<ヨットトークン最新情報>

従来よりヨットトークンウォレットを運用していた方は、以下の手続きが必要となります。

 

■コインエクスプレス取引所へログイン:2019年10月28日

ヨットウォレット登録済みのアカウント(電話番号)宛にSMSが配信されない場合は、『取引所のテレグラム・LINE@宛』に問い合わせが必要となります。

2019年11月3日までにSMS宛にパスワードが送付されない場合は、上記のチャットグループにて問い合わせが必要となります。

 

また2019年12月30日以降はYachtアプリにログイン不可となりますので、それまでに資産の移行が必要です。期日を過ぎてログインができなくなった場合、ユーザーの資産は一時的に運営が預かりますが、登録されているユーザー情報を基に連絡する流れとなります。

【ログイン手順】

1.ログインパスワード確認

ヨットトークンウォレットのコインエクスプレス取引所との連携手順

ヨットウォレット登録時の電話番号宛に「SMS」が配信されていますので、コインエクスプレス取引所のログインパスワードを確認します。

取引所のURL:https://www.coinexpress.cc/

 

2.ログイン実行

ヨットトークンウォレットのコインエクスプレス取引所との連携手順

  1. 画面右上より「言語変更」が可能
  2. 「ログイン」をタップ

 

3.ログイン情報の入力

ヨットトークンウォレットのコインエクスプレス取引所との連携手順

  1. ヨットウォレットログインIDの入力(=携帯番号)
  2. SMS配信されたパスワードの入力
  3. 「私はロボットではありません」にチェック
  4. 「コード送信」をタップ
  5. SMS宛に配信されたコードの入力
  6. 「検証」をタップ

 

4.アカウント情報の確認

コインエクスプレス取引所内の情報確認手順

  • 「アカウント」をタップ
  • アカウント設定やSMS認証の携帯番号の確認
【今後の予定】

Yachtプロジェクトの今後の予定は以下となります。

  1. 香港の取引所「CoinExpress」に2020年上場予定
  2. 2019年11月7日に再始動予定
  3. ウォレット機能を”CoinExpress取引所”にて
  4. ヨットウォレット内の資産をCoinExpress取引所へ移行
  5. 現ウォレットにて両替・出金・クルーズ開始機能は一時的に制限中
  6. クルーズ中のBTC/ETHはクルーズ運用システムの停止により、ユーザーのYACHTウォレットに返還(現時点では50%分の返還・残りの50%は以下の手続きが必要)
  7. 一定数のユーザーがCoinExpress取引所のアカウント開設確認後、ヨットウォレットからの出金機能再開予定
  8. ユーザー自身で取引所へ資産の移動が必要
【残額50%の資産移行について】
  1. YACHTウォレット内のクルーズ機能に変わる運用はCoinExpress取引所内の資産運用機能「AntBot」で実施(CoinExpressの独自トークン「ET」を預け入れることで『0.2%/日利』の配当収益が発生)
  2. 上記の手続きを行った方にクルーズしていた資産の残額50%がCoinExpress内ウォレ ットに返還

※ヨットウォレットのこれまでの情報は、目次の「進捗情報」より確認が可能です。

 

 

ヨットトークンウォレットのビジネスモデル

2019年4月頃から日本国内にて噂になっていた「ヨットトークン」ウォレットが2019年7月より始動いたしました。

<ヨットトークンとは?>
  • 拠点:シンガポール
  • スマホアプリの配当型ウォレット
  • 最低投資額:500ドル~
  • 月利6%(日利0.2%)
  • 実経済と連動した事業

など、幅広い分野の店舗でヨットトークン決済ができる計画で進んでいきます。配当型ウォレットが多数乱立している中で、日本国内から先行してスタートできる投資案件なので「先行者利益」を見込める可能性が高いですよね。

 

しかしながらウォレットをリリース後、ほとんど新しい情報が配信されていませんでした。そしてようやく2019年11月7日よりCoinExpress取引所と連携して再稼働する案内が公開されました。

 

今後はヨットトークンウォレットではなくCoinExpress取引所内の独自通貨(ETトークン)を保有・預入する事で、これまで通り日利0.2%の収益が配布される形に変更となります。※運用条件などはすべて同じ

 

<公式情報>

2019年7月8日0時~ウォレットへの登録が開始・12時~入金・運用が開始されました。

 

ヨットトークンウォレットの使い方

 

それでは今回は、ヨットトークン(Yacht Token)ウォレットについて、公開されている情報を参考に以下の目次に沿って図解していきます。※2019年11月10日情報を更新

すぐに登録をされたい方は、以下目次の「登録方法」をタップすると該当項目へジャンプします。

 

 

コインエクスプレス取引所の運用概要

<運用条件について>
  • 収益率:日利0.2%
  • 運用可能通貨:ET(取引所の独自通貨)
  • 投資額:500ET(約500ドル相当)~300,000ET
  • 配当通貨:ETT
  • 運用期間:28日間のサイクル
  • 配当日:入金日を1日目とした3日目より
  • 出金ルール:28日サイクル後に「元金・収益」の出金が可能 ※手数料2%
  • 事前解約(28日以内):手数料7%

CoinExpress取引所の運用ルールの詳細はこちらをご参考下さいませ。URL:https://coinexpress.zendesk.com

 

Sponsored Link

 

取引所の運用による配当について

CoinExpress(コインエクスプレス)取引所が提供する運用プログラムは、『Antbot(アリボット)』と呼ばれています。

 

このAntbot(アリボット)は、ビックデータを活用したAIトランザクションプログラムと説明されています。過去3年間に蓄積したデータ量をもとにユーザーへ日利0.2%の配当を配布します。

 

 

運用通貨・配当通貨の違いについて

  • 運用通貨ET:取引所のプラットフォームの基本トークン
  • 配当通貨ETT:取引所のコミュニティトークン
  • 詳細はこちら

いずれもCoinExpress取引所が発展することで、ユーザーへ利益・収益をもたらす通貨(トークン)となります。

 

 

紹介報酬|コインエクスプレス

コインエクスプレス取引所の紹介報酬

<紹介報酬>
  • 発生条件:ご自身で500ET以上の運用(約500ドル相当)
  • 直接紹介者(L1):収益の100%
  • L2~L10:収益の5%

 

■組織構築による報酬

  1. 優秀Ant:収益の2.4%(直接紹介の運用者10名+組織全体運用額200,000ET以上)
  2. 働きAnt:収益の5.0%(3優秀Ant構築)
  3. 兵士Ant:収益の7.0%(3働きAnt構築)
  4. オオAnt:収益の10%(3兵士Ant構築)
  5. 女王Ant:収益の10%(3オオAnt構築)

それではCoinExpress(コインエクスプレス)取引所にて運用を開始するためには、まずは「独自通貨のET」を500ET以上の保有が必要となります。それでは以下にて運用までの開始手順を図解します。

 

 

コインエクスプレス(取引所)登録方法

【ヨットトークン利用済み】【ヨットトークン未利用】

■注意書き

ヨットウォレット登録済みのアカウント(電話番号)宛にSMSが配信されない場合は、以下の『取引所専用テレグラム・LINE@宛』のいずれかに問い合わせが必要となります。

また2019年11月3日までにSMS宛にパスワードが送付されない場合は、上記のチャットグループにて問い合わせが必要となります。

 

1.ログインパスワード確認

ヨットトークンウォレットのコインエクスプレス取引所との連携手順

ヨットウォレット登録時の電話番号宛に「SMS」が配信されていますので、コインエクスプレス取引所のログインパスワードを確認します。

取引所のURL:https://www.coinexpress.cc/

 

2.ログイン実行

ヨットトークンウォレットのコインエクスプレス取引所との連携手順

<ログイン手順>
  1. 画面右上より「言語変更」が可能
  2. 「ログイン」をタップ

     

    3.ログイン情報の入力

    ヨットトークンウォレットのコインエクスプレス取引所との連携手順

    <ログイン手順>
    1. ヨットウォレットログインIDの入力(=携帯番号)
    2. SMS配信されたパスワードの入力
    3. 「私はロボットではありません」にチェック
    4. 「コード送信」をタップ
    5. SMS宛に配信されたコードの入力
    6. 「検証」をタップ

     

    4.アカウント情報の確認

    コインエクスプレス取引所内の情報確認手順

    <アカウント情報の確認手順>
    • 「アカウント」をタップ
    • アカウント設定やSMS認証の携帯番号の確認

     

    ※不備がある場合は、以下の取引所サポートセンターへ問い合わせが必要となります。

    コインエクスプレス取引所の登録手順

    ※メールアドレスによる登録例

    <新規登録手順>
    1. 「メールアドレス」もしくは「電話番号」登録の選択
    2. メールアドレスの入力
    3. 「コード送信:をタップ
    4. 入力したメールアドレス宛にコードが配信
    5. 配信された認証コードの入力
    6. 任意のログインパスワードの入力 ※数字のみは入力不可
    7. ログインパスワードの再入力
    8. 同意欄にチェックを付ける
    9. 「登録」をタップ

    以上でCoinExpress(コインエクスプレス)取引所のアカウント登録は完了となります。

     

     

    入金方法|コインエクスプレス取引所

    コインエクスプレス取引所の入金手順

    運用に必要なETを購入する為には、『BTC/ETH/USDT』の3銘柄のみ取引が可能です。運用条件は500ドル以上となりますので、余裕をもった資産額の入金をオススメ致します。

    <入金手順>
    1. 「資産」をタップ
    2. 入金希望通貨の「入金」をタップ
    3. 入金先アドレスの「アドレスをコピー」もしくは「QRコードを見る」をタップ
    4. 入金作業の実行

    以上でCoinExpress(コインエクスプレス)取引所への入金は完了となります。

     

    続いては運用に必要な『独自通貨ETの購入方法』を図解します。

     

     

    ET(運用可能通貨)購入方法

    コインエクスプレス取引所の取引手順

    <ET購入手順>
    1. 「現物取引」をタップ
    2. 検索バーに「ET」を入力
    3. ETの取引ペアを選択
    4. ETの購入を実行

     

    ■取引画面

    • 価格:ETのトレード価格を入力
    • Amount:ETの購入数量(運用には500ETが必要)
    • 取引額:ET購入に必要な通貨数量
    • 「購入」をタップ

    ※CoinExpressは「指値注文」制度となりますので、約定するまで暫く待つ必要があります。すぐにETを購入したい場合は、売り板(赤文字のレート表示)の最下部にあるレートをタップすれば注文レートが自動反映されます。

     

    以上でCoinExpress(コインエクスプレス)取引所の運用通貨であるETの購入は完了となります。

     

     

    運用の開始方法|コインエクスプレス

    <投資概要>
    • 収益率:日利0.2%
    • 運用可能通貨:ET(取引所の独自通貨)
    • 投資額:500ET(約500ドル相当)~300,000ET
    • 運用期間:28日間のサイクル
    • 配当日:入金日を1日目とした3日目より
    • 出金ルール:28日サイクル後に「元金・収益」の出金が可能 ※手数料2%
    • 事前解約(28日以内):手数料7%

    CoinExpress取引所の運用ルールの詳細はこちらをご参考下さいませ。URL:https://coinexpress.zendesk.com

     

    1.Antbotへアクセス

    コインエクスプレス取引所の投資運用手順

    <運用手順>
    1. 「AntBot」をタップ
    2. 「アリボットスタート」をタップ

     

    2.運用数量の入力

    コインエクスプレス取引所の投資運用手順

    <運用手順>
    1. 開通資産:運用するETの数量を入力 ※初めて運用する際は500ET以上が必要
    2. 同意欄にチェックを付ける
    3. 「確認」をタップ

     

    3.運用設定の完了

    コインエクスプレス取引所の投資運用手順

    <運用手順>

    以上でCoinExpress(コインエクスプレス)取引所の運用開始設定は完了となります。運用がスタートすると、紹介コード・紹介リンクが発行されます。

     

    ■「私のアリボット」について

    • 継続投資:複利運用・追加投資が可能
    • 終了:運用の停止 ※解除手数料7%が必要/運用は28日サイクル
    • 継続投資履歴:これまでの投資状況の確認が可能
    • 収益履歴:配当の履歴が表示

     

     

    ヨットウォレットの進捗情報

    <これまでの情報>
    【取引所と提携:2019年10月22日】

    長らく進捗情報がありませんでしたが、今後の方向性について以下の情報が配信されましたのでまとめて解説致します。

     

    ■Yachtプロジェクトが香港の取引所「CoinExpress」と提携しました。

    1. 2020年の取引所上場に向けて仮想通貨の取引所と提携(ヨットトークン上場)
    2. 2019年11月7日が再始動予定日
    3. ウォレット機能を”CoinExpress取引所”にてバージョンアップデート予定
    4. ヨットウォレット内の資産をCoinExpress取引所へ移行
    5. 現ウォレットにて両替・出金・クルーズ開始機能は一時的に制限中
    6. クルーズ中のBTC/ETHはクルーズ運用システムの停止により、ユーザーのYACHTウォレットに返還(現時点では50%分の返還・残りの50%は以下の手続きが必要)
    7. 一定数のユーザーがCoinExpress取引所のアカウント開設確認後、ヨットウォレットからの出金機能再開予定
    8. ユーザーご自身で取引所へ資産の移動が必要
    9. YACHTウォレット内で構築された紹介者のツリー構造はそのまま引き継ぎ

     

    ■残額50%の資産移行方法

    1. YACHTウォレット内のクルーズ機能に変わる運用はCoinExpress取引所内の資産運用機能「AntBot」で実施(CoinExpressの独自トークン「ET」を預け入れることで『0.2%/日利』の配当収益が発生)
    2. 上記の手続きを行った方にクルーズしていた資産の残額50%がCoinExpress内ウォレ ットに返還
    3. 後日CoinExpress取引所から送信されるSMSにユーザーのパスワードが記載。下記のファイルをダウンロード・アカウントの作成が必要。
    4. http://web.crabyacht.com/down_page/app/CE移行Step.pdf

     

     

    ヨットトークンウォレットとは?

    ヨットトークンウォレットの運営会社概要

    <会社概要>
    • 拠点:シンガポール
    • 2018年第四半期プロジェクト開始

    ヨットトークン事業は、世界中の活用されずに放置している資源(ヨット・クルーズ)を活用したあらたな経済の確立を目指しています。

     

    核となる事業は、既存のヨットクラブと連携した「シェアリングエコノミー(共有経済)」です。

     

    『共有経済』とは簡単にいうと、物が溢れる社会・時代の中で、所有する資産・財産を共有することでお金が動く、新しい経済の仕組みであり概念ですよね。

     

    <共有経済の代表例>
    1. 空間:AirBnB(民泊)/akippa
    2. 移動:UBER(ウーバー)
    3. スキル:クラウドワークス/タイムチケット
    4. モノ:メルカリ/ジモティ
    5. お金:クラウドファンディング

    大きく分けて5つの分類があり、従来の商品やサービスを「所有する」から「利用する」という概念に時代に変化しつつあります。

     

    ヨットトークンの事業概要

    ヨットトークンの事業概要

    そこでヨットトークンの事業では、世界中に放置・利用されていないヨット・クルーズなどの貸し借り・売買によって経済を動かすプラットフォーム(中心点)を構築することを計画しています。

     

    そしてサービス利用時にヨットトークンによる決済をすることで、トークンの流通性を高め・価格の安定化・上昇に繋がります。

     

    ヨットトークンの提携店舗

    ヨットトークンのスポンサー・利用決済店舗

    しかしプラットフォームから構築する事業の為、一般ユーザー層に認知・利用されるまではかなりの期間が必要かと思われます。

     

    その為、スポンサー企業と連携しながらすでに構築された市場のサービスと連動して、ヨットトークン決済が利用できる店舗・業界を増やしていく予定だそうです。

     

    登録済みのクルーザー一覧
    共有可能なクルーザー1

    ヨットトークン事業に登録されるクルーザー

    共有可能なクルーザー2

    ヨットトークン事業に登録されるクルーザー

     

     

    Sponsored Link

     

    投資概要

    ヨットトークンウォレットの投資運用

    ヨットウォレット投資条件
    • 最低投資額:500ドル~
    • 日利0.2%(月利6%)
    • 配当時間:翌日15時
    • 入金対応通貨:ADA/XRP/ETH/BTC
    • クルーズ機能ONで運用開始
    • 毎日Yacht Token(独自通貨)で還元
    • 元金解約手数料:88日未満8%(それ以降1%)

    ※クルーズ(運用)の配当ルールは、PM12:00~AM12:00を1サイクルと換算し、その翌日15:00にYachtが配布されます。

    また2019年7月末までは、早期キャンペーンの為「日利0.24%(月利7.2%)」の配当が還元されるとのことです。

     

    ヨットトークンウォレットは、運用におけるロック制限はありませんので、撤退手数料を支払うことで元金を出金することが可能です。

     

     

    紹介ボーナス

    ヨットトークン紹介報酬・紹介ボーナス

    ヨットトークンウォレットの紹介ボーナスは、他のウォレットと同様に2つのプラン(紹介報酬・組織運用額による報酬)が用意されています。

    ボーナスの還元は、各人の運用収益からの料率(%)となります。

     

    1.リンクボーナス

    ヨットトークンウォレットの紹介ボーナス

    紹介報酬
    • レベル1:100%
    • レベル2~10:7%

    ※紹介人数=獲得可能レベル(段数)

     

     

    2.チームリーダーボーナス

    ヨットトークンウォレットの紹介ボーナス

    組織投資額による報酬
    • ブルー:3%(直接紹介10名以上+組織全体運用額200,000ドル)
    • シルバー:7%(3系列のブルーメンバー)
    • ゴールド:10%(3系列のシルバーメンバー)
    • プラチナ:10%+特別報酬(3系列のゴールドメンバー)

    ヨットトークンウォレットのボーナスは、直接紹介人数・組織全体の運用額を増やすことで、毎日大きな配当を得ることが可能になります。

     

     

     

    登録方法|ヨットトークン

    ヨットトークンウォレットの登録方法

     

     

    アカウント登録手順

    1.登録リンクへアクセス

    URL:http://web.crabyacht.com/down_page/download_kr.html

     

    2.同意欄にチェック

    ヨットウォレットの登録方法

    1. 画面を下にスクロール
    2. 同意欄にチェック
    3. 「下一歩」をタップ

     

     

    3.登録情報の入力

    ヨットウォレットの登録方法

    ※紹介コード「561049」必須

    1. 国番号の選択 ※日本「+81」
    2. 携帯番号の入力 ※先頭の「0」を省く
    3. 「下一歩」をタップ
    4. アイコンを「+」へスライド
    5. 任意のログインパスワード入力
    6. ログインパスワード再入力
    7. 任意の取引パスワードの入力
    8. 取引パスワードの再入力
    9. 紹介コード「561049」表示
    10. 「注朋」をタップ

     

     

    4.単語のメモ

    ヨットウォレットの登録方法

    1. 単語をメモする
    2. 「決定」をタップ
    3. 」をタップ
    4. 単語の順番通りにタップ

     

     

    5.シークレットキーのメモ

    ヨットウォレットの登録方法

    1. 「決定」をタップ
    2. シークレットキーをメモする
    3. 「~app」をタップ

    ※シークレットキーは、ヨットトークンウォレット復元の際に必須となりますので、第三者に漏洩しない場所にご保管をオススメします。

     

    以上でヨットトークンのアカウント作成は完了となります。続いてウォレットアプリのインストールを実行していきます。

     

     

    アプリのインストール

    1.アプリのダウンロード

    ヨットウォレットの登録方法

    1. ご利用の端末に合わせてダウンロード
    2. 「インストール」をタップ
    3. 「設定」をタップ

    ※ヨットトークンのアプリを利用するには、『アプリの利用許可・利用設定』が必要となります。

     

     

    2.アプリの利用設定(iPhone版)

    ヨットウォレットの登録方法

    ※デバイス管理名は変更になる可能性あり

    1. 「一般」をタップ
    2. 「デバイス管理」をタップ
    3. 「対象のデバイス管理名」をタップ

     

     

    3.アプリの利用設定(iPhone版)

    ヨットウォレットの登録方法

    1. 「対象のデバイス管理名」をタップ
    2. 「信頼」をタップ
    3. アプリの利用許可設定が完了

     

     

    4.ログインの実行

    ヨットウォレットの登録方法

    1. 「Yacht token」アプリをタップ
    2. 登録時の携帯番号を入力
    3. ご自身で設定したログインパスワードの入力
    4. 「ログイン」をタップ
    5. アイコンを「+」へスライド

    以上でヨットトークンウォレットへのログインは完了です。

     

    続いて、投資収益を得るために必要な『ウォレットへの入金手順・投資の設定方法』を以下にて図解致します。

     

     

    使い方|ヨットトークン

    ヨットトークンウォレットのアプリの使い方(入金・投資・配当)

    2019年7月8日12時からの入金・運用は遅延しておりましたが、今現在は無事に入金・運用が可能となっております。

     

    またSMS認証が配信されない不具合が発生しているようです。7月8日18時以降に随時改善されていくとの事です。

     

     

    Sponsored Link

     

    入金方法

    ヨットトークンウォレットの入金方法

     

    1.入金通貨の選択

    ヨットトークンウォレットの入金手順

    1. 「資産」をタップ
    2. 入金銘柄の選択
    3. 「転入」をタップ

     

     

    2.入金作業の実行

    ヨットトークンウォレットの入金手順

    1. 入金アドレスが表示
    2. 入金作業の実行
    3. 着金反映

    以上でヨットトークンウォレットの入金作業は完了となります。※筆者は約5分程度でETHが着金しました。

     

     

    運用方法

    ヨットトークンウォレットの投資設定方法

     

    1.クルーズ(運用)の設定へ

    ヨットトークンウォレットの投資手順

    1. 「私の」をタップ
    2. 「Cruise」をタップ
    3. 運用する銘柄をタップ

     

     

    2.投資数量の入力

    ヨットトークンウォレットの投資手順

    1. 投資数量の入力
    2. 取引パスワードの入力
    3. 「Regular」をタップ
    4. 「確定」をタップ
    5. 投資数量が反映

    以上でヨットトークンウォレットの投資・運用設定は完了となります。あとは毎日の配当(Yacht)を待ちます。

     

    「Regular/priority」は運用設定時の送金手数料を意味しますので、安いレートの「Regular」を選択して頂いて大丈夫のようです。

     

     

    紹介方法

    ヨットトークンウォレットの紹介方法

     

    紹介手順

    ヨットトークンウォレットの紹介手順

    1. 「私の」をタップ
    2. 「押し広める」をタップ
    3. QRコードもしくはアドレスをコピー

    そしてヨットトークンウォレットの紹介リンクを利用することで、紹介者が登録・運用を開始すればご自身の報酬に繋がります

     

     

    配当の確認・両替・複利・出金方法

    ヨットトークンウォレットの使い方

    ↑上記をクリック↑

     

     

    あとがき|ヨットトークン

    ヨットトークンウォレットのビジネスモデル

    いかがでしたか?

    かんたんなまとめ
    • 拠点:シンガポール
    • スマホアプリの配当型ウォレット
    • 最低投資額:500ドル~
    • 月利6%(日利0.2%)
    • 実経済と連動した事業

    仮想通貨業界は急激に市場の流れが変わることがありますので、投資をされる際は余剰資金または生活に困窮しない程度に参加されることをオススメ致します。

     

     

     

    公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

    ドラゴンヴェインコイン

    ※LINE ID検索「@oqm6996w」

    ブログでは公開できない内容・裏情報など、仮想通貨・ICOに関する内容なども不定期で配信しています。質問・相談なども受付していますので、よろしくお願いいたします。