飛行機と空港参考元 http://www.a-cd.co.jp/

 

2018/2/15より、

全日空(ANA)ホールディングスの、

共同企業体・株式会社ACDより、

仮想通貨のICOトークンが発行されます。

 

第一期のプレセールでは、

36分間で10億円が完売しました。

 

第二期の販売は、

2018/2/28/14:00~となっています。

 

既存事業で大きな実績があり、

バックに資本力がある企業の参入は、

投資家にとって良い材料ですよね。

 

それでは今回は、

全日空(ANA)の共同企業体である、

ACDのICOトークンを紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

株式会社ACDとは?|全日空の共同企業体

世界地図と世界拡大が出来る事業のイメージ

参考元 http://www.a-cd.co.jp/

 

ANAとの共同事業体の株式会社ACDは、

  • 12言語に対応
  • 30種類の通貨決済対応
  • 越境ECノウハウ(集客支援)
  • 資本金9,000万円
  • ECアプリのリリース

など、海外に向けた、

多言語ネットショップのASPです。

 

要するに海外向けのネット販売をする、

企業のプラットフォームを構築する、

業界最大手のメーカーです。

 

仮想通貨のICOトークン発行による、

組織のメンバーは、

  • 元財務大臣政務官
  • 元大和証券役員
  • 元環境副大臣
  • 元ゴールドサックスマン役員
  • 弁護士

など、政治・経済・金融の、

プロフェッショナルで構成されています。

 

 

 

ビジョン|ACDのICO

株式会社ACDの事業の計画・ビジョン参考元 http://lifehack-sein.com/

 

今回、仮想通貨ICOトークンによる、

資金調達をする事で、

ブロックチェーンを活用した、

  • インバウンドEC展開の研究
  • 物流システムの拡大
  • システムの世界展開

など、さらにグローバルな事業展開を、

目指しています。

 

また、ICOのプラットフォームは、

クリプトスクエア株式会社が手掛け、

「Fintech」産業の足がかりにしていきます。

 

 

 

ACDトークン購入期間・方法は?

ICOとは?参考元 http://www.parthenonclub.com/

 

ACDトークンを購入できるサイトは、

http://acd-coin.com/【特設サイト】

上記を参考にして下さい。

 

第二期のセールは、

2018/2/28/14:00~となっていますが、

第一期の開始時間が直前で、

14:00から18:00に変更になったので、

公式サイトにて事前確認する事を、

おすすめ致します。

 

いずれにせよ、大きな注目を集めている、

2018年のICO案件となりそうですね。

 

 

 

ACDトークンの評判は?

インターネットで調べる女性参考元 http://u-next見放題.com/

 

ACDのICOによるネットでの評判は、

  • 無許可の類似販売サイトがある
  • 無許可のセミナー開催がある
  • ホワイトペーパーがまだない(2018/2/19現在)
  • 公式ブログなどが無い

 

など、少しネガティブなワードが、

先行しているように見受けれます。

 

また、ACDでは、

仮想通貨の交換業者登録が、

まだ実施されていないそうです。

 

もしかしたらICO自体が、

延期になるのではないか?という、

意見・噂が流れています。

 

いずれにせよ、

全日空(ANA)の共同事業体という事で、

注目を集めている事は、

間違いがなさそうですよね。

 

 

 

その他のICOトークンに関する記事

ICO参考元 http://lifehack-sein.com/

 

こちらの記事を読まれた方は、

下記も参考にされています。

 

(管理者おすすめのICO案件2018|関連記事)

 

 

 

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

公式LINE@ロゴ

 

ブログでは公開できない内容・裏情報など、

主に仮想通貨に関する内容を、

定期的に配信しています。

 

上記バナーをクリックして頂くか、

LINE ID「@oqm6996w」で検索して頂き、

友達追加をして下さいね。

 

質問・相談なども受付しています。

 

Sponsored Link