プラストークンバージョン2.4について

 

2019年5月3日情報

バージョン2.4.1のURLより、アプリの削除・再インストールが必要です。

再インストール時に携帯SMS認証コードが配信され、コードの入力が必要な場合もあります。

 

 

最新情報
【GooglePlay公式アプリ登場:2019年4月15日】

現在はインストール不可

PlusToken Wallet 2.4ver

PlusToken Wallet 2.4ver
開発元:plustoken
posted

 

【バージョンアップ前の注意点:2019年4月3日】

プラストークンの秘密鍵取得方法

バージョンアップ前に、秘密鍵を取得する案内が配信されています。

 

取得手順
  1. 右下の「私」をタップ
  2. 「システム設置」をタップ
  3. 「シークレットキー導き出す」をタップ
  4. 取引パスワードの入力
  5. 配信された認証コードの入力
  6. 秘密鍵をメモする

 

【トークン追加可能なウォレット】

imToken 2.0 -信頼できるBTC&ETH

imToken 2.0 -信頼できるBTC&ETH
開発元:IMTOKEN PTE. LTD.
無料
posted
  • コントラクトアドレス:0x5F5fa025d9DB0a3A26264BfA93aa27875111d9b1
  • シンボル:PLUS
  • ケタ数:18

 

 

 

Sponsored Link

 

 

それでは今回は、プラストークンの2.4バージョンアップについて、以下の目次に沿って図解します。※2019年4月20日に最新情報を更新

 

 

バージョンアップ2.4.1の手順

1.URLへアクセス

 

 

2.インストール

プラストークンのバージョン2.4.1インストール

  1. 「version2.4.1」を選択
  2. 「インストール」をクリック
  3. アプリのインストールが完了

※この時点ではまだログイン不可

 

 

3.デバイス管理へアクセス

プラストークンバージョン2.4

※デバイス管理名は定期的に変更

  1. 「設定」をクリック
  2. 対象のデバイス名をクリック
  3. 「信頼」をクリック

以上でPLUSトークンの新しいアプリへログインすることが可能となります。

 

 

4.アカウント情報の入力

プラストークンバージョン2.4

※Languageより言語変更可能

  1. 登録時の電話番号を入力
  2. パスワードの入力
  3. 「矢印」を右にスライドさせる
  4. 「登録する」をクリック
  5. SMSに認証コード配信
  6. 認証コードの入力
  7. 「確定する」をクリック

以上でバージョン2.4への変更手続きは完了となります。

 

 


 

下記はバージョン2.3の内容となりますのでご注意ください。

 

プラストークンバージョン2.3とは?

 

「PlusToken(プラストークン)」は、2017年7月頃から日本国内でも拡散され始めた、自動アービトラージにより資産を増やしてくれるウォレットです。

 

スマホアプリによる利用が可能で、さまざまな噂は絶えないですが徐々に知名度をあげています。

 

 

プラストークンの登録と使い方

事業概要は上記をクリック

 

 

バージョンアップの方法(Ver2.3)

プラストークン最新バージョン

※2019年1月30日リリース

 

バージョンアップの手順
  1. Ver.2.2の指紋認証をOFF・ログアウト
  2. Ver.2.2をスマホから削除する
  3. Ver2.3をインストール

以下で図解していきます。

 

 

1.インストール

https://appdown-japan.globalonline.cc/share-2.3.1.html

※Androidをご利用の方は、Googleブラウザ(chrome)からのアクセスが推奨

 

 

プラストークンの最新バージョン・登録方法

※iOS版インストールの例

  • iOS」または「Android」を選択
  • インストール」をクリック
  • PlusTokenアプリをクリック
  • キャンセル」をクリック

Android版のアクセス許可方法はこちら

新規登録時にも設定をした、アプリへのアクセス許可を実行します。

 

 

 

2.アクセス許可の設定

プラストークンの最新バージョン・登録方法

※デバイス管理名は定期的に変更あり

  • 設定アイコン」の「一般」をクリック
  • デバイス管理」をクリック
  • 「GIA Tech s.r.o.」をクリック

 

 

3.アクセス許可の設定完了

プラストークンの最新バージョン・登録方法

※デバイス管理名は定期的に変更あり

  • MOST INC~を信頼」をクリック
  • 信頼」をクリック

以上でアクセス許可の設定は完了となります。そして従来通り「ログイン」を行えば、無事にバージョンアップが終了です。

 

初回ログイン時にSMS認証の実行が必要な場合もあるそうです。

 

 

Sponsored Link

 

追加項目|バージョン2.3

プラストークンバージョン2.3の追加機能は?

 

  • マイナー会員の申請
  • マイニング報酬項目
  • セキュリティ強化

以下で詳しく解説していきます。

 

 

マイナー会員の申請が可能に!

プラストークンのマイニング報酬

 

以前から配置されてました「VIPを申請する」に、「マイナー会員(鉱山所有者)=300PLUSロック」の申請機能が追加されました。

 

現在のプラストークン財団の申請ランクは、

  • VIP会員(10万USD相当のPLUS)
  • ダイヤモンド会員(5万USD相当のPLUS)
  • マイナー会員(300PLUS)

それぞれ1年間のロックアップ条件がありますが、通常参加者よりさらに特典を受取ることが可能です。

 

マイナー会員の申請は、「2019年8月1日までの申請」で終了予定となっておりますのでご注意くださいませ。

 

 

会員のメリットは?
  • 取引所とウォレットの手数料分配
  • マイニング報酬の受取(2019年1月~開始
  • キャンディボーナスの分配

※ただしマイナー会員は、2020年より受取が可能となります。

 

 

 

マイニング報酬項目追加

プラストークンのマイニング報酬

2019年1月から始まった、プラストークン財団のVIP会員・ダイヤモンド会員・マイナー会員のいずれかを申請をすることで、マイニングによる報酬を受け取ることが出来ます。※マイナー会員は2020年より受取り開始

 

 

 

セキュリティ強化

プラストークンのセキュリティ強化

セキュリティ設定より、

  • メールアドレス認証
  • Google2段階認証

上記の設定ができるようになりました。セキュリティを強化されたい方には、ぜひオススメです。

 

メールアドレス認証を設定したのち、「ログイン~・検証設定~」の項目から「ログイン時・取引時」のセキュリティ設定を選択することができます。

 

 

 

取引所オープン

プラストークンの取引所(STO)

http://www.pstoex.com/register

2019年1月30日、プラストークンの取引所が公開されました。※アカウント保有者は、新規登録不要

 

アジア初のSTO取引所として、ユーザーを中心に話題となっています。※STOとは、「セキュリティートークンオファリング」の略称で、価値が裏付けされたトークンの証券化であり、金融管理局の厳しい審査があることが一般的です。

 

 

 

あとがき

プラストークンバージョン2.3とは?

 

いかがでしたか?日を追うごとに、アップデートを繰り返し最終的には、「プラストークンVer3.0」が最終形態と言われています。

 

簡単なまとめ

  • Ver2.3へのアップデート手順
  • マイナー会員の追加
  • マイニング報酬項目追加
  • セキュリティ強化
  • アジア初のSTO取引所オープン

 

1.000万人会員または2022年6月末で新規募集の打ち切りを発表しておりますので、気になる方は余剰資金で参画されることをオススメ致します。

 

 

今回は、2019年1月30日に公開されたプラストークンのバージョン2.3について、

  • バージョンアップの方法
  • 追加機能

上記について図解しました。

 

 

 

自動トレードによる投資案件

仮想通貨のアービトラージの仕組み   アービトラージとは、異なる証券会社/取引所において同一銘柄の価格差を利用することで、収益をあげる投資の手法です。    
筆者参加の投資案件
10ドルから参加可能
エスブロックの概要・登録・使い方

登録方法は上記をクリック

エスブロックは、
  • 2019年6月15日OPEN
  • 月利6%~15%
  • スマホアプリ専用ウォレット
毎日配当が得れるトレンドの配当型ウォレット案件です。(2019年6月より参加)  
30ドルから参加可能
Weenzee(ウィーンジー)の概要・登録方法・使い方

登録方法は上記をクリック

Weenzeeは、
  • 2019年1月頃より日本国内で拡散
  • 日利0.5%~1%
すでに世界中で10万人以上が参加している高配当案件です。(2019年4月より参加)  
100ドルから参加可能
FXトレーディングコーポレーションの概要・登録方法・投資内容の紹介

詳細は上記をクリック

FXトレーディングコーポレーションは、
  • 平均月利30%
  • BTC入金可能
FXトレードによる収益還元型の投資案件です。(2019年3月より参加)     グルーバルペイの事業概要・登録方法・使い方

詳細は上記をクリック

グローバルペイは、
  • スマホアプリ専用ウォレット
  • 月利3%~9%
(2019年4月より参加)     SCFトークンの概要・登録方法・使い方(入金・出金・投資運用)

詳細は上記をクリック

SCFトークンは、
  • スマホアプリ専用ウォレット
  • 月利6%~15%
(2019年4月より参加)     MGCトークンとは

詳細は上記をクリック

MGCトークンは、
  • スマホアプリ専用ウォレット
  • 月利9%~90%
  • コインベネ(取引量世界TOP10)に上場済み
(2019年5月より参加)  
300ドルから参加可能
ユーバンクの概要・登録方法・使い方

詳細は上記をクリック

YouBankは、
  • カンボジア中央銀行との合弁会社
  • スマホアプリ専用ウォレット
  • 月利6%~20%
など、いまASEAN諸国で経済発展著しいカンボジア経由の配当型ウォレットです。(2019年5月より参加)  
500ドルから参加可能
ブロックエコトークンの概要・登録方法・使い方

登録方法は上記をクリック

ブロックエコトークンは、
  • スマホアプリ専用ウォレット
  • 月利8%~20%
カジノ・オンラインカジノと提携する金融事業です。(2019年5月参加)    

プラストークンの登録と使い方登録方法は上記をクリック

プラストークンは、
  • スマホアプリ専用ウォレット
  • 全世界260万ダウンロードを記録
  • 月利約10%ほど
2018年12月24日に自社の取引所が開設されました。(2018年9月より参加)       クラウドトークンの事業概要・登録方法・使い方

登録方法は上記をクリック

クラウドトークンは、
  • スマホアプリ専用ウォレット
  • 月利6%~12%
(2019年4月より参加)  
1,000ドルから参加可能
ICBウォレットの概要・登録方法・使い方

登録方法は上記をクリック

ICBウォレットは、
  • 2018年11月頃から中国40拠点を中心に拡散
  • 月利10.5%ほど
  • 自社取引所OPEN済み
ウォレットに預けている仮想通貨が増える仕組みです。(2018年12月より参加)     wotokenの概要・登録方法・使い方

登録方法は上記をクリック

WoTokenは、
  • スマホアプリ専用ウォレット
  • 月利6~20%
ウォレットに預けている仮想通貨が増える仕組みです。(2019年3月より参加)     ジュビリーエースの登録・概要・投資方法

登録方法は上記をクリック

ジュビリーエースは、
  • 2019年5月グランドオープン
  • 月利2.4%~20%
など、3つの市場でアービトラージを行い、得た収益を分配するサービスです。(2019年6月より参加)  
1,500ドルから参加可能
GCGアジアの概要・登録方法・使い方

登録方法は上記をクリック

GCGアジアは、
  • 平均月利100%のFXトレード収益
  • 配当は月利収益50%~70%
(2019年4月より参加)  
0.01BTCから参加可能

AIトレードの登録方法や使い方登録方法は上記をクリック

AIトレードは、
  • 2018年7月プレOPEN
  • 暗号通貨専用ATMの設置
  • マイニングやトレードによる収益
など、日利0.3%のほどの成果が発生しております。(2018年7月より参加)  
1,2BTCから参加可能
ビットゲインの特徴や仕組み

登録方法は上記をクリック

  Bitgain社が提供するアービトラージシステムは、約定速度が1分以内と世界でも優良な技術を搭載しています。運用を開始する為には、「BTC・ETH」を合計1BTC以上の資産を保有している方が対象となります。(2018年7月より参加)  
     

ICOプロジェクトについて

ICO

   
2018年開催ICOプロジェクト(関連記事)
       

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

ドラゴンヴェインコイン

※LINE ID検索「@oqm6996w」

  ブログでは公開できない内容・裏情報など、仮想通貨・ICOに関する内容なども不定期で配信しています。質問・相談なども受付していますので、よろしくお願いいたします。    

 

Sponsored Link