エルバンク取引所のトップ画面

本記事では、Lbank(エルバンク)取引所の登録・使い方について図解します。

 

 

<エルバンクとは?>
  • 2015年創業
  • バージン諸島にて設立
  • 取引量世界TOP25位前後(コインマーケットキャップ調べ)
  • 日本語表記:なし
  • ステーキング:あり

老舗の海外仮想通貨取引所の一つとなります。

 

2018年頃は日本でもマーケティングされたICO銘柄の上場先として人気でした。※当時は取引量世界TOP10位前後

 

2022年1月に日本国内でも話題になっている「BESトークン」上場により再び日本市場からの注文が増えそうですよね。

 

エルバンク取引所の登録バナー↑登録は上記をクリック↑

 

<公式情報>

 

 

Sponsored Link

 

登録・口座開設方法|エルバンク(Lbank)

エルバンク取引所の登録画面

口座開設URL:https://www.lbank.info/sign-up.html?icode=1UB5

 

 

1.登録情報を入力

エルバンク取引所の登録画面

  1. メールアドレス入力
  2. Send」をクリック
  3. メールに認証コードが配信される
  4. 認証コードを入力
  5. 矢印を右へスライドさせる
  6. パスワード入力
  7. パスワード再入力
  8. 招待コード(そのままで大丈夫です。)
  9. Sign Up」をクリック

 

 

2.二段階認証の設定画面へ

Google authenticator(2段階認証アプリ)とは?使い方・設定・バックアップなどを解説!

概要・注意点は上記をクリック

資産保全の為に「二段階認証」の設定をオススメします。

 

 

エルバンク取引所の登録完了画面

 

 

 

二段階認証の設定方法|エルバンク(Lbank)

1.Google authenticatorを選択

エルバンク取引所の二段階認証の設定

ここでは一般的に良く使われる「Google authenticator」を選択します。

 

 

2.アプリをインストール

エルバンク取引所の二段階認証の設定すでに保有されている方は、「Next」をクリックしてください。

 

 

3.二段階認証の設定を進める

エルバンク取引所の二段階認証の設定

  1. 復元コードをメモする
  2. アプリでQRコードを読み取る
  3. アプリの認証コードを入力
  4. Send」をクリック
  5. メールに配信された認証コードを入力
  6. Next」をクリック

 

 

4.設定完了

エルバンク取引所の二段階認証の設定

※2018年当時の画面

 

 

 

Sponsored Link

 

使い方|エルバンク(Lbank)

エルバンク取引所の使い方

それでは、LBank取引所の入出金方法・トレードの方法を解説していきます。

 

 

入金方法|エルバンク(Lbank)

エルバンクの入金・出金方法

※残高を日本円表記に変更可

<入金手順>
  1. 「Wallet」をタップ
  2. 「Spot」をタップ
  3. 「Deposit」をタップ
  4. 通貨の選択

 

■通貨一覧表示

  • 入金希望時は、「Deposit」をクリック
  • 出金希望時は、「Withdraw」をクリック

 

 

1.「Agree」を選択

エルバンク取引所の入金に関する注意書き※入金通貨BTCの選択例

入金を希望する通貨の「Deposit」を選択します。入金をする際に注意書きがありますので、「Agree」をクリックします。

 

 

 

2.入金アドレス・QRコード表示

エルバンク取引所の入金アドレス表示

<入金手順>
  • 入金アドレスの「Copy」を選択
  • QRコード部分をタップ

以上の手順でエルバンク取引所のご自身のウォレットへ送金操作を行います。

 

 

 

トレードの方法・買い方や売り方|Lbank

エルバンク取引所のトレード方法

<トレード手順>
  1. 「Trade」をタップ
  2. 「Trade」を選択
  3. 通貨の選択または検索
  4. LimitまたはMarketの選択
  5. Priceの入力(Limit選択時のみ)
  6. Amount:売買数量の入力
  7. 「BUYまたはSELL ○○」をタップ

■LimitまたはMarketについて

<取引種別>
  • Limit(指値注文):ご自身の任意の価格で売買を行うこと
  • Market(成行注文):注文価格はマーケットに任せること

即時の約定を希望する場合は「Market」選択となりますが、取引銘柄・時間帯・取引量によっては思わぬ価格で約定されてしまう可能性がありますので注意が必要です。

 

一般的は「Limit」を選択して頂き、

  • Price(売買価格)の入力
  • Amount:売買数量の入力

上記がオススメです。

 

即約定したい場合は、

  • 買いの場合:売り板(赤文字)の一番下の注文をタップ
  • 売りの場合:買い板(緑文字)の一番上の注文をタップ

Priceに上記を選択することで即約定する事が可能です。しかし各注文には「Amount(数量)」が御座いますので、ご自身の売買注文数量の方が多い場合は複数回の取引が必要となります。

 

 

 

出金方法|Lbank

エルバンク(Lbank)取引所では事前に出金先アドレスの登録が必要となります。

 

1.マイページをタップ

エルバンクの出金方法|出金アドレス設定

<出金アドレスの設定手順>
  1. 「マイページ」アイコンを選択
  2. 「Address」を選択
  3. 通貨の表示
  4. 出金通貨の選択

 

2.Add Address(アドレス追加)を選択

エルバンクの出金方法|出金アドレス設定

※Lbank取引所外に出金する例

<出金アドレスの設定手順>
  1. 「Add Address」をタップ
  2. 外部または内部を選択
  3. Address:出金先アドレスの入力(貼付け)
  4. Note:出金先の情報(例:coincheckなど)
  5. Email code:「Send」をタップ後に配信された認証コードの入力
  6. 「Confirm」を選択

以上でLbank(エルバンク)から出金したい通貨のアドレス設定が完了となります。

 

 

3.Walletへアクセス|出金操作

エルバンクの出金方法

<出金手順>
  1. 「Wallet」をタップ
  2. 「Spot」をタップ
  3. 「Withdraw」をタップ
  4. 通貨の選択

 

 

4.出金情報の入力

エルバンクの出金手順

※Google翻訳を利用

<出金手順>
  1. 外部アドレスの撤回:「External address withdrawal」を選択
  2. Address(住所):事前に設定したアドレスを選択
  3. Amount(額):出金数量を入力
  4. Note(ノート):10文字以内の任意のメモ
  5. 「Confirm(確認)」をタップ

 

5.認証情報の入力

エルバンク取引所の出金申請画面

※二段階認証の設定時

<出金手順>
  1. 「Send」をクリック
  2. メールに配信された認証コードを入力
  3. 二段階認証コードを入力
  4. 「Confirm」をタップ

以上でLbank取引所から外部のアドレスへ出金申請は完了となります。

 

 

Sponsored Link

 

あとがき|LBank取引所の登録・使い方

エルバンク取引所のトップ画面

いかがでしたか?

 

LIBESトークン上場により日本人に再注目をされている取引所の一つです。

 

また2018年当時は日本人に馴染みがあるICO銘柄「プレイコイン・PAIコイン」が上場をしています。

 

 

 

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

LINEで友達募集中

※LINE ID検索「@176npczt」

ブログでは公開できない内容・裏情報など、仮想通貨に関する内容などを不定期で配信しています。 質問・相談なども受付していますので、よろしくお願いいたします。