ジャックコイン_IDCMグループ

<JAC進捗情報>

【JAC(Japan all culture)はJAC+(Japan all culture+)にリブランド:2021/5/21】

  1. 発行枚数の変更
  2. 新規コインの発行

※参考元:https://www.idcmtaiwan.io/news/announcement_details?keywords=20210521001

IDCM台湾ユーザーの皆様、

平素はJACコインをご愛顧頂き誠にありがとございます。JACコインを所有の皆様に重要なお知らせがございますので、何卒ご理解の上ご協力をお願い申し上げます。

 

●JAC(Japan all culture)はJAC+(Japan all culture+)に生まれ変わります。

JAC(Japan all culture)は2021年5月26日午前10時に取引を終了し、新たにJAC+(Japan all culture+)が2021年5月31日午後15時に取引開始となります。

 

現在JAC(Japan all culture)を保有している全てのユーザーに対し「買戻し」+「JAC+(Japan all culture+)のプレゼント」を行います。

 

① 「買戻し」・・・現在保有のJACを「保有JAC(Japan all culture)×0.0000001USDT」で買い戻します。買戻し金は、30日サイクルで5回に分けて20%ずつ支払われます。

  1. 初回の買戻し金は2021年6月30日に支払われます。
  2. 2回目の支払いは2021年7月30日
  3. 3回目の支払いは2021年8月30日
  4. 4回目の支払いは2021年9月30日
  5. 5回目の支払いは2021年10月30日

※お客様のUSDTウォレットへ自動的にチャージされますので、お客様の作業は必要ありません。

 

② 「JAC+(Japan all culture+)のプレゼント」・・・「現在の保有JAC(Japan all culture)×0.00001」のJAC+(Japan all culture+)をプレゼント配布します。付与は2021年6月30日に行われます。(1回限り)

お客様のJAC+ウォレットへ自動的にチャージされますので、お客様の作業は必要ありません。

トレーディングペア:JAC+/BTC

 

※2021.4.7以降の取引に関して

JAC/BTCでJACを購入されたユーザーは、同数のJAC+が配布されます。

 

【JAC+(Japan all culture+)概要】

JAC+は日本のアニメ商品の流通に特化したコインになります。

版権を利用してJAC+のみ購入可能な限定商品を販売します。

  • 発行元が商品販売で得たJAC+は「買い支え」や「バーン」を行いなど、JAC+の価格安定対策に利用
  • JAC+専用ECサイトは近日公開。
  • 限定アニメ商品第1弾は9月頃販売予定

IDCM台湾チーム

 

 

ジャックコイン_IDCMグループ

<ジャックコインとは?>
  • 2019年ICOセール開催
  • ホルダー数:6,500名程度
  • Japan All Cultureの略称(JAC)
  • ネットではほとんど情報がない
  • 発行元:IDCM台湾取引所グループ
  • IDCM台湾取引所に上場(2019年12月)
  • 取引ペア:BTC/JAC
  • NFT関連事業

 

■発行元のIDCMグループ

暗号通貨取引プラットフォームであり「アライアンス・エクスチェンジ」のコンセプトを実践する企業であると説明しており、

  • フィアット
  • 暗号通貨取引
  • アライアンス・エクスチェンジ・パートナーシップ
  • プロジェクト・インキュベーション
  • STO/IEOの資金調達管理

などのサービスを提供しています。オーストラリアの取引報告・分析センター(ATRC)や提携パートナーを通じたBangko Sentral ng Pilipinas(BSP)のライセンスを取得しているとされています。

 

IDCMの提携取引所は世界各地にあります。

  • シンガポール
  • 韓国
  • ベトナム
  • フィリピン
  • ドバイ
  • エストニア
  • 日本
  • 台湾

などの国にアライアンスブランチを設置しています。

将来的には、IDCM UAE、IDCM Canada、IDCM Abu Dhabi、IDCM Russia、IDCM Malta、IDCM Azerbaijan、IDCM New Zeland、IDCM New York、IDCM UK、IDCM Hawaiiのように、さらに多くの支店をオンライン化する予定があります。

※コインマーケットキャップ参照:https://coinmarketcap.com/ja/exchanges/idcm/(www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。)

JAC(ジャックコイン)は当時はほとんど市場で注目をされていなかった「NFT関連」のプロジェクトとなります。現在では多数のプロジェクトがNFT事業に参入してきておりますよね。

 

<NFT関連のニュース一覧>

またNFT関連で有名な話ですが、Twitter創業者のジャック・ドーシー氏の初ツイート投稿をNFT化・オークションを開催したところ291万ドル(約3億円)で落札されました。※参考元:https://www.coindeskjapan.com/103325/

 

今でこそ「NFT」という名称の認知度が徐々に上がってきておりますが、2019年当時はまだまだ盛り上がりに欠けており一部の投資家だけがプロジェクトに魅力を感じJAC(ジャックコイン)のICOセールに参加したようです。

 

■NFTとは?(簡単に)
  • NFT:Non-Fungible Tokenの略
  • Non-Fungible:「代替不可能な」という意味
  • 唯一無二の価値を持つという意味

NFTとは、「唯一のアイテムの所有権を表すために使うことのできるトークン」です。とくにデジタル世界における権利を明確にすることができると期待されています。

また2021年1月から3月にかけてNFTの流通量が増加し『NFTバブル』とも言われています。特にNFTの技術はゲーム分野や不動産分野で活用されて革命を起こそうとしています。

 

例)現在では、

  • デジタルアート作品:所有権を付与される事でデジタルアートに希少価値を持たせることが可能
  • 音楽の所有権の証明
  • ゲームアイテム:自分が取得した一点物キャラクターやアイテムをプレイヤー同士で売買など
  • ライブチケット:他者へ譲渡
  • 不動産:売買手続きなどを簡略化できる

など、あらゆる分野でNTF化が進んでおり、新たな「資産」としても注目が高まっています。

 

それでは今回は、ジャックコイン(JAC)の概要や可能性について図解していきます。※2021年5月18日に情報を更新

<公式情報>

 

 

JAC(ジャックコイン)とは?

ジャックコイン_IDCMグループ

JACはIDCM取引所グループによる、日本が世界に誇るサブカルチャーである『アニメや漫画』の権利をブロックチェーンを通して証明するNFTプロジェクトです。

 

2019年のICOセールは限定された投資家に対してセールが実施された為、ネット上にはほぼ情報がありません。

 

またJAC(ジャックコイン)は日本のアニメ商品の流通に特化したコインになります。

 

版権を活用して限定販売を行う予定でプロジェクトが進んでおります。※専用ECサイトは近日公開。限定アニメ商品第1弾は2021年9月頃販売(予定)

 

 

上場先|ジャックコイン

ジャックコイン取引情報

2021/5/23現在、JACが取引可能な仮想通貨取引所は「IDCM台湾」のみとなっております。

 

<取引レートについて>
  • 上場:2019/12/16
  • 高値:0.0026803BTC(上場日)
  • 現在:0.0000001BTC
  • 24H 量 / 売上高:346,027.00 JAC(0.03 BTC)
  • 取引ペア:BTC/JAC

取引が可能な最低レートである「0.0000001BTC(1satoshi)」となっております。逆にこれ以上価格が下がることはありません

 

 

また取引量についてですが、2021/4/20頃より徐々にですが取引量が増加傾向にあります。

 

JAC(ジャックコイン)は、仮想通貨市場の盛り上がりとは裏腹にほとんど取引がされていない状況とはなりますが、一獲千金の可能性を賭けて購入をしている投資家がいらっしゃるのかも知れません。

 

ただし価格が上昇するためには、もちろんですがプロジェクトの実需が伴っていないと上昇する可能性はほとんどありません。

 

また2018年頃より一般投資家向けに多くのICOセールが開催されましたが、ほとんどのコインが無価値に等しい状況です。※筆者も多くのICOコインを購入しましたが、「ICO価格割れ(購入時よりも価格が下回っている)」の状況です。

 

JACコインのプロジェクト内容は、上述した通りNFT市場の盛り上がりと共に可能性はあるとは思いますが、運営チームから目立ったプロジェクト進捗が出ていない為、価格上昇を期待するにはいささか不安が先行する状況となります。

■NFT銘柄一覧:https://coinmarketcap.com/ja/view/collectibles-nfts/

 

 

■2021/5/21発表内容

JACは『JAC+』にバージョンアップを行うことが発表されました。

  1. 発行元が商品販売で得たJAC+は「買い支え」や「バーン」を行う
  2. JAC+の価格安定対策に活用
  3. JAC+専用ECサイトは近日公開
  4. 限定アニメ商品第1弾:2021年9月頃販売予定

 

 

 

売買板|ジャックコイン

ジャックコイン取引情報

※2021/5/23現在

買い板は全くない状況です。売り板のみとなっております。つまり投資家より『買いたいという需要がない』ことを意味しています。

 

また取引通貨ペアは「BTC建て」のみとなっております。

 

■発行枚数の内訳

ジャックコイン_IDCMグループ

  • 総発行枚数:9,000億枚
  • 1satoshi売り板:1,416億枚

ICOセールでは10%(900億枚)がセールされていた状況のようです。

 

 

買い方|ジャックコイン

ジャックコイン_IDCMグループ

ジャックコインを購入するためには、

  • IDCM台湾取引所の口座開設
  • BTCの入金
  • JACコインを購入

上記となります。

 

1.公式サイトへアクセス

URL(招待コード付き):https://www.idcmtaiwan.io/invitation/receive?code=PW4313&lang=ja

 

2.アカウントの作成

IDCM台湾取引所の開設方法|ジャックコインの購入手順

<JAC購入手順>
  1. 「携帯番号」または「メールアドレス」の選択
  2. 「携帯番号」または「メールアドレス」の入力
  3. ログインパスワードの入力
  4. 「確認コード」をタップ
  5. 配信されたコード番号を入力
  6. 「今すぐ登録する」をタップ

 

3.通貨の入金

ジャックコインの購入手順

<JAC購入手順>
  1. 「アカウント」を選択
  2. 「資産」を選択
  3. 「デジタル通貨」を選択
  4. BTCの「コインチャージ」を選択

※検索窓に「BTC」とご入力頂いても大丈夫です。

(2021/5/23現在)JAC/BTCペアによる売買の為、BTC入金を行う必要があります。

 

4.取引へ

ジャックコインの購入手順

 

5.いざ購入へ

ジャックコインの購入手順

<JAC購入手順>
  1. 通貨ペアを選択
  2. 「BTC」を選択
  3. 「JAC/BTC」を選択
  4. 購入画面に注文内容の入力

価格・数量を入力して頂くと、「必要なBTC数量」が自動表示されますので問題が無ければ「購入JAC」をタップします。

 

 

 

あとがき|ジャックコイン

ジャックコイン_IDCMグループ

当時のICOセールに参加をしておりませんでしたので詳細は不明ですが、NFTという点だけに注目をすれば可能性はあるかも知れません。

 

しかし上述した通り、期待値だけで一時的に価格が上昇をしてもプロジェクトの実需がないと本当の意味での価値・価格は反映されないと理解しておくべきです。

 

これ以上価格が下落する事が無い状況(1satoshi購入が可能)の為、価格が上がればラッキー程度の心構え・ギャンブルという感覚で保有していてみるのも面白いかも知れません。

 

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

ドラゴンヴェインコイン

※LINE ID検索「@oqm6996w」

ブログでは公開できない内容・裏情報など、仮想通貨・ICOに関する内容なども不定期で配信しています。 質問・相談なども受付していますので、よろしくお願いいたします。