クラウドトークンの正式オープン

※2019/5/12正式OPEN

クラウドトークンとは?
  • シンガポール発
  • スマホアプリ専用
  • 月利6%~12%
  • 最低投資額:500ドル以上
  • APPストア公式アプリ公開 ※配当型ウォレット初

2019年4月13日頃に日本に上陸した、AIトレード運用により預けている仮想通貨の資産が増えるトレンドの配当型ウォレットです。

 

2019年6月28日現在、クラウドトークンの会員数は世界140ヵ国40万人を突破いたしました。また配当型ウォレットアプリでは史上初の「APP公式アプリ」がリリースされています。

 

 

それでは今回は、CloudToken(クラウドトークン)について、公表されている情報を参考に図解します。※2019年7月20日情報を更新。

すぐに登録を始めたい方は、目次の登録方法をクリックするとジャンプします。

 

 

最新・進捗情報|クラウドトークン

これまでの情報

【今後の計画:2019年7月20日】

クラウドトークンの今後の計画

※2019/7/26マリーナベイサンズにイベント開催

 

クラウドトークンの最高技術責任者Ronald Aai氏より今後の事業計画について発表されました。※以下Google翻訳

取引によって生じた資金は、USDTのReserve Accountに入金されます。同社はCTOの多くのユースケースに取り組んでいます。

グローバルウォレットになりたいので、1つのアプリケーションから多くのアクティビティを非常に簡単に実行できます。 WeChatがやっていることは、グローバル化したいことだ。

彼らはパンディXと正式に提携する。Pundi X POS端末を使用している全てのマーチャントはCTOトークンを受け取ることができます。CloudToken NFCカードはPundi Xに準拠しています。それは8月末までに発表される予定です。

デビットカードは9月に発売される予定です。

 

新オフィスの発売を祝う1万人が8月に開催され、参加者全員がデビットカードを受け取ります。KYCの手続きは8月~9月に開始しますので、カードの申請は可能です。

彼らの計画では、イベントごとに1,000~2,000 のログイン(セキュリティ)カードを配布します。彼らはCTOトークンをUSD(デビットカード用)に交換できる流動性プロバイダと提携しています。彼らはCTrip(trip .com)のトラベル サービスのバックエンド プロバイダーと協力して、この種のサービスをアプリケーションに組み込んでいます。会員はCTO Tokensを使って航空券・ホテル・鉄道券・レンタカーなどを8%~10%割引で予約できる。OTAとしての会社は、22%~28%のディスカウントでこれらの取引にアクセスでき、差額をReserve Poolに還元する。

 

BitCrossやSnapとのミーティングは進行中です。その会社は取引を行う200以上のボットを経営しています。 Order Historyのアプリ内では,現在1つのボットからのフィードしか見ることができません。その会社は、起こっている全ての取引を見ることができるようより良い解決策に取り組んでいます。

1億5千万人以上のCTOトークンが会員に配布され、そのうちの800万人以上がすでに転送料から会社に戻ってきている。Cloud Token Blockchain Explorerは、8月末までに一般公開され現在は社内でしか公開されていません。Zhao氏を含む8人のリーダー(意思決定者)が会社を設立し、その後7人が投資家として参加しました。同社は1月23日に中国で正式にスタートし、123人のリーダーがこのイベントに出席した。最初の1000人のメンバーが2月に入社したが、当時はソフトウェアの準備ができていなかった。 より安定したバージョンが3月に登場し、その頃彼らは5,000人の会員しかいませんでした。5月12日までに会員数は16万会員に達し、2019年6月9日現在で30万会員以上。

 

ロナルド·アイ氏は、以前マレーシア国防省で働いていた。今後10年間はSamsung/Huaweiなど、主に香港/韓国/中国/デンマークを拠点とする企業向けに携帯電話技術に焦点を当てていた。その後Ronald Aaiは、SQ2 Fintechを立ち上げ、決済カード技術に焦点を当て、Matchmoveのような市場の大手企業と提携した。

 

CTOの価格は、リザーブプール内の量を循環するメダルの数で割ることにより決定される。現在会員口座には9700万枚(1,0500万~800万枚)が残っている。収益より引き落としが多いとCTOが1CTOが値下がりする可能性があるため、同社はプンジXやトラベルブッキングシステムとの決済ネットワークのような利用ケースをどんどん増やしている。

 

例えば予約システムを使うと、あなたは流通中のCTOを減らすことになるでしょう。それと同時に会社は予約ごとに最大で28%の節約価値を持つ予約基金に、より多くの資金を投入します。現在1100万ドルが取引プール内にあり、そのボットは32種類の保険付きの交換品とつながっており、そのうちの40%はBinancyで取引されている。

 

【発表内容:2019年6月28日】

【ハノイイベント開催:2019年7月13日】

20190713クラウドトークンのハノイイベント

クラウドトークンウォレットの最高技術責任者ロナルド氏が登壇し、情報を配信しています。運営チームが表に出てくれることはユーザーの安心感に繋がりますよね。

【発表内容:2019年7月3日】

クラウドトークンの資産額

※運営チームは13,000BTC以上の資産を保有

クラウドトークンのCTOより発表された内容です。

クリプトウォレット業界にとって、この時期は最も暗い時期であり潜在的なプロジェクトの多くは問題を抱えている。

クラウドトークンでも市場から大きなストレスを受けています。 私たちのプロジェクトを理解していない多くのメンバーが資金を引き揚げている。

しかしプロジェクトをどのように立ち上げようかメンバーに返せる資金は絶対にある。

添付は同じローリングで、弊社が会員の撤退資金を調達するためにファイナンスから使用している取引資産です。

過去数日間プラットフォーム上で大きな取り消しが行われていることがわかるデータで確認できます。

しかしJarvisが作った効率性によりメンバーに任せています。

多分遅いかもしれないが少なくとも会員に解放された資産はあります。 私たちを信頼する他のメンバーは、一度Jarvisへの参加量を実施した後は皆様が恩恵を受けられるわけではなく、Jarvisとのあなたの立場が維持されることをお知らせいたします。

CloudTokenロナルドCTO

【発表内容:2019年6月28日】

クラウドトークンのイベント内容

クラウドトークンは、「C2以上のタイトル保有者以上のイベント」を開催しました。

 

<今後のクラウドトークンウォレットの計画>

  • 世界140ヵ国で会員40万人まで増加
  • 投資平均金額14万円~15万円
  • Apple storeで利用可能
  • 新オフィスの情報
  • 独自通貨CTO価格:0.466ドル(サービス開始から155%UP)

など、今後は飛行機チケット、ホテル予約決済ができる予定。

 

Apple storeでアプリがダウンロードできるようになったのは、配当ウォレット史上初となり、注目度が高まっています。

 

【重要/復元コードについて:2019年5月30日】

クラウドトークンウォレットにて、二段階認証・二モニック(復元コード)の設定をされていない方は、『2019/6/30まで』に必ず確認する必要があります。※既存ユーザー対象:アカウント無効になる可能性があり

 

上記の目次:『二モニックの設定について』よりご確認下さい。

【大規模メンテナンス完了:2019年6月22日

メンテナンス完了から48時間後にすべてのCTO報酬が支払われます。

アプリのスピードと全体的なパフォーマンスは遅くとも月曜日までには完了します。デルをサポートするノードとハードウェアが多数追加されました。

ETHに続き、他の主要コインもセキュリティアップデートをさせる関係上、デポジットアドレスが変更されます。※2週間以内

 

【メンテナンス:2019年6月18日

新機能としてCTOをBTCに交換できる仕組みを導入予定です。※24時間かかる可能性があります。

 

【今後数カ月の計画:2019年6月18日

取引収益はUSDTのReserve Accountに入金

パンディXと正式に提携

Pundi X POS端末の使用店舗にてCTOトークン支払が可能

CloudToken NFCカードはPundi Xに準拠(8月末までに発表予定)

デビットカードは8月15日までに発行予定

KYC手続きは8月上旬に開始予定

カードのユーザーメリットは、CTOトークン決済することで航空券/ホテル/鉄道券/レンタカーなど8~10%割引で予約が可能になるとの事です。

 

ベトナムオフィスOPEN2019年5月30日

クラウドトークンのベトナムオフィスオープン

 

グランドオープン2019年5月12日

クラウドトークンのグランドオープンイベント

グランドオープンイベントに合わせて、Android用のアプリが公開されています。

 

クラウドウォレット

CTO Cloud Wallet

CTO Cloud Wallet
開発元:CLOUD TECHNOLOGY & INVESTMENTS PTY LTD

 

URLアクセス数のべ10万回突破:2019年5月

クラウドトークンのwebサイト検索人数が100,000人突破

2019年3月のプレオープンから、webサイトへの検索人数がのべ10万回を突破したようです。

 

二段階認証の機能追加:2019年5月3日

グーグル認証アプリの使い方

↑二段階認証とは?↑

出金申請にGoogle二段階認証の設定が必要となりました。操作手順は、目次の「二段階認証の設定」からジャンプができます。

 

 

 

投資概要|クラウドウォレット

AI投資の内容
  • 月利6%~12%
  • 最低投資額:500ドル以上
  • 配当通貨:独自コイン(CTO)
  • 配当時間:入金時間により異なる
  • 投資金の出金手数料:30日以内8.9%(31日以降0%)

※2019/5/7現在、投資金の出金手数料が「10%→8.9%」へ変更

配当で得たCTOを、現在は「ETH」に両替する事で出金することが可能となります。

 

クラウドウォレットアプリ

CTO Cloud Wallet

CTO Cloud Wallet
開発元:CLOUD TECHNOLOGY & INVESTMENTS PTY LTD

配当型ウォレットでは初の公式アプリが公開されています。

 

Sponsored Link

 

CTO価格・配当状況

配当報告・CTO価格

2019⓪⑦11クラウドトークンの配当報告

クラウドトークンの投資開始より78日目。配当通貨(CTO) の価格も上昇傾向なので、キャピタルゲイン(売却益)も狙えますよね。

60日目~69日目

クラウドトークンの配当

47日目~59日目

大型アップデートに伴い、未配布の配当は後日入金との案内が出ております。

20190623クラウドトークンの配当

39日目~46日目

クラウドトークンの配当状況

※3.5ETHにて運用

 

価格推移
  • 2019年4月11日:0.3ドル
  • 2019年5月11日:0.31ドル
  • 2019年5月12日:0.33ドル
  • 2019年5月14日:0.34ドル
  • 2019年5月20日:0.352ドル
  • 2019年5月23日:0.366ドル
  • 2019年5月29日:0.379ドル
  • 2019年6月4日:0.4050ドル
  • 2019年6月11日:0.419ドル
  • 2019年6月23日:0.438ドル
  • 2019年7月3日:0.467ドル
  • 2019年7月11日:0.469ドル

 

 

 

 

事業概要|クラウドトークン

クラウドトークンの事業概要

CloudToken(クラウドトークン)は、「JARVIS AI」というAIトレードを利用することで、月利6%~12%の運用収益をユーザーへ還元しています。

 

またクラウドトークンのウォレットのアプリ内では注文履歴を公開しています。

 

トレード技術のデモ

Binance(バイナンス)取引所のAPIを示すトレーディング戦略だそうです。

 

運営側の収益は、

  • 現在の日利:0.7%~0.9%
  • 今後の日利:1.5%~1.7%計画

利用者に対しては、日利約0.3%(月利9%)を収益として配布しています。

 

クレジットカード機能


※Youtube動画(1:12)

Walletアプリのクレジットカード機能は、2019年5月12日までにユーザーにリリースされます。※バンコクで開催されるイベント後に配布予定

 

クラウドトークン公式情報
注意喚起

2019年5月、CloudTokenのアカウントが盗まれた事例が発生。その理由は、CloudTokenの偽(フィッシング)サイトにアクセスしたことが要因です。

正しいURL:https://cloudtokenwallet.com/

偽URL:『cloud→cioud』になっている

※今後、同じような手口のURLが出回ることが予想されますのでご注意くださいませ。

 

今後の対策

取引パスワードの設定

二段階認証の設定

ダウンロードする前にURLを良く確認すること

パスワードなどを第三者には伝えない

システム開発者

クラウドトークンのシステム開発は、Ronald Aai氏が指導する「BIT BETA」社です。ブロックチェーンに関わる分野で活躍をする企業の代表で、ワールドブロックチェーンフォーラム(WBF)にも参画していたそうです。

 

 

登録方法|クラウドトークン

クラウドトークンの登録方法

 

1.公式サイトへアクセス

クラウドトークンの新規登録方法

アプリダウンロードURL:http://cloudtokenwallet.com/

※以下の公式アプリをダウンロードできない場合は、上記のURL参照・インストール後「2.」の手順よりお進みください。

 

クラウドウォレットアプリ

CTO Cloud Wallet

CTO Cloud Wallet
開発元:CLOUD TECHNOLOGY & INVESTMENTS PTY LTD

クラウドウォレットアプリをインストール後は、「5.アカウント作成」手順へお進みください。

 

 

2.アプリのインストール(iPhone)

クラウドトークンの新規登録方法

※iPhoneの例

  1. 「Download iOS App」をタップ
  2. 「インストール」をタップ
  3. 「設定」をタップ

 

 

3.インストール許可の設定

クラウドトークンの登録方法

※デバイス管理名は定期的に変更

  1. 「一般」をタップ
  2. 「デバイス管理」をタップ
  3. 対象のデバイス名をタップ

 

 

4.アプリへアクセス

クラウドトークンの登録方法

  1. 「~信頼」をタップ
  2. 「信頼」をタップ
  3. アプリをタップ

 

 

5.アカウント作成

クラウドトークンの登録方法

※要請(紹介)コード数字10桁入力必須

  1. 「アカウントを作成します」をタップ
  2. 要請コード:「0543044566」の数字10桁を入力
  3. 「次」へをタップ
  4. 任意のログインパスワードをタップ
  5. 「次」へをタップ

 

 

6.支払いパスワードの設定

クラウドトークンの支払いパスワード設定

  1. 任意の支払いパスワード入力
  2. 「作成」をタップ
  3. 「ログイン」をタップ

 

 

7.バックアップフレーズの確認

クラウドトークンの二モニック設定方法

  1. 12個の英単語をメモ
  2. 「次」をタップ
  3. 英単語を同じ順番にタップ
  4. 「完了」をタップ
  5. ログインアカウントをメモ
  6. 「ログイン」をタップ

 

注意点

アカウント作成後、ログインに必要なアカウント番号が表示されますので、第三者に漏洩しない場所にご保管願います。

 

 

 

入金方法|クラウドトークン

クラウドトークンの入金方法

入金可能な通貨
  • ETH・USDT・BTC
  • LTC・BCH・TUSD・DOGE

※複利が可能な通貨は「ETH」のみ(2019/6/9現在)

 

入金手順

クラウドトークンの入金方法

 

トップページから、

  1. 入金する通貨を選択
  2. 「入金」をタップ
  3. QRコード表示
  4. 入金作業の実行

※「コピー」をタップすると、入金先アドレスをコピーすることが出来ます。

着金反映までには、多少お時間が必要となります。筆者は5分程度で反映しました。

 

運用/投資条件
  • AIの起動が必要
  • 1銘柄につき500ドル以上が必要
  • 500ドルを下回ると運用停止

※レート変動に対応ができるよう、余裕をもった金額を入金(例えば600ドル)することをオススメ致します。

 

 

Sponsored Link

 

投資・運用方法|クラウドトークン

クラウドトークンのAI投資・運用方法

入金した通貨は、「AIトレードの稼働設定」をすることで配当が開始されます。

 

AI投資概要
  • 月利6%~12%
  • 配当通貨:独自コイン(CTO)
  • 配当時間:入金時間により異なる
  • 投資金の出金手数料:30日以内8.9%(31日以降0%)

※2019/5/7現在、投資金の出金手数料が「10%→8.9%」へ変更

配当で得たCTOは「ETH」に両替する事で出金することが可能になります。

 

 

1.AIの起動

クラウドトークンの投資設定方法

  1. 左上「三」をタップ
  2. 「プロジェクト」をタップ
  3. 「JARVIS AI」をタップ

 

 

2.投資数量の入力

クラウドトークンの投資開始手順

  1. 「この条約に同意します」にチェック
  2. 「加入」をタップ
  3. 投資する通貨/銘柄を選択
  4. 投資数量の入力
  5. 「次へ」をクリック

※「すべて」をタップすると、手数料を差し引いた全額を投資にて運用可能

以上でクラウドトークンウォレット内のAI稼働は完了となります。資金の反映まで5分~10分程度の時間が必要です。

 

注意点

支払い手数料が必要となる為、入金額の全額を投資に運用することは不可となります。

 

 

 

複利・配当通貨の両替方法|CTO

クラウドトークンの複利設定方法

複利の設定方法
  • 配当で得たCTOをETHへ両替
  • 両替手数料:0.5%

 

1.CTOをETHへ両替

クラウドトークンの両替

  1. 「CTO」をタップ
  2. 「リチャージ」をタップ
  3. CTO交換数量の入力
  4. 「リチャージ」をタップ

 

 

2.反映確認

クラウドトークンの両替

支払いパスワードの入力後、両替を実行した「ETH」の反映待ちとなります。

 

 

3.複利の設定へ

クラウドトークンの複利設定方法

  1. ETHが反映していることを確認
  2. 左上の「三」をタップ
  3. 「プロジェクト」をタップ

 

 

4.複利の設定完了

クラウドトークンの複利設定方法

  1. AIをタップ
  2. ETHを選択
  3. 「すべて」を選択
  4. 「次へ」をタップ
  5. 反映するまで15分~30分待機

※すべてを選択することで、送金手数料を差し引いた全額を運用することができます。

以上でクラウドトークンウォレット内の「複利の設定」は完了となります。数量の反映が完了すると、「JARVIS AI」のETH数量が増えていることを確認できます。

 

 

 

二段階認証・ニモニック|クラウドウォレット

グーグル認証アプリの使い方

詳細は上記をクリック

2019年5月30日付けで、

  • 二段階認証(出金/設定時に必要)
  • ニモニック(バックアップキー)の設定

上記が必須となりました。二モニックは、今後アカウントが無効になる可能性がありますので、必ず実行されて下さい。※新規登録時に設定された方は不要

 

 

二段階認証の設定手順

1.設定画面へ

クラウドトークンの二段階認証の設定方法

  1. 画面左上の「三」をタップ
  2. 「設定」をタップ
  3. 「Google Authenticator」をタップ

 

 

2.支払いパスワード入力

クラウドトークンの二段階認証の設定方法

  1. 「アクティブ化」をタップ
  2. 支払いパスワードを入力

 

 

3.アプリのインストール※保有されていない方

Google Authenticator

Google Authenticator
開発元:Google LLC
無料
posted

 

 

4.アプリで読み取り

クラウドトークンの二段階認証の設定方法

  1. Google認証アプリでQRコード読み取り
  2. 暗号化キーをメモする
  3. アプリの認証コードを入力
  4. 「アクティブ化」をタップ

暗号化キーは、スマホの機種変更時に認証アプリの復元に必要となります。またQRコード読み取り後に表示された「アカウント名」も復元時に必要となる為、メモすること推奨します。

 

以上でクラウドトークンウォレット内の二段階認証の設定は完了となります。

 

 

二モニックの設定・確認手順

1.設定画面へ

クラウドトークンの二モニック設定方法

  1. 画面左上の「三」をタップ
  2. 「設定」をタップ
  3. 「二モニック」をタップ
  4. 支払いパスワード入力
  5. 「次へ」をタップ

 

 

2.ニモニックの確認・設定へ

クラウドトークンの二モニック設定方法

  1. 12個の英単語をメモ
  2. 「次」をタップ
  3. 英単語を同じ順番にタップ
  4. 「完了」をタップ

以上でクラウドトークンウォレットの二モニックの設定・確認は完了となります。ウォレットのバックアップに必要な為、必ず第三者に漏洩しない箇所にご保管下さい。

 

 

 

出金方法|クラウドトークン

クラウドトークンの出金方法

出金概要
  • 事前に二段階認証の設定が必要
  • CTO/出金通貨での出金手数料が必要

 

出金手順1

クラウドトークンの出金方法

※ETHの例

  1. 出金通貨の選択
  2. 「出金」をタップ
  3. 出金先アドレスの貼付け
  4. 出金数量の入力
  5. 「出金」をタップ
  6. 着金までしばらく待機

出金数量を入力すると、出金に必要な手数料(CTO/ETH)が表示されます。

 

出金手順2

クラウドトークンの出金方法

※ETHの例

  1. 支払いパスワードを入力
  2. アプリの認証コードを入力
  3. 着金までしばらく待機

 

配当・報酬で得た「CTO」を両替する方法は以下をご参照くださいませ。

 

CTOをETHへ両替

クラウドトークンの両替

  1. 「CTO」をタップ
  2. 「リチャージ」をタップ
  3. CTO交換数量の入力
  4. 「リチャージ」をタップ

 

 

反映確認

クラウドトークンの両替

支払いパスワードの入力後、両替を実行した「ETH」の反映待ちとなります。

以上でクラウドトークンウォレットの出金申請は完了となります。

 

 

Sponsored Link

 

紹介方法(要請コード)・報酬システム

クラウドトークンの紹介方法・紹介報酬

 

紹介報酬を得る条件
  • ご自身で1銘柄500ドル以上の運用
  • 紹介報酬は入金から48時間後から配当

 

 

要請コード(紹介)の確認|クラウドウォレット

クラウドトークンの紹介方法

  1. 左上「三」をタップ
  2. 要請コードの確認

ご自身の要請(紹介)コードを、新規登録時にご入力して頂くことで紹介報酬が発生します。

 

アプリダウンロードURL:http://cloudtokenwallet.com/

※Android利用の方は、Googleのchromeよりアクセスが推奨

 

 

 

報酬ボーナス|クラウドトークン

クラウドトークンの紹介報酬

  • 直紹介者の収益:100%
  • 2階層目の収益:50%
  • 3~21階層目の収益:5%

『ご自身の直紹介人数=階層』となります。※16~21階層は直紹介16人で獲得可能

 

例えば、ご自身の直紹介人数が5名の場合は、5階層目までしか収益を取ることが出来ません。

 

組織売上の報酬について
  • C1:全体収益の5%が還元:条件は組織売上200,000USD
  • C2:全体収益の10%が還元:条件はC1が3系列
  • C3:全体収益の15%が還元:条件はC2が3系列
  • C4:全体収益の20%が還元:条件はC3が3系列
  • C5:全体収益の25%が還元:条件はC4が3系列

※C2/C3は、組織内に同タイトル者が登場するとその報酬条件は消滅

C2以上のランク獲得者には、CloudTokenの取引所にAPIを介して接続することができるようになります。

 

 

 

その他の機能|クラウドトークン

クラウドトークンのその他の機能

 

 

アップデート方法

iPhoneにてご利用のユーザーは、アプリダウンロードURLより定期的に再インストールが必要となります。

 

アプリダウンロードURL:http://cloudtokenwallet.com/

 

 

「設定」とは?

クラウドトークンの設定について

  • ログインパスワードを再設定:ログインパスワードの変更が可能
  • 支払いパスワードを再設定:支払いパスワードの変更が可能
  • 言語を設定:複数の言語から選択が可能
  • Google Authenticator:二段階認証の設定出金申請に必要
  • 二モニック:バックアップフレーズ表示ウォレット復元に必要

 

 

 

良くある質問|クラウドトークン

クラウドトークンの良くある質問

 

出金ができない

2019年5月3日現在、最新バージョンにアップ・Google二段階認証の設定を実施する必要があります。

URL:http://www.cloudtokenwallet.com/

 

 

要請コードの入力欄でフリーズする

少し時間を空けてから、再度アクセスを試みて下さい。

 

 

ログインができない

これまでの事例を検証すると、

  • メンテナンス中である
  • アプリを再インストールして復活した

などの報告があがっています。

 

アプリを削除してもログインID/パスワードをお忘れにならなければ、再度アクセスすることが可能です。

 

 

 

ネットの評判・噂|クラウドトークン

インターネットの評判や口コミ

 

クラウドトークンはまだ日本に上陸したばかりの為、紹介を促す文言がほとんどです。

 

またハイリスクハイリターンの投資案件だと筆者は考えておりますので、原資回収後は収益で得た運用益で投資する方が良いかも知れません。

 

いずれにしても暗号通貨業界への投資は、余剰資金で参加されることをオススメ致します。

 

 

あとがき|クラウドトークン

クラウドトークンの事業概要・登録方法・使い方

いかがでしたか?

かんたんなまとめ
  • AIトレードによる運用
  • スマホアプリ専用
  • 月利6%~12%
  • 最低投資額:500ドル以上
  • 完全紹介制

 

今回は、CloudToken(クラウドトークン)について

事業概要

登録方法

使い方

ネットの評判や噂

など、公開されている情報を参考に図解しました。

 

 

Sponsored Link