FLARE トップ

本記事では、「FLARE(フレア)」に関する基本情報や特徴をわかりやすく解説します。

 

<この記事で分かること>
  1. FLARE(フレア)の運用手法
  2. 利用するメリットやデメリット
  3. FLAREの稼働実績

初期費用/月額費用ともに0円・利益が出た時のみ成功報酬型

※公開されている資料を基に解説していきます。(本内容が必ずしも正しい情報・知識ではない場合も御座いますので、ご了承願います。)

 

 

<フレアとは?|まとめ>
  • 新しい運用取引「ブーメランメソッド」
  • 現物取引のみ(レバレッジを掛けない)
  • 利益が出る時のみ自動運用で取引(アルゴリズムによる事前計算)
  • 2022年~「月利5%~10%推移」の安定したパフォーマンス(※過去に一度もマイナス月なし)
  • インカムゲインとキャピタルゲインの「ダブルインカムゲイン」

 

FLARE(フレア)は、トレードでもアービトラージでもない新しい暗号資産の運用(取引)手法で、インカムゲインとキャピタルゲインの2つの利益を取ることが可能なダブルインカムシステムになっております。

 

  • インカムゲイン(Income Gain)は、資産の保有にて得られる利益
  • キャピタルゲイン(Capital Gain)は、資産の売却によって得られる利益

 

<オススメの方>
  • 暗号通貨は保有しているが運用方法が分からない方
  • 暗号通貨運用のポートフォリオを組みたい方
  • Binace上場済み全銘柄を保有してキャピタルゲインを狙いたい方
  • 透明性ある運用をしたい方

それでは、FLARE(フレア)について、本文で図解していきます。

 

 

Sponsored Link

 

会社概要|FLARE(フレア)とは?

FLARE 会社概要

会社名サンタテレサ合同会社
設立2022年11月29日
事業内容ブロックチェーン開発 / ブロックチェーンシステム開発
代表者古川 健司

 

ブロックチェーン開発

暗号資産イーサリアムやその他イーサリアムと互換性のあるLayer2ブロックチェーン(Polygon、Avalancheなど)でのトークン発行

ブロックチェーンシステム開発

イーサリアムやPolygonを中心としたブロックチェーンを活用した下記のシステム開発を行っています。

 

FLARE 会社概要

プレゼンター兼業務執行担当

FLARE CEO

プロフィール

古川 絢一(ふるかわ じゅんいち)

  • 一般社団法人 名前学協会 代表理事
  • 日本グローバル美肌協会 代表
  • 非営利団体 被害者支援の会 代表
  • サンタテレサ合同会社 業務執行社員
  • Impressive株式会社 取締役

 

<経歴>

  • 2010年11月・・・JECインターナショナル株式会社を設立、代表取締役に就任。 金融システム開発、WEB開発、コスメ企画開発、販売戦略、住宅メーカーサポート業務等
  • 2018年10月・・・株式会社CRYPTANTを設立、取締役に就任。 ブロックチェーン技術を応用したシステム開発のCTO(最高技術責任者)としてシステム開発全般の統括
  • 2019年11月・・・IMPRESSIVE株式会社を設立、取締役に就任。 WEB、SNS業務の統括、美容業界やエステ、クリニックを中心としたコスメ企画開発、通販構築、事業コンサル等
  • 2020年3月・・・再生医療、再生美容の某企業の顧問、研修講師に就任。 WEB、SNS戦略、販売戦略、システム統括、商品プロデュース等
  • 2021年11月・・・一般社団法人名前学協会を設立、代表理事に就任。 日本初の名前の学問「名前学」を考案
  • 2023年6月・・・日本グローバル美肌協会を設立。 美しくなりたい女性のサポート。美容や女性の活躍の支援に繋がる店舗、サロンとの提携
  • 2023年7月・・・サンタテレサ合同会社、業務執行社員に就任。 投資システム「フレア」の説明会講師
  • 2023年7月・・・非営利団体被害者支援の会を設立。 投資詐欺等に対する被害者の支援、サポート。

 

FLARE(フレア)詳細と説明会(オンライン)に参加する申し込みフォームは以下となります。

https://flare.netcreate.jp/p/qualification_webopt_YC5517

 

 

FLARE(フレア)の特徴

FLAREとは

FLARE(フレア)について、

  1. インカムゲイン
  2. キャピタルゲイン
  3. 過去にマイナスを出した月がない

上記を順番に図解してまいりますので参考にして下さい。

 

    インカムゲイン(継続的な収益)を狙える|ダブルインカム①

    FLARE ブーメランメソッドイメージ

     

    FLARE(フレア)のインカムゲインは「ブーメランメソッド」と名付けられたシステムにより利益を狙うことが出来ます。

     

    ブーメランメソッドとは?

    複数通貨にまたがって両替を繰り返し、最終的に元の通貨に戻すこと。を意味します。

     

    例)あなたが「100,000円」の資金で世界中を旅行した場合
    • 100,000円(日本発)

    635.00ユーロ(フランス)

    700.00ドル(アメリカ)

    25,000バーツ(タイ)

    101,000円(日本着)

     

    いわゆる外貨両替を、FLARE(フレア)では暗号資産(仮想通貨)にて繰り返し行います。

     

    そして最終的に元の通貨に戻すことを、「投げると回転しながら飛び、自分の元に戻ってくる」、ブーメランの意味を込めてシステム化しました。

     

    ブーメランメソッドとは?

    FLARE(フレア)のブーメランメソッドとは、図のように【複数通貨の売却と購入の繰り返し】を行います。

     

    例)
    1. 0.1BTCを保有・売却
    2. 1.68ETHを購入・売却
    3. 13.45BNBを購入・売却(利益分の1USDTを利確)
    4. 6,600XRPを購入・売却(利益分の2USDTを利確)
    5. 0.1BTCを購入(利益分の3USDTを利確)

     

    元々保有していた『0.1BTC』を複数の通貨に順番に両替することで利益を生み、最終的に『0.1BTC』に戻すことで資産保有枚数は変わらず、USDTの利益だけを積み重ねていく仕組みになっています。

     

    ここでふと疑問に感じるかも知れません。

    『取引(両替)時に手数料が発生するので、多少マイナスが発生するのでは?』と。

     

    この不安に関する詳細は事項で解説致しますが、

    • 事前に利益が出る組み合わせを算出
    • 事前に収益シュミレーションを実施

    【利益が出る】とシステムが判断した時のみ取引を実行するアルゴリズムが組み込まれているので、手数料負けしない設定となっております。

     

    そしてこのブーメランメソッド(両替取引)は、世界最大の取引所Binance(バイナンス)にて行われ、Binanceに上場している全ての銘柄を対象としています。

     

    FLARE(フレア)がBinanceを選んだ理由
    1. 取り扱い銘柄|信頼性の高さ
    2. 取引所のレベル|セキュリティの高さ
    3. 規模感|流動性の高さ(1日の取引量は現物が約2.5兆円、デリバティブが約10兆円)

     

    取引で発生する利益はステーブルコイン(=米ドルとペッグ)である「USDT」となり、ボラティリティが小さく、使い勝手に優れている事が特徴です。

     

    どんな通貨ペアの両替時における利益も、USDTにて統一されていることでご自身の利益額を把握しやすくなります。

     

    ブーメランメソッドの特徴

    FLAREとは

    FLARE(フレア)のブーメランメソッドは、約0.1USDT〜1.0USDTの利益が出る両替を1秒あたり6000回1日あたり16万回を目安に超高速で繰り返し行います。

     

    その膨大な両替回数は、取引を行う通貨ペアのパターンが豊富という点が理由になっています。

     

    <ブーメランメソッドにおける両替通貨ペア>

    Binance(バイナンス)の全銘柄400種類 ✖ そのペアとなるその他の399種類 = 159,600通り

     

    ただし、実際にはBinance取引所でこれだけ数多くの取引ペアは存在していないので、バーチャルチャートを構成します。

     

    例)XRPとADAの通貨ペアは存在しないので、、、

    • XRP/USDT
    • ADA/USDT

    上記の通貨ペアを、実際のチャートを元にシステム内部で【XRP/ADA】のバーチャルチャートを⽣成します。

     

    そして常にそれぞれの通貨同⼠の 「割⾼ or 割安」をシステム内で判別し、マイナスにならない両替が行われる仕組みとなります。

     

    FLARE ブーメランメソッド ヴァーチャルチャート

     

    つまりFLARE(フレア)システムは、世界最大の取引所であるBinanceにて認められた信頼性の高い銘柄(通貨ペア)を、「マイナス決済」「手数料負け」にならないタイミングでのみ両替を実行するシステムにより、利益を積み重ねる安定したパフォーマンスを実現しています。

     

       

       

      キャピタルゲイン(売却益を狙える)|ダブルインカム②

       

      暗号通貨業界に参入している方の多くがすでにご存じだとは思いますが、ビットコインは(4年に一度の)半減期~約1年後に史上最高値を更新するという習性があります。

       

      【ビットコイン価格が上昇=その他のコイン価格もつられて上昇】という特徴があります。

       

      そして【FLARE(フレア)システムに参加=Binanceに上場する全銘柄を保有】する事になります。

       

      これが意味することは、

      世界最大の取引所に信頼性と将来性を認められた暗号資産(仮想通貨)を保有する。という事になりますので、ビットコイン半減期後の大幅な上昇を狙える可能性に繋がるという事です。(=キャピタルゲイン狙い)

       

      以下にて、Binanceに上昇した銘柄の値動きをいくつか紹介します。

      【Binanceに上場した銘柄の値動き】

      FLARE バイナンス

       

      FLARE バイナンス

       

      FLARE バイナンス

       

      FLARE バイナンス

       

      FLARE バイナンス

       

      FLARE バイナンス

       

      FLARE バイナンス

       

       

      (参考URL)

      ビットコインとは?半減期(2024年)到来|仮想通貨で人気の理由!
      ビットコインとは?半減期(2024年)到来|仮想通貨で人気の理由!
      ビットコインは、暗号資産(仮想通貨)の中でも圧倒的な人気を誇る。そもそもビットコインは、どのように始まり、なぜ人気が出たのでしょうか?本記事では、半減期と合わせてビットコインの解説と人気の理由を解説します。

       

      FLARE(フレア)システムに参加することで、ブーメランメソッドによるインカムゲイン・保有銘柄の売却益であるキャピタルゲインも期待できます。

       

      これが、FLARE(フレア)のダブルインカムシステムになります。

       

      運用Live配信

      (メンテナンスにより停止している場合があります。)

       

       

       

       

      FLARE(フレア)のメリット・デメリットは?

      まずはメリットについてです。

       

      FLARE メリット

      特徴1|ブーメランメソッド

      「手数料負け」「マイナス決済」になるような両替(ブーメラン)を実行しないシステム仕様

       

      FLARE メリット

      特徴2|現物取引のみでの運用

      トレードのようなレバレッジ取引を行わず現物取引のみ、また成行取引なので含み損無し

       

      FLARE メリット

      特徴3|タイムラグを利用した超高速取引

      1分間に6000回、Binance上限の1日に16万回を越えない範囲での超高速取引で利益を積み重ねる

       

      FLARE メリット

      特徴4|ステーブルコインでの利益確保

      利益をUSDTに統一することで、値下がりによる損失への対策、また利益額の明確化

       

      FLARE メリット

      特徴5|取引所とAPIを接続した自動運用

      BinanceとのAPI接続で利益が出るときのみ自動運用で取引を行うシステム

       

      FLARE メリット

      特徴6|未来予測が必要ない

      トレードのように通貨価格の上下を予測する必要がなく利益発生時にのみ実行されるシステム

       

      FLARE メリット

      特徴7|安定したパフォーマンス

      2022年から運用した別アカウントにて月利5%から10%の実績あり

       

      考えられるデメリットは、、、

      1. Binance取引所の経営破綻=フレアシステム稼働停止
      2. 知名度が高くない運用商品
      3. 暗号通貨市場が暴落によりキャピタルゲインを狙えない
      4. 運用実績はあくまでも過去値なので、未来の利益は保証されていない
      5. Binanceの規約変更(取引回数)により、過去値のように取引回数が増やせない

      などなど、一般的な投資商品と同じく【絶対は無い・元本保証はない】という特性がありますので、FLARE(フレア)システムに限らずですが、あくまでも余剰資金で参加されることをオススメ致します。

       

      FLARE(フレア)詳細と説明会(オンライン)に参加する申し込みフォームがございます。

      https://flare.netcreate.jp/p/qualification_webopt_YC5517

       

       

      FLARE(フレア)の実績と予想利益について

      *FLARE(フレア)システムに100万円を投資した場合

      【過去の実績より】

      FLAREの利益

       

      今後、予測されている暗号資産(仮想通貨)の価格上昇に伴って、利益額も上昇すると予測されます。

       

      2年間のブーメランメソッドによるインカムゲインの運用で、元本100万円の運用時は【+663万円になる】ことが期待されています。

       

      【詳細はこちら】

      FLAREの利益

       

      さらにFLARE(フレア)運営チームによると、2年後にはBinanceに上場している全銘柄は平均して15倍の価格上昇になると見込んでおり、キャピタルゲインとインカムゲインのダブルインカムによる利益額は非常に大きいものになりそうです!

      【詳細はこちら】

      FLAREの利益

      FLARE(フレア)システムによる2年後に期待される運用結果はもちろんですが、何よりブーメランメソッドによる「マイナス月がない」ということ、着実に利益を積み重ねることが最大のメリットではないでしょうか。

       

      フレア(FLARE)登録方法|仮想通貨の自動運用!BinanceのAPIキー連動
      フレア(FLARE)登録方法|仮想通貨の自動運用!BinanceのAPIキー連動
      フレア(Flare)は、Binance取引所のAPIキーと連携し、半減期後の価格上昇(キャピタルゲイン)と取引によるインカムゲインを狙います。フレア(Flare)の登録方法や参加方法を図解します。

       

       

      FLARE(フレア)に参加するには?

      FLARE 参加方法

      FLARE(フレア)システムにて利益を得るには、FLARE(フレア)運営チームが管理するBinanceのマスター口座に入金し、運用利益を入金額に応じ分配という形になります。

       

      では、なぜマスター口座による運用が必要になるのでしょうか?

       

      まずFLARE(フレア)システムで利益を最大化にするには、【1マスター口座=115万USDT(約1億7,000万円)以上】の運用資金が必要となります。

       

      <その理由(2023年11月時点)>
      • Binance|1銘柄あたりの最低取引ロット『10USDT + 手数料1USDT = 11USDT』
      • Binance(バイナンス)全銘柄『325種類 ✖ そのペアとなる324種類 = 105,300通り』

      つまり、【11USDT ✖ 105,300通り= 1,158,300 USDT(⽇本円で約1億7,000万円)』となります。

       

      つまりフレアシステムを効率よく運用するためには、高額な資産が必要となりますので、フレア運営チームが管理するBinanceのマスター口座で稼働という形態を取っています。

       

      この形態についてご不安に感じる方も多いかと思いますので、システム稼働後は、Youtubeにて24時間365日|マスター口座をLIVE配信(予定)とのことですので、どのように資金が運用されてるかをいつでも・どこでも確認する事が可能です。

       

      またその他にも運用状況を確認する方法として、ご自身の管理画面と公式Telegramで1時間ごとの通知でチェックする事も可能です。

       

      登録費入金額(社員権)出金額入金手数料出金手数料
      50,000円200,000円(1口)制限なし5%3%

      ※暗号資産による入金額は入金時レートにより別途案内

       

      【期間限定】でキャンペーンが開催されています。

       

      • 登録費「5万円→無料」|運用資金115万USDTまで

      FLARE 参加方法

       

      • 出金手数料最大0%|初回入金額に応じて

      FLARE 参加方法

      登録費が無料になるキャンペーンは先着順ですので、FLARE(フレア)による資産形成に興味をお持ちの方は、是非この機会にお試しをされて下さいませ。

       

      FLARE(フレア)詳細と説明会(オンライン)に参加する申し込みフォームがございます。

      https://flare.netcreate.jp/p/qualification_webopt_YC5517

       

       

      入金方法|FLARE(フレア)

      FLARE(フレア)システムへの入金方法は、「銀行振込」か「暗号通貨入金」より任意の方法を選択できます。

      【社員権とは】

      合同会社の社員権は株式会社でいう株券に似た権利であり、「社員権」は株式のようなもの、と考えてください。

       

      【銀行振込時】【暗号通貨入金時】

      FLARE 参加方法

      FLARE 参加方法

      出金条件はありませんので、いつでも出金することが可能です。

       

      なおFLARE(フレア)システムでは、ビットコイン半減期から1年~1年半後に暗号資産の価格上昇を見込んでおりますので、キャピタルゲインにて大きく利益を狙う方は慎重に出金時期を考察されることをオススメ致します。

       

      FLARE(フレア)詳細と説明会(オンライン)に参加する申し込みフォームがございます。

      https://flare.netcreate.jp/p/qualification_webopt_YC5517

       

       

      FLARE(フレア)のFAQ

      • 自分の運用利益はどちらから確認できるのでしょうか?

      お客様の管理画面と公式Telegramで1時間ごとの通知でご確認いただけます。

       

      • ⾃分のBinance⼝座で回せないのでしょうか?

      お客様の⼝座(アカウント)での運⽤は可能ですが、FLAREで最⼤パフォーマンスを出すためには115万USDT(⽇本円で約1.7億円)以上の資⾦が必要となるため、それ以下の運⽤額のお客様に対してはマスター⼝座に集約し、API連携してシステムを運⽤する形となります。

       

      • リスクはありますでしょうか?

      Binance取引所の倒産による運⽤停止。またBTCを含む暗号資産全体の⼤暴落で、お客様の資⾦が減少することもリスクとして考えられます。なおBinance取引所の倒産時にも資⾦の引き出しは可能ですので、資⾦は返却いたします。

       

      • 超⾼速取引でBinanceのアカウントは停⽌されないのでしょうか?

      Binanceの規約にて記載されている、1分間6,000回、1⽇160,000回を上限にシステムは設計されていますので、アカウント停⽌のリスクはありません。

       

      • 先着順ですが、FLAREを無料で利⽤できるのはなぜでしょうか?

      無料の理由は、各種⼿数料とお客様の運⽤利益(※1)から成功報酬として20%(※2)を頂いております。

      ※1 運⽤利益とは、運⽤によって増えるUSDTを指しており、出⾦時のキャピタルゲインは含んでおりません。

      ※2 お客様の運用益は平均5〜10%を⾒込んでおりますが、こちらは上記20%の⼿数料差引き後の計算となりますのでご安⼼ください。

      つまりFLARE(フレア)運営チームとしては、成功報酬がおもな収益源となりますので、【利用者の利益を伸ばす=自社の収益拡大】という『Win-Win』を体現しております。

       

      FLARE(フレア)詳細と説明会(オンライン)に参加する申し込みフォームがございます。

      https://flare.netcreate.jp/p/qualification_webopt_YC5517

       

       

      関連記事|FLARE(フレア)

      FLAREの関連記事

       

      フレア(FLARE)登録方法|仮想通貨の自動運用!BinanceのAPIキー連動
      フレア(FLARE)登録方法|仮想通貨の自動運用!BinanceのAPIキー連動
      フレア(Flare)は、Binance取引所のAPIキーと連携し、半減期後の価格上昇(キャピタルゲイン)と取引によるインカムゲインを狙います。フレア(Flare)の登録方法や参加方法を図解します。

       

      *運用Live配信(メンテナンスにより停止している場合があります。)

       

       

       

      Sponsored Link

       

      注意事項・免責事項
      本ページは情報提供のみを目的としております。 ご利用時は各自のご判断にて行って下さいませ。 また掲載している情報には細心の注意を払って掲載をしておりますが、正確性および完全性を保証するものではなく、生じた損失には責任を負えませんのでご理解を願います。 ※また予告なしに、掲載情報が変更になる場合も御座います。

      公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

      LINEで友達募集中

      ※LINE ID検索「@176npczt」

      ブログでは公開できない内容・裏情報など、仮想通貨に関する内容などを不定期で配信しています。 質問・相談なども受付していますので、よろしくお願いいたします。