2018年8月21日現在、ノアコインの公式HPが一新され、提携先の情報などが掲載されています。公式HP⇒https://noahcoin.org/

 

 

2017年7月から停止していたノアプロジェクトが、2018年より再開されましたよね。ノアコインといえば、「泉忠司」さんが広告塔で大々的に日本でプロモーションを実施しています。

 

ノアコインのおさらいですが2017年は、

  • ノアコイン投資家による返金騒動
  • 第三期・四期ICOプレセールが中止

など、色々と問題がありましたが、取引所の上場に向けて進みました。そしてノアコインの上場第一弾は、イギリスの大手取引所HitBTC(現在、日本人ユーザーは取引不可)にて取引が始まりました。

 

それでは、NOAH(ノア)コインについて、

  • 上場先の取引所一覧
  • 最新情報
  • ICOプロジェクト内容

など、ホワイトペーパーを参考に解説していきます。2018/8/29現在の最新情報を追記。

 

 

 

こちらの参考サイトでは、ノアコイン保有量に対する日本円の自動計算を行ってくれます。※ 参考サイト https://1manen.net/crypto.php?amount=&currency=NOAH

 

 

Sponsored Link

 

ノアコインが上場している取引所

一日の仮想通貨の取引量が大きい取引所は、HitBTC(現在、日本人ユーザーは取引不可)だけですよね。2018年5月に入ってから一気に取引所へ上場しております。

 

またその他にも、BINANCE/Bittrex/Huobiなど世界でも最大手の取引所への上場も噂されておりますが、もう少し時間が掛かりそうですね。

 

メルカトックスの登録方法と使い方

 

 

 

ノアコインの最新情報!

ノアコインの公式ページ

 

  • 提携会社の事業内容
  • 取引所の設立へ
  • 決済会社との提携

 

 

日本初AmazonPayのスマホ決済(2018/8/29)

ニッポンペイとアマゾンペイ参考元 https://www.atpress.ne.jp/news/164284

 

ノアコインとパートナー提携しているNIPPON PAYが、国内初・実店舗でのAmazonPayのスマホ決済サービスがスタートしました。

 

上記の発表後、ノアコインの価格が一時的に約3倍(0,4円)まで上昇しました。

 

 

ノア基軸通貨の取引所設立へ(2018/8/29)

ノアコイン基軸通貨の情報参考元 https://news.nifty.com

 

フィリピンのカガヤン州経済特区【CEZA】は、

  • フィンテックで世界の中心地
  • フィリピンを仮想通貨大国

など、ブロックチェーン企業を世界から誘致し、取引所ライセンス取得の問い合わせも殺到しているそうです。

 

そこで今回、CEZAエリアにてノアコインを基軸通貨とする取引所を設立すると発表されました。

 

これは市場からノアコインの買いオーダーが集まり、そして取引が行われ、価格の安定化・上昇化の要因の可能性へと繋がりますよね。※時期については非公開

 

 

Coinpayments社と提携(2018/8/15)

 

仮想通貨の決済会社Coinpayments(コインペイメンツ)にて、ノアコインの取り扱いが2018年8月15日よりスタート

 

コインペイメンツ社は、

  • 2013年カナダで設立
  • 世界182ヵ国で展開
  • 221万6500件の店舗・サイトと提携

など、ユーザーの決済代行を行う事業を展開している企業です。つまり、コインペイメンツを導入している世界中の店舗にて、ノアコインの決済が可能になったという事です。

 

コイン価格を真っ当に上昇させるには、通貨の実需は重要なポイントです。法定通貨と同じで、実際に使用されないと意味がありません。

 

この提携発表が、今後どのような効果として表れるのかホルダーとしては期待したいところですよね。

 

 

海外BTCニュース(2018/8/14)

 

海外の暗号通貨ニュースにて、『ノアアークテクノロジーズ社が東京証券取引所に上場』しようとしていることがニュースとして取り上げられています。

まだ確定した訳ではありませんが、ノアプロジェクト実現に向けて出来ることを推し進めているようですね。

 

 

建国記念日の発表内容(2018/6/12)

この日を楽しみに待っていたノアコインホルダーの皆様も多いですよね。

  • NOAH WALLETリリース
  • PayRemit社との業務提携
  • インドの取引所『WazirX』(法定通貨インドルピーと交換可能)

 

 

1.NOAH Wallet

Noah Wallet

Noah Wallet
posted withアプリーチ

 

 

2.PayRemit社との業務提携

PayRemit社とは、フィリピン国内最大手のOFW(出稼ぎ労働者)向けペイメント企業の一つです。世界中のOFWがフィリピンの様々な店舗等への支払いを便利なものにしている会社となります。

 

ノアコインとPayRemit社の提携により、

  • ショッピングサイトで買い物が可能
  • PhilHealth(健康保険)の支払い
  • Meralco(電気会社)
  • 電気通信会社PLDT(公共料金の支払い)

など、既存で使用ができる箇所・シーンが増えたことにより、ノアコインへの買いオーダーが集まり、価格上昇へ繋がる一つの戦略ですよね。

 

 

3.東証2部上場企業の株券取得

Noah Ark Technologies Limitedが、日本の東証2部上場企業である『ビート・ホールディングス・リミテッド』の発行株式の15.8%に相当する新株予約券300万個を取得しました。

 

 

取引通貨の追加(2018/4/5)

2018/4/5、ノアの事務局より取引所の「HitBTC」にて、

  • Ethereum(イーサリアム)
  • USDT(USテザー)

上記の2銘柄でもノアコインを購入することが出来るようになる。と発表されました。

 

仮想通貨の資産総額ランキングで、常に上位に位置する通貨とノアコインの取引ができることは、さらに流通量が増える可能性があるという事を意味します。

 

要するに需要が増え、ノアコインの価格・価値が上がるかも知れないという前向きな材料ですよね。

 

総発行枚数調節(バーン)をしてから、取引価格が1~2円前後を推移していたので、プラスの情報になることを期待します。

 

 

マイページの仕様変更(2018/3/30)】

2018/3/30/18時頃、ノアプロジェクトの事務局より、セキュリティ強化に伴い「マイページの仕様が変更」となりました。

 

取引所の「HitBTC(現在、日本人ユーザーは取引不可)」にノアトークンをトランスファーした方は、HitBTCにロシア方面から犯行時間わずか7分程度の不正ログインがあり、ノアコインを数十万円単位で盗まれるという被害にあった方がいるそうです。その他にもXRP(リップル)などの仮想通貨もハッキングされているらしいです。

 

そしてマイイーサウォレットに保管しているノアトークンも、不正ログインからわずか3分でハッキングされるらしいので、「メタマスク」というウォレットを利用し、セキュリティ強化されることをオススメします。

 

今回のマイページの仕様変更との関係性は分かりませんが、以前よりノアコインのページのフィッシングサイトが出回っておりましたので、さらにセキュリティが強化されることは、ユーザーにとっては安心材料の一つですよね。

 

皆さん、ノアページにログインする時は充分にURLを確認するなど、充分に気を付けてくださいね。

 

 

発行総量調節(2018/3/16)

2018/3/16、ノアコインの事務局より重要なお知らせ(発行総量調節)が届きました。

 

ノアコイン総発行枚数2,160億枚のうち、1,244億1,600万枚(57.6%相当)を消滅させる発表がありました。※発行総量は915億8400万枚となります。

HitBTCの取引所以外に、「複数の大手取引所と協議した結果」というのが理由だそうです。

 

要するに、保有するノアコインの価値が高まり、価格が上がる事に繋がります。そして早速、HitBTCのチャートでは大きく値が上がり、2018/3/16現在・時価総額が2,000億円を超えました。

 

2018/3/16現在の仮想通貨ランキング・TOP15位に匹敵する時価総額ですね。※2018/3/17にノアコインの発行総量調節は実施予定だそうです。

 

 

エアドロップに48時間以上必要(2018/3/15)

ノアトークンのエアドロップから48時間以内に、ウォレットへ移行できるというアナウンスでしたが、2018/3/15時点の発表では、48時間以上掛かる方もいるそうです。

 

またノアコインのフィッシングサイトが登場しているので、ログインする際はURLをしっかり確認して下さいね。

https://noahcoin.co/signin【公式URL】

 

 

HitBTC(取引所)へ上場完了!(2018/3/12)

予定通り2018/3/12に、「HitBTC」に上場をしましたね。(現在、日本人ユーザーは取引不可)

 

ノアコインの取引が開始され、ICOセールで購入した方は、すでに数倍ほどに価格が上がっています

 

次はどの取引所に上場するのか?期待したい所ですよね。

 

チャートで価格確認しにくい方には、下記のLINE botを活用すると、現時点の価格がすぐに分かるので、参考にしてみて下さいね。

LINE:http://goo.gl/zqQoyJ

 

それではノアコインのプロジェクトが、2018年に再開してから現在までの経緯を簡単にまとめます。

 


 

ノアコイン取引所に上場までの情報!

トークン付与開始(2018/3/11)

2018/3/11~トークンの付与が開始されましたよね。

 

マイイーサウォレットでノアコインを受け取る迄の流れは、

  1. マイページにログイン【公式サイト】
  2. マイイーサウォレットの作成【PDF】
  3. ノアトークンを追加【PDF】
  4. エアドロップをする【PDF】

※「2.3」は同じPDFになっております。

※エアドロップから反映するまで、48時間程度かかります。

※マイイーサウォレットをお持ちの方は、「トークン追加・エアドロップ」のみでOKです。

4つの手順が必要となります。

 

コインの売り抜けをする為には、取引所にて売買ができる事が条件なので、「上場の発表」をしばらく待ちましょう。※2018/3/12に上場致しました。

 

 

ノアトークン付与の流れ(2018/3/10)

ノアコインのトークン付与の流れは、「My Ether Wallet」が必要となります。マイイーサウォレットのアカウント開設マニュアルを参考にして下さい。

 

また、ノアコイン専用のウォレットは、

  • Android版
  • iOS版

両方ともに最終確認テスト中という事で、実装まではもう暫く時間が掛かりそうですね。

 

 

上場先の取引所決定(2018/3/9)

仮想通貨の取引所「HitBTC」登録は上記をクリック

 

イギリスの大手取引所である、「HitBTC」に確定いたしました。※2018/3/12に上場致しました。日本人の利用は不可となりました。

 

世界でも仮想通貨の取引高、TOP10に入るほど大きな取引所ですよね。

また口座開設の方法は、本人確認書類の提出が不要の為、必要事項さえ入力をすれば開設が可能な取引所となっております。

ただし二重認証のシステムを、使用する事を強くおすすめ致します。

 

 

そしてこれからも世界の複数の取引所にて上場をする計画だそうです。まだ「どの取引所に上場するか?」は、明言されておりません。

 

ノアコインを扱う取引所が増えれば、買いオーダーが入るので、価格が上がりやすくなりますよね。しかしその反面、利確をする為に「売りオーダー」を出す投資家もいるので、価格の下支えをする戦略が楽しみですね。

 

 

 

ノアコイン募集期間①(2018/3/6)

まずは「2018年2月13日5:00~」ICOセールが開始されました。

 

最低購入価格は、「0.1BTC」の設定になっていました。

 

トークンの付与は、2018/3/5頃を予定していましたが、現在もまだ実行されていない状況です。※2018/3/11に配布されました。

 

セール当日はかなりのアクセスが集中し、サーバーが混雑していたそうですが、なんとICO開始からたった3分で、約120億円分のノアコインが完売したそうです。※ただ実際のところは、「当日の昼頃にも購入できた」という声がネットでは出ています・・・。

 

色々と問題はありましたが、いずれにしてもノアコインの再開を期待していた投資家が多かった事が読み取れますよね。

 

また、ICOトークンが3分で完売した事は、

  • グノシー
  • エキサイト
  • ニフティ

など、各メディアでも大きく取り上げられておりましたよね。

 

 

ノアコインの上場先・予定日は?(2018/3/6)

ノアコインの上場予定日は元々、2018/6/12(フィリピンの独立記念日)に予定されていました。

 

しかし、2018/3/4の東京フォーラムで、

  • Coins.ph(フィリピン最大手の仮想通貨取引所)のCEO
  • ユニオンバンク(フィリピンのメガバンク)の頭取
  • フィリピンの金融機関の重役

など、経済界の主要人物が集まり、上場を3カ月ほど前倒しをして、2018/3/12「取引所に上場する」という発表が行われました。

 

しかし取引所のシステムの都合上、最長3週間上場が遅れる事もあるそうで、遅くとも「4月初旬に上場」と考えていた方が、良いかもしれないですね。※2018/3/12に上場致しました。

 

また今回のフォーラムの内容は、フィリピン最大手のテレビ局、ABS-CBNで全国放送が予定されています。

 

フィリピン国内でも、ノアコインの認知度・期待の高さを感じれる内容になっていますね。

 

そして2018/3/9には、世界のどの取引所に上場するか?公式に発表がされる予定だそうです。

 

そして予定通り、2018年3月9日21時頃にイギリスの仮想通貨・大手取引所、日本人にはあまり馴染みがないですが、「HitBTC」に確定しました。

 

コインの取引をする為には、取引所のアカウントが必要なので、アカウントの開設をして下さいね。

 

またネットの声を確認すると、ノアコインのプロモーター・泉忠司さんがしきりに開設する事を促していた、「ビットフライヤー」ではないか?という憶測も飛び回っています。

 

しかしノアコインは、金融庁が定める国内で仮想通貨の取り扱いが可能なホワイトリスト入り」をしていないので懐疑的な見方も勿論あります。

 

 

ノアコイン募集期間②(2018/3/6)

そして早期上場を記念してという名目で、「2018年3月6日5:00~」約36億円分のノアコインが追加で購入する事が可能となりました。

今回は、1分で完売したそうですよね。

 

ノアコインの公式ページは、下記URLを参考にして下さいませ。https://noahcoin.org/【公式】

 

取引所への上場が早ければ「2018/3/12」という事なので、最終セールでコインを購入して、上場後に売り抜けるシナリオで、すぐに利確ができますね。と言う所ですが、ノアコインのトークン付与が、「上場日までに間に合わない可能性」が最終ICOセールではあり得るそうです。

 

 

 

ノアコインのプロジェクトとは?

ノアプロジェクトとは、フィリピンの

  • 経済成長を支援
  • 送金手数料の問題
  • ノアシティの建設

など、貧困層の社会問題を解決し大規模なリゾート開発を行う事が目的です。

 

詳細は、ホワイトペーパー【日本語】を参考にして下さいね。

 

ホワイトペーパーが無いので、「詐欺ではないか?」との声もありましたが、ようやく出てきましたね。それでは、仮想通貨ノアコインの解説を紹介していきます。

 

 

フィリピンの現状とは?

参照元URL 10mc.club

 

現在、世界193カ国ある中で、今後35年間の間で、最も経済成長を果たすと言われている国が、この「フィリピン」ですよね。

 

フィリピンのイメージは、

  • 治安が悪い
  • 貧富の差がある
  • インフラが整っていない

などの方が多いのではないでしょうか?

 

しかし現在は、

  • 治安が良くなってきている
  • 高層ビルやホテルの建設が始まる
  • 大型複合施設のモールが出来る

など、世界有数の都市へ変貌を遂げている真っ只中ですよね。

 

またフィリピンと日本を比較すると、人口は日本とほぼ同じぐらいですが、平均年齢は日本がおよそ45歳で、なんとフィリピンは平均年齢が23歳なのです。

 

フィリピンは、アジアで唯一の英語圏の国であり、アメリカ・イギリスに次いで、世界で3番目に英語を話す人口が多い国として知られています。

 

その為、日系企業のコールセンターがあり、人件費がとても安いので、ビジネスプロセスアウトソーシングが世界中から集まってきています。

 

また、フィリピンの人口は40年間で3倍にまで増加しており、首都マニラの人口密度は、なんと東京の3倍ほどにもなります。

 

このように人口の増加もあって、フィリピンの急速な経済成長を支えています。

 

 

現在のフィリピンは、

  • フィリピンの人口推移・・・3倍/40年間
  • フィリピンの平均年齢・・・23歳/2016年
  • 首都マニラ・・・人口約1,288万人
  • 面積・・・299,404㎢(日本の約8割)
  • 人口・・・約1億98万人(世界12位)
  • 公用語・・・英語とタガログ語(アジア唯一の英語圏)
  • 宗教・・・キリスト教(ASEANで唯一)
  • 物価・・・日本の1/5程度
  • スマートフォン保有率・・・108%
  • 銀行口座保有率・・・30%(成人のみ)

上記のようになっています。

 

 

必要性とは?

参照元URL ameblo.jp

 

フィリピンでは、出稼ぎをしている人口が国民の8人に1人の数になります。

 

フィリピン最大の輸出産業と言われるのが、この「人材」にあたる部分ですよね。※この数字は、1千数百万人にも及び世界第4位の人数になります。

 

フィリピンの国内に残った家族の為に、出稼ぎ先の海外から送金をしています。その送金額は、フィリピン国内GDPの10%ほどにもなる、年間3兆円と言われています。

 

しかしその中で、国際送金には高い手数料が必要となり、その金額は年間およそ3,500億円になります。

 

銀行経由の現金送金のみは、毎年1,500億円ずつ増加している事が分かります。

 

 

この莫大な手数料を安くし、経済的な負担を軽くするのが、「ノアコインのプロジェクト」という事です。

 

送金手数料だけでも、送金額の約10〜12%ほど支払っている現状をほぼ無料にする事が可能となります。

 

 

運営元は?

参照元URL assign-navi.jp

 

ノアコインの運営元は、NOAH FOUNDATION(ノアファウンデーション)がプロジェクトの運営を行います。

 

この機関は、

  • フィリピン経済の発展
  • フィリピンの様々な社会問題の解決

など、政財界の有志が集まって設立をしています。

 

こちらの団体は「非営利団体」で、ノアプロジェクトとは、

  • 仮想通貨の普及
  • 仮想通貨の価値を安定

のみに資金を投入していきます。

 

また、4期までのプレセール期間を設け、22%の価格を引き上げていきます。※第3,4期セールは中止

 

そして、仮想通貨のコインの販売エリアは、

  • フィリピン
  • 日本
  • アジア圏

そしてさらには世界へと徐々に拡大していきます。

 

Sponsored Link

 

将来性は?

参照元URL shindouren.com

 

ノアコインの配当は、初年度の20%から減少していく形で、購入が早ければ利益が大きくなっています。

 

ノアコインはトータルで、2,160億枚の発行を予定しており、そのうち1,728億枚(全体の5分の4)は購入者への配当に使われます。

 

配当率に関しては、毎年0.86倍に減少していき、ノアコインに参入する時期が重要になります。

 

ノアコインを手に入れる時期が、早ければ早いほど、大きなアドバンテージを受けることができます。

 

 

初年度(第1期目)は20%の配当

ノアコインの保有額に応じて、保有者へ20%の配当を即日行います。

 

速い決済スピード

ノアコインは、決済スピードを極限まで早くする事で、ストレスなく送金ができます。

 

手数料がほぼ無料

本来かかっている国際送金の10%〜12%の手数料のほとんどを「無料」にします。

 

POSマイニングで節電

100%のPOSにより、無駄なマイニング(発掘)を一切行わない為、無駄な電力は一切消費しません。

 

 

 

プロジェクトのビジョンとは?

 

今後のノアコインプロジェクトのビジョンは、すべての場所でノアコインが使える街を創り、NOAH CITY(ノアシティ)が第二のBGCとして誕生します。

 

フィリピン国内で2番目の富豪である、LucioTan氏から、ETON CITY(イートンシティ)エリアの新たな開発が依頼されています。

 

ETON CITYエリアは、約40ヘクタールの土地を開発予定で、この土地に第二のBGCである「ノアシティ」が誕生します。

 

元々BGC(Bonifacio Global City)とは、フィリピンの空軍基地を開発して、最も発展した都市のことでなんと不動産価値が20倍以上にもとなった街です。

 

BGCは一つの成功事例になりました。

 

 

高級住宅街や大手企業の高層オフィスなど、マニラ首都圏で、最も成長し、発展が期待される最先端都市になります。

 

 

プレセール期間について

参照元URL aq-inc.cc

 

ノアコインは、2017年にプレセール(未公開の先行販売)を開始し、フィリピンの独立記念日(2018/6/12)に合わせノアコインの一般公開を予定しています。

 

そしてノアコインは、2017年の1月から4期に分けてプレセールを開始していきます。※第3,4期セールは中止

 

日本では第1期セールから、購入することが可能となっています。

 

尚、ノアコインは2,160億枚のうち、プレセールで432億枚(全体の5分の1)が販売され、最初の第1期から第4期のプレセールにかけて、1ノアの価格は徐々に上がっていきます。

 

以下、プレセールから、公開までの予定スケジュールです。

 

 

第1期プレセール期間(終了)

2017年1月11日~(2月19日)3月19日に変更 ※日本とフィリピンのみでプレセール開始

 

※始めは2月19日までの予定でしたが、フィリピンでの開始が1ヶ月ほど遅れ、1期目のプレセール期間が1ヶ月延長になっています。

 

 

第2期プレセール期間(終了)

2017年4月3日~5月28日

日本とフィリピンのみでプレセール販売

 

 

第3期プレセール期間(中止)

2017年7月24日~10月1日

アジア全体でプレセール開始

 

第4期プレセール期間(中止)

2017年12月11日~2018年4月30日

世界全体でプレセール開始

 

一般公開

2018年6月12日

 

あくまで予定なので、変更の可能性もあるかもしれません。

 

 

2018/3/10現在、『2018年3月12日~4月初旬』に、取引所(HitBTC)に上場するアナウンスがありました。

 

またノアコインの販売価格は、プレセール時期によって異なっています。

 

Sponsored Link

 

ノアコインの販売価格!

予定の価格は以下のように設定されています。

 

  • 第1期プレセール・・・1円=1.44noah 販売上限 23.11億noah
  • 第2期プレセール・・・1円=1.263noah 販売上限 55.85億noah
  • 第3期プレセール・・・1円=1.22noah 販売上限 111.88億noah
  • 第4期プレセール・・・1円=1.18noah 販売上限 241.16億noah

 

3/10現在での販売価格は、1$120円の固定レートでしたので、この価格を基にしてドルを円に換算するので、為替レートによって変動します。

 

またプレセール期間の特典として、購入額に応じた配当がもらえます。

 

 

ノアコインの配当率

配当率はプレセール時期によって異なっています。

 

  • 第1期プレセール期間・・・配当20%
  • 第2期プレセール期間・・・配当17.2%
  • 第3期プレセール期間・・・配当14.79%
  • 第4期プレセール期間・・・配当12.72%

 

基本的には早い時期に購入したほうが、安くて、特典の配当率も高くなっています。

 

万が一、募集金額が1,000万ドル未満の場合は、プロジェクト未到達として全額返済となります。

 

 

ノアコインの購入方法

購入方法に関しては、プレセール期間中であれば、ノアコインの公式サイトから購入できます。

 

期間ごとの販売上限に達すると売り切れとなり、その時点で販売終了となるのでお早目に。

 

以下、ノアコインの購入方法の手順です。

 

こちらをクリック↑↑

 

 

 

 

 

ノアコイン公式サイトにて、公式HP内の『購入はこちら』をクリック。

 

 

 

JAPANESEにチェックを入れ、メールアドレスを入力し『SIGN  UP』をクリック。

 

 

 

 

SIGN  UPをクリックすると、登録メールアドレス宛にメールが届きます。届いたメール内のリンクをクリック。

 

 

 

以下の項目を入力して、

  • ユーザー名
  • メールアドレス(すでに入っています)
  • パスワードと確認用
  • 氏名とカナ
  • 郵便番号(ハイフンなしで)
  • 都道府県、市区町村、番地・マンション等
  • 電話番号
  • 同意項目2つにチェック

『登録』をクリックします。

 

 

 

登録をクリックすると、登録完了メールが届き、ログイン画面へのURLをクリック。

 

 

 

ユーザー名とパスワードを入力してログイン。

 

 

 

ログインすると、左のサイドバーにある、『NOAH注文』をクリック。

 

 

 

『プレミアムクラス』は、100万円以上なので、『第1期プレセール』にカーソルを移動させます。

 

口数1で日本円で120円と自動で表記されるので、あなたの購入したい口数を入力します。

 

振込予定日を入力し、振込方法を選んで、『購入する』をクリック。

 

振込先が表示されるので、金額を振り込みます。3営業日以内に注文履歴に反映され、これで購入完了となります。

 

 

(関連記事)

 

 

 

あとがき|ノアコイン

ノアコインの公式ページ

 

いかがでしたでしょうか?

 

ノアコインのプロジェクトは、想像以上に壮大なビジョンを持ち合わせています。

 

あなたもこのプジェクトの一員として、ノアコインを購入してみてはいかがでしょうか?

 

今回は、NOAH(ノア)コインについて、

  • 上場先の取引所一覧
  • 最新情報
  • ICOプロジェクト内容

などをホワイトペーパーを参考に解説しました。

 

 

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中!

上記をクリック↑↑

 

LINE@の友だちには、

  • 最新の情報
  • ブログでは公開できない裏情報

なども配信致します。

 

このLINE@だけの

  • サービス
  • キャンペーン

なども実施しているので、

是非、登録をしておいて下さいね。

 

LINE@への友達申請方法は、

  1. クリックしてQRコードを読み取る
  2. LINE  ID(@oqm6996w)で検索

など、ご質問・ご相談もお待ちしております。

 

Sponsored Link