<WoToken/WOExの現状:2019/10/27現在>
  1. WOExとWoTokenのWOR価格差あり ※一時的という案内あり
  2. WORの取引通貨ペアはUSDTのみ
  3. WoToken運用時の主要通貨出金時は、WORに両替後にWOExへ転送が必要
  4. コミュニティ報酬の停止 ※一時的という案内あり【2019/9/17再開】
  5. 外部の取引所へ上場計画中
  6. Woウォレットのアップグレード中
  7. WoToken運用中の原資(BTC/ETHなど)が2019年10月末頃に出金可能になる噂あり?
  8. 2019年11月中に「WORからWTA」の両替が可能になる予定

 

<WoToken最新情報>

■2019年10月22日発表内容

警察が苦情を申し立てたため、中国ではWoTokenの運営側が調査中です。そのため交換は現在中断されています。WORプロジェクトの17名とWoex取引所の技術チームが調査中です。調査期間は15〜30日です。

 

ただしWoウォレットは稼働中であり、配当も配布しております。WOEXはまもなく正常に戻ります。WoToken運営チームは、11月にWOR価格を引き上げることによりWTAと交換する予定です。

 

■WOR/WTA両替・アプリのバージョンアップ:2019年10月8日

wo取引所のWTA交換予定

2019年10月中にWTAが開始予定となり、ウォレット内でWORからWTAへの両替が可能になる予定です。

 

新しいダウンロードリンクは、

新しいバージョンはコミュニティーの総額表示がなくなり、毎日の収益詳細確認できなくなっています。

※これまでのWoTokenの進捗情報は、目次の「最新・進捗情報」からご確認頂けます。

 

 

wotokenのロゴ

WoTokenとは?
  • 2019年3月頃日本上陸
  • 最低投資額:1,000ドル以上
  • 1,000ドル~運用:月利6%~15%
  • 5,000ドル~運用:月利10%~20%
  • アフィリエイト制度あり

自社取引所である「WOEx」が公開され、WORトークンが上場していますが、WoTokenウォレットにてこれまでの配当がロック規制が掛けられたりなど新しいルールが適用されています。

 

しかしながらWOR価格は上場後から大きく下落しています。WoToken運営チームにて状況を打開するための策・情報が定期的に配信されています。

 

それでは、これまでの配信されている情報を時系列に並べて掲載していきます。※2019年9月12日に情報を更新

 

【Wo公式URL情報】

 

 

WoToken関連記事

wotokenの概要・登録方法・使い方

↑Wotoken概要は上記をクリック↑

 

wotokenの新ルール・システムアップデートについて

↑上記をクリック↑

 

ワオエクスチェンジの概要・登録方法・使い方

自社取引所については上記をクリック

 

wotokenのVIP申請とは?

↑VIP申請については上記をクリック↑

 

Sponsored Link

 

最新・進捗情報|WoToken

wotokenの情報

<これまでのWo情報>
【組織報酬のWOR配当再開:2019年9月17日】

woトークンの組織報酬配当が再開

2019年9月17日より、これまで停止となっていた組織報酬のWOR配当が再開されました。

【カナダライセンス取得:2019年9月10日】

wotokenカナダの金融ライセンス取得

※引用元 https://www10.fintrac-canafe.gc.ca

WoTokenの運営チームは、カナダにて取引所ライセンスを取得しました。

先月の発表時には、カナダライセンス取得後『WOR価格を0.5ドル程度に上昇させる』という案内は有りましたが、今のところ価格上昇に向けた動き・投資家心理に大きな影響はありません。

【配当の変更について:2019年9月6日】

20190906woトークン配当についての見解

WoToken日本のトップリーダーより、配当に関する見解が配信されました。

配当について運営からの報告はまだありませんが、様々な状況を考えると以下の状況が予想されます。

  1. 3スター/4スターは、未釈放にあるWORは取り消しし、その数量によって自動的にVIPあるいは相当の権利を与えられます。
  2. 1スター/2スターまたはスターになってないユーザーの方は、毎日1パーセントのWORを未釈放から自動的に資産に解放されます。
  3. 2019年7月1日以前に参加したユーザーは、暫くコミュニティの配当が停止します。自分で運用しているApolloの配当は変更なく配当。
  4. 2019年7月1日以降加入したユーザーは、コミュニティ配当・Apollo配当も通常通り変更なし。

※スターとは紹介人数、金額によって与えられる称号です。

2019/9/17より組織報酬の配当が再開されました。

【現在の状況について:2019年8月29日】

WoToken運営チームより以下の情報が配信されております。※Google翻訳の為、一部意訳となります。

長い間お待ちしてくださるリーダーたちに良い情報を早くお知らせしなければならないのに、状況が私達の希望と意志どおりになってくれなくて、お知らせすることができなくて申し訳ありません。

現在の状況は、8月初めに発表することにした新しい政策である米国に法人登記、MSBライセンスを獲得しましたが、SECの監督を受けることになりトークンの価格に関連して取引所が関与できないようになりました。そこでカナダに金融ライセンスを申請して9月5~7日頃にライセンスを取得する予定です。

 

新しい政策はこの頃に発表になる予定で、資産のロック解約とWTAトークンのスワップについても案内する予定です。

 

またその前には(2019年8月28日)新たなURLでWOEXをオープンし、9月5~7日まで価格調整に入り、ロックがかかった資産が解除される時にはWOR価格が上がった状態でユーザーの資産を保全する事が、プロジェクトチームの意図でありコミュニティからの意見が挙がっています。

 

以前に発表されたロードマップでは、まず9月5~7日に新しい政策と運営案が出ますので、この時点で正確な内容が明らかになると思います。もう少しだけお待ち頂き、良いアイデアが出来てユーザーの資産と利益が保障されると思います。

 

これまで直接的なコミュニティとのコミュニケーションを作るために、あらゆる努力を傾けております。 近いうちにコミュニティとの直接的な疎通とプロジェクトチームとのチャンネルも作られそうです。今まで信じてくださって、待ってくださったリーダーの方々に感謝します。もっと良い知らせを早くお伝えできるように最善を尽くして努力します。

【WOR価格下落への対応:2019年8月13日】

WoTokenプロジェクトより、2019年8月20日以降カナダの取引所ライセンス取得後に『WoToken内のWOR価格を0.5ドル~0.6ドルの計算』で配当を支給するようになります。

 

またその他にも、オーストラリア/中国/スウェーデン/ポーランド/オランダの取引所ライセンスも準備中であり、運営チームの親会社「Neraex」には500億円以上の潤沢な資金があり、さまざまな施策を計画しているとのことです。

【5つの重要な発表:2019年7月28日】

2019年8月よりあらゆるシステムの改善が完了し、WOR価格の上昇に向けた戦略がようやく稼働するようです。※以下英文資料の翻訳(一部修正)

  1. 2019年8月8日、BTC・ETHなどそのまま入出金が可能 2019年8月中の予定に変更のようです。
  2. WO銀行が設立される重要な法律手続きが計画の90%に到達
  3. ID WOR(緑色)がロック状態でゆっくりと支払われ、WOEXから100%自由に販売された。
  4. WOBANKでは法定通貨とBTC/ETH/WORとの処理が可能
  5. WORは世界でも主要な取引所3つ~5つに上場予定

<WO銀行のメリット>

  • BTC/WORや主要な法定通貨(ドル)などを保管することが可能
  • オンラインバンキングを通じて、国境を超えた支払い・決済が可能
  • 暗号通貨と法定通貨との自由な取引が可能になる為、コインが下落相場の際にはリスクを軽減できます。
  • 海外の銀行口座を所有することで、分散投資・外貨資産の保有など資産額・投資・決済などが便利になります。

いずれもWOR価格が10ドルに達成するための計画だという事です。

【新ルール適用:2019年7月17日】

wotokenの新ルール・システムアップデートについて

↑上記をクリック↑

2019年7月17日より、WoTokenウォレット内の新ルールが適用されました。詳細は上記から参照下さいませ。

【会議内容:2019年7月21日】

woトークンのお知らせ

  1. <現況>状況は既に安定しています。現在の全ては臨時政策であり、今後は期待を上回ります。プロジェクト側は、50億元相当の資産管理を受け持っている中、100%の自信と共に、WoEXとWoTokenをしっかりと創っていく覚悟を持っています。
  2. <技術及びユーザー>突発的なPウォレット事件による衝撃は徐々に沈静化していますが、元来のリズムを崩しているという事実は確かであります。WOEX とWoToken の仕様が臨時で変更されたり、商業的パターンと発展する方向に臨時で調整され、部分的にテストされた完成度の高いプログラムコードを再び臨時で修正し、一部システムBugを使用することによって、フィードバックにあったような、ユーザーが経験した一連の事態がもたらされています。例えば、アカウントを元の状態に戻さず再び分類(例えば、値が元金に満たなかったり、通貨を控除しない場合)の様に、多様なフィードバックがあり得ます。帳簿が長期化されるなどの問題はじきに解決されます。
  3. <ウォレットと取引所の価格差問題>ウォレットにはWoの基本価格を与え、両替需要により上がったり下がったりします。技術的にどのようなものが投機なのか、どのようなものが同志なのか、選別してみました。このフィルターは、急いで元金回収しようとする人達の気分を悪くし、あえて急いでお金を使う必要の無い人達は、そのまま置いて期待して下さい。本当に残って共に仕事をするパートナーは、全く心配する必要がありません。この価格差は徐々に縮小され、最終的には合います。新規ユーザーが増加するにつれて、このような価格逆算は新規ユーザーに利益を配布するのと同じなので、常にこのような継続配布はできません。
  4. <取引所のWoToken価格について>現在、会社側は過度に介入せず、ほぼ完全に市場が動いています。従事者は市場の潜在能力をテストし、今後は市場状況により適切な介入を行います。市場化が終わるまで確実に、Woは白菜のような価格と言えます。
  5. <加算資産解放に関する問題>加算されたWORは、近日中レベル別に解放され、特定比率はデータに基づいて、今後発表が必要だということを、プロジェクト側との会議で議論しています。後期に取引所のWOR価格が上昇後、加算が暴落する衝撃を防ぐ為に、基本的な公平の下で早期に解放するのが望ましいとみています。
  6. <市場>冷めた後、徐々に市場は熱くなり、8月初めに香港にて会社側で会議が開かれる予定です。安全上の理由から、我々は代表者が選抜されるかどうか、海外チームの方が規模が大きいと予想されます。今後、8月中旬頃に指数契約が始まるはずであるし、取引所との連盟は既に数箇所確定しており、発表を見合わせています。
【アップデートのお知らせ内容:2019年7月16日】

20190716woトークンのお知らせ

グローバルユーザーの皆様へ:

このアップデートは、WORの期待価値計画を開き、ブロックチェーンの商業的価値を実現するために、WOEX交換、インデックス契約、公衆チェーンおよびその他の多様なエコロジーとともに新しいビジネスロジック価値システムを確立します。

プラットフォームの安定性を維持し、ユーザーの権利を保護し、継続的に期待される価値を高めるために、段階的なポリシーが導入されました。

  • 7月16日以降、新しく登録されたWalletユーザーはApolloを開くためのWORのみを受け入れます。
  • 7月16日に登録を開始した新規ユーザーは、収入を得るためにWORを通してApolloを受け取ります。毎日の収益はいつでも取引のために取引所に転送することができます。
  • 7月16日までに登録ユーザーが取得したWORは、「WOR Property」と入力して収入を得て、WORを解放します。
  1. 同じストレージ収入を得ていないユーザーはいつでもWORと様々な主流の通貨を交換することができ、それらを直接交換に移すことができます。 Apolloを起動したユーザーの1日の収入の100%を取引所に振り込むことができます。 「WOR Property」の日のWOR収入の50%を「WOR Assets」に振り替えることができます。
  2. 7月15日以降に新規に登録された登録ユーザーからの収入の100%を同じストレージ収入を得ているユーザーおよびコミュニティレベルのユーザーは、取引所に転送することができます。 3人の新規登録ユーザーがApolloを起動することを推奨されたら、それらを転送することができます。 「WOR資産」に対する当日のWOR収入の50%。

WoToken 2019.7.15

【お知らせ1:2019年7月10日】

20190710woトークンからのお知らせ

アプリの不具合・今後の予定についてお知らせが配信されています。

グローバルユーザーの皆様へ:

WoTokenの世界中のユーザーのサポートとプラットフォームの認識に感謝します。 WoTokenは常に開発目標として貴重な多生態学的なブロックチェーンの財布を作成することであり、そして絶えず努力して支払うことです。

プラットフォームの安定性を維持し、ユーザーの利益を保護するためにプラットフォームの生態学的価値を維持し共同で促進するために、グローバルコミュニティは積極的な行動をとります。

WoTokenは、ブロックチェーンの商業的価値を実現するために、Woex Exchangeのビジネスロジック、パブリックチェーン、およびインデックス契約に沿って一連のバリューシステムを確立します。

プラットフォームの安定性を維持し、ユーザーの利益を保護し、継続的に改善するための段階的ポリシーが導入されました。

2019年7月15日にアプリが更新され、更新後、新しいユーザーは通常の通貨に復元され、古いユーザーの収入は復元されます。

WOR財団は、WOR商業市場において期待値の最適化をさらに促進し、より高い価値を創造します。

取引所と財布の間のWorの価値変換を追加し、worの付加価値サービスを開きます(7月15日の更新後にルールがリリースされます)。

この間にご迷惑をおかけしましたことをご了承ください。

WoToken2019.07.10

【お知らせ2:2019年7月10日】

Wotokenのアプリ内のWORは表示が転送のみになりました。こちらはWOExを通して出金する為の仕様となります。

ただし転送条件は、24時間にWOR資産の2%までしか転送することが出来ません。つまり大口WOR保有者の売り圧を抑制する為です。

また現在は取引所システムの修正中の為、利用は控える案内が出ています。

【取引所との連携:2019年7月3日】

ワオエクスチェンジの概要・登録方法・使い方

自社取引所については上記をクリック

自社取引所「WOEx」のアプリが2019年6月30日に公開されました。

 

WoToken運営チームより、『今から約1週間程度、日本時間AM1時~PM3時まで取引所とウォレットの接続作業で認証がうまくいかない可能性があるので、出金を自制してください。』との案内が出ています。

 

また現在表示されているWOExのWOR価格は正規の価格ではありません。ウォレット内に表示されている価格が正常との事です。

【WORホルダー各位:2019年7月9日】

wotokenは10日前後にWOExと連結させる為の作業が終わるみたいです。その後に出金再開だそうです。

WOR交換機能がまもなく開かれるでしょう。

WoTokenはまもなくWOR出金とBTC,ETH,BCH交換WOR機能を開いており,現在経路加速プログラムを最適化しています。

【WoToken取引所情報:2019年6月29日】

ワオ取引所

現在アクセスはできないですが、もう間もなく上場間近のようです。http://www.woex.co/

<WoBankについて>

オランダ銀行へアプリケーションライセンスを提出し、約6か月後にはWoBank(銀行)が設立されるようです。

 

【アプリ再インストール:2019年6月20日】

アプリを削除後に、再インストトールが必要です。ダウンロードリンク:http://wotoken.pro/

※Androidはchrome推奨・iPhoneユーザーは利用許可の設定が必要

 

【上場日について:2019年6月18日】

2019年6月28日に独自通貨(WOR)が取引所に上場することが確定した情報が配信されています。

 

【ライセンス取得:2019年6月13日】

wotoken-msbラインセス

※引用元 https://www.fincen.gov/node/7501

米国にてMBS(マネーサービス業)ライセンスの取得が発表されました。それに伴い独自トークンWORの上場は、2019年6月18日もしくは28日の情報が出ています。

【今後の計画:2019年5月24日】

WoExchangeは、

  • 米国マネーサービス業(MSB)取得
  • MBSは米国財務省下の金融犯罪執行局(米国FinCEN)の管轄下
  • 6月中旬に正式に公開予定(従来5月末予定)

※MSB取得は、仮想通貨交換事業を進める中で重要なライセンスとなります。

VIP申請について:2019年5月4日
自社取引所のVIPシステム

自社取引所OPEN(6/中旬予定)・各取引所と提携(6~8月)、保有しているWOR数量によって、IEOコインのエアドロップ/取引手数料還元などの特典を受けれるそうです。

  • VIP1:5,000WOR
  • VIP2:50,000WOR
  • VIP3:200,000WOR
  • VIP4:500,000WOR
  • Super VIP:1,200,000WOR

※ただしシステムバグが発生している為、申請/手続きは保留の案内が出ています。

Ver2.1.11公開:2019年5月18日

一部不具合が発生している為、ver2.1.10を継続して利用する案内が出ています。

【重要】WoTokenメンバー各位

アプリのバージョンをアップデートすると入金アドレスが変わることがあります。

そのため、投資/増資の際は以前使ったコインのアドレスは使用せず、アドレスを再確認してからご入金ください。

<以下、アカウントロックがかかる例>

  • ログインパスワードを何回も間違えて入力する。
  • 反応が悪い時に同じボタンを連打する。
  • 入金をしていないにもかかわらず色々な機能を試す。
  • ログインをしたまま通信環境を変える。
  • ログアウトせずに同じ端末で違うアカウントにログインする
  • アプリの削除前にログアウトをしない
【iOS再インストール2019年5月1日】

Woトークンのアプリインストール案内

iPhoneユーザーは、アプリ削除・インストールの実行が必要です。URL:https://app.ipahc.com/#/MlgLA256

【取引所提携の発表2019年4月17日】

wotokenAGDA取引所との提携発表

WoTokenは、オーストラリアの新興取引所「AGDAEx」との提携を発表しました。自社取引所WoExchangeは『2019年5月オープン(予定)』だそうです。

取引所に上場することで、WoToken価格の上昇が大きく期待されています。

 

【今後の計画2019年4月9日】
  • 2019年5月WoExchangeオープン予定
  • 6~8月に100以上の取引所と連動
  • 取引所VIPシステムを実施予定
  • コミュニティ収益+VIP収益の開始

取引所トークンWOR保有枚数に応じて取引手数料が分配される為、WOR保有量によって収益格差が生じるようです。

 

 

 

配当状況の公開

20190622Woトークンの配当状況

※2,500ドル運用

日利0.2%の配当(独自コインWOR)が継続中です。

収益状況
54日目~80日目

20190527Wotoken-income

 

 

WOR価格推移

WOR価格
  • 2018年12月28日:0.2ドル
  • 2019年1月6日:0.3319ドル
  • 2019年1月15日:0.3435ドル
  • 2019年2月3日:0.3611ドル
  • 2019年2月19日:0.3767ドル
  • 2019年3月10日:0.3825ドル
  • 2019年7月9日:0.595ドル

 

wotokenの概要・登録方法・使い方

↑Wotoken概要は上記をクリック↑

 

 

転送(新機能)|WoToken

ワオエクスチェンジの概要・登録方法・使い方

↑上記をクリック↑

2019年7月17日よりWoTokenウォレット内の「WOR両替機能は廃止」となりました。毎日の配当で得れるWORを両替・希望通貨による出金をする為には、WOExへの「転送」が必要となります。

 

転送時の注意点
  • 100WOR未満の数量は、WOEx(取引所)へ反映・着金しませんのでご注意ください。
  • 小数点以下の端数入力の出金時もWOExへ反映・着金不可

※旧WOExでは、ウォレットと紐付きしているWOExアカウントへの転送のみでしたが、新WOExからはどのWoTokenウォレットからでも転送することが可能になっています。

以下は旧WOExの画面となりますので、確認ができ次第情報を更新していきます。現在もまだ仕様変更が続いております。

 

 

1.WORアドレスを取得(WOExにて)

ウォエクスチェンジの入金方法

WOExのアカウント開設方法・WORアドレス取得方法は、こちらを参照下さいませ。

 

 

2.取得したWORアドレスの設定

wotoken引き出しアドレスの設定手順

  1. 「本人」をタップ
  2. 「引き出しアドレス」をタップ
  3. 「WOR」をタップ
  4. 「引き出しアドレス追加」をタップ

 

 

3.転送先アドレスの設定完了

wotoken引き出しアドレスの設定手順

  1. WORアドレスを貼り付け
  2. 「確定」をタップ
  3. 支払いパスワードの入力
  4. 「確定」をタップ

以上でWoTokenウォレットからWOExへの「WOR転送設定」は完了となります。続いてWOR転送の作業を実行します。

 

4.WOR転送の実行

woトークンのWOR転送手順

  1. 「資産」をタップ
  2. 「転送」をタップ
  3. 転送先のアドレスを選択
  4. 転送するWOR数量の入力
  5. 「認証コード~」をタップ
  6. 認証コードの入力
  7. 「確定」をタップ
  8. SMS宛に配信されたコードの入力
  9. 「確定」をタップ
  10. 支払いパスワードの入力
  11. 「確定」をタップ

 

転送時の注意点

100WOR未満の数量は、WOEx(取引所)へ反映・着金しませんのでご注意ください。

 

5.WOR転送履歴の確認

woトークンのWOR転送確認

  1. 「資産」をタップ
  2. 「WOR」をタップ
  3. 「チャージ/引き出し記録」をタップ
  4. 履歴が表示

状態の「取引が確定する」が「取引完成」に文言が代わると、指定したWOExのアカウントへの転送準備は完了です。着金確認までしばらく待ちます。

 

 

Sponsored Link

 

両替|WOR購入方法

WoTokenウォレットの既存ユーザー(2019年7月16日までに登録・運用)は、ウォレット内に保管されている通貨・運用元金の出金時には一度「WOR」へ両替する必要があります。

 

WOR両替手順

WORの購入方法(両替)

  1. 「資産」をタップ
  2. 希望通貨の「両替」をタップ
  3. 両替元数量もしくはドル数量の入力
  4. 支払いパスワードの入力
  5. 「確定」をタップ

以上でWoTokenウォレット内で「WOR」トークンの両替は完了となります。

 

 

 

配当の確認方法|WoToken

wotokenの配当確認方法

配当について
  • 2019年7月17日より、『配当で得たWORを他通貨への両替・出金』は不可となりました。出金をする為にはWOExへの転送が必要となります。

 

配当の確認方法

wotokenの配当確認方法

  1. 「Apollo」をタップ
  2. 「7日間の収入」をタップ
  3. 「Apollo総収益」をタップ
  4. 収益記録の表示

以上でWoTokenウォレット内における毎日の配当を確認することができます。

 

 

複利(WOR)の設定方法

wotokenの複利設定方法

WoToken複利について
  • 配当のWORを運用通貨に設定

※2019年7月17日より、「WOR」による運用のみに変更となりました。

 

WORによる複利設定手順

worによる複利の設定手順

  1. 「Apollo」をタップ
  2. 「振込」をタップ
  3. WOR数量の入力
  4. 支払いパスワードの入力
  5. 「確定」をタップ
  6. 入力したWOR数量が反映

以上でWoTokenウォレット内における、WORトークンの複利の設定手順は完了となります。

 

 

 

出金方法|WoToken

wotoken出金方法

出金の流れ
  1. 引き出しのアドレス設定
  2. 引き出しアドレスの追加
  3. 出金情報の入力

※2019年7月17日より、「WOR」を「WOEx」への転送(出金)のみに変更となりました。

 

1.引き出しアドレスの設定

wotoken出金方法

※ETHの例

  1. 「本人」アイコンをタップ
  2. 「引き出しアドレス」をタップ
  3. 出金アドレスを入力する銘柄を選択
  4. 「引き出しアドレス追加」をタップ

 

 

2.引き出しアドレスの追加

wotoken出金方法

  1. 引き出しアドレスの入力
  2. 「確定」をタップ
  3. 支払いパスワードの入力
  4. 「確定」をタップ

 

 

3.出金の申請へ

wotoken出金方法

※ETHによる出金の例

  1. 「<」をタップ
  2. 「資産」をタップ
  3. 出金銘柄の「引出し」をタップ

※事前に配当で得た「WOR」の両替が必要

 

 

4.出金情報の入力

wotoken出金方法

※ETHによる出金の例

  1. 出金先アドレスの選択
  2. 出金数量の入力
  3. 「認証コードを送信します」をタップ
  4. 画像認証コードの入力
  5. 「確定」をタップ
  6. SMSに配信されたコードの入力
  7. 「確定」をタップ
  8. 支払いパスワードの入力
  9. 「確定」をタップ

あとは着金するまでしばらく待ちます。※着金確認まで約5時間程度かかりました。

 

 

Sponsored Link

 

あとがき|WoToken

wotokenの最新情報・価格・配当

2019年は配当型ウォレットが多数リリースされています。

 

暗号通貨業界は流れが急に変わる業界ですので、投資される場合は余剰資金・原資回収後は利益にて運用などの計画をオススメ致します。

 

今回は、WoTokenについて、

  • 最新情報
  • 配当状況の公開
  • WOR価格の推移

などを図解いたしました。

 

 

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

ドラゴンヴェインコイン

※LINE ID検索「@oqm6996w」

ブログでは公開できない内容・裏情報など、仮想通貨・ICOに関する内容なども不定期で配信しています。質問・相談なども受付していますので、よろしくお願いいたします。