メルカリでビットコイン取引開始

日本国内でも有名なフリマアプリ【メルカリ】にて、暗号資産のビットコイン・イーサの取引が開始できるようになりました。

 

 

Sponsored Link

 

進捗情報|メルカリ

2024年05月30日|ビットコイン取引サービス利用者220万人突破

mercari|利用者220万人

 

2024年5月21日|イーサリアム取引開始

メルカリでイーサリアム取引開始

株式会社メルカリ(以下、メルカリ)の子会社で、暗号資産やブロックチェーンに関するサービスの企画・開発を行う株式会社メルコイン(以下、メルコイン)は、2024年5月21日より、新たにイーサリアム(ETH)の取扱いを開始※1いたします。

これにより、これまでビットコイン取引で提供してきた使いやすさをそのままに、金融機関からチャージした残高や、メルカリで使わなくなったモノを売って得た売上金・ポイントを活用して、イーサリアムも1円から購入が可能となり、少額から安心して始めることができます。

※1:本日よりメルカリアプリをご利用のお客さまは段階的に利用が可能になります。また、ご利用には暗号資産取引口座を保有している必要があります(ご利用には審査がございます。また、18歳未満の方、75歳以上の方は利用できません)

*引用元:https://about.mercoin.com/news/20240521eth/

 

なお、イーサリアムではビットコインのように決済等には利用できません。

 

メルカリにてイーサリアム取引開始

 

メルカリにてイーサリアム取引開始

 

2024年2月15日|ビットコイン決済開始

メルカリでビットコイン

2024年2月15日より、多くの方が利用しているメルカリアプリでの商品購入時に、保有しているビットコインを決済に使用できる機能の提供が開始されました。

メルカリのお買い物でビットコイン決済ができる機能の提供開始 月間2,300万人・累計出品数30億品超のメルカリで、あらゆるモノの購入にビットコインが使える

*引用元:https://about.mercoin.com/news/20240215_bitcoinpayment/

 

メルコインは、株式会社メルカリの子会社で、暗号資産やブロックチェーンに関するサービスの企画・開発を行う株式会社メルコイン(以下、メルコイン)は、2023年3月9日より暗号資産交換業を開始し、メルカリアプリ内でビットコインの売買ができる新サービスを提供いたします。

 

「ビットコイン取引サービス」とは?
  1. 不要品を売却
  2. 売上金・ポイントを受け取る
  3. ビットコイン(BTC)に交換可能
  4. 保有のビットコイン(BTC)にて決済

 

ビットコイン取引の利用条件
  • 日本に住んでいる
  • アプリでかんたん本人確認が完了している
  • ご利用手続きの時点で18歳以上75歳未満である

条件を満たしている場合は必要項目の入力と重要事項に同意のうえ、すぐにビットコイン取引を始めることができます。

 

 

メルカリのユーザー数

メルカリを利用するユーザー数は年々増加経過となり、

  • 累計利用者数:4,800万人
  • 月間利用者数:2,075万人
  • 累計流通総額:3.8兆円

利用者数は、期間中に1回以上アプリ又はWEBサイトをブラウジングしたお客さまの数(利用停止等を除く)。累計利用者数・累計流通総額は、2013年7月〜2022年10月までの累計、月間利用者数は、2022年7月から9月の月間利用者数の四半期平均。

 

今回は2021年4月に株式会社メルカリの100%子会社の株式会社メルコインにて実現したサービスとなります。

 

メルコインは、フリマアプリ最大手の「メルカリ」、決済サービス「メルペイ」を運営するメルカリグループ会社です。

 

また取得ライセンスは、

  • 2022年6月17日
  • 暗号資産交換業者(関東財務局長第00030号)
  • 取扱銘柄はビットコイン(BTC)※資料掲載ベース

上記となります。

【取扱銘柄について|2024年05月22日】

(2024年5月22日現在)

資料内の取り扱い銘柄に「ETH」の記載なし。

*参考元:https://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf

 

 

ビットコイン取引サービス

メルカリでビットコイン

ビットコインを売却し、メルカリ口座の残高に戻して購入する必要があったが、よりスムーズな購入が可能になりました。

 

メルカリでビットコイン決済

 

 

「ビットコイン取引サービス」とは?
  1. 不要品を売却
  2. 売上金・ポイントを受け取る
  3. ビットコイン(BTC)に交換可能
  4. 保有のビットコイン(BTC)にて決済

 

セキュリティ・資産保護について

特に多くのユーザーが気になるセキュリティ・資産保護に関しては、

メルカリでは、お客さまに安心・安全にサービスをご利用いただくために、グループ横断でセキュリティ対策の継続的な強化に取り組んでいます。

メルカリグループ横断で安心・安全な体験を構築する専門チームを構成し、これまで取り組んできたセキュリティ対策を暗号資産事業においても活用してまいります。

また、メルカリグループの各種サービスで今後実装を推進する安心・安全なパスワードレスの生体認証(FIDO認証の仕様に基づく)を、今回メルコインで導入し、より堅牢なユーザー認証を実現しました。

さらに、お客さまの資産はメルコインが分別管理し適切に保護いたします。

と、誰もが知る企業だからこそ万全のリスク対策を講じているようです。

 

ビットコイン決済手順

ビットコイン決済方法

保有しているビットコイン(BTC)をタップしていくだけで決済に利用可能です。

 

ビットコイン取引の利用開始に必要な手続き

<手順>
  1. マイページを開く
  2. 「残高・ポイント」欄の下にある「ビットコインを買う」を選択
  3. 案内ページの内容を確認し、「はじめる」ボタンをタッチ
  4. 生体認証や本人確認の登録を行う
  5. 「すべての重要事項に同意する」にチェック
  6. 「同意して次へ」をタッチ
  7. 申し込み情報を入力
  8. 「確認して申し込む」をタッチ

     

     

    メルカリの今後

    メルカリでビットコイン

    2022年11月8日に、メルカリグループ日本事業におけるFintechの位置付けと今後の取り組みを発表する事業戦略発表会「メルカリ Fintech事業戦略発表会 2022」が開催されました。

     

    メルカリグループでは、今回発表させていただいた取り組みを通じ、累計4,800万人の顧客基盤をもとに、Marketplaceにおける商品の売買、Fintechにおける決済・与信の連携を強化するとともに、モノやお金だけでなく、信用・NFTや暗号資産などあらゆる価値が循環するエコシステムを拡大してまいります。

    引用元:https://about.mercari.com/press/news/articles/20221108_mercarifintechconference/

     

    いつもご利用いただいているメルカリアプリで完結し、使わなくなったモノを将来の資産に替えるビットコイン取引サービスです。

    メルカリアプリから最短30秒で申し込みが完了し、すぐにビットコインの売買を始めることができます。

    また、金融機関からチャージした残高はもちろん、「メルカリ」で使わなくなったモノを売って得た売上金・ポイント※2 を活用して1円から購入でき、少額から安心して始めることができます。これまでビットコイン取引を行ったことがない方でも、かんたん・安心にご利用いただける体験を提供いたします。

    ※2: ポイントとは、無償ポイントを指します。以下、同じです。

     

     

    Sponsored Link

     

    注意事項・免責事項
    本ページは情報提供のみを目的としております。 ご利用時は各自のご判断にて行って下さいませ。 また掲載している情報には細心の注意を払って掲載をしておりますが、正確性および完全性を保証するものではなく、生じた損失には責任を負えませんのでご理解を願います。 ※また予告なしに、掲載情報が変更になる場合も御座います。

    公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

    LINEで友達募集中

    ※LINE ID検索「@176npczt」

    ブログでは公開できない内容・裏情報など、仮想通貨に関する内容などを不定期で配信しています。 質問・相談なども受付していますので、よろしくお願いいたします。