2019年2月20日発表

アソビコインがシエロ取引所に上場

 

シエロ取引所にアソビコインが上場しました。取引所URL:https://cieloex.io/

 

シエロ取引所・シエロコインとは?

登録方法は上記をクリック

 

 

 

アソビモ株式会社のロゴ

 

日本国内で15年以上オンラインゲームの自社開発を行っているアソビモ株式会社が、仮想通貨という手段で事業拡大・拡張の資金調達を開始しました。

 

アソビモ株式会社とは、

  • 600名以上の開発者が在籍
  • 月間プレイヤー数1,000万人以上

など、オンラインゲーム業界をリードする国内有数の企業です。今回は、『デジタルコンテンツを再販する唯一のプラットフォーム構築』に向けてICOという手法で資金調達を行います。

 

アソビコインという仮想通貨を、

  • 保管するウォレット
  • 利用するマーケット
  • 運用する取引所

上記の3つを軸に世界に通用するプロジェクトを目指しています。

 

 

それでは、2019年2月上場のASOBI COIN(アソビコイン)について

  • 最新情報
  • 運営元について
  • プロジェクト内容
  • 評判や口コミ
  • 購入スケジュールや買い方

など、ホワイトペーパーを参考に解説していきます。2019年2月20日に最新情報を追記

 

Sponsored Link

 

上場予定について

シエロ取引所

 

2019年1月18日発表

アソビコインは、シエロ(Cielo)取引所オープンと同時に上場します。運営元の代表によると、すでに世界で多数の取引所に上場が決まっていますが、価格の安定性を重視する為、まずはCielo(シエロ)取引所に上場する予定だそうです。

 

2019年1月8日発表

アソビモ株式会社のCEO近藤氏より、

アソビコインは、1月中に取引所に上場を予定しております。上場後は取引所を通じて購入することができます。また、アイテム売買や取引所を通じて購入したアソビコインは「2倍の価値」で、課金石に交換することが可能です。ゲームユーザーの皆様にとっては大変お得です。

上場時期について発表されました。※しかし今のところ取引所の都合で上場はされていません。(2019/2/2現在

 

 

アソビモ株式会社のCEO近藤氏によると、

AsobiMarketは既に実装寸前の段階まで来ており、デジタルコンテンツについては、書籍関連は二次流通を認めている企業と協議を開始し、音楽関連はJASRACと協議を行い、問題ないとの回答を得たと語りました。

AsobiCoinはグローバルな8つの取引所に上場するとのことです。

 

発表された上場予定の取引所

  • Bitmart
  • LIQUID
  • Coinbene
  • LATOKEN
  • CoinHub
  • Coinsuper
  • Coinrail
  • Cielo

※Cielo(シエロ)は、BitsmithのCEOである「瀧澤成承氏」がアソビモ株式会社と連携して設立予定

 

シエロ取引所・シエロコインとは?

Cielo取引所の概要は上記をクリック

 

式情報

 

 

 

トークン受取方法

アソビコインのトークン受取方法

 

Asobicoinのマイページ内にて、受取用アドレスの設定をする必要があります。※受取方法はこちら

 

受取りが可能なアドレスは、

  • AsobiWallet ※推奨
  • MyEtherWallet
  • HB Wallet

など、ETHウォレット系となります。

 

 

アソビウォレット|設定アドレス1

Asobi Wallet

Asobi Wallet
開発元:ASOBIMO,Inc.
無料
posted withアプリーチ

2018年9月「Asobi Wallet」(iOS版)がリリース・2018年12月にAndroid版が公開。

 

 

マイイーサウォレット|設定アドレス2

マイイーサウォレットの登録方法と使い方

 

アソビコインのMyEtherWalletカスタムトークン追加情報は、

  • コントラクトアドレス:0x49ceB57714000F18F3749Cf2D130E135F9c473A4
  • シンボル:ABX
  • 桁数:18

 

 

 

AsobiPay対応ゲーム

アソビペイの対応ゲーム

※参照元 https://wallet.asobimo.io/auth/

 

AsobiPay(アソビペイ)経由で、AsobiCoin(アソビコインを)は法定通貨の2倍の価値としてゲーム内で決済することが可能となっています。

 

 

 

最新情報!

アソビコインの最新情報

 

  • アソビマーケットOPEN
  • 海外取引所のICOセール
  • 業務提携の発表
  • リバリュエーションの実施
  • MEETUPやカンファレンス情報

 

 

2018年12月27日

β版(試運転)ですがアソビマーケットのサイトがOPENいたしました。※アソビコイン(ABX)を2倍の価値で課金石と交換することが可能

 

利用方法

 

 

 

海外の取引所限定ICOセール

日本人は参加することが出来ませんが、海外の取引所限定でアソビコインのICOセールが開催されています。

 

取り扱いをする取引所

など、今後も複数の取引所にて販売されることが決定されているようです。またその他にも、複数の企業との事業提携が進んでいるとの事です。

 

 

業務提携の発表(2018/8/28)

名古屋証券取引所セントレックスに上場する「コムシード株式会社」との共同開発・業務提携を発表しました。※参考元https://www.commseed.net

 

 

 

リバリュエーションの実施(2018/7/13)

説明動画(5:16)

 

リバリュエーションとは、

  • 変更前:0.5ドル/1ABX
  • 変更後:1円/1ABX

 

トークン枚数と日本円を同等』にする事で、”分かりやすく・買いやすく・使いやすく“できるユーザー心理を考えた内容ですよね。

 

今回の施策でトークン枚数が55倍になりますが(時価総額は変わらず)、すでにASOBI COINを保有されている方は、保有枚数が『60倍』になります。※詳細はこちら【PDF】

 

 

ブロックチェーンサミット2018開催

アソビコインの秋葉原ブロックチェーンサミット

 

2018年10月20日に、AsobiCoin、Bitsmith、CROSS、CoinCamp、の共同でAKIBA BLOCKCHAIN SUMMIT(アキバブロックチェーサミット)を開催します。詳細はこちら

 

 

プレセール参加者限定Meetup

アソビモ第三弾のミートアップ開催

 

2018年9月20日、購入者限定のMEETUPが開催されます。申し込みはこちら(9/18締切)

 

 

MEET UP第二弾

アソビコイン第二回ミートアップ

 

2018年8月10日に、アソビモ株式会社代表による第二回のミートアップが開催されました。

 

 

MEET UP初開催

 

ASOBI COINプロジェクトは、2018年7月26日19:00~限定25名のMEET UPを開催します。

 

 

エアドロップ|終了済

アソビコインのエアドロップ情報

 

毎週500万円相当のASOBI COIN(アソビコイン)が、ゲームをプレイすることでエアドロップを受取れます。※1名あたり最大2.000円相当(諸条件あり)

※参加方法・ゲームのダウンロードはこちら

 

2018/7/27追加情報

エアドロップの報酬が『ASOBI COINから魔石へと変更』になりました。

 

 

 

ASOBI COIN(アソビコイン)とは?

 

アソビモ株式会社が手掛ける仮想通貨プロジェクト(ASOBI COIN)は、ブロックチェーン技術を活用した、日本初の『デジタルコンテンツの二次流通(国際特許出願中)』ができるプラットフォームの構築を目指しています。

※二次流通とは、おもに中古品の買取・販売(再販)をすることを意味します。最近ではメルカリやフリル・リサイクルショップなどが人気ですよね。

 

しかし現在の市場では、デジタルコンテンツの二次流通は存在していません。

 

デジタルコンテンツの二次流通に関する課題

 

それはデジタルのコンテンツがゆえに、不正コピー・複製・販売をすることが出来てしまうからです。

 

俗にいう昨今、かなり問題視されている『海賊版』の登場ですよね。※ご存知の方も多い『漫画村』もその一つです。(2018/4/17からアクセスが出来なくなっています。)

 

このような結果、開発・販売企業・著作権者たちは本来得られるはずの

  • 売上や収益が上がらない
  • 正当な報酬を受け取れない

など、企業存続に向けた死活問題にもなっています。

 

そして上記の問題解決に向けて、オンラインゲーム開発の国内最大手の企業(アソビモ株式会社)が今回、仮想通貨にて資金調達を実施します。

 

具体的にはブロックチェーンを用いた技術で、

  • デジタルコンテンツの違法コピー防止
  • 二次流通ができるプラットフォームを構築

など、業界の健全化・発展に向けてプロジェクトを始動させています。

 

公式情報

 

 

 

運営元企業

アソビモ株式会社のロゴ

 

今回の仮想通貨プロジェクト(ASOBI COIN)を手掛けるアソビモ株式会社は、

  • 600名を超える開発者
  • 資本金:4億8050万円
  • 本店所在地:東京都豊島区池袋3-1-2

など、スマホのオンラインRPGのほとんどの開発・企画を担当しています。

 

また代表作でもある「アヴァベルオンライン」は、累計売上約200億円を記録しています。

 

また同社で配信された全タイトルでは、約5,000万ダウンロードの実績があるオンラインゲーム業界をけん引する企業です。

 

高いクオリティと満足度が高いサービスを提供する「実績のある企業が仮想通貨業界に参入する」という事で、かなり注目を集めている仮想通貨の銘柄の一つになっています。

 

2018年6月11日には、

両社が連携を発表し、マックスむらい氏がアドバイザーに就任しました。

 

 

2018年6月22日公開

月間100万人が読むと言われるブログメディアの運営者「イケダハヤト」氏が、ASOBI COIN(アソビコイン)のアドバイザーに就任しました。参考記事:https://asobimo.io/media/post-1499/

賛否両論があるかも知れませんが、個人ブロガーとしてはかなり有名な方で、市場に影響を与える力がある人物ですよね。

 

 

 

アソビモ株式会社の人気コンテンツ

アソビモ株式会社の人気コンテンツ

 

など、アソビモ株式会社はこれまでに、全タイトルで5,000万ダウンロード・月間利用ユーザー1,000万人以上と、国内でも人気のコンテンツを提供しています。

 

 

提携先の企業・団体

1.NAGA GROUP

NAGAグループのロゴ

 

  • 時価総額300億円以上
  • 過去15年で最速のIPOの記録を達成
  • フランクフルト証券取引所に上場(世界10位の取引高がある)

など、ドイツのフィンテック企業です。※上記の取引所は、日本の有名大手企業も上場する1585年設立の由緒ある証券取引所です。

 

 

2.TOKEN SKY

トークンスカイのロゴ

 

トークンスカイは、アジア最大級のトークンエコノミーとブロックチェーン業界向けのイベントを開催しています。

 

世界の著名な経済学者・教授・投資家・事業家などの有識者や専門家が集まり、ブロックチェーンに関する様々な機会・問題などについて議論する場所の提供を行っています。

 

アソビコイン登録バナー登録は上記をクリック(現在は購入不可)

 

 

プロジェクト内容

アソビコインのプラットフォーム

 

上述した通りASOBI COIN(アソビコイン)のプロジェクトは、『デジタルコンテンツ初の二次流通』が可能なプラットフォームを構築します。その名は『ASOBI MARKET』です。

 

具体的には、

  • 読み終わった電子書籍
  • 遊び終わったオンラインゲームのアイテム
  • 聴かなくなった音楽データ
  • 視聴しなくなった動画

など、従来であれば購入して不要になったデジタルコンテンツは、削除するしか方法はありませんでした。

 

しかし今回のプロジェクトASOBI MARKET(プラットフォーム)では、自身が不要になったデジタルコンテンツを売却し、ASOBI COIN(アソビコイン)と交換することが可能になります。

 

そして獲得したASOBI COIN(アソビコイン)で、新しいデジタルコンテンツ(漫画・ゲーム・音楽)を購入する費用に充てることができるので、ASOBI MARKET(二次流通のマーケット)をさらに活性化させることに繋がりますよね。

 

常に安定してASOBI COIN(アソビコイン)が流通することは、コイン価格の安定化・価格が上昇する実需ある暗号通貨になれる可能性があります。

 

 

ASOBI MARKETのゲームアイテム取引とは?

アソビコインのゲームアイテム取引

 

ASOBI MARKET内のゲームアイテム取引ができるプラットフォームが「Switex Japan」です。

 

これは実需ある暗号通貨になる為に、事業の重要な戦略の部分となります。※2018年度内にリリース予定

 

このサービスは、全てのアイテムがブロックチェーンのスマートコントラクトで管理される為、アイテムの開発者・権利者にも収益が分配される仕組みとなっております。

 

 

それでは、誰にどのようなメリットがあるのでしょうか?

まず個人ユーザーにとっては、ブロックチェーンの特徴を活かした管理をしている為、不正な取引が無くなり安全・安心にアイテムの取引が可能です。

 

また開発者・著作権者にとってもメリットが生まれる仕組みとなっています。

 

例えば従来の中古市場(ブックオフやAmazonなど)では、中古書籍などが売れたとしても、著作権者に収益が入ることは当然ありません。

 

しかしASOBI MARKET内のゲームアイテム取引「Switex Japan」では、パブリシャー(発行元・出版社・メーカー)へも、アイテムトレードの収益が還元される仕組みになっています。

 

要するに、

  • 個人ユーザーは安全・安心な取引が可能
  • 企業・メーカーは収益の大きな柱になる可能性がある

ASOBI MARKETに賛同する企業の参入が増える可能性は大いにあると考えられます。

 

 

2018年12月27日公開

β版(試運転)ですが、アソビマーケットのサイトがOPENいたしました。

 

使用方法

 

 

 

市場性・可能性

アソビコインの二次流通の市場規模

 

ASOBI COIN(アソビコイン)のプロジェクトは、デジタルコンテンツを売却・再販するという新しい経済圏・今までに存在していないマーケットを構築するので、非常に大きな可能性があります。

 

 

またASOBI COIN(アソビコイン)が提供するデジタルコンテンツの二次流通が、一つの大きな市場として確立される可能性が非常に高い理由は、

 

多くの方がすでに利用されていますが、

  • メルカリ
  • ヤフオク
  • フリル
  • ジモティー

など、日常生活でたくさんの方々が、『自身が不要になった物を売却→収益を得る』というプラットフォームを利用し、大きな市場規模にまで成長しているからです。※中古品の個人間売買は、多くの方にとって当たり前になっていますよね。

 

まさにASOBI COIN(アソビコイン)が提供するサービスは、

二次流通(中古市場)のデジタルコンテンツ版』という事で、サービス開始前から注目をされている案件の一つとなっています。

 

また近い将来にデジタルコンテンツの二次流通は、『1兆2,000億円』という非常に大きな市場規模に成長すると見込まれています。

 

その中でASOBI COIN(アソビコイン)は『業界初のプラットフォームの提供』を目指しています。要するに業界のリーディングカンパニーになれる可能性が高く、多くの企業との提携も見込めそうですよね。

 

アソビコイン登録バナー登録は上記をクリック(現在は購入不可)

 

 

計画・方向性

アソビコインの計画

 

セール参加者にとって、ASOBI COIN(アソビコイン)の価格上昇に向けたシナリオ・戦略は気になるところですよね。

 

まずコイン価格上昇の為には、今回提供するプラットフォーム『ASOBI MARKET』の認知度UP・そしてユーザーに利用、コインが流通する必要があります。

 

 

そこでASOBI COIN(アソビコイン)の仮想通貨プロジェクトでは、

  1. エアドロップによるコインの配布
  2. コインが利用できるアイテムの提供
  3. アジアブロックチェーンゲーム協会の設立

世界で月間1,000万人以上が利用している、既存の自社のゲームオンラインユーザーへ広告・宣伝をしていきます。

 

これは長年オンラインゲーム市場を牽引してきた企業(アソビモ株式会社)の大きなアドバンテージであり、仮想追加による資金調達から新規事業を計画するプロジェクトとは、大きく差別化ができている一つの要因でもあります。

 

 

では具体的に、ゲームユーザーがアソビコイン(ABX)を購入するメリットは、どこにあるのでしょうか

 

 

アソビコインの価格上昇イメージ

 

まずはすでにリリースされているゲームアイテムの課金を、日本円で購入するよりも『ASOBI COIN(アソビコイン)で購入した方が得!』だと感じれるレートに設定していきます。

 

そして今後配信される新しいゲームでもASOBI COIN(アソビコイン)が使用できるようになるそうです。

 

アソビモの新作オンラインゲーム

 

要するに、ゲームユーザーから自然にコインの買いオーダーが入る仕組みを作り上げることで、コイン価格の安定化・上昇するシナリオをASOBI COIN(アソビコイン)のプロジェクトは描いています。※これはあくまでも取引所に上場後のイメージであり、現在は取引所に上場する予定は公表しておりません。

 

Sponsored Link

 

 

ASOBI COINセール内容・購入方法

ASOBICOINの購入スケジュール

※下記の内容に変更となりました。

 

2018年7月13日追記

アソビコインのレボリューション内容※詳細はこちら【PDF】

 

時価総額は変わりませんが、総発行枚数が55倍に変更となりました。

 

  • トークン名:ASOBI COIN
  • トークンシンボル:ABX
  • 総発行枚数:165億枚
  • セール期間の発行枚数:82,5億枚
  • コイン価格:1円

 

 

セール情報

  • プレセール(48H限定):2018/7/4 15:00~7/6 14:00
  • プレセールSTAGE1:2018/7/16 15:00~7/16 14:597/10 11:00早期終了
  • 【追加】プレセールSTAGE2:2018/7/20 15:00~7/27 14:59
  • 【追加】プレセールSTAGE3:2018/8/23 15:00~8/30 14:59

 

 

自社取引所の概要

シエロ取引所・シエロコインとは?

Cielo取引所の概要は上記をクリック

 

 

公式情報

 

 

 

ロードマップ

アソビコインのロードマップ

 

  • 2018年:ABXの自社・他社ゲームで利用可能に
  • 2018年:ASOBI MARKETとゲームアイテムのプラットフォームのサービス提供開始
  • 2019年:分散型セキュリティサービスの提供
  • 2019年:電子書籍・音楽・チケットなどの二次流通プラットフォームの提供
  • 2021年:中央サーバーが存在しないオンラインゲームの提供開始

 

ASOBI COIN(アソビコイン)の仮想通貨プロジェクトのロードマップを確認すると、計画しているサービスが全てリリースされるのは『2019年~2021年頃』となります。

 

その頃にはゲームユーザーを中心に、市場からの大きな買いオーダー・流通が発生していそうですよね。セールで参加された投資家にとっては、2020年前後が一つのポイントになりそうですね。

 

 

2018年11月6日更新のロードマップ

  • 2018年11月 Asobi WalletのAndroid版リリース/Bitcoin対応
  • 2018年12月 上記Walletによる主要アルトコインへの対応
  • 2019年1月 KyberNetworkに対応 ※ETH規格同士のトークンは瞬時に交換可
  • 2019年3月 Changelly に対応 ※異なる規格のトークンとの交換が可能

またAsobi Wallet内で取扱い・保管できる通貨を今後増やしていく予定だそうです。また独自ウォレット内に、AsobiPay・AsobiMarket・取引所が統合される計画で進んでいます。

 

 

アソビウォレット

Asobi Wallet

Asobi Wallet
開発元:ASOBIMO,Inc.
無料
posted withアプリーチ

2018年9月「Asobi Wallet」(iOS版)がリリース・2018年12月にAndroid版が公開。

 

今後はウォレット機能に、

  • DEXやチェンジリー対応
  • 取扱い仮想通貨の増加
  • アソビマーケットと連動
  • 取引所と連動

上記を追加・アップデートさせていく予定だそうです。

 

 

 

セールの登録方法

アソビコインの公式ページ画面登録は上記をクリック(現在は購入不可)

 

 

1.登録ページへアクセス

まずはこちらをクリックして「登録ページ」へ進みます。

 

アソビコインの登録画面

 

  • メールアドレスを入力
  • パスワードを入力
  • 登録」をクリック

 

 

2.確認条件にチェックを入れる

アソビコインの登録時の注意書き

 

 

3.登録時のメアドに承認リンクの配信

アソビコインの登録内容がメールで配信

 

登録したメールアドレス宛に、仮登録のリンクが配信されますので、

  • Eメール確認」をクリック
  • ログイン」をクリック

 

 

4.ログイン画面

アソビコインのログイン画面

 

  • 登録時のアドレス入力
  • 登録時のパスワード入力
  • ログイン」をクリック

 

※ログインができない事例が発生しています。その際は、「パスワードをお忘れですか?」をクリックして頂き、再度ログインを試みてくださいませ。(登録メアド宛にログイン用のパスワードが配信されます。)

 

 

購入可能通貨

アソビコインの購入通貨

 

ASOBI COINの購入通貨

  • BTC
  • ETH
  • BCC
  • 銀行振込
  • クーポン

 

 

ASOBI COIN(アソビモコイン)の受取には、MyEtherWallet(マイイーサウォレット)のアドレスが必要となりますので、保有されていない方は下記を参考に作成をしてくださいませ。

 

マイイーサウォレットの登録方法と使い方↑登録方法・使い方は上記をクリック↑

 

 

エアドロップ受取方法

アソビコインのエアドロップ案内画面

 

ASOBI COIN(アソビコイン)のエアドロップは、公式SNSで情報が配信されておりますので確認してみて下さい。

参加方法・ゲームのダウンロードはこちら

 

 

セール価格で購入・獲得したASOBI COIN(アソビコイン)は、ゲーム内で2倍相当のポイントとして利用が可能ですので、セールの投資家だけでなく一般のゲーム利用ユーザーにとってもお得な価格設定になっていますよね。

 

 

 

あとがき|ASOBI COIN(アソビコイン)

アソビコインの公式ページ画面↑登録は上記をクリック(現在は購入不可)↑

 

いかがでしたか?日本国内でも有数のオンラインゲーム企業で、アジア圏中心に幅広く事業展開をしています。

 

既存事業である一定の実績をあげている企業が開発した仮想通貨は、『自社のサービス拡張・拡大を図る為に資金調達をする』という行為が、本来のあるべき姿かも知れないですよね。

 

しかしいずれにしてもセールへの参加は、ホワイトペーパーを熟読して可能性や魅力を感じれば、余剰資金で投資されることをオススメ致します。

 

 

今回は、ASOBI COIN(アソビコイン)について

  • 最新情報
  • 運営元について
  • プロジェクト内容
  • 評判や口コミ
  • 購入スケジュールや買い方

など、ホワイトペーパーを参考に解説しました。

 

 

 

 

自動トレードによる投資案件

仮想通貨のアービトラージの仕組み  
筆者参加案件
50ドルから参加可能
テスラインの登録方法と概要と運用方法手順

登録方法は上記をクリック

2015年1月創業の30ヵ国のトレードチームを保有する資産運用会社です。複数の投資プログラムから選択が可能で、日利最大2.4%の投資商品も揃えています。仮想通貨による投資が可能です。(2019年3月より参加)  
500ドルから参加可能

プラストークンの登録と使い方登録方法は上記をクリック

プラストークンは、スマホ専用の取引所機能付きウォレットです。全世界で100万ダウンロードを記録し、預けている資産をアービトラージによる運用で、こちらも日利0.3%の収益が発生しています。(2018年9月より参加) 2018年12月24日に自社の取引所が開設されました。  
1,000ドルから参加可能
ICBウォレットの概要・登録方法・使い方

登録方法は上記をクリック

第二のプラストークンと呼ばれる「ICBウォレット」は、2018年11月頃から中国40拠点を中心に拡散されています。ウォレットに預けた資産が、アービトラージによる手法で日利0.4%ずつ増える仮想通貨ウォレットです。(2018年12月より参加)     wotokenの概要・登録方法・使い方

登録方法は上記をクリック

スマホアプリ専用のウォレットで、月利7~20%預けている仮想通貨が増える仕組みです。(2019年3月より参加)  
0.01BTCから参加可能

AIトレードの登録方法や使い方登録方法は上記をクリック

AIトレードは、2018年10月頃に世界150カ国でグランドOPENとなります。アービトラージ以外にも、暗号通貨専用ATMの設置・マイニングやトレードによる収益など、日利0.3%のほどの成果が発生しております。(2018年7月より参加)  
1,2BTCから参加可能
ビットゲインの特徴や仕組み

登録方法は上記をクリック

Bitgain社が提供するアービトラージシステムは、約定速度が1分以内と世界でも優良な技術を搭載しています。運用を開始する為には、「BTC・ETH」を合計1BTC以上の資産を保有している方が対象となります。(2018年7月より参加)  
     

ICOプロジェクトについて

ICO

 
2019年開催ICOプロジェクト(関連記事)
   
2018年開催ICOプロジェクト(関連記事)
     

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

ドラゴンヴェインコイン

※LINE ID検索「@oqm6996w」

  ブログでは公開できない内容・裏情報など、仮想通貨・ICOに関する内容なども不定期で配信しています。質問・相談なども受付していますので、よろしくお願いいたします。    

Sponsored Link