wotokenの新ルール・システムアップデートについて

2019年7月17日より、WOEx(自社取引所)とウォレットの連携に伴い、大きくシステムアップデートが実施され、新しいルールが設定されました。

 

ウォレット・取引所URL
  • Wotoken Android:http://wotoken.store/WoToken2.1.15.apk
  • Wotoken iOS:https://app.ipahc.com/#/uTLgZ831
  • WOEx Android:https://woex-app.xd01.top/WOExV1.0.1_b1.apk
  • WOEx iOS:https://app.ipahc.com/#/R7HVa831

     

     

    それでは今回は、WoTokenのシステムアップデートに伴う新ルールについて公表されている情報を参考に、以下の目次に沿って解説していきます。※2019年7月19日に最新情報を更新

     

     

    Sponsored Link

     

    新ルールの内容|WoToken

    woトークンのシステムアップデート

    新ルールの内容

    <2019年7月17日以降の内容>

    • ウォレット内の全通貨は「両替」のみに変更
    • 運用可能通貨は「WOR」のみ ※従来はBTC/ETHなど
    • 新規ユーザーはWORを購入後に運用が必要(アポロ起動)※WOExにて「WOR」を事前に購入する必要があります。
    • その際のWOR配当は100%アンロック

       

      またこれまでウォレットを利用していた方で、ウォレット内に保有している資産・運用元金の出金時は、

      1. WORに両替(ウォレット内)
      2. WOExへ転送
      3. WORを出金通貨に両替
      4. 指定アドレスへ出金

      上記の流れとなります。つまりWoTokenウォレットにおいては「WOR」がすべての基軸通貨になっています。

       

      その他にもこれまで配当で得ていた「WOR資産」がロックされていますので、ロック解除条件などを以下で解説します。

       

      まずは2019年7月16日までに運用していた既存ユーザーが対象となります。また対象ユーザーは大きく分けて2つのタイプが存在します。

      WORロックについて

      タイプ1:運用資産より配当が少ない方

      • 元金:全額出金可能
      • これまでの配当:ロック
      • 毎日の収益額の50%までロック解除可能

       

      タイプ2:運用資産より配当が多い方

      • 元金:ロック
      • これまでの配当:ロック
      • 15日に一度ロック解除率が検討 ※必ず解除される訳ではありません。

       

      もしくはこれから新規の直接紹介者を3名以上紹介すれば、新規からのWOR収益は100%アンロックされた資産となります。

      ロックされているWOR資産は、『新規で組織構築したWOR収益数量の50%までは解除が可能』です。

      ロックされている『WOR資産』は、「WOR未釈放」から「WOR資産」への移行手続きが必要となります。以下で図解していきます。

       

       

      ロックされたWOR資産の移行方法|新ルール

      1.WOR資産へアクセス

      wotokenのロックされたWOR資産の移行方法

      1. 「資産」をタップ
      2. 「WOR」をタップ
      3. 「WOR資産」を左へスライド
      4. 「変更」をタップ

       

       

      2.WOR資産移行数量が表示

      wotokenのロックされたWOR資産の移行方法

      1. 「WOR資産」移行数量が表示
      2. 「確定」をタップ

      移行可能な数量は、『毎日の収益量の50%』がアンロック可能です。※運用額より配当が少ないユーザーが対象

       

      WoTokenウォレット内の運用額より配当が多いユーザーは、新規ユーザーを3名以上直接紹介することで、ロックされているWOR資産のうち「毎日の収益数量の50%を解除」することが可能です。

       

      また新規ユーザーから構築した組織のWOR収益数量は、100%アンロックされた配当として得ることができます。

       

       

       

      WOR以外は両替機能のみ|変更点1

      wotokenのWOR両替機能実装

      1. 「資産」をタップ
      2. 希望通貨の「両替」をタップ
      3. 両替情報を入力

       

       

      つまり現在保有している資産または運用を停止した際の通貨の出金は、

      1. 一度「WOR」に両替
      2. WOExへ転送
      3. WOEx内で希望通貨へ両替
      4. 指定アドレスへ出金

      上記の流れとなります。ただしこちらは、WoTokenウォレット内で「運用資産額より配当が少ないユーザーが対象」となります。

       

       

      転送|変更点2

      ワオエクスチェンジの概要・登録方法・使い方

      ↑上記をクリック↑

      2019年7月17日よりWoTokenウォレット内の「WOR両替機能は廃止」となりました。以前までは配当で得た「WOR」をBTCやETHに両替が可能でした。

       

      今後は、毎日の配当で得れる「WOR」を両替・希望通貨による出金をする為には、WOExへの「転送」が必要となります。

       

      転送時の注意点

      100WOR未満の数量は、WOEx(取引所)へ反映・着金しませんのでご注意ください。

       

       

      1.WORアドレスを取得(WOExにて)

      ウォエクスチェンジの入金方法

      WOExのアカウント開設方法・WORアドレス取得方法は、こちらを参照下さいませ。

       

       

      2.取得したWORアドレスの設定

      wotoken引き出しアドレスの設定手順

      1. 「本人」をタップ
      2. 「引き出しアドレス」をタップ
      3. 「WOR」をタップ
      4. 「引き出しアドレス追加」をタップ

       

       

      3.転送先アドレスの設定完了

      wotoken引き出しアドレスの設定手順

      1. WORアドレスを貼り付け
      2. 「確定」をタップ
      3. 支払いパスワードの入力
      4. 「確定」をタップ

      以上でWoTokenウォレットからWOExへの「WOR転送設定」は完了となります。続いてWOR転送の作業を実行します。

       

       

      4.WOR転送の実行

      woトークンのWOR転送手順

      1. 「資産」をタップ
      2. 「転送」をタップ
      3. 転送先のアドレスを選択
      4. 転送するWOR数量の入力
      5. 「認証コード~」をタップ
      6. 認証コードの入力
      7. 「確定」をタップ
      8. SMS宛に配信されたコードの入力
      9. 「確定」をタップ
      10. 支払いパスワードの入力
      11. 「確定」をタップ

       

      転送時の注意点

      100WOR未満の数量は、WOEx(取引所)へ反映・着金しませんのでご注意ください。

       

      5.WOR転送履歴の確認

      woトークンのWOR転送確認

      1. 「資産」をタップ
      2. 「WOR」をタップ
      3. 「チャージ/引き出し記録」をタップ
      4. 履歴が表示

      状態の「取引が確定する」が「取引完成」に文言が代わると、指定したWOExのアカウントへの転送準備は完了です。着金確認までしばらく待ちます。

       

       

      Sponsored Link

       

      新ルールの考察

      wotokenの新ルール・システムアップデートについて

      2019年7月17日より自社取引所の正式オープンと合わせて、WoTokenウォレットにおいて新しいルールが設定されました。

       

      もちろん賛否両論がある中で今回の施策は、プラストークンの出金不可・規制による流れが反映された規定・ルールかと推測します。

       

      つまり突発的で外的要因にユーザーの心理が流され、出金申請が相次ぎ、運営チームの資金力を保つことが出来なくなり案件が飛ぶよりも、少しでも長く継続的にWoToken事業を発展させていく要素が強いかと思われます。

       

      また既存ユーザーにとっては大きく仕様が変わり、簡単に出金ができなくなりましたが、今回の新ルールにより「すべてWORトークンを経由する」という施策はWORの流動性が大きく高まる可能性が生まれています。

       

      またWORトークンの市場は、

      • WOR総発行枚数:5億枚
      • 運営保有:1.5億枚
      • 今回のロック枚数:3億枚
      • 流動枚数:5,000万枚

      上記のように言われておりますので、今回のロック施策により大口ホルダーによる売り圧が減少することを考えると、『ロック解除が可能な既存ユーザー・新規ユーザー』にとってはWOR価格が上昇し、インカム・キャピタルゲイン共に狙える可能性も考えられます。

       

       

      今後のWoTokenウォレットの計画
      • WoBankの設立(金融ライセンス取得)
      • 他の取引所への上場
      • マスターカードを利用した決済
      • 専用ATMの設置
      • 新しいトークンの開発や公開

      さまざまな配当型ウォレットが2019年より乱立しておりますが、売り圧が強くなり瀕死状態の案件もちらほら出てきています。

       

      今回のWoTokenの施策はそれらの教訓を活かし、継続的に事業を発展させていく為、リスクヘッジしながら新ルールを制定したのではないでしょうか?

       

      もちろん今回の施策により使い勝手が悪くなったと感じ、ここがWoTokenの撤退タイミングだと考えるユーザーも多数存在するかとは思います。

       

      いずれにしても暗号通貨業界は急激に流れが変わる為、余剰資金または生活に困窮しない程度で投資される事をオススメ致します。

       

       

      WoToken関連記事

      wotokenの概要・登録方法・使い方

      ↑WoToken概要・登録方法は上記をクリック↑

       

      wotokenのロゴ

      ↑アプリの使い方は上記をクリック↑

       

      wotokenのVIP申請とは?

      ↑VIP申請について↑

       

      ウォーエクスチェンジの概要・登録方法・使い方

      ↑自社取引所について↑

       

       

      今回は、WoTokenのシステムアップデートに伴う新ルールについて公表されている情報を参考に解説しました。

       

       

       

       

      仮想通貨による投資案件

      仮想通貨による投資(ビットコインやイーサリアムやリップル)  

      銀行系カード

      オニックスの概要・登録手順・報酬プラン

      ↑詳細は上記をクリック↑

      ONYX(オニックス)は、イギリスのプライベートバンクが発行する『カード』を保有・ショッピング時の決済・現地通貨による出金などをできます。   その他にも、月利最大10%のレンディングサービスを取り扱う、仮想通貨による投資が可能な投資商品・サービスです。    

      自動トレードによる投資案件

      仮想通貨のアービトラージの仕組み   アービトラージとは、異なる証券会社/取引所において同一銘柄の価格差を利用することで、収益をあげる投資の手法です。  
      筆者参加の投資案件
      10ドルから参加可能
      エスブロックの概要・登録・使い方

      登録方法は上記をクリック

      エスブロックは、
      • 2019年6月15日OPEN
      • 月利6%~15%
      • スマホアプリ専用ウォレット
      毎日配当が得れるトレンドの配当型ウォレット案件です。(2019年6月より参加)  
      100ドルから参加可能
      グルーバルペイの事業概要・登録方法・使い方

      詳細は上記をクリック

      グローバルペイは、
      • スマホアプリ専用ウォレット
      • 月利3%~9%
      (2019年4月より参加)   MGCトークンとは

      詳細は上記をクリック

      MGCトークンは、
      • スマホアプリ専用ウォレット
      • 月利9%~90%
      • コインベネ(取引量世界TOP10)に上場済み
      (2019年5月より参加)  
      150ドルから参加可能
      クワントウォレットの概要・登録・使い方

      詳細は上記をクリック

      クワントウォレットは、
      • 月利6%~15%
      • 韓国のベンチャーキャピタル主催
      • 2019年7月17日日本上陸
      など、優秀なアービトラージ企業と提携しトレードによる利益を還元する仮想通貨による投資案件です。(2019年7月より参加)
      300ドルから参加可能
      ユーバンクの概要・登録方法・使い方

      詳細は上記をクリック

      YouBankは、
      • カンボジア中央銀行との合弁会社
      • スマホアプリ専用ウォレット
      • 月利6%~20%
      など、いまASEAN諸国で経済発展著しいカンボジア経由の配当型ウォレットです。(2019年5月より参加)  
      500ドルから参加可能
      ブロックエコトークンの概要・登録方法・使い方

      登録方法は上記をクリック

      ブロックエコトークンは、
      • スマホアプリ専用ウォレット
      • 月利8%~20%
      カジノ・オンラインカジノと提携する金融事業です。(2019年5月参加)     ヨットトークンウォレットの投資概要・登録方法・アプリの使い方

      登録方法は上記をクリック

      ヨットトークンは、
      • スマホアプリ
      • 配当型ウォレット
      • 月利6%
      など、利用されていないクルーズ・ヨットのレンタル事業などマリン系に特化した新しい経済圏の構築を目指しています。(2019年7月参加)  

      プラストークンの登録と使い方登録方法は上記をクリック

      プラストークンは、
      • スマホアプリ専用ウォレット
      • 全世界260万ダウンロードを記録
      • 月利約10%ほど
      2018年12月24日に自社の取引所が開設されました。(2018年9月より参加)       クラウドトークンの事業概要・登録方法・使い方

      登録方法は上記をクリック

      クラウドトークンは、
      • スマホアプリ専用ウォレット
      • 月利6%~12%
      (2019年4月より参加)  
      1,000ドルから参加可能
      ICBウォレットの概要・登録方法・使い方

      登録方法は上記をクリック

      ICBウォレットは、
      • 2018年11月頃から中国40拠点を中心に拡散
      • 月利10.5%ほど
      • 自社取引所OPEN済み
      ウォレットに預けている仮想通貨が増える仕組みです。(2018年12月より参加)     wotokenの概要・登録方法・使い方

      登録方法は上記をクリック

      WoTokenは、
      • スマホアプリ専用ウォレット
      • 月利6~20%
      ウォレットに預けている仮想通貨が増える仕組みです。(2019年3月より参加)     ジュビリーエースの登録・概要・投資方法

      登録方法は上記をクリック

      ジュビリーエースは、
      • 2019年5月グランドオープン
      • 月利2.4%~20%
      など、3つの市場でアービトラージを行い、得た収益を分配するサービスです。(2019年6月より参加)  
      1,500ドルから参加可能
      GCGアジアの概要・登録方法・使い方

      登録方法は上記をクリック

      GCGアジアは、
      • 平均月利100%のFXトレード収益
      • 配当は月利収益50%~70%
      (2019年4月より参加)  
      1,2BTCから参加可能
      ビットゲインの特徴や仕組み

      登録方法は上記をクリック

        Bitgain社が提供するアービトラージシステムは、約定速度が1分以内と世界でも優良な技術を搭載しています。運用を開始する為には、「BTC・ETH」を合計1BTC以上の資産を保有している方が対象となります。(2018年7月より参加)  
           

      ICOプロジェクトについて

      ICO

         
      2018年開催ICOプロジェクト(関連記事)
             

      公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

      ドラゴンヴェインコイン

      ※LINE ID検索「@oqm6996w」

        ブログでは公開できない内容・裏情報など、仮想通貨・ICOに関する内容なども不定期で配信しています。質問・相談なども受付していますので、よろしくお願いいたします。