2019年10月28日以降、エスブロックウォレット内の配当は停止となっています。

<エスブロック最新情報>

【日本イベント開催:2019年11月】

エスブロックの日本カンファレンス

  • 2019年11月11日20:00~芝公園のプリンスホテル
  • 2019年11月13日20:00~帝国ホテル大阪

 

 

 

プランフラッシュとエスブロックウォレットの連携方法

2019年10月29日現在、エスブロック内にて運用していた通貨は強制的に『USDS』へ変更となっています。そして保有しているUSDSトークンはSBOへ両替することが可能です。

 

またSBOトークンはPlan Flash(プランフラッシュ)ウォレットへ移行が可能となり、2019年12月1日以降のWBF取引所へ上場後に保有するSBOは他通貨への両替が可能となります。

 

<ユーザーにて現時点で出来る内容>
  1. SBLOKウォレットにてUSDSSBOへ両替
  2. PlanFlashとSBLOCKを連携
  3. PlanFlashへSBOトークンを送金
  4. 2019/12/1「WBFex」上場予定の取引所の登録・アカウント開設

※USDSはステーブルコインですが、その他に利用価値がありませんのでSBOトークンへの両替が推奨されています。

プランフラッシュのウォレットでは、投資家より預かった仮想通貨に利息をつけて配当を行うレンディングサービスとなります。

 

それでは今回は、SBLOCK(エスブロック)・PlanFlash(プランフラッシュ)について、以下の目次に沿って図解していきます。※2019年11月7日情報を更新

 

 

<PlanFlashの公式情報>

 

エスブロックの概要・登録・使い方

概要は上記をクリック

 

 

エスブロックの進捗情報

<これまでの情報一覧>
【プランフラッシュについて:2019年11月7日】

プランフラッシュ(PF)についての問い合わせが多い為、以下の詳しい情報が配信されました。

Plan Flash2.0は、

  • 2019年11月8日午後12時(GMT+2)に正式にリリース
  • すべてのプロセッサのリース料金は1日あたり10ドルで一律に固定

 

次にSBLOCKで取得した全員がPF2.0で短期間(11月24日までと推定される)保持され、その後のリースのパフォーマンスに応じて再分類されます。

  • グレード1:10ドル~19ドルを毎日リース
  • グレード2:20ドル~29ドルを毎日リース
  • グレード3:30ドルを毎日リース・グレード1のユーザーを15人直接紹介/15段目までの収入が少なくとも7,000ドル以上のチーム
  • グレード4:30ドルを毎日リース・グレード1のユーザーを15人直接紹介/15段以内の異なる系列からグレード3のユーザーが3アカウント
  • グレード5:30ドルを毎日リース・グレード1のユーザーを15人直接紹介/15段以内の異なる系列からグレード4のユーザーが3アカウント
  • グレード6:30ドルを毎日リース・グレード1のユーザーを15人直接紹介/15段以内の異なる系列からグレード5のユーザーが3アカウント

 

PF2.0ではより長く運用(リース)されるほどより多くの収益が発生します。

■グレード6ユーザーの場合(1,000ドル投資の場合)

  • 月利20%の12か月リース:約3,500ドルの利益
  • 月利19%の11か月リース:約3,090ドルの利益
  • 月利16%の9か月リース:約2,440ドルの利益
  • 月利12%の6か月リース:約1,720ドルの利益
  • 月利9%の3か月のリース:約1,279ドルの利益
  • 月利7%の1か月のリース:約1,070ドルの利益

 

■グレード4ユーザーの場合(1,000ドル投資の場合)

  • 月利13.5%の12か月リース:約2620ドルの利益
  • 月利12.5%の11か月リース:約2370ドルの利益
  • 月利10.5%の9か月のリース:約1940ドルの利益
  • 月利8.5%の6か月リース:約1510ドルの利益
  • 月利6.5%の3か月リース:約1190ドルの利益
  • 月利5%の1か月のリース:約1050ドルの利益

 

■グレード2ユーザーの場合(1,000ドル投資の場合)

  • 月利7.1%の12か月リース:約1850ドルの利益
  • 月利6.7%の11か月のリース:約1740ドルの利益
  • 月利5.9%の9か月のリース:約1530ドルの利益
  • 月利4.9%の6か月のリース:約1290ドルの利益
  • 月利3.9%の3か月のリース:約1120ドルの利益
  • 月利3%の1か月のリース:約1030ドルの利益

 

■PF2.0の変更点

  1. プロセッサのリース期間が大幅に削減
  2. 1日わずか10ドルでリースが可能
  3. sblockユーザーの場合、プランフラッシュユーザーにアクティブ化すると、元のレベルを直接送信できます。
  4. 22時~24時までの停止期間がなくなり、プロセッサは24時間リース可能
【SBOの使い道について:2019年11月7日】
  • 2019/11/15以降に「CXOTC」アプリで相対取引 ※現在はUSDTの入金のみ
  • 2019/12/1上場予定のWBFexにて売買
  • Plan flashへSBOを移動/リース(運用)・運用の配当はPFC ※PFCはWTトークン(WBFex取引所の独自通貨)と両替可能・WTトークンは他通貨への交換が可能

上場先のWBFex取引所はこちらから登録が可能です。URL:https://www.wbf.io/register?inviteCode=EVEEWZG&lang=en_US

【移行のお知らせ:2019年11月3日】

エスブロックの運営チームより以下の情報が配信されました。

S-BLOCKはブロックチェーンの境界を打ち破り、インテリジェンス業界を変革するよう努めています。複数の統合された「Plan Flash 2.0」と非常に期待されている「Quantum Leap」は、市場を爆発的に混乱させるでしょう。

極端な市場の強さにより、この世界的な混乱は広範な注目を集めています。 ユーザーが下記の2つの計画の立ち上げに備えることができるように、SBLOCKは今から2019年11月14日まで特別な転送チャネルを開きます。

  • アカウント間送金によるSBO内部転送について
  • 譲渡人が負担する振替手数料
  • 転送は不可逆的です
  • 振込手数料=振込金額の10%

例:Aは重力ゾーン内で1000個のSBOをBに転送します。 1100 SBOはAのアカウントから差し引かれ、1000 SBOはBのアカウントに入ります。

私たちが一緒に富を分かち合いながら、スムーズな移転を楽しみましょう!

S BLOCK Foundation2019年11月3日

 

 

Sponsored Link

 

USDSをSBOへ両替する方法|SBLOCK

2019年12月1日以降にWBF取引所へ"SBOトークン"は上場予定となります。WBF取引所にてSBOトークンは他通貨への交換が可能となります。

 

1.USDSを選択

エスブロックウォレットのUSDSをSBOへ両替する手順

<USDSをSBOへ両替する手順>
  1. 「資産」をタップ
  2. 「USDS」をタップ
  3. 「フラッシュ」をタップ

 

2.USDSを選択

エスブロックウォレットのUSDSをSBOへ両替する手順

<USDSをSBOへ両替する手順>
  1. 「すべて引き換える」をタップ
  2. 「フラッシュの確認」をタップ
  3. 取引パスワードの入力
  4. 「確認コードを取得する」をタップ
  5. 配信されたSMSコードを入力
  6. 「確認する」をタップ

以上でUSDSトークンをSBOトークンへの両替が完了となります。ウォレット内の「SBO」へすぐに数量が反映します。

 

 

PlanFlash(プランフラッシュ)登録方法

プランフラッシュの登録方法

1.アプリのインストール

URL:https://planflash.org/app/download.html

※アクセス後、どのLinkからでもダウンロードは可能です。

 

2.新規アカウントの登録

プランフラッシュの新規登録手順

※招待コード「l09QBL」

<新規登録手順>
  1. 右上より「言語の選択」
  2. 「登録に移動」をタップ
  3. ユーザー名の入力
  4. 国番号の選択 ※日本「+81」
  5. 携帯番号の入力
  6. 「確認コードの取得」をタップ
  7. 配信されたSMSコードの入力
  8. 任意のログインパスワードの入力
  9. 招待コード「l09QBL」
  10. 「登録」をタップ

以上でPlanFlash(プランフラッシュ)ウォレットのアカウント登録は完了となります。

 

続いてSBLOK(エスブロック)ウォレットとの連携方法を図解していきます。

 

 

SBLOCKウォレットとの連携方法|プランフラッシュ

エスブロックウォレットとプランフランウォレットの連携手順

※SBLOCKウォレット内

<連携手順>
  1. エスブロックのウォレットへアクセス
  2. 「S-KEY」をタップ
  3. 「ライトニング計画」をタップ
  4. PlanFlashのユーザー名を入力
  5. PlanFlashのログインパスワードを入力
  6. 「Bind」をタップ

以上でご自身のSBLOCKアカウントとPlaFlashアカウントの連携が完了となります。

 

続いて連携したPlaFlashアカウントへSBOの転送手順を図解します。

 

 

SBOの転送方法|PlanFlashアカウントへ

事前にご自身のSBLOCKアカウントとPlanFlashアカウントを連携させる必要があります。

 

1.SBLOCKへアクセス

SBOをプランフラッシュアカウントへの送金手順

※SBLOCKウォレット内

<SBO転送手順>
  1. 「S-KEY」をタップ
  2. 「ライトニング計画」をタップ
  3. 「Transfer SBO to main account」をタップ
  4. SBOの移行数量を入力
  5. 「Transfer」をタップ

 

2.取引情報の入力

SBOをプランフラッシュアカウントへの送金手順

<SBO転送手順>
  1. 取引パスワードの入力
  2. 「手机号(=携帯番号)」を選択
  3. 「Request Code」をタップ
  4. 配信されたSMSコードの入力
  5. 「Submit」をタップ
  6. 「OK」をタップ

以上でSBOの転送は完了となります。連携させているご自身のPlaFlashアカウントへアクセスすると、転送したSBO数量が反映されています。

 

 

 

エスブロックウォレットの使い方

以下はSBLOCKウォレットアプリの使い方となります。

配当の確認方法|エスブロック

エスブロックの配当(SBO)確認方法

配当について
  • 配当通貨:SBO(独自通貨)
  • 翌日7時以降に毎日配布

それでは以下にて、エスブロックウォレットの『配当日利(%)・配布履歴の確認方法』について図解します。

 

 

日利配当率の確認方法

エスブロックの配当確認方法

  1. 「S-Key」をタップ
  2. 「利益」をタップ

以上より、エスブロックウォレット内の『配当日利(%)・これまでの配当合計額』を確認することが可能です。

 

 

SBO配布履歴の確認方法

エスブロックの配当確認方法

  1. 「資産」をタップ
  2. 「SBO」をタップ
  3. 配当履歴が表示

以上より、エスブロックウォレット内の『毎日の配当による利益額』を確認することが可能です。

 

 

両替・複利の方法|エスブロック

エスブロックの複利設定方法

複利の設定について
  • SBOを運用通貨に両替
  • 両替手数料2%
  • 両替可能通貨:BTC/ETH/USDT

それでは以下にて、エスブロックウォレットで効率よく資産を増やす「複利設定の手順」について図解します。複利の設定は積立投資においては最も効力を発揮すると言われています。

 

1.資産へアクセス

エスブロックのSBO交換方法

  1. 「資産」をタップ
  2. 「SBO」をタップ
  3. 「フラッシュ」をタップ

 

 

2.取引の実行

エスブロックのSBO交換方法

  1. 交換する銘柄を選択
  2. 交換するSBO数量を入力
  3. 「フラッシュの確認」をタップ
  4. 取引パスワードの入力
  5. 「確認コードを取得する」をタップ
  6. SMS宛に配信された数字を入力
  7. 「確認する」をタップ
  8. 交換後の数量が即時反映

エスブロックウォレットより出金をしたい場合は、交換後の通貨を出金する作業へお進みください。※以下では複利設定について図解します。

 

 

3.複利の設定へ

エスブロックの複利設定方法

  1. 「S-Key」をタップ
  2. 「高頻度量化」をタップ
  3. 追加する金額(ドル)を入力 ※10ドル単位
  4. 「確認」をタップ
  5. 取引パスワードの入力
  6. 「確認」をタップ

 

 

4.追加数量の確認

エスブロックの複利設定方法

  1. 「S-Key」をタップ
  2. 「量化記録」をタップ
  3. 投資数量の履歴が表示

以上でエスブロックウォレットの複利設定は完了となります。配当で得たSBOを運用通貨に両替し、効率よく複利で資産を増やす手法ですよね。

 

Sponsored Link

 

出金・内部転送方法|エスブロック

エスブロックの出金方法

出金について
  • 出金と同一通貨による送金手数料が必要
  • 事前に本人確認(KYC)が必須

2019/8/2追記:出金の際にKYCは不要となりました。

エスブロックウォレットから指定アドレスに出金を実行すると、「アカウントの検証失敗・存在しないアドレス」などが表示される場合がありますので、その際は少し時間を空けてから再度実行をしてみて下さい。

 

【2019/8/2追記】

<S BLOCK Walletへの送金手数料(内部転送時)>

  • BTC:0.00012BTC
  • ETH:0.004ETH
  • LTC:0.008LTC
  • USDT:2.5USDT
  • SBO:2SBO(3~4999SBO)/5SBO(4999SBO以上)

<外部ウォレットへの送金手数料>

  • BTC:0.00025BTC
  • ETH:0.008ETH
  • LTC:0.016LTC
  • USDT:5USDT

 

1.出金情報の入力

エスブロックウォレットの出金手順

※ビットコイン出金例

  1. 「資産」をタップ
  2. 出金銘柄をタップ
  3. 「転送」をタップ

 

 

2.出金の実行

エスブロックウォレットの出金手順

※ビットコイン出金例

  1. 「その他の財布」をタップ
  2. 出金先アドレスの入力
  3. 出金数量の入力
  4. 「転出」をタップ
  5. 取引パスワードの入力
  6. 「確認コードを取得する」をタップ
  7. SMS宛に配信された数字(コード)を入力
  8. 「確認する」をタップ

以上でエスブロックウォレットからの出金(転送)申請は完了となります。あとは着金までしばらく待ちます。

 

エスブロックの概要・登録・使い方

概要は上記をクリック

 

 

あとがき|エスブロック

エスブロックウォレットの使い方

2019年は配当型ウォレットがブームになっていますが、エスブロックウォレットもそのうちの一つの案件です。

 

ウォレット公開後からややシステム面でつまづいた印象はありますが、現在はシステムのバージョンアップが定期的に実行され使い勝手は良くなっています。

 

ただし仮想通貨業界は、急激に流れが変わる可能性がある為、投資される場合は余剰資金で参加されることをオススメ致します。

 

 

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

ドラゴンヴェインコイン

※LINE ID検索「@oqm6996w」

ブログでは公開できない内容・裏情報など、仮想通貨・ICOに関する内容なども不定期で配信しています。質問・相談なども受付していますので、よろしくお願いいたします。