MUTEKIのロゴ

本記事は、MUTEKI(ムテキ)システムの運用結果・実際にやってみた結果を公開しております。

 

 

※関連記事

MUTEKI(ムテキ)とは?メリット・デメリット!仮想通貨を増やす方法!

 

ムテキ(MUTEKI)登録~運用開始までの手順!仮想通貨トレード!

 

筆者にて、MUTEKIの年間利用手数料を1,500ドル支払い、APIキーが対応している取引所にて合計1,500ドルを利用してスタートしてみます。

 

まずは提供チームが公開している運用実績から図解します。

 

 

Sponsored Link

 

(提供元)実績について|MUTEKI

ムテキの実績|バックテスト

2020年11月22日現在:各通貨1,000ドルずつ

<2020/11/22(スタート)時の枚数>

合計3,000ドル(各通貨1,000ドルずつ)

  • Cosmos(ATOM):180.927936ATOM
  • リップル(XRP):2239XRP
  • ビットコイン(BTC):0.05348018BTC

 

12ヵ月運用後の結果は以下となります。

 

MUTEKIシステム2021年11月結果

取引所に保管し続けるだけであればMUTEKIシステムを利用してとにかく枚数を増やすことに特化してみる選択肢もありだと考えられます。

<2021/11/22の枚数>
  • Cosmos(ATOM):184.397756ATOM(32.07ドル/1枚)
  • リップル(XRP):4864XRP(1.0443ドル/1枚)
  • ビットコイン(BTC):0.09052156BTC(57,734.98ドル/1枚)

※価格はコインマーケットキャップ参照

年間利用料金1,500ドルを支払ってでも、MUTEKI(ムテキ)システムを利用することで資産額を増やすことに成功しています。

 

枚数を増やす事は中長期的な計画にはなりますが、各通貨の価格が上がれば上がるほど枚数をたくさん保有している方が当然ながら資産額が大きくなります。

 

 

 

※以下は一般公開されている【2020/11/22~2021/5/21までの半年間運用した結果】となります。

【ATOM】【XRP】【BTC】

ムテキの実績|バックテスト

6ヶ月間でATOMの枚数を『19.91%増やす』ことに成功しています。

つまり「枚数増加×ATOM価格上昇」により、ATOMをそのまま保管し続けるよりもさらに資産額を増やすことができます。

ムテキの実績|バックテスト

6ヶ月間でXRPの枚数を『37.88%増やす』ことに成功しています。

つまり「枚数増加×XRP価格上昇」により、XRPをそのまま保管し続けるよりもさらに資産額を増やすことができます。

ムテキの実績|バックテスト

6ヶ月間でBTCの枚数を『44.65%増やす』ことに成功しています。

つまり「枚数増加×BTC価格上昇」により、BTCをそのまま保管し続けるよりもさらに資産額を増やすことができます。

 

【半年間の運用結果(資産額)】【半年間の運用結果(利回り)】

ムテキの実績|バックテスト

※各通貨:1,000ドルスタート

<結果>
  • ATOM:3,072.91ドルへ
  • XRP:3,113.22ドルへ
  • BTC:2,881.94ドルへ

=合計3,000ドルが『9,062.08ドル』に資産が増加しました。

MUTEKI(ムテキ)を利用することで【枚数増加×価格上昇】により、資産額を大幅に増やすことに成功しています。

ムテキの実績|バックテスト

※3通貨の合計3,000ドルが『9,067.06ドル』に資産が増加

<結果>
  • 利益額:+6,067.06ドル
  • 利益率:+202%
  • 平均月利:+33.7%

MUTEKI(ムテキ)を利用することで【枚数増加×価格上昇】により、資産額を大幅に増やすことに成功しています。

■6ヶ月運用時の比較(MUTEKI利用有無)

ムテキ利用有無による資産額の違い

運用開始時よりコイン価格が上昇しておりますので資産額も上昇しています。

<半年運用時の比較>
  • 利用なし:6,710.15ドル
  • 利用あり:9,067.06ドル

MUTEKI(ムテキ)を利用することで、利用しない場合と比較して『約+35.1%』資産額が増加しております。

 

もちろん主要通貨をそのまま保有することで価格上昇による資産額増加の恩恵を受ける事はできますが、長期保有することを決めている場合であれば『MUTEKI(ムテキ)を利用することでさらに効率よく資産額を増やす』ことを実現するシステムとなっています。

※取引所のAPIキーを利用するため、サービス提供会社の倒産による資産持ち逃げ・紛失リスクなし

 

今回は半年の結果による比較となりますが、これがさらに1年、1年半と継続することでMUTEKI(ムテキ)利用時はさらに枚数を増やし続けてくれますので、長期保有者に向いている自動運用サービスとなります。

 

 

Sponsored Link

 

(筆者)実績について|MUTEKI

※2021年12月26日設定・運用開始

(筆者の運用結果)https://docs.google.com/spreadsheets/d/1G1Be2S1hFYXMCjVdanoo1HCgaF5H7ZFHFA6EgPID_74/edit?usp=sharing

軽微なバグがあり一時停止をしておりました。2022年1月11日が正式スタートなります。

 

 

■取引所内の資産状況

MUTEKIの運用結果

 

■MUTEKIに表示内容

MUTEKIの運用結果

<運用開始時(2021/12/26)>
  • ATOM:15.2331516枚
  • ETH:0.11348042枚
  • BTC:0.0089109枚

定期的に進捗内容を公開していきます。

 

MUTEKI(ムテキ)の自動システムはトレードによる利益を狙う商品ではなく、とにかく【枚数を増やすことに特化】した取引所向けのシステムとなります。

 

各仮想通貨の価格が値上がりした際に現状より多くの枚数を保有することで、資産価値を上げる!という考えに基づいております。

 

そのため短期間で資産を増やすという手法では有りません。中長期的に仮想通貨業界が盛り上がることで資産価値を高めることができます。

 

 

 

MUTEKIの関連記事

MUTEKI(ムテキ)とは?メリット・デメリット!仮想通貨を増やす方法!

 

ムテキ(MUTEKI)登録~運用開始までの手順!仮想通貨トレード!

 

ムテキ(MUTEKI)紹介方法と報酬!アフィリエイト可能!

 

 

 

 

Sponsored Link

 

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

LINEで友達募集中

※LINE ID検索「@176npczt」

ブログでは公開できない内容・裏情報など、仮想通貨に関する内容などを不定期で配信しています。 質問・相談なども受付していますので、よろしくお願いいたします。