FTX取引所のバナー

 

<進捗情報>

【日本のLiquid取引所を買収:2022年2月7日】

FTX取引所がliquid取引所買収

FTXユーザーの皆様

2022年2月2日にお知らせしましたとおり、当社は、Liquidと事業譲渡契約を締結し、2022年3月30日をもって当社の既存の日本ユーザーをLiquidの完全子会社であり日本の暗号資産交換業者兼第一種金融商品取引業者であるQuoine株式会社(以下「Quoine」といいます。)に移管します。

当社は、お客様が日本居住者であることを確認しておりますので、Quoineのお客様として引き続きサービスをご利用いただくために、2022年2月7日以降、ログイン時に表示されるポップアップ画面の指示に従って、もしくはこちらのリンク(ftx.com/jp/kyc)から直接アカウント情報を更新していただく必要があります。

Quoineのお客様として継続を希望されない場合、2022年3月29日(以下「移管期日」といいます。)の午後10時まで、当社の利用規約に基づき、当社からお客様の資産を引き出し、お客様のアカウントを解約してください。

(参考)金融庁ホームページ「免許・許可・登録等を受けている業者一覧」

暗号資産交換業者(https://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyo.html)

 

お客様のアカウントに関する以下の重要事項及び期限をご確認ください。

1. 2022年3月22日以降、レバレッジが2倍を超えるいかなる新規ポジションも構築することができません。

2. 2022年3月26日以降、(a) BTC、ETH、BCH、XRP、BAT、LTC、XLM、FTT、SOL以外のトークンの現物取引、(b) 一切の先日付取引、及び(c) BTC、ETH、BCH、XRP、BAT、LTC、XLM、FTT、SOLのパーペチュアル以外のパーペチュアル取引、を行うことはできません。

※BAT、LTC、XLM、FTT、SOLのパーペチュアルに関しましては、現在日本暗号資産取引業協会へ取扱申請手続き中です。

3. 移管期日の午後10時に未約定の注文はすべて取り消され、それ以降いかなる新規注文も受け付けません。

4. お客様のアカウントは、移管期日の午後10時以降にQuoineに移管されます。移管期日の午後10時に、お客様の資産及びポジションには以下の措置が行われます。

 

■ログイン後の画面

FTX取引所のログイン後の画面(KYC)

【日本のLiquid取引所を買収:2022年2月2日】

FTX取引所がliquid取引所買収

FTXは、日本のお客様に商品・サービスを提供するために、金融庁登録の暗号資産取引所を買収することを発表いたします。

東京、日本-2022 年 2 月 2 日-FTX Trading Limited(以下「FTX」といいます。)は、日本の暗号資産交換業者兼第一種金融商品取引業者である Quoine 株式会社(以下「Quoine」といいます。)の親会社である Liquid Group Inc.(以下「Liquid」といいます。)の買収にかかる契約を締結したことを本日発表いたします。この買収は、慣習的なクロージング条件が満たされることを前提に、2022 年 3 月に完了する予定です。

2014年に設立されたQuoineは、2017年に金融庁から日本において登録を受けた最初の暗号資産取引所の一つです。2021年10月に、Quoineは金融庁から第一種金融商品取引業の登録を受け、デリバティブ取引のプラットフォームをお客様に提供することを継続しています。FTXによるLiquidの買収後、QuoineはFTXの商品及びサービスを徐々に自社のサービスに統合していく予定であり、FTXの既存の日本のお客様はQuoineのプラットフォームに移行することとなります。

なお、この買収に関連して、当社は既存の日本ユーザーに日本の法令に準拠したサービスを提供することを目的として、Liquidと事業譲渡契約を締結し、2022年3月30日をもって当社の既存の日本ユーザーを、Liquidの完全子会社であるQuoineに移管します。

上記の事業譲渡を含めて、移行・移管に伴うサービスに関して、FTXのお客様には別途詳細について電子メールにてご案内を申し上げますので、そちらをご覧ください。

それぞれのリソースを組み合わせて活用し、日本及び世界の市場において、個人投資家及び機関投資家に商品と流動性を提供して参ります。

今回の取引に関する経済的条件は公開されていません。

 

FTX.COMについて

FTX.COMは、2019年に創業した、トレーダーにより、トレーダーのために設立された暗号資産取引所です。

FTX.COMの詳細については、https://ftx.com/ をご覧ください。

利用規約記載の通り、米国の居住者またはその他の禁止された法域の居住者は、FTX.COMを利用することができません。

Liquidについて

世界有数のフィンテック企業の一つであり、日本、シンガポール及びベトナムに拠点を有しています。2017年に日本の金融庁から登録を受けた最初の暗号資産交換業者の一つであり、2019年のグローバルにおける年間取引量は600億米ドル強。

以上

【大谷翔平選手がグローバルアンバサダー就任:2021年11月16日】
【日本国内のIPアドレスからのアクセス不可?:2021年11月16日】

2022年2月8日現在では問題なくアクセスが出来ておりますのでご安心下さいませ。

 

(2021年11月16日現在)日本国内のIPアドレスからのアクセス不可という情報が出ています。(一部アプリなどからはアクセスが出来ているようですが、、)※Twitter"FTX"による検索表示:https://twitter.com/search?q=ftx&src=recent_search_click

 

■対応方法

  1. VPN(海外経由)を活用してアクセスする必要があるかも知れません。※参考元:https://re-cyberrat.info/stealthy-allows?amp=1
  2. 分散型ブラウザ「Brave(ブレイブ)」のTor接続 ※参考元:https://brave.com/ja/

FTX取引所は、これまで日本人に人気があった「Bitmex取引所」が2020年5月1日より日本人の利用が不可となった為、代替先の一つとして日本人の利用者数を拡大させています。

 

<FTX取引所の概要>
  • 海外の仮想通貨取引所(香港)
  • 2019年2月公開
  • 本人確認不要ですぐに取引可能
  • 日本語表示:なし(ヘルプーセンターのみ日本語)
  • 分散型取引所(Serum)を設立:2020年8月
  • 最大レバレッジ:101倍
  • 取引ができないユーザー向けのコピーサービスあり(提携)

魅力は何といっても様々なデリバティブサービス(金融派生商品)が用意されており、

  • 現物取引:一般的な仮想通貨売買
  • レバレッジトークン:日本の投資信託のような商品
  • 先物取引:仮想通貨の先物取引
  • 無期限先物:仮想通貨FX
  • MOVE:BTCの価格変動率に合わせて価格が決定
  • オプション取引;大口や機関投資家向け

など、最大101倍のレバレッジでエントリーすることが可能で、ビットコイン以外のアルトコインでもレバレッジ取引が可能となっております。追加証拠金(追証)が不要な為、トレード失敗による資産がマイナスになり追加で資金を投入しなければいけないリスクはありません。

 

日本国内の取引所では【レバレッジ最大4倍】となりますので、FTX取引所では少額資金で大きく稼げる可能性があります。※仮想通貨のレバレッジ取引とは?参考記事はこちら

 

またその洗礼されたサービスは、取引所の世界取引量TOPを誇る「バイナンス(Binance)」が戦略的な出資をしたことでも有名です。※参考元:https://help.ftx.com/hc/en-us/articles/360038115631-Strategic-Partnership-with-Binance

 

FTX取引所の独自トークン(FTT)は、バイナンス取引所にも上場しております。

 

 

そして2020年8月には、コピートレードサービスを提供する『Bitcopy(ビットコピー)』社と資本提携を行い、FTX取引所に保管している資産を活用してプロのトレーダーや自動売買ソフトと連動して取引をコピーすることも可能です。

ビットコピー(BitCopy)登録方法|やり方・使い方(API設定)など!

 

ご自身でトレードすることが難しい方には、230以上が参加するプロのトレーダーまたはEA(自動売買)からお好きなコンテンツを選択(複数も可)して、FTX取引所に保管している仮想通貨のトレードを行うことが可能です。

 

それでは今回は、FTX取引所の登録方法と使い方について図解します。※2021年1月18日に情報を更新

 

<公式情報>

 

FTX取引所の登録手順

FTX取引所のバナー

<FTX登録手順>
  1. メールアドレス入力
  2. ログインパスワード入力
  3. 同意欄にチェック

FTX取引所のアカウント開設はかんたん3ステップとなっています。

 

1.公式サイトへアクセス

(招待付き)URL:https://ftx.com/#a=bitcoinschool

 

2.アカウント情報の入力

FTX取引所の登録手順

<FTX登録手順>
  1. メールアドレス入力
  2. ログインパスワードの入力
  3. 認証ボタンをタップ
  4. 同意欄にチェック

 

3.アカウント登録完了!

FTX取引所の登録手順

以上でFTX取引所のアカウント作成は完了となります。

 

 

FTX取引所の使い方

FTX取引所のバナー

続いては、

<FTX取引所の使い方>
  • アプリのインストール
  • 本人確認申請(出金上限額UP)
  • 二段階認証の設定方法
  • 入金方法
  • API取得方法
  • 紹介方法
  • 取引方法
  • 出金方法

など、FTX取引所の使い方について図解していきます。

 

 

FTX取引所のアプリをインストール!

FTX

FTX
開発元:FTX Trading Ltd
無料

 

 

本人確認(KYC)申請|FTX取引所

FTX取引所の本人確認(KYC)による出金条件

FTX取引所では、本人確認のレベルによって1日あたりの出金限度額が設定されています。本人確認資料の提出が不要な『レベル1』まではランクアップを推奨いたします。

 

1.設定画面へ

FTX取引所の本人確認(KYC)手順

<FTXのKYC手順>
  1. マイページをタップ
  2. 「Settings」をタップ
  3. 画面を下にスクロール
  4. 「Increase Withdrawal Limits」をタップ

 

2.本人情報の入力

FTX取引所の本人確認(KYC)手順

<FTXのKYC手順>
  1. 画面を下にスクロール
  2. Full name:フルネームの入力 ※ローマ字
  3. 居住国の選択
  4. 都市名の入力
  5. 「Submit Infomation」をタップ

※都市名:例えば大阪府在住の場合は「Osaka」と入力

以上でFTX取引所の【レベル1】の設定は完了となり、1日の出金限度額が「2,000USD」となりました。※入金額よりもトレード額が大きい場合は、最大9,000USDまでとなります。

 

1日の出金限度額が無制限の【レベル2】の設定を行うためには、

  • 氏名(通称不可)
  • 住所
  • 居住地証明
  • 原資産の内訳
  • パスポート、もしくは同等の政府発行身分証明書
  • 身分証明書、今日の日付と 「FTX」と書かれた手書きの紙を持っている自撮り

上記の情報を追加で入力・資料をアップロードすることでFTX取引所のKYCレベル2の申請が完了となります。

 

 

二段階認証の設定方法|FTX取引所

FTX取引所のバナー

FTX取引所へ入金を行うためには、2段階認証の設定が必要となります。(携帯電話番号またはGoogle認証アプリによる)

 

1.マイページへ

FTX取引所の2段階認証の設定手順

<FTX二段階認証の設定方法>
  1. マイページをタップ
  2. 「Settings」をタップ

 

2.設定方法のいずれかを選択

FTX取引所の2段階認証の設定手順

「Account Security」に表示されている『Two Factor Authentication」のタブを選択します。

<FTX二段階認証の設定方法>
  • Google Authenticator:Google認証アプリによる設定
  • Security Key:USBポートに暗号化キーの設定
  • SMS:電話番号による設定

携帯番号によるSMS設定でもセキュリティレベルは高くないですが、入出金は可能となります。※FTX取引所の推奨は「Google Authenticator」となります。

 

SMS認証時は、

  1. 国籍の選択
  2. 携帯番号の入力(先頭の「0」を省く)
  3. SMSコード配信
  4. SMSコードの入力

以上の手順でFTX取引所の2段階認証の設定は完了となります。

 

■Google Authenticatorとは?

Google authenticator(2段階認証アプリ)とは?使い方・設定・バックアップなどを解説!

 

 

Sponsored Link

 

入金方法|FTX取引所

FTX取引所のバナー

入金手数料は無料となります。ただし日本円による入金には対応をしていません。※日本国内の取引所にて、『日本円入金→BTCやETHなど購入→FTX取引所へ送金(入金)』という流れになります。

 

1.Walletの選択

FTX取引所の入出金

 

2.入金通貨の「Deposit」を選択

FTX取引所の入出金手順

 

3.入金アドレスが表示

FTX取引所の入金手順

入金アドレスの「COPY」または「Show QR code」を選択して、入金操作を進めます。※表示通貨以外の通貨を送金・アドレスの貼付け間違いをすると、資産が喪失する可能性がありますので慎重に操作を進めて下さい。あとは着金反映まで、しばらく待機します。

 

※トラブルがあった際は「サポートセンター」への問い合わせが必要となります。

https://help.ftx.com/hc/ja/requests/new

 

 

API取得方法|FTX取引所

ビットコピー(BitCopy)登録方法|やり方・使い方(API設定)など!

FTX取引所では、資本提携を行っている「Bitcopy」サービスを通してプロのトレーダーまたは自動売買ソフトのコピーシステムを利用することが可能となります。

 

またAPIキーを取得することで資産管理アプリと連携することで、保有している通貨・資産の確認を行うことも可能です。

 

1.マイページへ

FTX取引所の設定手順

 

2.画面を下にスクロール(Create API KEYを選択)

FTX取引所のAPIキー取得手順

 

3.API Keyの表示

FTX取引所のAPIキー取得手順

「COPY」を行ったあとは、それぞれ必要な箇所に「API Key」のアドレスを貼り付けを行います。

 

以上でFTX取引所のAPIキーの取得は完了となります。

【Bitcopyへの連携方法】

ビットコピー(BitCopy)登録方法|やり方・使い方(API設定)など!

事前にBitcopyにアカウント登録をする必要があります。

 

4.口座登録を選択(bitcopy内)

FTX取引所のAPIキーをビットコピーへ設定手順

 

5.FTX取引所の情報を入力

FTX取引所のAPIキーをビットコピーへ設定手順

 

6.APIキーの設定が完了!

FTX取引所のAPIキーをビットコピーへ設定手順

 

7.ランキングからコピーするトレーダーを選択

FTX取引所のAPIキーをビットコピーへ設定手順

 

8.反映倍率の設定!

FTX取引所のAPIキーをビットコピーへ設定手順

あとは「フォロー」をタップすると、コピートレードが開始されます。複数のトレーダーの取引をコピーすることが可能ですが、その際は設定倍率にご注意くださいませ。

 

FTX取引所とBitcopyサービスの連携は以上で完了となります。

 

 

紹介方法|FTX取引所

FTX取引所の紹介報酬料率(%)

FTX取引所では、ご自身の紹介リンクから口座開設をして頂くことで取引手数料の一部が報酬として発生する仕組みになっています。

 

報酬の料率(%)は、FTX取引所の独自通貨である【FTT】保有量(ステーク)によって段階的に設定されています。

 

FTX取引所の紹介手順

<FTX紹介手順>
  1. マイページへ
  2. 「Referrals」をタップ
  3. 紹介URL「COPY」をタップ

※「New custom referral code」より、任意の英数字で構成されたURLを最大5つまで作成することが可能です。

以上でFTX取引所の紹介手順は完了となります。

 

 

取引方法|FTX取引所

FTX取引所の取引手数料一覧

FTX取引所の取引手数料は、独自トークンであるFTT保有量によってことなります。

 

FTX取引所はさまざまな取引方法が御座いますので、別記事で図解いたします。

 

 

出金方法|FTX取引所

FTX取引所の本人確認(KYC)による出金条件

FTX取引所では、出金時にご自身のアカウントLevelによって1日に出金可能な上限額が異なります。出金手数料は無料ですが、トランザクション手数料のみが必要となります。※参考元:https://help.ftx.com/hc/ja

 

1.Walletへ

FTX取引所の入出金

 

2.出金希望通貨の「Withdraw」を選択

FTX取引所の入出金手順

 

3.出金先の情報を入力

FTX取引所の出金手順

<FTX出金手順>
  1. 出金数量の入力
  2. 出金先アドレスの入力
  3. 「Save address」:チェックを付けると次回以降も利用可能
  4. 「Address name」:出金先のアドレス情報
  5. 二段階認証のコード入力
  6. 「Withdraw」をタップ

以上でFTX取引所からの出金操作は完了となりますので、着金反映までしばらく待ちます。

 

※トラブルがあった際は「サポートセンター」への問い合わせが必要となります。

https://help.ftx.com/hc/ja/requests/new

 

Sponsored Link

 

FTX取引所のまとめ

FTX取引所のバナー

<FTXかんたんなまとめ>
  1. コピートレード会社と提携(Bitcopy社)
  2. 世界最大の取引所「バイナンス」が出資
  3. 豊富なデリバティブ商品
  4. USD建てのレバレッジ取引も可能
  5. BTC以外のレバレッジ取引も可能
  6. 出金手数料:無料
  7. 独自コイン:あり(FTT)

 

 

 

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

LINEで友達募集中

※LINE ID検索「@176npczt」

ブログでは公開できない内容・裏情報など、仮想通貨に関する内容などを不定期で配信しています。 質問・相談なども受付していますので、よろしくお願いいたします。