BGSプロジェクトのロゴ

<BGS進捗情報>

【9月リリース予定のゲーム:2020年8月26日】

※メモリンの公式PV

BGSプロジェクトから9月にリリース(予定)される新作ゲームの紹介です。ゲーム名称:『メモリン放置』

■メモリンとは?

  • 事前登録者:70万人
  • アプリダウンロード200万

 

■予約特典配布中の新作ゲーム

【メモリン放置~歌姫と少女たちの冒険RPG~】

https://yoyaku-top10.jp/u/a/MzAyMzA

 

■メモリーズオブリンクの公式Twitter

 

人気ゲームの一つであるため、かなりのユーザー数を獲得できる期待が高まっています。

 

【新プロモーションビデオ公開:2020年8月20日】

※Youtube(4:17)

BGSより新しいPV(プロモーションビデオ)が公開されました。動画内に登場するコンテンツの多くは、実際にリリースに向けて開発されているものばかりで、そのいくつかは2020年度中に公開を予定しています。

 

 

【グランドオープンキャンペーン:2020年8月1日】

BGSグランドオープンキャンペーンの告知をさせていただきます。

■対象期間:2020年8月1日~2020年8月28日

■キャンペーン内容

  1. 第一フェーズにプランが適用されます。※好評をいただいておりますデイリーボーナス(入金日の翌日から毎日1口あたり100ポイント付与)も継続致します。
  2. 期間中にダイヤモンドのタイトルを達成した方に限り、50万ポイントを付与致します。※すでに達成している方も対象
【グランドオープンセレモニー:2020年8月1日】

BGSのスペシャルイベント

グランドオープンセレモニー(2020/8/1)で、毎日貰えるデイリーボーナスキャンペーンの延長が決定されました。

 

この毎日貰えるボーナスポイントを多く保有することで配当の分配が多くなるため、第1フェーズ(8/27 23:59まで)での参加がオススメです。※第2フェーズからの参加は、デイリーボーナスが貰えなくなります。

 

またデモ版のBGSゲームが正式な製品版へとバージョンアップ致しました。※ログインURL:https://bgsgame.com/?c=9Et2Mx&f=s

 

新しいホワイトペーパーが公開されました。

【東京スペシャルサミット:2020年6月27日】

BGSのプラットフォーム公開(ベータ版)

※α版公開:http://bgs.regina-etm.com

  • 2020年6月27日:BGSプラットフォーム発表
  • 2020年7月31日:30種類のカジュアルゲームとともに正式公開
  • 2020年8月:『放置少女』の会社制作によるBGSの放置版が公開(三国志の世界観をベースにした美少女育成ゲーム)
  • 2020年9月:探偵ゲーム(VR)が公開
  • 2020年11月:オンライン麻雀公開
  • 2020年:100タイトルのゲーミングをリリース/100万人ユーザー達成目標
  • 2021年:バーチャルシティ東京(未来都市)をリリース

 

■年間目標売上

  • 2021年:100億円
  • 2022年:1,000億円
  • 2023年:2,000億円
  • 2024年:5,000億円
  • 2029年:2.5兆円

※年間の目標配当額は『20%』となっています。

※α版公開:http://bgs.regina-etm.com(無料でプレイが可能です。)

 

 

BGSのプラットフォーム公開(ベータ版)

<BGS(Be Gamining Station)とは?>
  • 2020年3月に発足 ※2020/3/14に初の事業説明会が開催
  • エンタメ総合プラットフォームのオーナー募集案件
  • ブロックチェーン&ゲーミング&オンカジ市場への参入
  • コンテンツ収益の配当型
  • 【重要】マーケティング担当:半沢 龍之介※過去に荒野行動やカラオケ採点のポケカラなどを担当
  • 収益月利6%(ポイント配布)
  • 2021年2月より事業収益を分配(予定)

BGSは、エンターテイメント市場(カジノ・ゲーミングなど)の総合プラットフォームをリリースするプロジェクトとしてスタートしました。

 

BGSの日本国内での知名度はまだまだかも知れませんが、今回は日本市場でスマホアプリ・ゲームアプリを成功させたマーケッターが担当すると言う事で期待値が高まっているようです。

 

どれだけ優れたコンテンツ・プラットフォームであったとしても、マーケティング次第で流行る・流行らないが決まると言っても過言ではないですよね。マーケッターについては本題にて解説していきます。

 

BGSプロジェクトは、『費やした時間やお金に価値を与える』世界初のプラットフォームの実現を目指しています。そして今回のBGSは、資金を投資するオーナーを募集しており事業収益を配当する投資商品となります。

 

それでは、BGS(Be Gamining Station)について公表されている資料やセミナー内容を参考に図解していきます。※2020年8月2日に情報を更新

 

<BGS公式情報>

掲載している画像は、BGSプロジェクトが公開している資料ではなく有志により作成された資料となります。(情報などに誤りがございましたら、お手数では御座いますがご指摘下さいませ。)

 

毎月のポイントボーナス(利回り6%計算)は、第1フェーズ(8/27 23:59まで)に参加した投資家が対象となります。

 

 

BGSのセミナー情報

<説明会情報>

 

【半沢氏登壇のスペシャルイベント】

BGSのスペシャルイベント

■BGSグランドオープンセレモニー

  • 【日程】8月1日(土)
  • 【時間】14時00分~ ※13時30分〜55分 開場(5分以上遅れた方は入場をお断りする場合がございます。)
  • 【定員】限定300名 ※超えた場合は抽選
  • 【参加費用】無料
  • 【講師】伊藤大介(最高営業責任者)
  • 【スペシャル講師】半沢龍之介(BGSトータルプロデューサー)
  • 【場所】明治記念館
  • 【会議室】富士 全室
  • 【住所】〒107-8507 東京都港区元赤坂2丁目2−23
  • 【地図】https://goo.gl/maps/ScaK4PS6yiQVHKae9
  • 【お申し込みはこちら】http://seminar.bgsgame.com/signup/

 

■BGSスペシャルサミット大阪

  • 【日程】7月25日(土)
  • 【時間】15時00分~17時00分※14時30分開場
  • 【定員】100名
  • 【参加費用】無料
  • 【講師】伊藤大介(最高営業責任者)
  • 【スペシャル講師】半沢龍之介(BGSトータルプロデューサー)
  • 【場所】メルパルク大阪 5F カナーレ
  • 【住所】大阪府大阪市淀川区宮原4丁目2−1
  • 【地図】https://goo.gl/maps/W6XTf2s2rKPdFYiN7
  • 【お申し込みはこちらから】https://seminar.bgsgame.com/Osaka/ 

 

【2020年7月】

2020年7月11日(土)世界初公開されたBGSイメージ動画を会場限定で公開(予定)

 

 

Sponsored Link

 

BGSとは?

<BGSの特徴>
  • 『遊んで・集めて・稼げる』プラットフォームの提供を目指す
  • ブロックチェーン搭載の不正・改ざんができない透明性高い運営
  • 大手企業が参入していない市場を獲得する
  • 最終的にはAppStoreのような総合プラットフォームによるコンテンツ掲載料で売上を構築
  • 創業メンバー:日中のモバイルインターネット業界No.1の人物がマーケティングを担当(半沢龍之介氏)

それでは具体的に、BGS(Be Gamining Station)について以下にて紹介していきます。

 

 

トータルプロデューサーについて|BGS

BGSプロジェクト半沢龍之介

<半沢 龍之介氏について>
  • 1978年:中国の武漢市生まれ
  • 武漢大学(政府が認定した権威のある大学)卒業
  • 1999年:来日(足利大学で情報工学修士号を修得)
  • NTTデータグループでシステムエンジニアとしてシステム開発を担当
  • 2004年:システム開発・販売会社でセールスマネージャー(マーケティング責任者)に就任
  • 2011年:GREE(グリー)の中国事業統括ディレクター・コンテンツディレクターに就任
  • 2013年:gloops(ソーシャルアプリ会社)の中国事業開発グループのマネージャに就任
  • 2014年:NDP Mediaを創業(代表取締役社長に就任)
  • 2015年:『東京ゲームショウ2015』に出展
  • 2016年:CLICK TECHを創業(代表取締役社長に就任)
  • 2017年:「荒野行動」を担当/日本のアプリ市場でランキング入りを果たし、2019年課金ランキング4位
  • 2018年:Click Holdingsを創業・同社の代表取締役社長に就任
  • 2018年8月:『ポケカラ』を共同プロデュース・1年4か月でダウンロード数が500万人を突破 ※名実共に日本No1のカラオケアプリへ成長(オンラインのマーケティングのみならず、オフラインのマーケティングにも定評)
  • 2018年:陰陽師ハロウィンイベントを主催
  • 2018年:在中国日本国大使館より日中友好文化交流最優秀個人賞を受賞
  • 2019年のTOKYO GAME SHOWに出展 ※100平米のブースに2日間で10万人を動員し、全ブースで1番の動員数を記録

その他にも、『ミラクルニキ』『陰陽師』『放置少女』『荒野行動』『TikTok』などの中国アプリを日本へ進出させる為にマーケティングを行いました。とくに【荒野行動】は、2017年日本のアプリ市場でランキング入り・2019年課金ランキング4位の成績を収めました。

中国のスマホアプリ・ゲームを⽇本進出させ、かつ成功させた第⼀⼈者がプロデュースすると言う事で、大きな期待が寄せられているようです。 ※累計課金は3,000億円以上

 

 

過去の実績について|半沢 龍之介氏

■日中友好文化交流最優秀個人賞を受賞

BGSプロジェクト

 

手がけたアプリは200タイトル以上・累計課金3,000億円以上

BGSプロジェクト

 

■2018年陰陽師ハロウィンイベントを主催(8万人動員)

BGSプロジェクト

※引用元:https://www.onmyojigame.jp/news/activity/2018/10/18/25568_780388.html

 

■2019年課金売上ランキング第四位の「荒野行動」の運営アドバイザー・総合コンサルティング・マーケティングを担当

BGSプロジェクト

 

■2019年3月荒野行動初の招待会議を主催

BGSプロジェクト

※引用元:https://gamewith.jp/knives-out/article/show/142073

 

2018年8月「Pokekara」の共同プロデュース:DL500万人突破

BGSプロジェクト

 

■2019年「東京ゲームショウ」にブース出展

BGSプロジェクト

※参考元:http://j.people.com.cn/n3/2019/0917/c94476-9615214.html

 

これらの積み上げてきたキャリアをベースに、今回のBGSプロジェクトも日本国内だけでなくアジア・世界市場へマーケティング活動をされていくそうです。

 

 

ゲーミング市場の可能性|BGS

BGSプロジェクト

BGSのメインプロジェクトである

  • 「ゲーミング市場」
  • 「オンライン市場」

など、オンラインプラットフォームは年々市場規模が大きくなり続けています。

 

通信のインフラ・環境が整備されるにつれて大容量のデータ読込みが可能・また国民の多くがいつでも・どこでも通信環境にアクセスできる端末を保有するようになってきている事が背景にあるかと考えられます。

 

また2020年を境目に「5Gの新時代」「コロナによるリモート環境整備」など、ますますオンライン市場は注目をされています。

 

■中高生の将来なりたい職業ランキング

BGSプロジェクト

そして子供たちの「将来なりたい職業」ランキングでも、ひと昔前の世代とは大きく様相が異なり(特に男子)ランキング上位には、

  • ITエンジニア
  • ITプログラマー
  • YouTuber(ユーチューバー)
  • eスポーツプレイヤー
  • ゲームクリエイター

などのITやweb関連の職業になりたい子供たちが増えています。30代以上の我々にとっては本当に想像も付かない時代だなと感じます。

 

■モバイルゲーム課金売上ランキング

BGSプロジェクト

そして今では当たり前となっている、スマホ端末などにインストールしたゲームアプリに課金をするユーザーが増え、一つのゲームアプリでも数百億円規模の売上を得れるまでに、ゲームアプリ市場も大きく成長しています。

 

そして現在のゲームユーザーはプレイ・遊んで楽しむという事が当然ではありますが、一般常識でありそれ以上でもそれ以下でも無いですよね。

 

BGSプロジェクト

しかし今回のBGSが提案するプロジェクトでは、ゲームで【遊んで・集めて・稼げる】プラットフォームの提供を目指しています。

 

具体的には、ゲーム内のキャラクターやアイテムが暗号資産にて作成することができますので、それがご自身の資産となります。そしてその資産を売買することで、ゲームをしながら稼げる可能性があるという事です。

 

 

Sponsored Link

 

運営会社|BGSプロジェクト

BGSプロジェクトのロゴ

BGSプロジェクトには複数の企業が関わっています。

<BGSプロジェクト>
  • プラットフォーム主催:Reedll Limited
  • 日本国内BGSプラットフォーム運営:Click Holdings株式会社
  • システム関連の運営:MAGIC CENTRAL LIMITED
  • パートナー企業:GAINAX International

 

■ゲーミングプラットフォーム主催会社

BGSプロジェクト

  • 法人名:Reedll Limited
  • 所在地:BonovoRoad,Fomboni,Islandof Moheli,ComorosUnion.
  • 設立:2019年3月14日
  • Person in charge:SokunoenTheon Vann

ゲーミング関連の国際ライセンスを保有し、またBGS(STOトークン)を発行する企業となります。

 

■日本国内BGSプラットフォーム運営

クリックホールディングス株式会社

  • 法人名:Click Holdings株式会社
  • 所在地:東京都渋⾕区東1-1-36
  • 設立:2018年6⽉1⽇
  • 代表取締役社⻑:半沢⿓之介

BGSプラットフォーム内の「ゲーム開発・プロモーション・マーケティング」を担当します。

 

■システム関連の運営

  • 法人名:MAGIC CENTRAL LIMITED
  • 所在地:P.O. Box957, Offshore Incorporations Centre, Road Town, Tortola, British Virgin Islands
  • 設立:2012年10月12日
  • Director:KO HORYO

おもにシステム開発やサポート業務ならびに、アフィリエイト関連事業を中心に事業展開をしている企業です。

 

 

BGSのプレゼン動画

■事業説明

 

■オーナーメリット

直近zoomセミナーでは、

  • 2022年の年間売上げ目標:1,000億円試算
  • 1口(500ドル)あたりの年間収益配当:約13万円

2020年と比較すると2.5倍になる計算となります。

 

■紹介報酬

BGSでは周りの人にすることで紹介報酬を得ることができます。

 

 

BGS参加条件・登録方法

BGSプロジェクト参加・登録費用

<BGSオーナー条件>
  • 登録費用:500ドル
  • 投資費用:500ドル/1口
  • 100ポイント=1ドル
  • 入金通貨:ETH(イーサリアム)

※例えば、5口購入したい場合は『登録費用+5口購入=3,000ドル』となります。

募集した資金は、『ゲーム開発・プロモーション費用』として活用されます。

 

<BGSの配当について>
  • インカムゲイン(定期的な収益)
  • キャピタルゲイン(売却益)

毎日1口単位ごとに100ポイント(=1ドル計算)が配布されます。1ヵ月で3,000ポイント(=30ドル計算)が配布されますので、【月利6%】の配当となります。

 

毎月のポイントボーナス(月利6%計算)は、第1フェーズ(8/27 23:59まで)に参加した投資家が対象となります。

 

そして2021年2月より、BGSプラットフォーム全体収益の最大20%を分配を予定しております。

 

 

BGS買い方・参加方法

BGS登録・購入方法|アフィリエイトやマイページの使い方は?

※登録・購入方法は上記を参照

<購入手順>
  1. 公式URLへアクセス(招待コード付き):https://bgsplatform.net/
  2. 登録メールアドレスの入力
  3. 配信されたURLをクリック
  4. 購入口数や必要事項の入力
  5. マイページへログイン
  6. 購入履歴より「お支払いETH数量・振込アドレス」の確認
  7. ETH(イーサリアム)の送金

アカウント登録後、1週間以内に送金をする必要があります。

 

1週間が過ぎたETHアドレスにご入金される場合

自動的に入金確認が取れないため、送金後必ず「info@bgsplatform.net」までご連絡をお願いします。

 

 

 

あとがき|BGS

BGSプロジェクトのロゴ

いかがでしたか?プロジェクト完成前に参加するICOプロジェクトに近い印象を感じる方も居るかも知れません。

 

しかしプロジェクトの創業メンバーかつマーケティング担当を務める半沢氏は、ゲーミング業界では表舞台に立つ顔が売れている方となります。

 

その為、資金を集めたいだけのあくどい詐欺案件とは異なりますが、ただしいくら有名な方だからと言って必ずプロジェクトが成功してインカムゲイン(配当)が得れるという保証も有りません。

 

あくまでも投資商品の一つであると考え、投資に参加される場合は余剰資金または生活に困窮しない程度にてご参画されることをオススメ致します。

 

 

 

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

ドラゴンヴェインコイン

※LINE ID検索「@oqm6996w」

ブログでは公開できない内容・裏情報など、仮想通貨・ICOに関する内容なども不定期で配信しています。 質問・相談なども受付していますので、よろしくお願いいたします。