<アイムブローカー最新情報>

【Kingウォレットへ移行?:2019年12月4日】

キングウォレット

以前より発表されておりましたオンラインゲーミング会社「US KINGゲームグループ」との提携により新しいウォレットが誕生しました。※再度アカウントの登録が必要となります。

 

これまでアイムブローカーにて受け取っていたIBKトークンは、「USDT」へ自動移行されております。今後はKing(キング)ウォレットにて運用・出金も可能になるとの事です。※情報が分かり次第、随時更新していきます。

 

2019/12/4現在できる事、

  • Kingウォレットの新規登録
  • 外部ウォレットからの入金
  • Kingウォレット内の運用・出金
  • IBKウォレットからの入金(送金)は試し中

 

1.アプリのインストール

共通URL:https://www.kingcoin.gold/download/download.html

 

2.ダウンロード開始

キングウォレット登録手順

※iPhoneの例

  1. 利用端末に応じてアイコンをタップ
  2. ダウンロードボタンをタップ
  3. 「インストール」をタップ

 

3.アプリへアクセス

キングウォレット登録手順

※iPhoneの例

iPhone利用ユーザーは慈善い「設定」アイコンより、「一般」→「デバイス管理」→「対象デバイス」の信頼をタップする作業が必要です。

  1. 「King」アプリをタップ
  2. 右上より言語の変更が可能
  3. 「登録済みアカウント」をタップ

 

4.アカウントの登録

キングウォレット登録手順

  1. 登録方法:「電話番号もしくはメールアドレス」を選択
  2. 電話番号もしくはメールアドレスの入力
  3. 確認コードをタップ
  4. 配信された認証コードの入力
  5. アカウント設定:ログイン時のユーザーネームの入力
  6. 招待者ID:H437909
  7. 任意のログインパスワード入力
  8. パスワード確認:再度ログインパスワードの入力
  9. 「今すぐ登録する」をタップ
  10. パスワードを渡す:6桁の数字を入力
  11. パスワードを確認する:再度、上記の6桁の数字を入力
  12. 「認める」をタップ

以上でKing(キング)ウォレットのアカウント登録は完了となります。

 

■紹介手順

キングウォレット招待コードの確認手順

  1. 「私の」をタップ
  2. 「友達を招待する」をタップ
  3. 「招待コードをコピー」をタップ

 

 

キングウォレットの背景

<Kingウォレットとは?>
  • 日利1.1%
  • 配当通貨:BTC
  • 投資額:500ドル以上
  • 元本償却型

アイムブローカーより、2019年11月に発表されていましたオンラインゲーミング会社「US KINGゲームグループ」との提携ですが、2019年12月3日18時より正式にKing(キング)ウォレットとしてリリースされました。※再度アカウント登録が必要です。

 

以前から噂されておりましたIBKトークンを利用した、

  • オンラインカジノ
  • オンラインゲーム

などのリリースは現在は未公開です。

 

これまでIBKウォレットにて配当で得ていたIBKトークンの資産は、自動的に「USDT」へ移行されております。また今後配当で得たIBKトークンは、King(キング)ウォレットにて移行が可能です。※KING(キング)ウォレットにて運用・出金も可能

 

それでは以下にてKing(キング)ウォレットについて、公表されている情報を参考に図解していきます。※2019年12月4日に情報を更新

 

 

Kingウォレットとは?

キングウォレットのガリーナサービス

KINGウォレットは、GARENA(東南アジア/香港/台湾などで人気のオンラインゲーム)とブロックチェーン分散型プラットフォームのImBroker(アイムブローカー)によるサービスとなります。※参考元:http://www.llcaijing.com/news/2960.html

 

 

キングウォレットのガリーナとは

Kingウォレットによる配当の収益原資は、GARENA(ガリーナ)サービス・今後展開されるオンラインカジノなどによる事業収益です。

 

 

Kingの投資概要

<投資・運用概要>
  • 入金通貨:BTC/USDT/(IBK)
  • 日利1.1%(月利33%)
  • 投資額:500ドル・1,000ドル・3,000ドル・5,000ドル・10,000ドル
  • 元本は償却型
  • 配当通貨:BTC

※IBKによる入金は、2019/12/4以降となります。従来IBKウォレットに保有していたIBKトークンは、USDTへ自動移行となっています。

※2019/12/4現在、BTC/USDTは外部ウォレット・取引所からの送金のみとなっています。

 

 

Kingの紹介ボーナス

キングウォレットの紹介報酬

<紹介報酬>
  • 運用開始時の報酬:紹介者が運用した金額の10%
  • 運用報酬:直接紹介20%・2階層目10%
  • ランク報酬:世界収益の4%をランク保有者にて分配

 

■ランク報酬について

  1. Viscount:100,000USD
  2. Count:200,000USD
  3. Marquis:500,000USD
  4. Duke:1,000,000USD
  5. King:2,000,000USD

※組織内の一番大きな資金額グループを除く資産額の合計ですので、ご注意下さいませ。

 

 

 

■以下はアイムブローカーの情報となります。

アイムブローカーとは?

アイムブローカーの理念

2019年12月3日より、業務提携をしたKingウォレットにて運用・出金などの利用が可能となります。

IBK(アイムブローカー)とは?
  • 2019年9月15日ウォレット公開
  • 2019年10月8日オープンイベント開催(タイのパタヤ)
  • 最低投資額100ドル
  • 日利配当0.8%~1.2%(月利24%~36%)
  • 配当比率:独自通貨(IBK)20%/USDT80%
  • デジタル通貨の両替所取引サービスプラットフォーム構築

2019年9月15日に日本国内でリリースされた仮想通貨によるウォレット型の投資案件です。2019年9月23日にシンガポールでオープンイベントが開催されます。2019年10月8日タイのパタヤにて正式に公開予定へと変更になりました。

 

余談ですが、同じ配当型ウォレット案件であるエスブロック(SBLOCK)の元創設者?が新しく立ち上げた投資案件という噂も出ています。※SBlockとはこちらを参照

 

今回のアイムブローカー(IBK)事業が立ち上がった背景には、暗号通貨市場が大きくなるにつれて、数多くの取引所や暗号通貨が誕生している為、利用者・ユーザーは複数の取引所を開設することで、各取引所の仕様が異なり操作方法が複雑化している事実があります。

 

そこでアイムブローカー(IBK)が目指す未来は、『ImBrokerのプラットフォーム1つで、複数の取引所・複数の通貨ペアの取引ができる』ユーザービリティが高いサービス提供を目指しています。

 

具体的なサービス内容としては、

  • リアルタイムの取引確認
  • 取引コストの分析
  • ポートフォリオの分析

など、ImBroker(アイムブローカー)システムを利用するユーザーのニーズに対応し、より利用しやすい環境を提供していく計画を立てています。

 

また仮想通貨だけでなく複数の投資需要を満たしながらも、

  • 投資家の教育システム
  • 投資家のサービス市場
  • 家庭向けのソーシャルサービス

など、支援や援助を求めているユーザーに対して有意義なコミュニティ資源を提供していく事を掲げています。

 

ユーザーへの還元率が高い(月利24%~)仮想通貨による投資案件の為、先行者利益を狙って参加されるユーザーさんが増えています。世界より先行して日本国内でスタートできるのは、投資家としては大きな利点ですよね。今後のアイムブローカーの世界展開に期待したいですよね。

 

また他のウォレットとは異なりアイムブローカー(ImBroker)は配当通貨がUSDT(80%)で配布される為、独自通貨の価格に左右される心配・不安がない特徴も選べれている理由の一つでもあります。

 

アイムブローカー(IBK)について、公表されている情報を参考に図解していきます。※2019年12月4日に情報を更新

<アイムブローカー公式情報>

 

Sponsored Link

 

アイムブローカーの進捗情報

<これまでの情報一覧>
【進捗の報告:2019年11月25日】

日本チームが現地のシンガポールに赴き、現状の確認・報告となります。

今の状況について共有します。

  • 日々数アカウントから数十アカウントは出金承認がされており外部Walletに出金しています。日本市場で5000アカウントあります。
  • 契約解除については現在11/24 20:00時点までで1067ノードが解除申請をしており待っている状況です。そのUSDTの反映については、今日から順次していくと話しがまとまり進捗のエビデンスも併せて共有しようと思ったのですが、皆さんから早く今の状況を知りたいという声が多かったので状況報告を優先してます。

※進捗については言葉ではなく、実際の動きを確認して都度共有していきます。

そして、今後会社側としては11/30予定のKing社とのゲームについてや中国市場の資金の更なる流入の中から日本市場の出金承認を加速していくことで概ね話し合いがまとまりました。

IBKが飛ぶために動いてるわけでなく、アクティブ運用してる最中に仕様変更に伴い日本市場がパニックになってしまったことで今回の騒動になったと思っています。(マーケティングや状況報告が拙かったIBKに非があるとは思いますが。)

今は会社側と日々やりとりして一件一件の解決をしていくことに動いてます。ただ今後については、共有すべき内容はグループに共有します。今までの出金や元本のUSDTが返金されることと外部Walletに各ユーザーさんの資金が出金されるために日々運営側に働きかけることに力を注ぎたいのでご理解ください。まだ中国側から契約解除のプロセス待ちなので状況を取り急ぎ共有させていただきます。

契約解除のUSDTの返金については、今日の12:00までにプロセスが進むと本部から回答がきたところで打ち合わせが一旦終わりました。

  • まずは申請した元本が戻ってくること。
  • そしてその先に出金申請の承認がされることが重要だと交渉したため、今のお待ち頂いてる出金よりもまずは契約解除の反映を優先で進めてます。

その中で日々、出金申請で承認される件数の引き上げを行っていき全体の出金承認率を上げることで出金問題も早期に解決するよう努めます。一旦のシンガポールで本部と話し合った結果の動きと進展についてのご報告です。

【戦略的投資協定への署名:2019年11月12日】

アイムブローカーより、以下のお知らせが配信されました。

ImBrokerのグローバルメンバーに特別な良いニュースをお知らせします。 最近、多くの国家機関が戦略的投資協定に署名しました。市場を世界中の多くの国に拡大します。 中国、日本、韓国、シンガポール、インド、ヨーロッパ、そして、米国市場など。

現在、市場のリーダーと接触しているマカオサンゴッドゲーミンググループ、US KINGゲームグループは、最近リリースされた協力協定に署名しました。同時に、グローバルユーザーに優れたユーザーエクスペリエンスとトランザクションを提供するために、ImBrokerは独自の取引データをドッキングし、最終的にデータを集計し定量化を実現していきます。

データをドッキングして各メンバーの権利を保護するには現在、ネットワーク全体が調整されて相互に転送され、現在システム内で開かれていません。近い将来、エコシステムにアップグレードされ、ゲームおよびゲームセクターが開かれます。

しかし現状では、「出金に対する遅延・対応の遅さ」から日本国内ユーザーの多くが心理的な不安を抱いているかと思われます。

【出金遅延に関するお知らせ:2019年11月11日】

日本チームの窓口より、出金遅延に関するお知らせが配信されました。

  • 現在は出金の自動化システムは未実装
  • 2019/11/22~完全移行予定
【出金遅延に関するお知らせ:2019年11月9日】

2019/11/9現在、出金申請が数日経過しても着金しないという事でクレームが多数発生しています。その声に対する見解が以下の形で発表されています。※一部、500ドル程度あれば2日程度で着金したという声もあります。

■システムのアップグレードが原因の問題に関するお知らせ

ImBrokerは発売以来、世界中のユーザーに優れた製品機能とユーザーエクスペリエンスを提供することに取り組んでいます。

研究開発チームは、ユーザーのニーズとフィードバックを継続的に調査し、システムのパフォーマンスとエクスペリエンスを最適化し、新しい機能と新しいビジネスを開発しました。 同時に、運用チームはプラットフォーム開発戦略を継続的に革新し、プラットフォームエコロジーセクションのコンテンツを立ち上げました。

現在、研究開発チームと徐々に実装しています。 ImBroker自体の評判が向上するにつれて、ユーザー数も日々増加し、登録数と同時オンラインユーザー数が増加し、プラットフォームの開発速度は思ったよりも速くなっています!継続的な開発と拡張の過程で、システムは互換性の限界に達しているため、継続的にアップグレードする必要があります。 最近発生した問題について、大変申し訳ありません。

メンバーの資金の安全を確保するために、現金の引き出しには手動でのレビューが必要です。すべてのユーザーにご不便をおかけして申し訳ございません。 しかしながら現在、システムの包括的なアップグレードを計画しています!詳細については更新されましたら随時アナウンスしますのでお待ち下さい。

 

【現在の状況:2019年11月8日】

  1. 現在(11/8)出金については順次処理されています。※全てのユーザーの出金が承認されているわけではないです。
  2. 100ドル未満のトランザクションが膨大にあり、3.0バージョンアップもあり、サーバーに日々高負荷がかかっている状態で、処理に時間がかかっているようです。しかし日本市場の出金について、想像以上に膨大なトランザクションがあり処理に時間を要しています。またシステムアップグレードに伴い、トランザクションの移行を行なっている最中に、毎日千件以上のトランザクションが増えている現状です。
  3. また3.0へのバージョンアップ中は、『出金の自動化・契約の解除』のいずれかしか選べない仕様にシステムがなっております。ただし日本市場については、『契約解除がいつでもできる』ことを選択した上、さらに出金についても自動処理を行う半手動の設定です。本部も通常業務とは別に収益化のシステムもアップデートしています。そういった中で時間を要してるというのが今の現状です。
  4. また11月18日に東京で開催されるブロックチェーンカンファレンスにIBK(アイムブローカー)は参加します。※2019/12/16に日時変更(会場は確認中)
  5. 現状の問題について疑問を抱える方は、直接お越しいただき本部のメンバーと話していただければと思います。

 

【2019年度の年内予定:2019年11月5日】

  1. 2019/11/8:自動出金機能の実現 ※順次自動処理に移行中
  2. 2019/11/13:自動カスタマー対応システムがオンライン
  3. 2019/11/18:タイ・ベトナム・香港・中国・台湾などの多言語市場の開設
  4. 2019/11/23:IBK市場のリアルタイムのトレンド
  5. 2019/12/30:取引所へ上場

現在日本支社の設立に向けた動き・風評被害対策として弁護士との打ち合わせが予定されております。Ver3.0に移行するにあたり、出金について不安定な状況が続いておりましたが徐々に改善されております。

 

■2019年11月5日現在の状況

  • 本日より1,000ドル未満の自動化が処理開始。
  • まずは10/29以降の1,000ドル未満の出金が随時処理
  • その後1,000ドル〜10,000ドル未満1〜2営業日遅れ
  • 10,000ドル以上が3営業日遅れ

※土日を除く営業日ベース

【出金・元金の解約について:2019年11月2日】

2019年11月2日17:00(日本時間)にアップデート予定です。

■アップデート内容

  1. BTC/USDTの自動出金再開(1,000USD未満)
  2. 顔認証機能の追加
  3. 契約解除機能の再開(日本市場のみ対象)

 

■今後の展開

  • システムのアップグレード
  • IBKトークンのマーケティング
  • 日本支社の設立
  • マカオのカジノにてIBKトークンをチップに両替・ゲームプレイが可能

※カジノの利用については今月中に日本チームにて現地確認予定

【出金について:2019年10月29日】

1.全自動の出金処理をする為、処理されていない出金申請はウォレットに一度戻ります。

  • 2019年10月29日19:00(日本時間)~出金機能の利用が可能
  • 2019年11月2日17:00(日本時間)~自動出金処理が開始

2.ImBrokerバージョン3.0プラットフォームまでは、一時的に契約終了機能が廃止となり、契約を終了するユーザーは再度契約に戻ります。

3.ImBrokerバージョン3.0は、2019年12月20日に公開を予定しています。

【新URLの公開:2019年10月26日】

アプリを削除後に以下のURLよりダウンロードが可能です。電話番号認証だけでなく、メールアドレス認証が可能となりました。

URL:https://app.ozhong.shop/gsw

【システムアップデートについて:2019年10月25日】

IMbrokerシステム2.11バージョンの更新が、『2019年10月25日23:00~10月26日9:00』の10時間メンテナンスが実施されます。

■更新内容

  1. メールボックス認証を追加
  2. 安定したSMS認証の受信
  3. IBK・USDT・BTCの交換機能の追加
  4. コインの交換・アカウント間送金・引き出しには確認コードを受け取る必要があります。
  5. BTC引き出しチャネルを実行でき手数料はかかりません。
  6. 全体的なUI修正の更新
  7. パッケージ契約の詳細が表示
  8. パッケージ契約には1日の収益の合計額が表示
  9. 秘密鍵の表示を削除
  10. 発生しているバグを修正

 

■今後予定されるアップデート内容

  1. 通貨リストからETHとEOSを削除
  2. 顔認証機能を追加
  3. タイ語と繁体字中国語を追加
  4. IBK、USDT、BTCの自動出金機能
【直近の更新内容:2019年10月11日】
  1. BTC入金が可能。運用時には、BTCをUSDTに両替する必要があります。
  2. 出金時にSMSまたはメールによる認証コード機能の追加。「マイページ」で確認可能。※2019年10月13日更新予定
  3. ボーナスの日次表示は、『契約配布・永続配布・ノード配布』の3件に集約。※2019年10月13日更新予定
  4.  BTC入金機能は、2019年10月16日までに完全に自動化されます。

直近で出金申請をした方は、資産がウォレットに差し戻しとなります。

【初カンファレンス開催:2019年10月8日】

20191008アイムブローカーのカンファレンス模様

2019年10月8日、タイのパタヤにてカンファレンスが開催されました。日本マーケットは重要なエリアという事で、参加の日本人リーダーは最前列のVIP待遇になっています。

【バージョン2.0公開:2019年10月2日】

アイムブローカーウォレットバージョン2.0

バージョン1.0から参加しているアイムブローカーの投資家さんは、以下より既存アプリの削除後に再インストールが必要となります。

https://levip.fun/app.php/padxhsbiwx?type=1

 

<変更点>

  1. 招待コードが新しくなっています。
  2. 取引(資金)パスワードは「111111」に自動設定されています。
  3. 秘密鍵の保存が必要です。
  4. USDTの入金はERC20仕様のみ
  5. 出金は2019年10月3日12時(日本時間)以降に推奨
  6. メールアドレスまたは電話番号による登録制度廃止(任意のユーザー名による)

取引(資金)パスワードの変更には、「私の」より「秘密鍵をエクスポート」タップ後に変更することが可能です。取引パスワード入力時は、キーボードタイプに変更する必要があります。

【現状について:2019年9月30日】

2019年9月30日に予定されておりましたバージョン2.0ですが、技術側のデバックテストで時間を要しております。現在、ログインと新規登録は出来ますが入出金機能はバージョンアップが完了されるまで制限されております。明日中には、入出金機能が稼働する予定です。

【正式開催について:2019年9月29日】

アイムブローカーの運営元より以下の配信がありました。

ImBrokerメンバーを尊重し、ImBrokerチームは誠意をこめて謝罪します。当初の計画では、2019年9月29日午後1時に、グローバル市場のためにImBroker2.0を正式に開始する予定でした。 ワークロードが大きすぎるため、人為的な監査データは時間どおりに開始できません。ご理解のほど深く謝罪申し上げます。プラットフォームのデポジット機能も、2019年9月30日の午後1時に開始される予定です。

プラットフォームのすべての計画を完了し、すべてのメンバーにサービスを提供するために最善を尽くします。ImBrokerの最初のグローバルなローンチは、2019年10月8日にタイのパタヤで開催され、正式にオープンな2.0システムになります。ご参加をお待ちしております。

ImBroker2.0には新しい機能が追加されます。

  1. 完全に自動化されたデポジットシステム
  2. IBKおよびUSDTは自由に出金できます
  3. 全自動コイン引き出し機能
  4. 集計1.0開始、リアルタイム市場更新
  5. よりセキュアで安全なシステム
  6. 集計機能を徐々に開発する

2019/10/8のタイのパタヤにて、ウォレットの最新バージョンが公開されるとの事です。

【シンガポールカンファレンスにて:2019年9月23日】

20190923アイムブローカーの会議

世界同時スタートが『2019年9月25日』を予定しておりましたが、『2019年9月30日』になることが正式に決定しました。10/8タイのパタヤにて開催に変更

  • 出金開始も2019年9月30日
  • アプリはバージョン2.0になり機能が大幅にアップ予定
  • 先行スタートは『日本・中国、シンガポール』の3カ国
  • IBKがウォレット内で直接購入可能 ※0.1ドル

またアイムブローカーの運営チームの考えでは、IBKトークン価格10ドル(100倍)を目指しているとの事です。

■ウォレットのバグ・エラー問題について

アイムブローカーが公開されて以降、

  1. ウォレットへの入金が未着金時
  2. 資産が勝手に引き出しされている場合
  3. 配当が配布されていない
  4. ウォレットから出金した通貨が着金されない

上記のトラブル・エラーが発生しております。以下にて問い合わせ方法を掲載いたします。

 

■資産が引き出しされている場合

ウォレットの資産が勝手に引き出しされていると言う事例が発生しています。ご紹介者経由でリーダーさんへ以下の情報を伝える必要があります。

  1. ユーザーID
  2. 送金先のアドレス
  3. TXID ※把握ができれば
  4. 金額
  5. トランザクションのスクショ

 

■ウォレット未着金時の対応

アイムブローカー運営チームより、未着金のトランザクションの処理を明瞭化するため申請フォームが設けられました。

※未着金申請フォーム:https://forms.gle/Z4wq56EmTjc5omsV6

※2019年10月15日に、BTC送金による自動処理と反映機能が追加予定。

 

■配当が配布されていない場合

以下の情報をご紹介者経由でリーダーさんへ伝える必要があります。※配当のトランザクションが表示されていないバグの場合もあり

  1. ユーザーID
  2. コミュニティの合意の画像(community consensus )
  3. 所得記録(income)の画像
  4. 最後に配当を得た日

 

■ウォレットから出金した通貨が着金しない

以下の情報をご紹介者経由でリーダーさんへ伝える必要があります。

  1. ユーザーIDのスクショ
  2. 出金した履歴のスクショ

 

 

アイムブローカー(IBK)概要

ImBroker(アイムブローカー)は、暗号通貨のワンストップサービスを提供するプラットフォームです。スローガンは「One account One World」、一つのアカウントで世界を一つにという意味合いがあります。

 

つまりブローカー(仲介者)として、世界中に数ある取引所・複数の通貨ペア取引を『ImBrokerシステム』一つに繋げる架け橋になることを目的としています。

 

アイムブローカーの概要

おもなシステムは、

  • 仮想通貨取引の仲介サービス
  • 投資サービス
  • ウォレット
  • AIトレーディング
  • ソーシャルサービス

など、利用者に付加価値が高い安全・安心できる収益性の高いサービス提供を目指しています。

 

ImBroker(アイムブローカー)システムを利用することで、今までそれぞれの取引所に登録・通貨の入出金をしていた面倒さを無くし、より簡単に仮想通貨取引ができますので、既存ユーザーはもちろんの事、これから仮想通貨を始めるユーザーにとっても良いシステムになりますよね。

 

また各取引所の通貨ペアを一括で把握することができますので、価格差を利用した取引をすることも出来ます。俗に言う『アービトラージ(裁定取引)』ですよね。

 

これはImBroker(アイムブローカー)システムを利用する最大のメリットであり特徴になります。

 

【アービトラージとは?】

国内取引所の仮想通貨取引の価格差が発生

※引用元 https://coinchoice.net

<アービトラージの例>

上記の図のオレンジ枠を解説すると「ETH/JPY」取引ペアにおいて、

  • ビットバンク取引所にて100,000円分のETHを購入
  • BitPoint取引所で147,064円でETHを売却が可能

本来は同一の価値である「ETH」を、異なる取引所間で売買することで『47,064円』の利益を得ることができます。これがアービトラージの魅力ですよね。

 

しかしアービトラージをする為には、それぞれの取引所にて『売買手数料が必要・送受信の手数料』などコストが必要な上、それぞれの取引所にログインする手間もあります。

 

そこでImBroker(アイムブローカー)システムを利用することで、余計な手数料を支払うこと無く、一括管理されたシステム内でアービトラージ取引をすることが可能となります。

 

これが複数の取引所・複数の通貨ペア取引を一元化して利用できるサービスの最大の特徴であり、このシステムの実現に向けて「ImBroker(アイムブローカー)』事業は推進していきます。

 

<IBK運営チーム>
【運営メンバー】

<Pat Berry氏>

アイムブローカーの運営メンバー

アメリカの不動産会社「Homecity.com」の共同創業者 https://www.homecity.com/

 

<Jeff Wilhite氏>

アイムブローカーの運営メンバー

OTCBBに上場している女性ファッション関連企業のCEO ※OTCBBとは、ナスダック上場を目指す新興市場の受け皿のような市場の一つ(日本で言うジャスダックや東証マザーズのような立ち位置)

 

<John Terhune氏>

アイムブローカーの運営メンバー

元フロリダの検察官・世界最大手のMLM企業のTOPディストリビューター

【ロードマップ】

アイムブローカーのロードマップ

  • 2018年3月:準備開始
  • 2019年8月:取引所の銘柄へ
  • 2019年9月:ImBrokerシステムを公開(オールラウンドアカウント/集計取引/OTC取引)
  • 2019年10月:システム更新(ブローカーシステム/レバレッジ取引/ファンドショップ)
  • 2019年11月:システム更新(エコゲーム/戦略コンサルティング/マイニングトレード)
  • 2019年12月:システム更新(ソーシャルコンサルティング/ブロックチェーン教育/Threshold取引チェーン)
【収益構造】

アイムブローカーの収益構造

  • 取引手数料:システム内の手数料
  • ファンドモール:ファンドに対して定額契約などによる手数料
  • 技術サービス:代理店向けの製品やサービス提供の手数料
  • 資金調達通貨:資金調達した通貨に対する利息
  • ソーシャルエンターテイメント:ソーシャルゲームなどの支払い
  • 投資事業:新規事業の創業支援するサービスの支払い

 

 

IBKトークン概要

アイムブローカーのIBKトークン設計

<IBKトークン設計>
  • 総発行枚数:12億枚
  • ERC20(イーサリアムベース)
  • シンボル:IBK
  • 初期価格:0.1ドル/1IBK

※IBKは今後、機能トークンとしてパブリックチェーンへ移行予定

またユーザーへ有益な還元を実施する為、ImBroker(アイムブローカー)システムの収益の50%は市場に流通するIBKの買い上げ・バーン(償却)を実行します。その結果、市場に流通するIBKが減少しますので、相対的にトークン価値・価格が高まる計画を立てています。

 

 

投資内容|アイムブローカー(IBK)

アイムブローカーの投資内容

投資レベルは『4プランのみ』となります。

<IBKによる運用や配当>
  • V1:日利0.8%(100ドル)
  • V2:日利0.9%(1,000ドル)
  • V3:日利1.0%(3,000ドル)
  • V4:日利1.2%(10,000ドル)
  • 入金通貨:USDT・BTC
  • 運用通貨:USDT建て
  • 配当時間:毎日15時以降 ※当日14時締切?
  • 配当通貨:USDT(80%)+IBK(20%)
  • 出金はいつでも可能 ※ロック期間なし
  • 紹介報酬あり

紹介報酬の発生条件は『1,000ドル以上』の運用が必要

月利24%~36%となっていますので、これまでの投資案件のように紹介者を出せなくても、ある一定の収益を手に入れることが可能です。

 

ただ投資を検討しているユーザーの中には、『高利率過ぎる』と言う意見もありますが、その分従来の配当型ウォレットよりも「組織構築による報酬率」を減少させることで調整を図っている印象です。

 

また最低限の投資期間(ロック期間)の設定がされておらず、運用における元金解約手数料も設定されておりませんので参入障壁が低く、より多くのユーザーが参加しやすい条件になっているかと思われます。

 

 

紹介ボーナス|アイムブローカー(IBK)

アイムブローカーの組織ボーナス

<IBK紹介報酬の条件>
  • ご自身の運用額『V2:1,000ドル』以上
  • 1,000ドル以上で運用する直紹介アカウントを『1系列』と認識する条件 ※他の案件と異なり、『1名紹介/運用=1系列』ではありません。
  • 直接紹介者の100ドル運用時は紹介報酬が入りません。 ※タイトル獲得時のみ報酬対象

 

<2019/9/28追記>

タイトル(ランク)報酬について、ご自身の運用額によって一日の上限設定が設けられました。

  1. 毎日900ドルまで:1,000ドル運用時
  2. 毎日2,700ドルまで:3,000ドル運用時
  3. 毎日10,000ドルまで:10,000ドル運用時
  4. 毎日の上限なし:レベルIS達成時

 

 

<IBKの紹介者報酬>

アイムブローカーウォレットの紹介報酬

報酬通貨は『USDT(80%)+IBK(20%)』となります。

  • 直接紹介者:5%~50%
  • 2段目:2.5%~25%
  • 3段目:1.25%~12.5%
  • 4段目:0.625%~6.25%
  • 5段目:0.3125%~3.125%

※50%の上限枠が消失する段数まで、各段数から毎日報酬を受け取ることが可能です。【最大報酬は10人紹介することで獲得が可能です。】

 

<1段目(直接紹介者)からの紹介報酬は?>

  • 1名直接紹介:毎日の収益の5%
  • 2名直接紹介:毎日の収益の10%
  • 3名直接紹介:毎日の収益の15%
  • 10名直接紹介:毎日の収益の50%

※上記と同じ要領で、【直接紹介者が1名の場合】、2段目からの報酬は『毎日の収益より2.5%』からスタートします。つまり紹介者の人数が増えるほど「報酬率が増えていく」仕組みになっています。※最大報酬は10名の紹介時

 

<IBKのランク報酬>

「契約」内に表示の「団地の業績(Community Performance)」の売上が対象となります。つまり売り上げが大きい系列を除く組織売上が対象です。

  • レベルI1:運用率5%(150,000ドル)
  • レベルI2:運用率10%(500,000ドル+I1を2系列)
  • レベルI3:運用率15%(1,000,000ドル+I2を2系列)
  • レベルIS:運用率20%(3,000,000ドル+I3を2系列)+世界売上の配当額の1%

※配当通貨は、USDT(90%)+IBK(10%)となります。※ランク報酬時には、100ドル運用者の投資額が配当対象となります。

 

<IBKの特典>

【10日間のオランダ旅行】

アイムブローカーの招待旅行

 

【BMW5シリーズ】

アイムブローカーのカーボーナス

 

【BMWi8シリーズ】

アイムブローカーのカーボーナス

 

【マレーシアのリゾートヴィラ】

アイムブローカーのハウスボーナス

 

 

 

アイムブローカーのウォレット登録手順

アイムブローカーの登録方法

<アイムブローカー登録手順>
  1. アプリのインストール
  2. 登録情報の入力
  3. アカウントへログイン

※アカウントの登録時には招待コードが必須となります。※招待コード「N683363」

それでは以下にて、アイムブローカーの登録手順にて図解していきます。

 

1.URLへアクセス

アプリダウンロード(iOS/Android共通)https://www.imbroker.io/download/download.html

※LINEなどからアクセスするとダウンロードできない可能性があります。chromeやsafariなどのブラウザからのアクセスが推奨されています。

 

2.アプリのインストール

アイムブローカーウォレットのアプリインストール手順

※iPhoneの例

<アイムブローカーのアプリインストール>
  1. 「下載安装」をタップ
  2. 「インストール」をタップ
  3. 「立即信任」をタップ

※Androidユーザーも同じく、アプリのダウンロードを承諾・許可する必要があります。

 

3.アプリの利用許可へ

アイムブローカーのアプリインストール

※iPhoneの例

<アイムブローカーのアプリ利用許可の手順>
  1. 「許可」をタップ
  2. 「対象のデバイス名」をタップ

iPhoneユーザーで上記の画面が表示されない場合は、「設定」アプリをタップ後、「一般」→「デバイス管理」をタップすればデバイス管理名が表示されます。

 

4.アプリの利用許可設定へ

アイムブローカーの登録手順

<アイムブローカーのアプリ利用許可の手順>
  1. 「デバイス名を信頼」をタップ
  2. 「信頼」をタップ
  3. IBKアプリの利用設定が完了

 

5.アカウントの登録

アイムブローカーウォレットの新規登録手順

※携帯番号による登録例

<アカウントの作成手順>
  1. ImBrokerアプリをタップ
  2. 言語の選択
  3. 「今すぐ登録」をタップ
  4. 登録方式:電話番号/メールアドレスの選択が可能
  5. 携帯番号登録時は、国番号を選択 ※日本は「+81」
  6. 配信された検証コードを入力
  7. ログインアカウント:お好きなユーザー名
  8. 任意のログインパスワード入力 ※英数字6桁以上(大文字含む)
  9. 上記のパスワードを再入力
  10. 招待コード「N683363」
  11. 「登録」をタップ

 

6.ログインへ

アイムブローカーウォレットの新規登録手順

<資金(取引)パスワードの設定手順>
  1. 「ログインに行く」をタップ
  2. 登録時のログインアカウント(ユーザー名)を入力
  3. 登録時のログインパスワードを入力
  4. 「ログイン」をタップ
  5. 任意の資金パスワード数字6ケタを入力
  6. 上記の数字6ケタを再入力
  7. 「確認する」をタップ

※資金パスワードは出金時に重要な情報となりますので、第三者に漏洩しない場所に保存することをオススメ致します。

以上でアイムブローカーウォレットへの登録作業は完了となります。

 

Sponsored Link

 

アイムブローカーウォレットの使い方

アイムブローカーのウォレットの使い方

続いてはアイムブローカーのウォレットアプリ内について、

  • 入金方法
  • 運用方法
  • 配当の確認方法
  • 紹介方法
  • 出金方法
  • その他機能

などを図解してきます。一部旧バージョンの画像がありますが、基本的な操作に変更はありません。

 

 

入金方法|アイムブローカー

アイムブローカーのウォレットの入金方法

<アイムブローカーの入金概要>
  • 送金時に送金手数料が『含まれるか含まれないか?』にご注意ください。
  • 例えば「1,000USDT送金時」に送金手数料が含まれると、着金時に「999.5USDT」になる場合があります。
  • USDT:2種類の仕様(アドレス)あり
  • 紹介報酬獲得条件:「1,000USDT」運用が必須

※USDTは「0x~」始まるアドレス(ERC20)・「1または3~」始まるアドレス(Omni)の二種類があります。送金時はお間違いないようにご注意ください。

BTC(ビットコイン)入金・運用時は、スマート交換より「BTC→IBK→USDT」に両替後に運用という流れになります。※2019/10/10現在

 

投資のパッケージは、

  • V1:日利0.8%(100ドル)
  • V2:日利0.9%(1,000ドル)
  • V3:日利1.0%(3,000ドル)
  • V4:日利1.2%(10,000ドル)

上記の4種類のみとなります。例えば1,500USDTを入金しても、運用額は1,000ドルパッケージとなりますのでご注意くださいませ。

 

【入金手順】

アイムブローカーウォレットの入金手順

<アイムブローカーのUSDT入金手順>
  1. 「ホーム」をタップ
  2. 入金通貨をタップ
  3. 「コイン」をタップ ※英字の場合「Coin charging」表記
  4. 入金アドレスの「コピー先」をタップ
  5. 入金(送金)作業の実行

以上でアイムブローカーウォレットへのUSDT入金は完了となります。

 

着金反映後、「契約」画面より「等級上げる」をタップし、投資のパッケージ設定が必須となります。投資設定後に初めて運用が開始されます。※次の章にて図解いたします。

 

<旧バージョンの入金手順>

現在は新しいバージョンとなっております。

【USDTの入金手順】

アイムブローカーのUSDT入金手順

  1. 「資産」をタップ
  2. 入金通貨の「チャージ」をタップ
  3. 入金先アドレスをタップしてコピー
  4. 入金(送金)作業の実行
  5. TXID(トランザクションID)の貼付け
  6. 送金(USDT)数量の入力
  7. 送金完了画面を添付
  8. 「確認」をタップ

※TXIDとは、送金完了後に発行される送金証明アドレス(英数字の羅列)となります。

【BTCの入金手順】

BTCにて入金(送金)した場合は、同等額の「USDT」に変換されて表示されます。

1.ビットコインの送金

アイムブローカーのビットコイン入金手順

  1. 「資産」をタップ
  2. 入金通貨の「チャージ」をタップ
  3. 入金先アドレスをタップしてコピー
  4. 送金作業の実行
  5. TXID(トランザクションID)の貼付け
  6. 送金(BTC)数量の入力
  7. 送金完了画面を添付
  8. 「確認」をタップ
  9. 「確定」をタップ ※同等のUSDTにて入金する表示

※TXIDとは、送金完了後に発行される送金証明アドレス(英数字の羅列)となります。

BTC入金を実行する場合は、こちらのフォームより『登録時のユーザーID(ユーザーネーム)とトランザクションIDのスクリーンショット(画像)』が必要となります。https://forms.gle/byAFecVzzo1Hvqj49 ※2019/10/2の世界同時OPEN時には自動入金に変更予定

 

2.送金サポートフォームへの入力

アイムブローカーのビットコイン入金手順

  1. 入力フォームへアクセス:https://forms.gle/byAFecVzzo1Hvqj49
  2. ユーザーネームの入力
  3. TXID(トランザクションID)の画面をアップロード
  4. 「送信」をタップ

 

3.着金完了

アイムブローカーのビットコイン入金手順

以上でアイムブローカーへのビットコイン(BTC)による入金は完了となります。※しかし2019年10月2日の世界OPENまでは着金まで時間が掛かっています。

スポイラーのタイトル
非表示のコンテンツ

 

 

運用・投資の設定方法|アイムブローカー

アイムブローカーのウォレットの運用方法

<アイムブローカー運用概要>

投資パッケージは4タイプあります。

  • V1:日利0.8%(100ドル)
  • V2:日利0.9%(1,000ドル)
  • V3:日利1.0%(3,000ドル)
  • V4:日利1.2%(10,000ドル)
  • 配当時間:毎日15時から随時
  • 配当通貨:USDT(80%)+IBK(20%)

紹介報酬の獲得条件は、『V2:1,000ドル』運用が必須となります。

BTC(ビットコイン)入金・運用時は、スマート交換より「BTC→IBK→USDT」に両替後に運用という流れになります。※2019/10/10現在

 

【投資・運用の手順】

アイムブローカーウォレットの投資手順

※キーボード配列に変更後、数字の入力(iPhone時)

<投資運用手順>
  1. 「契約」をタップ
  2. 「等級を上げる」をタップ
  3. ランクの種類を選択
  4. 資金パスワードの入力
  5. 「契約確認」をタップ

以上でアイムブローカーウォレットへの投資・運用設定は完了となります。毎日14:00までに運用を開始すると、当日15時から随時配当が配布されている情報が出ています。

 

 

ユーザー間送金|アイムブローカー

アイムブローカーウォレットのユーザー間送金手順

※キーボード配列に変更後に入力(iPhone時)

<ユーザー間送金の手順>
  1. 「ホーム」をタップ
  2. 「クイックターン」をタップ
  3. 送金する通貨の選択
  4. 送金する通貨の数量の入力
  5. 送金先のアイムブローカーのユーザーIDを入力
  6. 「転送する」をタップ
  7. 資金パスワードの入力
  8. 「確認」をタップ

以上でアイムブローカーウォレット内のユーザー間送金の申請は完了です。送金した通貨は即時に反映しました。

 

 

配当の確認方法|アイムブローカー

アイムブローカーの配当の確認方法

<アイムブローカーの配当概要>
  • 配当通貨:USDT(80%)+IBK(20%)
  • 締切時間:当日14時?
  • 配当時間:毎日15時から随時

※Ver1.0時はAM1:00に配当が配布

※他のウォレット案件と異なり『USDT』による配当(一部)の為、独自通貨の価格に左右されないメリットがあります。

 

配当の確認手順

アイムブローカーウォレットの配当確認方法

<アイムブローカーの配当確認手順>
  1. 「契約」をタップ
  2. 「詳細」をタップ
  3. 「所得記録」をタップ

以上でアイムブローカーウォレット内の配当履歴の確認をすることが可能です。

 

 

両替方法|アイムブローカー

<アイムブローカー両替の概要>
  • 最低両替数量:1,000IBK
  • 両替通貨:USDTのみ ※2019/10/29現在

 

<仮想通貨の両替手順>

アイムブローカーウォレットの仮想通貨両替手順

<ウォレット内の両替手順>
  1. 「ホーム」をタップ
  2. 「スマート交換」をタップ
  3. 両替元の通貨の選択
  4. 両替数量の入力
  5. 両替後の通貨の選択
  6. 「フラッシュ」を選択
  7. 資金パスワードの入力
  8. 「确认(確認する) 」をタップ

以上でアイムブローカーウォレット内にて仮想通貨の両替は完了となります。

 

 

紹介方法|アイムブローカー

アイムブローカーのウォレットの紹介方法

<アイムブローカーの紹介手順>
  1. 紹介ページへアクセス
  2. 招待コードの確認

 

【IBK紹介コード確認方法】

アイムブローカーウォレットの紹介手順

<アイムブローカー紹介手順>
  1. 「私の」をタップ
  2. 「シェア」をタップ
  3. QRコード・紹介コード表示

※アドレスコピー:アプリのダウンロードURLを獲得/招待ポスターの保存:QRコード表示の画像を保存する

あとは紹介したい方に紹介コードをお伝えいただき、新規アカウント登録時に『ご自身の招待コードを入力』して頂く必要があります。

 

 

携帯番号・メールアドレスによる認証の設定方法|アイムブローカー

<SMS認証について>
  • 2019年10月14日より導入
  • 出金申請時に必要

※複数アカウント作成時も、一つの携帯番号にてSMS認証登録が可能です。

 

■認証設定方法

アイムブローカーウォレットの認証手順

※携帯番号による認証設定の例

<認証の設定手順>
  1. 「私の」をタップ
  2. 「~bind」をタップ
  3. バインディング方式:携帯番号またはメールアドレスの選択が可能
  4. 国番号の選択
  5. 登録する携帯番号の入力
  6. 「検証コード」をタップ
  7. 携帯番号宛に配信されたSMSのコードを入力
  8. 「の先を打ち曲げる」をタップ

以上でアイムブローカーウォレットの認証設定は完了となります。

 

Sponsored Link

 

出金方法|アイムブローカー

アイムブローカーのウォレットの出金方法

<出金の概要>
  • 出金可能通貨:USDT:ERC20規格 ※アドレスの特徴は「0x~」始まる
  • 最低出金数量:20USDT
  • 送金手数料:無料
  • 事前に携帯番号の登録が必要(SMS認証の設定) ※2019/10/14追加(セキュリティ向上の為)

USDT(ERC20)対応の取引所

【クロスエクスチェンジ取引所】

クロスエクスチェンジ取引所の概要・登録方法・使い方

↑上記をクリック↑

CrossExchange取引所は、仮想通貨取引量が世界TOP50位のアゼルバイジャン初の取引所です。完全日本語対応をしており、日本人ユーザーが多い事でも有名です。また独自通貨のXEXを保有することで、取引所収益の一部を配当として得る事も可能です。

【バイナンス取引所】

バイナンス取引所の登録方法・使い方

↑上記をクリック↑

Binance取引所は、仮想通貨取引量が世界でもTOPクラスの海外の取引所です。Googleの日本語翻訳に対応しています。

※筆者はクロスエクスチェンジ取引所を利用しておりますが、着金まで約30分程度で確認ができました。

 

【出金申請の方法】

アイムブローカーウォレットの出金手順

<出金の申請手順>
  1. 「ホーム」をタップ
  2. 「コイン」をタップ
  3. 出金先アドレスの入力
  4. 出金数量の入力
  5. 資金パスワードの入力
  6. 「コインを確認」をタップ
  7. 取引の詳細ページへ移行

※2019/10/14より出金時のセキュリティレベル向上の為、コード(数字)配信による認証機能が追加されています。

以上でアイムブローカーウォレットより、出金申請は完了となりますので着金までしばらく待ちます。※筆者は約30分程度で着金確認ができました。

 

またアイムブローカーにて運用する元金の出金方法は、

  1. 「契約」をタップ
  2. 「契約を解除する」をタップ
  3. 「確定」をタップ

15日後に元金がアイムブローカーのウォレット内に戻ってくる仕様となります。

 

ただし契約解除後に再投資を行う際は、以前のレベルより上のレベルでないと再投資不可となります。例えば「V2にて運用→契約解除→再投資はV3.V4のみ選択可」になります。

 

 

 

その他の機能

アイムブローカーのその他の機能について図解していきます。

 

 

日本語に変更方法|アイムブローカー

アイムブローカーの日本語変更方法

<言語の変更手順>
  1. 「Me」をタップ
  2. 「Language」をタップ
  3. 「日本語」を選択

以上でアイムブローカーウォレット内の言語を変更することが可能です。

 

 

ログアウト方法|アイムブローカー

アイムブローカーウォレットのログアウト手順

<ログアウト手順>
  1. 「私の」をタップ
  2. 「システム設定」をタップ
  3. 「安全な出口」をタップ

以上でアイムブローカーウォレットからログアウトすることが可能です。

 

 

アイムブローカーのネットの評判や噂

インターネットの評判や口コミ

<2019/10/9発表内容>

アイムブローカー本社の責任者よりネットの評判について以下の見解が発表されました。

拝啓 

仲秋の候 皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

さて、仮想通貨ポリスという様々なウォレットの精査を行なっているサイトにてIBKが詐欺であると取り上げられていた件に関しましてIBKより公式の回答がございましたのでお知らせ致します。本件は仮想通貨ポリスが自身のサイト内にて、IBKの資料の中に記載されている人物が写真フリー素材のモデルであることからIBKを詐欺であると断定し、注意喚起しているというものでございます。

 

IBK本社の責任者に確認致しましたところ以下の回答を頂きました。

“この資料はIBKが作成したものではなく、中国のコミュニティのリーダーがIMBrokerの出資先に関する説明資料としてサンプル作成したものになります。そのサンプルの完成版を作る前の過程で日本のマーケットが開放されることになったことから、日本からの資料請求に対し中国コミュニティのリーダーが誤って他の資料と混じってこの資料を送信してしまいました。また、本資料に記載されている事業への出資はIBKは見送ることに決まり、現在この資料に記載されている人物、企業との関係はありません。日本の皆様には多大なご迷惑とご不安をお掛けし申し訳ございませんでした。今後このようなことが起こらぬよう再発防止に努めます。日本市場でのさらなる飛躍の為IBKは協力を惜しみません。今後ともIBKを宜しくお願い致します。”以上

 

大口投資家の為のプレローンチが日本で特別に一般公開されましたタイミングで資料不足だったこともあり、中国のコミュニティからも資料を提供受け、時間が無かったとはいえ、内容の精査をしきれないまま日本のコミュニティに流してしまい、皆様に多大なご不安を与えてしまい大変申し訳ございませんでした。我々も逐次IBK本社に一つ一つの確認を行いながら確実な情報提供を行えるよう気をつけます。

また、今回の修正点を指摘頂きました仮想通貨ポリス様には大変感謝致します。細かくお調べ頂きありがとうございました。この調査能力は素晴らしいと思います。始まったばかりの新しい事業ですので至らない点など多々あるかと思いますが、都度ご指導ご鞭撻のほど頂ければ幸いです。

敬具

 

 

あとがき|アイムブローカー

アイムブローカーの理念

<アイムブローカー簡単なまとめ>
  • 2019年9月15日ウォレット公開
  • 2019年9月23日正式オープン
  • 最低投資額100ドル~
  • 日利配当0.8%~1.2%(月利24%~36%)
  • 一括管理可能なシステムの構築事業

2019年9月15日公開となる案件の為、多数のユーザーが先行者利益を狙って参入することが見込まれます。ただし高利率な案件の為、長期的な継続が難しいのでは?という意見・感想もあります。※2019年10月8日正式オープン

 

ImBrokerのアカウントを一つ作成するだけで、取引所・通貨ペアの取引ができるようになる訳ではありません。必ず一度は利用する取引所のアカウントを開設し、APIキー取得・ImBrokerシステムに連携する設定が必要になります。

 

またAPIキーは仕様が変更になることもあり、その度に設定の変更をする必要があります。

 

もちろんアービトラージをすることで利益を生み出す大きなメリットもありますが、一つのアカウント(Imbroker)に利用しているすべての取引所のアカウントが一括で管理されますので、セキュリティレベルでみるとやや不安があるかも知れません。

 

IBKに投資をされる際は、余剰資金または元本回収後は得た利益で運用する・分散投資されることをオススメ致します。

 

 

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

ドラゴンヴェインコイン

※LINE ID検索「@oqm6996w」

ブログでは公開できない内容・裏情報など、仮想通貨・ICOに関する内容なども不定期で配信しています。質問・相談なども受付していますので、よろしくお願いいたします。