおりました。

【韓国オフィスOPENミーティング:2019年8月30日】

ブロックエコ韓国オフィスオープンツアー

また同日の夕方からは今後のブロックエコウォレットの展開や方向性などが公開されました。配当型ウォレットとしては三番目のAPP公式アプリの認可が承認されました。※証明書類を説明会にて公開

 

<韓国のBLEC展開>

  • 韓国のスターバックスにてBLEC決済が可能
  • 韓国のスタバのカードにBLECロゴが表示(2019年9月予定)
  • OLIVE YOUNG(オリーブヤング)と提携(ソウルだけで800店舗展開)

「OLIVE YOUNG」は韓国初の「ビューティー&ヘルス」をコンセプトにした雑貨店となります。(マツモトキヨシなどのドラッグストアに近いイメージです。)

 

<ベトナムのBLEC展開>

  • ベトナムオフィスをダナンにオープン
  • ベトナムの二大タクシー会社の一つVINASUN社にてBLEC決済可能

またベトナムのオフィスの見学ツアー時は、韓国の3倍以上の規模を計画しております。※貸し切りバスをチャーター予定(BlockEcoのロゴ付きバス)

 

<その他の展開>

  • マレーシアのとあるエリアの土地を購入。(2020年1月~3月に不動産契約予定) ※2022年に完成予定で建築を進めるBlockEcoの自社ホテルの用地として。
  • Bechatのデモ版が9月にオープン予定。(Wechat/LINEのようなサービス) ※10月のドバイカンファレンスで詳細を発表予定
  • Be sports:BlockEcoの自社ライセンスにて運用。ここで得た利益は、MIBとPIBのタイトルの方に分配。

賛否両論がある配当型ウォレットですが、実需と連動したウォレットに成長することで、継続していく事業へと発展する将来性・可能性を感じますよね。

 

<当日のイベント内容の動画一覧>

【100億円突破:2019年8月28日】

ブロックエコの資産状況

2019年6月15日にブロックエコ(BlockEco)ウォレットのグランドオープンから、約2カ月半で「100億円」の資産を突破致しました。

国内の店舗決済決定・キャンペーンの実施、またカード発行や各国のオフィスOPENの計画など新しい展開が次々と公開されている効果が数字で表れているようです。

【バーレスク東京にて決済可能:2019年8月1日】

 

<バーレスク東京とは?>

2019年8月1日から、質の高いステージショーが人気の「バーレスク東京」の決済にBLECが使用可能となりました。

 

【今後の事業計画:2019年8月1日】

  • BlockEco(ブロックエコ)のデビットカード発行予定
  • BLEC決済が可能な店舗の増加
  • QRコードを活用した決済
  • Eco Chat(メッセージアプリ)を開発中

 

<今後の予定>

  • 2019年8月:韓国の事務所オープン予定
  • 2019年8月末:App Storeの認証
  • 2019年9月:ベトナムの事務所オープン予定
  • 2019年10月:World block chain dubai(スポンサー)※ブースも出展予定
  • 2019年12月:東京にてイベント開催予定(5,000人規模を予定)
【ロゴの変更と今後のお知らせ:2019年8月17日】

ブロックエコトークンの新しいロゴが公開

  • 2019年8月末までにAPPストア公式アプリにて利用可能予定
  • 「BEsports」と「BEchat」の2つのアプリを発表

BEsportsとは、キュラソーEゲームのライセンス認可にて運営する暗号通貨入金によるスポーツベットおよびカジノです。来週にオンラインゲームライセンスの承認を受け取り、2019年9月30日までにライブで公開される予定です。

BEsportsでは、BLECを決済通貨にしながらその他、BTC・ETH・USDTでもベットすることができます。

BEsportsは、NetEnt・Evolution game・Playtechなど、ゲーム業界で最も評判の良いソフトウェアプロバイダーの製品を提供しています。

 

BEchatとは、安全なエンドツーエンド暗号化メッセンジャーであり、簡単なピアツーピアの支払いのための暗号ウォレットです。ならびに分散型アプリケーションブラウザーを組み合わせています。 独自の暗号化技術とDAppブラウザを使用して、シームレスで安全なユーザーエクスペリエンスを実現します。

 

BEエコシステムに開発された最新の追加機能とBLECトークンのより多くの手段により、近い将来ユーザーはBlock EcoウォレットからBLECトークンを引き出すことができるようになります。 ユーザーは、BLECをBEスポーツ、BEchatウォレット、またはLedgerやTrezorなどのERC20トークンをサポートするコールドストレージウォレットに出金できます。

 

この新たな進歩を記念して私たちはロゴの改革を行い、「BE the future」というキャッチフレーズを掲げました。 このタグラインは、当社のビジョンに最適です。ロゴとブランディングのこの改良は8月末に行われるAppストアへの掲載にも不可欠です。エコシステム、BLECのアプリケーションを大規模に拡張し、Block Ecoを威厳のあるものにすると共に、皆さんが興奮することを願っています。

Block Eco運営委員会

 

【ボーナス還元:2019年7月13日】

block ecoユーザーの皆様へ

7月9日~11日の3日間の様々なニュースを受け、少しばかりのボーナス還元を行いたいと考えています。

  1. 日時
  2. ID
  3. BTC預け入れ枚数

上記を記載してLINE@に返信ください。預け入れ枚数に対して、1.5%のBLEC tokenをボーナスとして送らせていただきます。

また、このようなサプライズボーナスを時々実施したいと考えております。今後ともよろしくお願いいたします。

block eco運営委員会

【東京カンファレンス:2019年7月6日】

ブロックエコのオープニングイベント

2019年7月6日東京オープンイベントの申込みが開始されました。詳細はこちらhttps://www.blockcharter.com

 

当日のイベントではサマーキャンペーンも発表され、会場に集まった500名以上の方々が大いに盛り上がったそうです。

 

<東京カンファレンスの動画>

 ※YouTube(4:16)

【サマーキャンペーンお知らせ:2019年7月11日】

<タイトルキャンペーン>

対象期間は「2019年7月5日~8月5日」となり、条件は「1ヶ月間タイトルを保持」 ※3日以上保持できない日が発生すると対象外

  • MIB:マリーナベイサンズ招待(1名)&パネライの時計
  • PIB:マリーナベイサンズ招待(2名)&ロレックスの時計
  • DIB:マリーナベイサンズ招待(4名)&パティックフィリップの時計

 

<52週ロックアップキャンペーン>

  • 20,000ドル:マリーナベイサンズ招待(1名)
  • 50,000ドル:マリーナベイサンズ招待(2名)&パネライの時計
  • 100,000ドル:マリーナベイサンズ招待(4名)&ロレックスの時計

※マリーナベイサンズは3泊4日の予定

 

<Win Boxキャンペーン(合計100組)>

対象期間は「2019年7月6日~7月31日」となり、条件は「13週の1,000(5,000)ドルロックで抽選1回分」

  1. MacBookAir
  2. iPad Mini
  3. iPhoneXS
  4. iwacth
  5. iQos
  6. 1,288BLEC
  7. 888BLEC
  8. 588BLEC
  9. 388BLEC
  10. 288BLEC

※当選者は「2019年7月31日」に発表・各商品は1名ずつ

 

<XRP/ADAロックアップ>

  • ロックアップ申請:52週間を選択
  • 申請の対象期間:2019年7月6日〜7月31日
  • 特典:ロックアップ額5%増量

※52週間のロックアップとは、「運用月利10%~30%+BLEC100%増量」が通常の特典となります。

【バージョンアップ完了:2019年7月4日】

今回のバージョンアップにより、『XRP・ADAの追加』『トレードに伴う収益の公開』が実装されました

Block ecoユーザーの皆様

7月4日未明の大規模なバージョンアップは終了致しております。お待たせしたXRP、ADAの導入も開始され、資金の動きの可視化もスタートしました。

 

またプレオープンから継続しているスタートキャンペーンも、7月7日まで継続いたしております。このバージョンアップは、再インストールを必要とします。http://www.blockeco.io/downloads.com

7月6日のグランドオープニングイベントでは、新しいキャンペーンも発表となります。

Block eco 運営委員会より

【メンテナンスのお知らせ:2019年7月2日】

ブロックエコ運営チームより、以下のお知らせが配信されています。

Block Ecoユーザーの皆様

7月4日、日本時間午前0:00(GMT+8)に大規模なアプリケーションのアップグレードとメンテナンスがあることをお知らせいたします。このアップグレードとメンテナンスのセッションは約4時間程、続く予定です。エコシステムを継続的にアップグレードし、ユーザーの利便性を高めると思われるいくつかの魅力的な新機能を追加しました。

 

このアップグレードの目的としてRipple(XRP )やCardano(ADA )などの追加のブロックチェーンウォレット機能の実装、さまざまなユーザーエクスペリエンスのQoLの改善、
リアルタイム取引統計の透明性の向上、などを予定しております。

我々は、Ripple(XRP)による新たなキャンペーンも検討しており、7月6日のグランドオープンイベントで発表する予定です。

すべてのユーザーはメンテナンスセッションの完了後に、www.blockeco.io/downloads.comでアプリケーションを再インストールする必要があります。

ご迷惑とご不便をおかけして申し訳ございません。

Block eco 運営委員会より

【キャンペーン延長:2019年6月30日】

ブロックエコキャンペーン

Block eco ユーザーの皆様へ

スタートアップ キャンペーン延長のお知らせ‼︎

6月30日に終了を予定致しておりましたスタートアップキャンペーンですが、キャンペーン終了の告知が不十分であったり、システムの不具合で十分なご利用ができなかったなどの声を反映して、7月7日のシステム終了時(7月8日深夜1時)まで延長致します。

Block eco 運営委員会

【XRP(リップル)導入:2019年6月28日】

Block eco ユーザーの皆様へ

2019年7月1日を予定していた、XRP(リップル)の導入ですが、7月3日に変更させていただきます。

7月6日のオープニングイベントの応募を公式ホームページより行った方がいらっしゃいましたら、サーバーの不具合で、連絡漏れに事態がみられるため、再度、ホームページの応募フォームよりの記載をお願い致します。LINE@より応募された方は正常に受け付けておりますので、再応募の必要はございません。

Block eco 運営委員会

 

【キャンペーン:2019年6月30日まで】
  • 3ヶ月限定のキャンペーン
  • 2019/6/30までの運用が対象
  • 通常より1.1倍~3倍報酬がUP

ブロックエコウォレット内の運用開始より3ヶ月間が報酬対象となります。

 

【キャンペーン期間(3ヶ月間)の報酬】

  • レベル1:直紹介収益110%
  • レベル2:孫(2代)収益50%
  • レベル3:収益30%
  • レベル4:収益20%
  • レベル5~10:収益10%
  • レベル11~20:収益5%

【通常の報酬】

  • レベル1:直紹介収益100%
  • レベル2:孫(2代)収益20%
  • レベル3~10:収益10%
  • レベル11~20:収益5%

 

【偽アプリ情報:2019年6月21日】

ブロクエコトークンの偽アプリ情報

中国市場にて、偽物のスパムBlock Ecoアプリが市場に出回っており、Block Ecoユーザーに別のアプリをダウンロードさせようとしていますのでご注意ください。

 

【グランドオープン:2019年6月15日】

直近の事業計画として、

  • FXトレードの可視化
  • アビトラージのリアルタイム可視化
  • 入金対応通貨:XRP(6/30)・ADA(7/6)
  • 1BLEC価格:0.01ドル上昇
  • 2019年7月6日渋谷にてOPENイベント開催(1,000名以上)

など、よりユーザービリティ高い機能を利用できるように進んでいくそうです。バージョンアップの案内が出ています。URL:https://www.blockeco.io/

 

【再インストールの案内:2019年6月10日】

Block Ecoユーザー各位様へ アプリケーション バージョンアップ第二次メンテナンス予定日は、6月11日 (火)、AM 1時からAM4時です。これはBlock Ecoアプリの安定化とセキュリティのアップデートなので、アップデート後にすべてのユーザーはアプリを新しい、ダウンロードサイトより再インストールしてください。 旧バージョンのアプリを使っているユーザーは、使用が出来なくなるので、注意してください。新しいアプリは6月11日午前04時00分 (GMT+9) 頃にアップデートが完了した後、すぐにダウンロードできるようになります。ブロック・エコチームがグランド・ローンチに向けての必要不可欠なアップデートなので、ご理解ください。必ず、新しいダウンロードサイトより、ダウンロードをお願いします。 www.blockeco.io/downloads.com ここから新しいバージョンのアプリケーションをダウンロードしてください。アプリケーションの古いバージョンは今日のアップデート後にサポートされなくなり、ユーザーは古いバージョンを使っている場合はログインできなくなります。ご不便をおかけして申し訳ありません。 Block eco 運営委員会より

従来のダウンロードページが利用不可となります。日本時間で13時以降に再インストールが必要となります。URL:https://www.blockeco.io

 

 

 

BLEC価格推移

ブロックエコトークンの資産総額・一枚当たりの価格

BLEC価格

「資産プール」より、『BLEC1枚価格・資金調達額』の確認が可能です。

BLEC価格推移
  • 2019年5月25日:1.00ドル
  • 2019年6月15日:1.01ドル
  • 2019年7月2日:1.02ドル
  • 2019年7月9日:1.05ドル
  • 2019年8月13日:1.07ドル
  • 2019年8月28日:1.08ドル
  • 2019年9月11日:1.10ドル

2週間に1度、BLEC価格の見直しをすることが発表されています。

 

 

Sponsored Link

 

ブロックエコトークンとは?

ブロックエコトークンの事業概要

BlockEcoグループ
HantesFinance社

HantesFinance金融グループ

 

金融免許取得が難しいと言われるスイスにて、

  • FINMA(スイス金融市場監督庁)の金融ライセンス取得済
  • 3年連続でアワードを受賞
  • 資産運用・金融テクノロジー事業

など、非常に優秀なフィナンシャルカンパニーです。

 

Ignescent Capital社

ignecentグループ

 

おもにアジア圏の暗号通貨投資を専門とするプライベートファンドで、

  • AIトレードによるFX
  • ローリスクトレーディング確立
  • 1日1%~30%の運用益

など、今回のBlockEcoでは運用実績を公開しながら事業を進めていきます。

 

Block Charter社

ブロックチャーター社

 

ブロックチェーン事業や暗号通貨取引業など、アジア市場をマーケットに、

  • 2011年設立・本社スイス
  • 技術チーム:中国の深圳
  • アービトラージによるAI運用
  • マシンラーニングが得意

など、こちらも今回のBlockEco事業では日々の実績を可視化していきます。

 

SolaireResort&Casino社

ソレアリゾートカジノ

 

ソレアリゾートは、

  • フィリピンにある最大級のカジノグループ
  • オンラインカジノ事業

など、世界最大級のVIPカジノジャンケット企業『サンシティグループ』と提携しています。

 

サンシティのVIPルームがある、

  • マカオ/韓国/オーストラリア
  • フィリピン内の複数カジノ

など、すでにBlockEcoToken(本事業の独自コイン)の使用が可能との事です。※サンシティグループのVIPルーム売上は、マカオのカジノ全体の売上48%を占める

 

 

ソリアリゾートカジノの提携オンラインカジノ「キング855」

※引用元 https://king855.com/home

その他にもオンラインカジノにて独自コインの使用が可能との事です。こちらの収益も売上に計上されユーザーへ還元されます。

 

またカジノグループがBlockEco事業と提携・参加するメリットは、

マカオはラスベガスの売上を超え世界第1位になっています。しかし現在、中国政府の厳しい取締りにより売上が減収傾向です。

そこで以前よりカジノ利用ユーザーから暗号通貨によるカジノプレイの要望が多数あり、BlockEco事業に参加することで新たな収益の創造ができると考えています。

また新たなユーザー層の獲得にも繋がると考えています。

※ビット先生談

 

カジノ収益の30%が運営元に計上され、ユーザーの配当に還元されるそうです。

 

ロードマップ

ブロックエコトークンのロードマップ

  • 2019年6月10日:正式オープン
  • 2019年6月:ベトナム/インドサミット開催
  • 2019年7月:ワールドblockチェーンサミットスポンサード
  • 2019年7月:シンガポールサミット開催(大規模)
  • 2019年8月:日本サミット開催
  • 2019年9月:Visa/Masterのデビットカード発行
  • 2019年9月:ドバイサミット開催
  • 2019年9~12月:Block Charter社の株式上場/自社取引所の開設/独自通貨の上場

取引所への上場後、独自コイン価格の下落対策は、「Block Eco財団(バージン諸島)」を設立し、マーケットメイクをしていくそうです。つまり価格の買い支えという意味だと思われます。

 

【ロードマップの追加・変更:2019年8月24日】

<2019年8月>

  • BLEC PAY発表
  • 東京六本木バーレスクにてBLEC決済

<2019年9月>

  • ベトナムオフィスをオープン
  • BESPORTS発表

<2019年10月>

  • WBSドバイ参加(ゴールドスポンサーとして支援)
  • BECHAT発表(ブロックチエーン技術)

<2019年11月>

  • モスクワにITオフィスをオープン
  • BLECデビットカード(Mastercard) 発表

<2019年12月>

BlockEco DAY 忘年会(日本東京)

<2020年1月~3月>

  • 韓国の取引所へ上場
  • セキュリティライセンス取得

<2020年4月~6月>

  • BE独自の取引所の設立
  • BECHATにAI 機能を搭載

※Besports (BLEC使用可能)とは、Curacao e-gamingで認可されたオンラインカジノです。全世界のユーザーは暗号資産でBLECを購入して、Besportsを利用することができます。利益は銀行口座に入金可能とのことです。

Besportsの利益シェアについては、PIB5%・MIB2.5%の比例分配となります。

※BEchatとは、セキュリティで保護されたP2PのSNS・暗号化ウォレット・アプリケーションブラウザを組み合わせた、高度に暗号化された分散型プライベート通信アプリケーションです。

シンガポールの企業であるアスコットインターナショナルマネジメント社と契約を締結し、南北アメリカ/アジア太平洋/ヨーロッパ/中東/アフリカの主要都市に55,000を超えるレジデンスとホテルがあり、さらに39,000以上の案件が開発中で合計94,000以上の案件実績があります。

※BLEC PAYは現在、某有名なタクシー事業を展開する企業と提携について協議中となります。

上記の4社が集まり構成されています。そして独立した4社で構成されている為、ブロックエコ(BlockEco)事業では『アセットバンキングプール制度』を採用しています。

 

アセットバンキングプール

ブロックエコのアセットバンキングシステム

アセットバンキングプール制度とは?
  • 一ヶ所に集めた資金を可視化
  • 運用益をリアルタイムに可視化
  • 資金の流れを可視化

など企業・ユーザー双方にとって最重要である資金調達額・収益額を透明化することで、安心感を与える役割があります。

 

また今回の配当型ウォレット事業におけるユーザーへの収益は、

  • 為替/暗号通貨トレード
  • 資産運用
  • (オンライン)カジノ事業
  • 為替システム事業

など、他のウォレットと比較すると、4社が集結している為さまざまな事業収益が担保になり、ユーザーが今後利用できるサービスの幅が広がっていく可能性が考えられます。

 

 

BLECウォレットとは?

ブロックエコのセキュリティについて

  • ID/個人情報はサーバー保存しない
  • セキュアなプライベートキー取り扱い
  • ホット/コールドウォレットの利用・管理
  • 資産のヘッジ(損失時の備え)

など、継続的にウォレットが安全に利用できる環境を整えています。

 

BlockEcoToken(BLEC)
  • 独自コイン
  • 発行枚数:2億枚
  • シンボル:BLEC

※BLECは提携事業である「カジノ・オンラインカジノ」での利用が可能。

これまでの配当型ウォレット案件と比較すると『発行枚数が少ない』為、希少価値が高まる可能性があります。

 

また資金の増加に伴い、独自コインの価格の見直しを2週間に一度実行されます。つまり資金が集まれば集まるほど、配当で得られる独自コインの価格上昇が見込め、キャピタルゲイン(売却益)を期待できるという事ですよね。

 

 

投資内容|ブロックエコトークン

ブロックエコトークンの投資方法

<ブロックエコの投資概要>
  • 最低投資額:500ドル~(単一銘柄にて
  • 月利8%~20%
  • 投資可能通貨:BTC/ETH/USDT/XRP/ADA
  • 配当通貨:BlockEcoToken(独自コイン)
  • 配当日時:着金後の翌日AM1:00
  • 元金出金手数料:5%(28日以内)※29日以降は1%

※レート変動により500ドルを下回ると運用が停止しますので、余裕ある金額の投資が推奨

 

 

 

登録方法|ブロックエコトークン

ブロックエコトークンの登録方法

1.ダウンロードURL

iPhone・Android共通:https://www.blockeco.io

※Androidユーザーは、Googleのchromeよりアクセス推奨

2019年8月17日より、ロゴマークが新しく変わりましたが仕様に変更はありません。※偽アプリの登場により

 

2.アプリのインストール

ブロックエコトークンのアプリインストール方法

※iPhoneの使用例

  1. 端末に合わせてタップ
  2. 「インストール」をタップ
  3. 「設定」をタップ

※Androidユーザーも利用許可の設定が必要

 

 

3.アプリの認証設定

ブロックエコトークンのアプリインストール方法

※デバイス名は変更になる可能性あり

  1. 「一般」をタップ
  2. 「デバイス管理」をタップ
  3. 「対象のデバイス名」をタップ

 

 

4.アプリの利用設定

ブロックエコトークンのアプリインストール方法

※デバイス名は変更になる可能性あり

  1. 「対象のデバイス名」をタップ
  2. 「信頼」をタップ

以上でアプリの利用許可設定は完了となります。

 

 

5.登録情報の入力

2019年8月17日より、ロゴマークが新しく変わりましたが仕様に変更はありません※偽アプリの登場により

ブロックエコトークン登録画面

※紹介コード29534PxLBL必須

  1. アプリをタップ
  2. 言語の選択
  3. 「登録」をタップ
  4. 任意のユーザー名を入力
  5. メールアドレスの入力
  6. 任意のパスワード入力
  7. パスワード再入力
  8. 紹介コード「29534PxLBL
  9. 「登録」をタップ

以上でブロックエコトークンウォレットのアカウント登録は完了となります。

 

 

Sponsored Link

 

入金・運用手順|ブロックエコトークン

ブロックエコトークンの入金方法

 

入金について
  • 最低投資額:500ドル~
  • 入金可能通貨:BTC/ETH/USDT/XRP/ADA
  • 入金反映時間:10:00~25:00の間(日本時間)
  • 着金後に自動で運用開始

組織売上によるボーナス獲得を考えるユーザーは、「自己投資額1,000ドル~」が必要

2019年7月4日より「XRP(リップル)/ADA(エイダ)」による入金の受付が開始されました。

 

注意点
  • 1:00~10:00の通貨入金時は、反映可能時間まで待機
  • レート変動により「500ドルを下回る」と運用が停止

※よってレート変動に対応できる余裕ある数量の入金が推奨されています。 (USDTを除く)

 

 

入金手順

ブロックエコトークンの入金方法

※ETHによる入金例

  1. 「ホーム」をタップ
  2. 「持株財布の残高」タップ
  3. 入金通貨の選択
  4. 入金アドレス表示
  5. 入金作業の実行

以上でブロックエコウォレットの入金作業は完了です。通貨の着金までしばらく待ちます。入金反映時間は10:00~25:00の間(日本時間)のみ

 

元本の出金について
  • 28日以内:手数料5%
  • 29日以降:手数料1%

 

 

ロックアップ概要・手順

ブロックエコトークンのロックアップ

ブロックエコウォレットでは、指定された期間ロックアップすることで、より独自通貨による配当/ボーナスが増量するサービスが提供されています。

 

メリット
  • 13週間(3ヵ月)ロック:月利8%~20%+『BLEC25%増量』
  • 52週間(12ヵ月)ロック:月利10%~30%+『BLEC100%増量』

※ただしドル換算となります。

 

デメリット
  • ロック開始時期:1BTC=5,000ドル
  • ロック解除時期:1BTC=10,000ドル

ロック解除時期にBTCレートが2倍の価値になっていた場合、「1BTC申請→0.5BTC還元」になってしまいます。※レートが下がれば逆にBTC数量は増えます。

ブロックエコトークンウォレットの「ロックアップ申請」では、レート変動によるリスクもありますのでご注意ください。

 

ロックアップの種類

13週間と52週間いずれかのロック期間となります。

  1. 100ドル
  2. 500ドル
  3. 1,000ドル
  4. 5,000ドル

※ロックアップ額は「500ドル以下」でも運用が可能です。

それでは以下にて、ブロックエコトークンウォレットの「ロックアップ手順」について図解します。

 

1.「資金契約財布」へ

ブロックエコトークンのロックアップ方法

  1. 「ホーム」を選択
  2. 「資金契約財布」をタップ
  3. 「購入」をタップ
  4. お好きなプランを選択

 

 

2.ロックアッププランの申請へ

ブロックエコトークンのロックアップ方法

  1. 「承諾する」をタップ
  2. 「パッケージ」をタップ
  3. 暗証番号をコピーする
  4. 「ピンで作動」をタップ

 

 

3.「資金契約財布」へ

ブロックエコトークンのロックアップ方法

  1. 暗証番号の入力(貼付け)
  2. 「アカウントを有効にする」をタップ
  3. 資金契約財布のロック数量が反映

以上でブロックエコトークンウォレットの「ロックアップ」申請は完了となります。

 

 

ロックアップ期間終了後

USD(ドル)に変換されたロックアップ資金は、運用資金として入金した通貨に両替されて「持株財布の残高」へ返還されます。※ロックアップ終了時のコイン価格が適用

 

ブロックエコウォレットのアプリ使い方

↑配当・複利・出金・その他機能は上記をクリック↑

 

 

紹介方法・紹介報酬(アフィリエイト)|ブロックエコトークン

ブロックエコトークンの紹介方法・紹介ボーナス

紹介ボーナスについて
  • 報酬システムは2プランあり
  • 組織売上による報酬獲得条件:自身にて1,000ドル~運用

それでは以下にて、ブロックエコウォレットの「紹介方法・紹介ボーナス2種類」について図解します。

 

 

紹介方法|ブロックエコトークン

ブロックエコトークンの紹介方法

  1. 「プロフィール」をタップ
  2. 紹介コードのコピー

登録URLとともに、紹介者さんへお伝えくださいませ。

iPhone・Android共通:https://www.blockeco.io ※Androidユーザーは、Googleのchromeよりアクセス推奨

 

関係者の概要
  • 第一世代の人々:直接紹介者の人数(=未稼働者含む)
  • 初代投資:直接紹介者の運用額合計
  • あなたのダウンライン~:あなたから始まる組織全体の運用額
  • **Profile~:各紹介者から始まる運用額の合計
  • 投資額:直接紹介者の運用額

 

 

紹介(アフィリエイト)報酬|ブロックエコトークン

ブロックエコトークンの紹介報酬(アフィリエイト)

 

ブロックエコトークンの紹介報酬は2つ用意されています。

紹介(段数)ボーナス
  • 収益100%:直接紹介者
  • 収益20%:2階層目
  • 収益10%:3~10階層目
  • 収益5%:11~20階層目

※直接紹介の投資人数=獲得可能階層

OPENキャンペーン
  1. 開催期間:2019年6月30日までに運用開始
  2. 運用開始日から3か月間適用

【紹介報酬UP】

  • 収益110%:直接紹介者
  • 収益50%:2階層目
  • 収益30%:3階層目
  • 収益20%:4階層目
  • 収益10%:5~10階層目
  • 収益5%:11~20階層目

 

組織売上によるボーナス

<条件>

  1. 11名以上の直接紹介者(運用者)
  2. 直紹介の合計投資額20,000ドル以上
  3. ご自身の運用額が1,000ドル以上
  4. 一番売上が大きいラインにて最高預金者を除く50,000ドル以上

<ボーナス内容>

  • IB:組織売上50,000ドル/21階層目~収益5%
  • MIB:組織売上100,000ドル+IB3系列/21階層目~収益10%
  • PIB:組織売上200,000ドル+MIB3系列/21階層目~収益15%
  • DIB:組織売上1,000,000ドル+PIB3系列/21階層目~収益15%+会社収益10%をDIBで比例分配

 

Sponsored Link

 

両替・複利・出金・その他機能|ブロックエコトークン

ブロックエコウォレットのアプリ使い方

↑アプリの使い方は上記をクリック↑

ブロックエコウォレットの機能については、上記バナーをクリック後、別ページにてご確認下さいませ。

 

 

ネットの評判・噂|ブロックエコトークン

インターネットの評判や口コミ

ブロックエコトークンのネットの評判は、オープン前という事でほとんど情報がない状況でした。

 

またブロックエコトークンが公開された当初は、カジノリゾートについて「現地にて提携の問い合わせを確認・提携について不明だった」という動画が公開されています。

 

しかし即時に運営元より、以下の情報が配信されました。

デタラメの記事でカジノで使えないなど、詐欺呼ばわりしてネガティブキャンペーンで自分へのアフリエイトにつなげるやり方は、如何なものかと、思いますし、今後も続くのであれば、業務偽計妨害で訴える事も検討しております。 トークンでカジノを利用したい場合、48時間前にblock ecoにパスポートのコピーを送り、いくらぐらいのトークンをチップに交換したいのかと、到着日時を連絡して下さい。 ※BlockEco公式運営より

近々、独自コインの利用について事実確認をしに行く日本国内のリーダーさん達がいるそうです。

 

いずれにしても暗号通貨業界への投資は、余剰資金・生活に困らない程度で参加されることをオススメ致します。

 

 

あとがき|ブロックエコ

ブロックエコトークンの概要・登録方法・使い方

いかがでしたか?

簡単なまとめ
  • 2019年6月15日:正式オープン
  • スマホアプリの配当型ウォレット
  • 最低投資金額:500ドル~
  • 月利8%~20% ※ロック期間なし
  • アフィリエイト制度あり

など、日本国内屈指の仮想通貨インフルエンサー「ビット先生」が日本のトップとして関わる投資案件の一つです。

 

いずれにしても暗号通貨業界への投資は、余剰資金・元金回収後は得た利益での運用などをオススメ致します。

 

 

 

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

ドラゴンヴェインコイン

※LINE ID検索「@oqm6996w」

ブログでは公開できない内容・裏情報など、仮想通貨・ICOに関する内容なども不定期で配信しています。質問・相談なども受付していますので、よろしくお願いいたします。