ビットコイン予備校で暗号資産を学ぶ

暗号資産や投資に関する情報を配信!

LINE@の登録はコチラ■登録者数のべ9,000名突破!※2021年6月25日より移行
简体中文English日本語한국어Português

ハイプに関する記事一覧|ビットコイン予備校

HYIP(ハイプ)投資は2017年頃より投資家の間で流行り出し、数年で多くの方に浸透しました。
一般的な投資にもリスクが伴いますが、HYIP(ハイプ)案件は特に注意・リスク管理をしなければいけません。その理由はほとんどの案件で運用実態が無く、会社が無くなる・出金遅延からの出金不可という事例が多数あります。
早期参入すればメリットはあるかも知れませんが、基本的にはオススメできない商品となりまし。

【LINE公式】0xLSD|まとめ・評価

    <概要> 開始:2023年8月~(日本は秋頃より認知度上昇) 運用額:100USDT(BEP20)~ ロック期間:7日間~ 平均日利:0.5%~1.2% 報酬:24時間ごと かなりの高利回り案 […]
マリンベイのロゴ

【最新情報】マリンベイとは?どうなる?上場先・今後の予定!

マリンベイ(MarineBay)は、2020年8月に日本を先行して公開されたP2P(個人間取引)を行うプラットフォームです。運営元に資金を預けない仮想通貨の収益案件と言う事で、少しずつ知名度が高まっています。今回はマリンベイの概要・メリットやリスク・収益の仕組みなどを図解します。
オニックスのロゴ

ビヨンドウェルス(Beyond Welth)とは?旧ONYXのカード発行・投資商品!

ONYX(オニックス)は、2019年7月から始まった月利最大10%の仮想通貨による投資案件です。イギリスのプライベートバンクが発行するカードを利用した決済・出金が可能・会員限定の割安な旅行・ホテルサービスを提供しています。今回はONYX(オニックス)の概要・登録方法・ボーナス・紹介方法などを図解します。

HYIP(ハイプ)投資とは?意味・リスク・詐欺?仮想通貨の投資案件!

2016年暮れから噂になっているHYIP(ハイプ)案件。2018年半ばからも良く見聞きするようになりました。また始めから詐欺をするつもりのHYIP案件もありますので注意が必要です。それではHYIP(ハイプ)の解説・リスク性・ビットコイン決済が多い理由について解説します。