2017/12/22~第一セールが始まり、

約22億5,000万円の資金調達に成功した、

2018年大型の注目ICOトークンです。

 

第二セールのスタートは、

2018/4/1/17:00~となります。

 

それでは今回は、

2018年の注目ICOトークン

リゲインの特徴・おすすめ理由などを、

紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

 

リゲイン(REGAIN)とは?|ICOトークン

リゲイン(REGAIN)とは?

 

リゲインの創業者は、

  • 元IBM出身
  • Bitmain社(ビットコイン最大採掘量企業)
  • Antpool社(Bitmainの子会社)

など、仮想通貨の業界に長く関わり、

ビットコインに対する価値を、

正当・正常なモノにする為、

今回のプロジェクトを立ち上げました。

 

ご存知の方も多いですが、

ビットコイン価格のボラティリティの高さを、

不安視する意見がありますよね。

 

ちなみに、2017年8月現在、

30日間平均のボラティリティは、

  • ビットコイン:4.51%
  • USD/EUR:0.60%
  • その他の法定通貨:0.50%~1.00%

と、ビットコインがいかに、

不安定な投資対象か?確認できますよね。

 

もし、価格帯を安定させる事が出来れば、

  • 長期的な投資が見込める
  • 資産としての価値が上がる
  • ビジネス参入がし易い

など、多くの企業・投資家にとって、

有益な業界へと変貌させる事ができます。

 

それでは、

リゲインのホワイトペーパーから、

順番に説明していきます。

 

 

ビジョン|リゲイン

リゲイン(REGAIN)のビジョン

 

リゲインが掲げるビジョンは、

マイニング市場の健全化」です。

 

リゲインは現在、既にマイニング市場にて、

世界第二位のシェアを誇っております。

 

今回のICOトークンによる資金調達で、

高性能なマイニングマシンの研究・開発、

新しいスキームの実現を目指しています。

 

そして、世界で圧倒的なシェアを占め、

一部の不当な業者による、

ビットコインの価格の乱高下を、

やめさせる狙いがあります。

 

 

ビットコインの現状|リゲイン

ビットコインの時価総額の現状

 

ビットコインは、

現物資産で人気の「」に続く、

第二のゴールド」と呼ばれていますよね。

 

2017年9月現在の「金の時価総額」は、

900兆円ほどになっているので、

ビットコインの時価総額の110倍です。

 

その為、ビットコインの時価総額は、

まだまだ上昇する」という考えもあります。

 

そして、マイニングをする行為は、

ビットコインのブロックチェーンで、

必要不可欠な作業ですよね。

 

そのマイニング市場でリゲインは、

世界で一番のシェアを目指しています。

 

 

おすすめの理由➀|リゲイン

マイニング市場のシェア率

 

リゲインのマイニングマシンは、

すでに多くのマイニングプールに提供され、

大きな実績を残しております。

 

その理由は、

  • 消費電力の削減
  • ハードウェアのメンテナンス
  • 冷却システム
  • ハッシュレート(発掘速度)

など、リゲインのマイニングマシンが、

世界最高水準と評価されているからです。

 

これもひとえに、

リゲインに関わるスタッフの多くが、

ビットコインの創成期から関わり、

充分な経験・知識を保有しているからです。

 

マイニングをする側からすると、

いかに他社・他者よりいち早く、

ビットコインを発掘する事が重要ですよね。

 

そして、高性能なマシンを使用する事は、

  • 報酬確保率の向上
  • ランニングコストの削減

など、日々の経済活動に直結します。

 

その中で、

リゲインのマイニングマシンは評価され、

多くのマイナーに支持されています。

 

Sponsored Link

 

おすすめの理由②|リゲイン

マイニングによる売上と報酬の割合

 

リゲインでは、マイニングを、

  • 既にされている方
  • まだされていない方
  • 興味がある方

など、どんな方・事業者に対しても、

常にアップデートされた、

最新のマイニングマシンを提供し、

効率の良い報酬を確保してくれます。

 

というのも、マイニング市場は、

ムーアの法則より1年ほど早いタイミングで、

最新のマイニングマシンが、

リリースされる業界と言われています。

 

極端な話、現在、

最高のマイニングマシンであっても、

半年後にはもっと効率の良いマシンが、

続々とこの世に誕生するという世界です。

 

この時代の流れの速さに対応する為、

リゲインは常に最高のマシンを研究・開発し、

マイナーへ提供し続けてくれます。

 

これはマイニング報酬を得る業者には、

とても大きなメリットですよね。

 

そして、

リゲインのICOトークンを購入した方にも、

安定したマイニング報酬を与え続けます

 

 

 

ICO募集期間|リゲイン

↑登録は上記をクリック↑

 

リゲインのICOスケジュールは、

  • 第一セール:2017/12/22~2018/2/1
  • 第二セール:2018/4/1~5/15
  • 第三セール:2018/7/1~8/15
  • 第四セール:2018/11/1~11/15

いずれも発行上限に達した時点で、

各セール終了となります。

 

第一セールでは、上限金額の、

22億5,000万円という資金が、

ICOトークンの発行により集まりました。

第二セールも期待大ですよね。

 

リゲイン(REGAIN)のICOトークンとボーナス一覧

 

いずれの期間も、

50,000USドル保有者には、

別途ボーナスが出る仕組みです。

 

また、第四セール期には、

第一~第三セールに購入した方限定の、

優先購入権が与えられます。

 

詳しくは、ホワイトペーパー、

P.32~P.35をご参照下さい。

 

 

 

ネットの評判|リゲイン

リゲイン(REGAIN)の方向性

 

ここまでかなり魅力的な、

リゲインの話をしてきましたが、

ネットでの評判はどうでしょう?

 

色々と調べてみると、

  • 上場までの期間が長い
  • チームスタッフのSNSが見当たらない
  • 配当・還元率がかなり高い

など、少しネガティブな要因が、

多数見受けられました。

 

まず、短期の売買差益を狙う方には、

あまりおすすめ出来る内容ではないですね。

 

また、ICO案件の多くのチームが、

Twitterなどの公式SNSサイトで、

発言している様子を見かけます。

 

ICO案件は、リスクを取るからこそ、

大きなリターンを得れるというのが、

ここ最近の常識ですよね。

 

あくまでもポートフォリオの一つとして、

リゲインのICOトークンの購入を、

おすすめします。

 

 

 

その他のICOトークンに関する記事

ICO参考元 http://lifehack-sein.com/

 

こちらの記事を読まれた方は、

下記も参考にされています。

 

(管理者おすすめのICO案件2018|関連記事)

 

 

 

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

公式LINE@ロゴ

 

ブログでは公開できない内容・裏情報など、

主に仮想通貨に関する内容を、

定期的に配信しています。

 

上記バナーをクリックして頂くか、

LINE ID「@oqm6996w」で検索して頂き、

友達追加をして下さいね。

 

質問・相談なども受付しています。

 

 

 

まとめ|リゲイン(REGAIN)

リゲイン(REGAIN)のICOとは?

 

いかがでしたでしょうか?

 

仮想通貨の根幹部分である、

「マイニング事業」に的を絞った、

実現性がありそうな事業ですよね。

 

何より、すでに既存事業があり、

さらに経営規模を拡大させる為の、

ICOによる資金調達は、

投資家たちにとって魅力的です。

 

但し、ICOトークンへの投資・投機は、

  • ホワイトペーパーを読む
  • 情報取集をする

など、自己責任でして下さいね。

 

今回は、2018年大型ICOトークン

リゲイン(REGAIN)を紹介しました。

 

Sponsored Link