楽天証券でも仮想通貨は買える?-儲かる可能性がある仮想通貨はある?-

・楽天ウォレットってどんなサービス?
・楽天ウォレットで仮想通貨は買えるの?
・楽天ユーザーは楽天ウォレットをオトクに利用できるの?

あなたは、楽天グループが運営する仮想通貨取引所である楽天ウォレットについて知っていますか?

楽天経済圏のなかの一つとしてサービスを展開されている楽天ウォレットですが、楽天ユーザーの方であれば非常に便利のよい仮想通貨取引所になっています。

今回は、仮想通貨取引所としての楽天ウォレットについての詳細やメリット・デメリットについて触れていきましょう。

楽天ウォレット

Coincheck

GMOコイン

取り扱い銘柄 現物取引:3種類

レバレッジ取引:5種類

全22種類 全21種類
利用可能ポイント 楽天ポイント利用可能 ポイント利用なし ポイント利用なし
ここでわかること
  • 楽天ウォレットと楽天証券の概要
  • 楽天ウォレットの魅力
  • 楽天ウォレットのデメリット
  • 楽天ウォレットをおすすめできる方の特徴
  • 楽天ウォレットについてよくある質問

 

目次

楽天ウォレットで仮想通貨取引をする前に確認-そもそも楽天証券と楽天ウォレットとは?-

国内で根付いているサービスを多く展開している楽天グループですが、仮想通貨取引を行ううえで、楽天ウォレットと楽天証券のそれぞれの概要などを押さえておきましょう。

楽天ウォレットの概要

楽天ウォレットは、楽天グループが運営している国内の仮想通貨取引所です。

楽天ウォレットはほかの仮想通貨取引所と大きく違うポイントとしては、楽天経済圏に属している点です。

楽天経済圏のサービスを多く利用している方であれば、楽天ポイントの利用など楽天ならではの恩恵を受けられます。

また、楽天というなじみのある企業が運営している点だけでも安心感があります。

楽天証券との違い

楽天グループのサービスとして、楽天証券があります。

同じ金融商品を取り扱うという点で、楽天ウォレットと楽天証券が似ている部分もあります。

実際に楽天ウォレットと楽天証券の違いは「取り扱いする商品」です。

楽天ウォレットでの取り扱い銘柄

楽天ウォレットは先ほども説明したように、国内の仮想通貨取引所です。

そのため、取り扱っている銘柄は「仮想通貨」のみです。

取り扱っている現物銘柄は「ビットコイン(BTC)」「イーサリアム(ETH)」「ビットコインキャッシュ(BCH)」の3つです。

楽天ウォレットを利用することで、ビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュを現物取引で売買ができます。

また、楽天ウォレットでは、証拠金取引もできます。

証拠金取引での取り扱い銘柄は、「ビットコイン (BTC)」「イーサリアム (ETH)」「ビットコインキャッシュ (BCH)」「ライトコイン (LTC)」「リップル (XRP)」の5つです。

楽天証券での取り扱い商品

楽天証券は、楽天グループが運営する株式などを取り扱っている金融証券サービスです。

そのため、楽天ウォレットのように仮想通貨の取引はできません。

楽天証券の取り扱い商品は幅ひろく、国内・海外株式や投資信託、金投資、国内・海外債券などです。

仮想通貨の取引以外の金融商品であれば、多くの場合で楽天証券だけで完結できます。

投資信託の取り扱い本数なども国内最大級の規模です。

楽天ウォレットと仮想通貨取引所では何が違う?-一目でわかる比較表-

楽天ウォレット

Coincheck

GMOコイン

取り扱い銘柄 現物取引:3種類

レバレッジ取引:5種類

全22種類 全21種類
取引手数料 現物・レバレッジ取引:無料 現物取引:無料 現物取引:無料
レバレッジ取引

(証拠金取引)

利用可能ポイント 楽天ポイント利用可能 ポイント利用なし ポイント利用なし

楽天ウォレットで仮想通貨取引をするメリットは?

コインチェックで儲かるために行うこと-覚えておきたい投資のコツ‐

楽天ウォレットを仮想通貨取引所として利用では、楽天グループならではのメリットがあります。

楽天ウォレットのメリットは以下があげられます。

楽天ウォレットで仮想通貨取引をするメリット
  • 楽天ポイントと仮想通貨を交換できる
  • 気軽に仮想通貨取引ができる
  • 楽天キャッシュへチャージして支払いに利用できる
  • わかりやすいスマホアプリ

楽天ポイントと仮想通貨を交換できる

楽天グループのサービスを利用することで楽天ポイントが貯まります。

貯まったポイントの使い道も数多いですが、楽天ウォレットでは楽天ポイントを利用しての仮想通貨への交換が可能です。

ほかの仮想通貨取引と違って、現金以外で仮想通貨を購入できるポイントは非常に魅力的です。

楽天市場などでショッピングをしてもらえたポイントを楽天ウォレットで仮想通貨に交換すると、普段の買い物に加えて投資も同時に行えるため一石二鳥です。

気軽に仮想通貨取引ができる

仮想通貨は、まだ日本国内では十分に認知されておらず、実際の取引では壁を感じます。

そんな仮想通貨初心者の方でも、なじみのある楽天グループが運営している楽天ウォレットは気軽に投資できるでしょう。

楽天ウォレットも、仮想通貨初心者の方でも安心して取引できるようにわかりやすいサービスを展開しています。

取り扱い銘柄は多くありませんが、どの仮想通貨も有名な銘柄ですので、安心して取引できます。

楽天キャッシュへチャージして支払いに利用できる

仮想通貨を直接支払い手段として利用できるお店はほとんどありません。

しかし、楽天ウォレットでは楽天キャッシュへ仮想通貨をチャージして仮想通貨で支払いができるようになります。

楽天キャッシュでの支払いでは楽天ポイントが貯まるためオトクに支払いできます。

わかりやすいスマホアプリ

楽天ウォレットでの仮想通貨取引は専用のスマホアプリで完結できます。

非常にわかりやすいシンプルなレイアウトで設計されているため、初心者の方でも安心してスマホアプリで仮想通貨取引ができます。

しかし、楽天ウォレットではパソコンでなどのブラウザでの仮想通貨取引には対応していないため、スマホを持っていない方は注意しましょう。

楽天ウォレットの仮想通貨取引はここがデメリット

楽天ウォレットを利用するメリットとは逆に、楽天ウォレットで仮想通貨取引を行ううえでのデメリットもあります。

デメリットもしっかりと把握したうえで、楽天ウォレットを利用するといいでしょう。

楽天ウォレットの仮想通貨取引はここがデメリット
  • 対面での相談が不可
  • ポイント交換は通常ポイントしか使えない
  • 取り扱い銘柄が少ない

対面での相談が不可

仮想通貨取引では、楽天ウォレットを含めたどの仮想通貨取引所でも対面でのサービスがありません。

そのため、株式投資や投資信託の取引のときのように銀行や証券会社に対面で相談することができません。

過去に、金融商品を取引されてきた方であっても、対面での相談を中心に行ってきた場合は、不安を感じるかもしれません。

しかし、楽天ウォレットでは、手厚いサポート体制を整えています。

証券会社で行う対面での相談のような金融アドバイスを受けることは難しいですが、実際の仮想通貨取引でわからないことやトラブルがあれば、その都度サポートセンターに問い合わせてみましょう。

丁寧なサポートを受けられるため安心できます。

ポイント交換は通常ポイントしか使えない

楽天グループのサービスを利用するときに貯まる楽天ポイントには、「通常ポイント」と「期間限定ポイント」の2種類があります。

通常ポイントは使用期限の設定もなく、使用用途の制限もほとんどありません。

そのため、好きな時に好きな楽天サービスで利用できます。

しかし、期間限定ポイントは使用期限と使用用途が定められています。

今回紹介した楽天ウォレットで楽天ポイントを仮想通貨へ交換する場合は、通常ポイントしか使えません。

そのため、自分のポイント残高と、たまっているポイントの内訳を確認して、通常ポイントを仮想通貨へ交換しましょう。

取り扱い銘柄が少ない

楽天ウォレットでの現物取引では、取り扱い銘柄数が3種類と非常に少ないです。

ほかの国内の仮想通貨取引所と比較しても少ないです。

しかし、取り扱っている銘柄はビットコインなど仮想通貨のなかでも非常に王道の銘柄だけなので、どの銘柄を取引しても安心して取引できます。

もっと多くの仮想通貨銘柄への投資を検討している場合は、ほかの仮想通貨取引所の利用も検討するといいでしょう。

楽天ウォレットでの仮想通貨取引の評判はどうなってる?-ユーザーからの実際の声-

次は楽天ウォレットで実際に仮想通貨取引を行っているユーザの実際の声を紹介します。

今回は公平な評判を紹介するため、いい口コミとよくない口コミの両方を紹介します。

楽天ウォレットを利用するユーザのいい口コミ
  • 楽天グループ運営で安心する。セキュリティ対策もばっちり
  • 楽天ポイントを利用できるのは便利

楽天グループ運営で安心する。セキュリティ対策もばっちり

楽天ウォレットは楽天グループが運営してるため、なじみのある企業が運営していることによる安心感を感じているユーザーは多いようです。

楽天グループが運営するサービス全体の楽天経済圏は非常に巨大で、そのうちの一つに楽天ウォレットが含まれているため、楽天ユーザーの方は楽天ウォレットを利用することへの抵抗感が少ないです。

また、楽天グループが運営していることだけでなく、仮想通貨取引所としてのセキュリティ対策に安心感を感じているユーザーも多いです。

楽天ポイントを利用できるのは便利

楽天ウォレットを利用するメリットの一つである、楽天ポイントと仮想通貨を交換できる点を魅力的に感じているユーザーも多いです。

実際に、現金を用意して仮想通貨を購入するよりも、楽天ポイントで交換できるほうが気軽に取引できます。

楽天ユーザで、仮想通取引に対して興味がある初心者の方にとって、気軽に仮想通貨交換ができるサービスは魅力的です。

日々の何気ない買い物でたまったポイントで仮想通貨を交換して、数年後に大きな価格上昇も期待できます。

もし、大きく価格下落したとしても実際に現金で投資したわけではないため、精神的なストレスも少ないです。

楽天ウォレットを利用するユーザのよくない口コミ
  • 取り扱い銘柄が少ないから物足りない
  • 取引所での取引に対応していない

取り扱い銘柄が少ないから物足りない

楽天ウォレットで仮想通貨取引を行いたい場合、現物取引では3種類のみです。

そのため、取り扱い銘柄の少なさに不満を感じているユーザもいるようです。

実際にほかの仮想通貨取引所と比べても、楽天ウォレットは取り扱い銘柄数が少ないため、物足りなさを感じやすいかもしれません。

今後の取り扱い銘柄数の拡大にも期待しましょう。

もし、はじめて楽天ウォレットで仮想通貨取引を行って、もっと幅広い銘柄での取引をしたい方はほかの仮想通貨取引での口座開設も行ってみるといいでしょう。

取引所での取引に対応していない

仮想通貨取引所で仮想通貨の取引を行うときは、「販売所」と「取引所」の2種類があります。

販売所での取引は、シンプルでわかりやすいため、初心者の方でも安心して取引できます。

しかし、販売所はスプレッドが広く設定されていることもあるため、取引コストが多くかかります。

そのため、取引コストを抑えたいユーザーであれば取引所での取引を好みます。

楽天ウォレットでも同様に取引所で取引したいと思うユーザーもいますが、楽天ウォレットでは販売所しかありません。

その結果、取引所を利用したいユーザーからすると不便さを感じる方もいます。

スプレッドとは?

取引所では、仮想通貨の価格設定を行う時に、市場価格に少し幅を持たせて販売しています。

この実際の価格と販売価格の差をスプレッドといいます。

スプレッドが狭ければ狭いほど、実際の市場価格に近い価格で購入できるため、コストを抑えた取引ができます。

スプレッドは価格変動が大きい場面では、広く設定される傾向にあります。

楽天ウォレットでの仮想通貨取引はどんな人におすすめできる?

楽天ウォレットで実際に仮想通貨取引を行う際におすすめできる方は以下のような方です。

楽天ウォレットでの仮想通貨取引がおすすめできる方の特徴
  • 楽天ポイントを有効に使いたい人
  • 楽天銀行の口座を持っている人にはおすすめできる
  • 仮想通貨を実際の買い物に利用したい方

楽天ポイントを有効に使いたい人

何度も紹介しているとおり、楽天ウォレットは楽天グループ運営の仮想通貨取引所のため、楽天ポイントの利用ができます。

貯まっている楽天ポイントの使い道がなくて困っている方や、普段の買い物で貯まった楽天ポイントで投資をしてみたい方には、楽天ウォレットがおすすめです。

ポイント投資は、実際に自分の現金で投資するときに比べて、精神的なストレスも少ないので、はじめての方でも比較的安心できます。

しかし、実際に楽天ウォレットで仮想通貨と交換できる楽天ポイントは、「通常ポイント」のみという点はしっかり覚えておきましょう。

楽天銀行の口座を持っている人にはおすすめできる

どの仮想通貨取引所でも口座開設の手続きは必須です。

メールアドレスや基本情報の登録など、仮想通貨取引所での口座開設に案外時間がかかることも少なくありません。

しかし、楽天ウォレットであれば楽天サービスでのアカウントを保有していればメールアドレスなどの登録作業が省かれます。

さらには、楽天銀行で口座を持っている方であれば、楽天ウォレットでの口座開設時の本人確認手続きも免除されます。

つまり、楽天銀行の口座を持っている方であれば、最速で楽天ウォレットでの口座開設が完了します。

実際の仮想通貨取引までにかかる時間が短いという点は非常に魅力的です。

仮想通貨を実際の買い物に利用したい方

楽天ウォレットで保有する仮想通貨は、楽天キャッシュにチャージして実際の買い物での支払い通貨として使用できます。

仮想通貨を保有しつつ、普段の買い物に利用した場合、日本国内ではビットコインでの支払いは一般的に普及していません。

しかし、楽天キャッシュへチャージすれば多くのお店や楽天市場での買い物で仮想通貨を利用できます。

楽天ウォレットから楽天キャッシュへのチャージ金額は1000円から対応しています。

売買益よる確定申告

ビットコインなどの仮想通貨を保有して、支払い通貨として利用した場合、実際にビットコインを購入した金額よりも価格が上昇していると課税対象になります。

そのため、実際に購入した金額と支払いで利用した金額の差分を利益として計上することを忘れないようにしましょう。

仮想通貨であったとしても、脱税はいつか税務署にバレてしまいます。

楽天ウォレットでの仮想通貨取引はこんな人にはおすすめできない

H2見出し3(女性)

楽天ウォレットでの仮想通貨取引がおすすめできない場合もあります。

楽天ウォレットよりもほかの仮想通貨取引所の方が向いている方は以下の通りです。

楽天ウォレットでの仮想通貨取引がおすすめできない方
  • 販売所形式以外で取引したい人にはおすすめしない
  • スマホアプリでしか取引できない

販売所形式以外で取引したい人にはおすすめしない

仮想通貨取引所での仮想通貨取引は販売所と取引所の2つがありますが、楽天ウォレットは販売所形式のみでの取引に対応しています。

そのため、取引所形式での取引を希望される方は、楽天ウォレットをおすすめできません。

特にスプレッドによる取引コストを抑えたい方は取引所形式での取引を希望される方も多いです。

仮想通貨取引を行うユーザーで中級から上級者の方は楽天ウォレットを利用しても物足りなさを感じるでしょう。

スマホアプリでしか取引できない

楽天ウォレットでの仮想通貨取引はスマホアプリのみが対応しています。

スマホアプリがあれば、スマホ一つですべてが完結するため、多くの方には便利です。

しかし、パソコンなどしか持っていない方は楽天ウォレットでの仮想通貨取引ができません。

また、大きな画面でチャートなどを確認しながら取引をしたい場合でも、スマホ画面に限定されてしまうため不便に感じることもあります。

そのため、スマホアプリでの仮想通貨取引に不便さを感じてしまう場合は楽天ウォレットは向いていないかもしれません。

楽天ウォレットでの仮想通貨取引に関するよくある質問は?

最後に、仮想通貨取引において楽天ウォレットについてよくある質問を紹介します。

楽天ウォレットでの仮想通貨取引でよくある質問
  • 楽天ウォレットでのビットコインの買い方は?
  • 楽天ウォレットで仮想通貨のキャンペーンは行ってる?
  • 楽天ウォレットは最悪って聞くんだけどなんで?

楽天ウォレットでのビットコインの買い方は?

楽天ウォレットでビットコインを購入したいときは、まずスマホアプリのホーム画面を表示しましょう。

ホーム画面から「ビットコイン」の項目をタップするとビットコインの実際の購入画面が表示されます。

購入画面で、自分が購入したいビットコインの金額を入力しましょう。

楽天ウォレットでは、最低購入額が100円に設定されています。

金額を入力して確認画面で「購入」ボタンをタップするとビットコインの購入が完了します。

購入したビットコインはホーム画面で現在の残高を確認できます。

楽天ウォレットで仮想通貨のキャンペーンは行ってる?

楽天ウォレットでは、楽天証券と連動したキャンペーンを過去に開催していました。

しかし、2022年10月現在楽天ウォレットで開催しているキャンペーン情報はありません。

もしかすると、今後もなにかしらのキャンペーン開催もあるかもしれないので、その都度検索してみましょう。

楽天ウォレットは最悪って聞くんだけどなんで?

楽天ウォレットは実際のところ最悪といえるほどの仮想通貨取引ではないと思われます。

しかし、ほかの仮想通貨取引所と比較したときに、取り扱い銘柄数が少なかったり、販売所形式の取引のみであったりなど、楽天ウォレットが劣っているポイントがあることは事実です。

楽天ポイントで仮想通貨を交換できるなど、楽天ウォレット独自のメリットもあるため、自分に合った仮想通貨取引所を探してみるといいかもしれません。

まとめ:楽天ウォレットは楽天会員なら仮想通貨取引におすすめ

今回は楽天グループが運営する楽天ウォレットについて紹介しました。

楽天ウォレットは、巨大な楽天経済圏のうちの一つのサービスのため、楽天ユーザーの方にはおすすめの仮想通貨取引所です。

楽天キャッシュにチャージして支払い通貨として利用できるだけでなく、楽天ポイントで仮想通貨を交換できるなど、楽天ウォレット独自のメリットが多くあります。

楽天会員でポイントが貯まっている方は、ぜひ一度楽天ウォレットを利用してみてはどうでしょうか?

コインチェックで楽天銀行は使えない?-入金と反映されない時の対処法-

【初心者必見】コインチェックの登録方法-口座開設したい人はチェック-

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

LINEで友達募集中

※LINE ID検索「@176npczt」

ブログでは公開できない内容・裏情報など、仮想通貨に関する内容などを不定期で配信しています。 質問・相談なども受付していますので、よろしくお願いいたします。