キャップコインのバナー

CAPCOIN販売は2020年4月23日20:00に終了します(キャンペーンの「1ETH分のCAP」は1,500CAPで統一します。)

<CAPcoin最新情報>

【ミートアップ情報:2020年8月20日】

  • 日時:2020年8月30日 22:00〜
  • 利用ツール:ZOOMにて開催
  • 録画版も後日公開
  • テレグラム内(https://t.me/capcoin_japan)で参加URLを配信

 

【上場日に関して:2020年4月16日】
  • 4月26日18:00~WhiteBitに上場予定(時間はややズレる可能性あり)
  • 上場価格は1月30日時点のレート(1ETH=1500CAP)に準ずる価格にて(上場審査・申請時のレート)
  • BTC/CAPの通貨ペアで取引開始予定。
  • 4月20日より上場告知のキャンペーン実施(AV企画+TwitterRT&followの抽選CAPエアドロ企画の2つ)
  • 4月23日時点のCAP資産状況を集計し、上場前日の25日中に報告予定

 

【WhiteBit取引所】

アカウント開設+KYC審査の為の解説資料をご用意しました。

https://docs.google.com/presentation/d/1jUjk4LkKGfJa6fdX_mP35p-dUyPZYUdvzOiKG_C7YM4/edit?usp=sharing

 

■2020/4/22追加:重要なお知らせ

WhiteBit取引所より「4月26日は日曜日のため上場対応が出来ない。翌日に変更して欲しい」との要請があり、誠に遺憾ながら上場日が1日遅延することをお知らせいたします。

 

■上場日の変更

  • 変更前)2020年4月26日(日) 18:00~
  • 変更後)2020年4月27日(月) 18:00~

双方合意の上で決定致しましたが、WhiteBit側から「カレンダーの確認ミス、申し訳ない」と今朝方に連絡がございました。

 

■上場キャンペーン開催(2020年4月30日まで)

 

 

【CAPCOINの週報&ミートアップ:2020年4月16日】

    ■4月16日ミートアップ録画版

    https://drive.google.com/open?id=1EGHDcN8raLnWvSgbTqVwJzDuIuf2DFbo

    ※20秒~スタート

     

    【AV事業進捗に関して】

    • コロナの影響で撮影自粛中。※プロダクションがそもそも女優を派遣しない
    • 上記の影響から4月から暫くは制作数が目標を割り込むと予測される
    • だが、自粛の影響で作品の売上は増加傾向
    • FANZA(旧DMM)のVRフロアにて間もなく発売予定

     

    【要望と回答】

    • 裏側を見せて欲しい悲しい気持ちになると思います。作品は作品のままファンタジーであるべき・・・かと。
    • 撮影現場を見たい見学は法律的にNG(一般撮影ならまだ可能)

    以上になります。詳細は録画版をご覧くださいませ。

    【CAP緊急ミーティング:2020年1月27日録画版】

    動画URL:https://drive.google.com/file/d/1iqvuUqADjE7QL13xqO_zZfpgc75utVk_/view

     

    上場先は「ABCC取引所」から「white BIT取引所」へと2020年2月上旬頃に上場を計画しているそうです。

     

    取引所URL:https://whitebit.com

    【ミートアップ内容:2019年12月15日】

    ABCC取引所の登録方法や使い方

    ■CAPコイン上場について【ABCC取引所への上場廃止に変更(2020/1/27発表)

    • 上場先:ABCC取引所
    • 取引量世界TOP70位前後
    • 上場日時:2020年1月30日(木)
    • 上場ペア:CAP/BTC

    従来は「OEX」という取引量ランキング20位の取引所に上場予定でしたが、現在停止中の為、「ABCC取引所」へ変更。

     

    CAPCOINは「アダルト市場専門の中央銀行機能を担う」ことを目指しています。まずは日本の5,000億円規模のアダルト市場をターゲットとしています。日本の規制やアダルト業界の環境、実情把握が困難という理由から中間目標が「ペッグ制の確立」を行います。

     

    ■セカンドプレセールについて

    • 終了日:2020年1月23日
    • トークン受取方法:登録アドレス宛の案内フォームに入力
    • トークン配布日:2020年1月10日より随時
    • ロックアップ解除後に配布/ロックアップにて配布は協議中
    • 購入フォーム:https://capiket.com/buy/?af=ljbespwf

     

    CAPCOIN Meetup内容(2019/12/15)

    ※当日の内容(ZOOM)はこちら

    【独自取引所の設立・他のアダルトトークンの違い】

    ■独自の取引所設立について

    今回の騒ぎなどもあり、取引所が頓挫した際に問題が起きるため、今後はCAPプラットフォーム内で完結するような独自取引所の仕組みをとり、不安解消やリスク回避もふまえ行なっていきます。

     

    現在は協議中ですが、すぐに独自で運用するとリスクもコストもかかることや市場の変化もあるため、タイミングは最適な時に大手と提携し、進めていく予定です。今現在ではすぐに取引所開設にメリットはないため一旦ステイいたします。

     

    ■他のアダルトトークンとCAPCOINの違い

    CAPに関しては実業・資産を元に価格設定をしています。

     

    他のトークンなどはセールやICO・IEOなどを行い、上場後の取引によって価格・価値担保を行なっているためリスクも多いです。CAPに関してはICO詐欺などとは違い、運営の資金の持ち逃げも仕組み上行うことができません。その面でも根本的に他のトークンとは違います。

    【配信動画事業について】

    ■違法動画の取り締まりのプログラム

    開発のベースとなる部分はできており、計画が進んでいます。AIに関しては一旦AIに学習させる期間が必要です。

    • 仕組みとしては違法動画をAIが発見しGoogleに取り消し申請を出し、それを無視した場合は違法アップロードとして損害賠償を請求していくという流れになります。
    • 違法動画のダウンロードや審査コストなどの問題があるため、違法アップロードの賠償請求から得た資金も活用します。
    • 通信の4Gから5Gに移行した場合の仕組みにも対応しないといけないが、国の導入も上手くいっていない状況下での目処も立っていないので、より良いタイミングでの導入が必要です。(通信の速度だけで開発のコストに何倍もの差が出てきます)

    ※ただ国も東京オリンピックに向けて調整しているとのことなので、それまでには方針をご報告できるとおもいます。

     

    ■エロタレストについて

    エロタレスト自体が潰れた場合もCAP自体で発信した作品による利益還元もありますので実質関係はありません。協力体制をとっているという形です。

    • 我々の言う健全化とは100%適法にしてしまうわけではなく、モラルを持ってユーザーが行動しましょうということを目指しています。(少しでも違法アップロードされたものから権利者に利益還元をし、健全なビジネスの仕組みにしていくことを目指します。)
    • 全てを適法化してしまうとアダルト業界自体を否定してしまいます。その根拠にエログッズや風俗店も法律上グレーの部分で成り立っています。

     

    ■Jvideoについて

    動画共有サイトで今後CAPには重要な立ち位置になってきます。動画販売や月額配信も行っていきます。

    • 本来の共有サイトは権利者への利益を完全に無視をしています。
    • Jvideoでは管理者に利益を還元し、そのプラットフォーム内の作品から取り締まりや流出を防いでいます。

     

    我々が目指している機能を制作側に依頼し過ぎていることもあり遅れていますが、ロックアップの解除が行われる4月までには、できている段階でのリリースをまずは行い、ユーザーからの意見も含め改善していきます。収益が上がったものをユーザーの皆様に還元いたします。

    • Jvideoは今後軸になるビジネスの一つです。
    • Jvideoへのアクセスはエロタレストから流し込んでいきます
    • エロタレスト以外でもアクセスできる仕組みを作るために計画を進めています。

     

    ■Jvideoの収益は以下より発生します。

    1. 広告収入
    2. プレミアム会員の会費
    3. AVの販売収入
    4. (検証中)動画視聴中はマイニングを手伝ってもらう。収益を権利費用やユーザー還元にも行う(マイニングは端末性能に左右されるのでスマホが普及している今はパソコンでの動画利用も少なくなっていますのでマイニング効率がスペック上悪く、費用に対しての利益が賄えない可能性もあるため協議中です。

     

    ■海外展開について

    長期的には全世界の展開を目指しています。

    • 香港や中国などの展開は国の規制や問題の関係で厳しいが、台湾や韓国は日本のAVの需要が高いです。
    • 台湾あたりが今後展開する可能性もあります。
    • 国によって法体制が違うため、柔軟に対応をしながらタイミングを見て展開していきます。

     

    ■CAP作品について

    ファンドから作成された「Yosuga」という制作会社に現在は頼んでおり、今後CAP作品制作会社は増えていきます。この業界は制作会社など様々な企業との信頼関係が業界には大事です。信頼構築が大事であり、今後CAPと同じような後発企業の参入があっても運営は困難になります。

    CAP作品はURLなどでご案内していますが、作品の確認方法はその作品の画像の右上から「CAP作品」と表示されていますので、そこから作品を確認可能です。

     

    ■アフィリエイトについて

    Jvideoなどからユーザーがアフィリエイトできるようにするかということに関しては、現在決まっておらず、必要であればすぐにでも導入し報告いたします。

     

    ■著作権について

    著作権は民間が管理するしかないため、CAPプラットフォームでの作品などはCapiketGroupに権利が集約されます。違法動画アップロードに関しては、表面上はYosugaの権利として権利訴訟していくが著作権としてはCapiketGroupにつきます。

    【配当・バイバックについて】

    ■バイバックについて

    プレセールから得た資金の運用益を買い支えや利益還元に利用いたします。

     

    ■配当について

    基本的にはCAPCOINで集まった資金で行なった事業に関しては配当を出していきます。本来の配当はドルペッグ後に行われる配当のことを言いますが、それまでには購入者に還元するために運用利益などから配当として先行者に還元していきます。まずはそれまでにドルペッグ制の迅速な展開を目指します。

     

    ドルペッグ後はJvideoやAIもCAPCOINを利用した部分から得た利益は全て配当に回します。今後定期開催のミートアップでも詳細をご報告します。また、配当がどのくらい出るかの具体的な数値は今後公開していきます。

     

    ■ラポルノファンディング

    AV専用のファンディングサイトです。運営方法を一新し、業界全体で盛り上げを行う形になります。こちらに関しては来年1月にらポルノファンディングから正式に案内があり、今後CAPの収益を支える一つの柱になりますのでご報告にご期待ください。

    【今後の展開について】

    ■運営内部・サポート体制

    サポート体制:Twitterが基本的な情報発信に使い、Telegramでは双方向の情報交流を行います。CAP関連の情報や進捗なども報告いたします。

    運営内部の状況:資金管理と実務をしているところがしっかりと別れており相互監督をしている面がCAPCOINの強みです。資金管理は香港にある部署が担当しています。実務は健全化協力会やYoutube、Jvideoなど各部署に分かれ行われています。実務進捗についてはサイトやホームページなどを見れば作品報告に対してしっかりと動いているか誰でも確認することができます。

     

    ■今後の動き

    2024年にはドルペッグを完了し、どんなに市場が悪くとも10倍〜15倍の資産増加にはなると考えています。証拠金として、プレセールの資金や取引所の収益が出た場合積み立てをしていき、金額も貸しつけ事業に回します。動画作品の価値増加に関しては現在も進捗通り増え続けています(週の進捗でもご報告しています。)

     

    ■ミートアップについて

    今後も月に最低1回のペースでミートアップを開催していきます。今回のミートアップの動画や内容も公開します。新規の方々にも色々なところでセミナーを行います。

     

    何人か呼んでいただければCAPスタッフがお伺いし個別でご説明も行いますのでCAPの宣伝の意味も含めてご協力いただけますと幸いです。上場前にもしっかりとカンファレンスを行います。

     

     

    CAPCOIN(キャップコイン)は、世界最後の未開の巨大投資市場と言われる、アダルト市場をターゲットにしたトークンです。

     

    アダルトトークンを発行する企業は多いですが、巨大市場である事を理由に大した事業計画・プランがないコインが多いように感じます。

     

    しかしその中で、今回解説する【CAPCOIN(キャップコイン)】は、従来のアダルトトークンとは完全な差別化を図り、知る人ぞ知る2018年最後の優良トークンと評価されています。

     

    現在第二期のICOセール中ですが、すでに実経済と連動した事業開始・資金調達の使い道などを公表しております。

     

    またキャップコインを運営する「CAP企画」は、業界歴20年以上の実績をほこり、AV制作本数業界TOP4位のメーカーであり、すでに各動画サイトでも公開されおります。

     

     

    それでは今回は、2020年2月上旬上場予定のCAPCOIN(キャップコイン)について、

    • 事業内容
    • 市場性や可能性は?
    • 提携・協力企業一覧
    • ICOセール概要・上場予定は?

    など、ホワイトペーパーを参考に解説していきます。※2020年1月29日情報を更新

     

    CAPCOINのホワイトペーパーは、一般の方の多くが知らないアダルト産業の深部まで公開されておりますので、投資判断材料を含めて豆知識・雑学・情報量の向上としても非常に興味深い資料になっています。

     

    キャップコインの購入はこちら

    ↑購入は上記をクリック(1ETH~)↑

     

    キャップコイン進捗情報

    <CAPCOINのこれまでの情報>
    【オンラインミーティング開催:2019年12月15日予定】

    キャップコインの上場時期・コインを保有する事で得られる配当についてなど、ユーザーの質問や疑問に答えながらオンラインミーティングが開催されます。

    • 日程:2019年12月15日14:00~
    • テレグラム内でミーティングURL公開
    • テレグラム:https://t.me/capcoin_japan

    ※事前の質問内容はこちらから入力

    【大阪MEET UP開催(限定40名):2019年9月6日】

    20190906キャップコインのイベント

    CAPCOIN(キャップコイン)は、一般投資家からの資金を元に投資会社が代理出資して、出資後のお金の流れを厳しく監視することで、健全なファイナンスをアダルト産業に提供することを目的としたプロジェクト です。

     

    筆者も当日は参加をさせて頂きました。想像以上に面白い事業内容・堅実な戦略であり、運営チームの方も熱を込めて説明をされておりました。また1年ほど前からICOセールをしていたという事ですが、今まであまり知名度が上がっていなかった理由が良く理解できました。

     

    簡単にお伝えすると、『サービス開発・事業を展開していく上で必要な資金はすでに内部留保されており、たとえICOセールで資金が集まらなかったとしても事業計画は変わらず進めていく』という事です。つまり外的要因に左右されることなく、計画している事業を進めていくという企業体質であると感じられました。※資金調達に成功すれば、事業計画を前倒しすることが可能。

     

    これはアダルト産業における実業をすでに20年以上経験されてきている賜物だと思われます。

     

    またICOセール・今後展開されるIEOセールで調達した資金はほとんど活用することなく、上場後のコインの買い戻しやユーザーメリットを考えた資金用途を計画している為、これまでの研究・開発を目的とするICOセールコインとは次元が少し異なる印象を受けました。

     

    <イベント参加メリット>

    • セクシー女優がイベントに参加(撮影自由)
    • 参加者は紹介リンクの受け取りが可能

     

    <MEETUP日時>

    • 参加人数:限定40名
    • 日時:2019年9月6日(金) 19〜21時
    • 参加費:無料(0円)
    • 場所:大阪府大阪市北区大淀南1-11-5Dビル地下1階
    • 申込はこちら:http://bit.ly/324oi02 ※前日23:59締切

     

    <当日のタイムスケジュール予定>

    • 18時50分:開場〜
    • 19時00分:説明会スタート
    • 19時00分:挨拶(女優紹介含む)
    • 19時10分:説明
    • 19時50分:質疑応答
    • 20時20分:写真撮影20分(女優紹介含む)
    • 20時40分:解散

     

    当日の資料はこちらhttps://drive.google.com/file/d/1euuGj3wgTIJl5l_iNxeW5xWjqJIy-brM/view

    アフィリエイター登録をするには、専用リンクの申請が必要なりますので、必要な方はLINE@までメッセージをください。

     

     

    CAPCOIN(キャップコイン)とは?

    キャップコインとは?

    CAPCOIN(キャップコイン)は、大々的なプロモーションはしていないようですが、じわじわと噂が噂を呼んで随所で紹介され始めています。

     

    価値の裏付けが希薄なトークンが多い中、CAPCOINの強みはAV作品の著作権という確実な知的財産を価値の根拠として位置づけています。

     

    つまりそれらの著作物から上がる利益を再投資し、

    • 知的財産を積み上げる
    • トークンの価値を高める

    そしてトークンに一定の価値・流通規模が確保された段階で、ドルペッグ制に移行する計画を立てています。※ドルペッグ制の採用は、アメリカドルと連動することで、貨幣価値を安定させ投資家に安心感を与える材料となります。

     

     

    CAPCOINがドルペッグ制を採用する理由は、仮想通貨市場のメリット・デメリットを考慮しているからです。

    <仮想通貨のデメリット>

    ボラティリティ(価格上下)の高さから、資産を保全するリスクが高い

    <仮想通貨のメリット>

    注目を集めて資金を調達するためには、高い成長率と、時には高いボラティリティによる演出も重要となります。

    そこでCAPCOINは、段階的に成長拡大から安定へのシナリオを想定し、変動相場によって成長率と展望に市場が反応しやすい状態で運用を行い、環境が整った段階で固定相場に移行する計画を立てています。

     

     

    キャップコインの中間計画・目標

    キャップコインの中間計画

    CAPCOINが注目され始めている理由の一つに、中間目標に【アダルト産業専門の中央銀行】の設立を目指している点です。

     

    現在世界中どこの国でもアダルト産業は、

    • 公的機関
    • 一般銀行

    などからの融資を受ける事ができない。もしくは非常にハードルが高い業界でもあります。

     

    しかしアダルト産業の市場規模は、全世界で50兆円を超えるため、経済に与える影響はとてつもなく大きい分野でもあります。

     

    そこに着目したCAPCOINは、

    • 公的機関
    • メガバンク

    などといった金融機関の大きなライバルが参入しない市場において、銀行業務を行うことを考えています。

     

    もちろん銀行業務は簡単なことでは無いですが、CAPCOINは融資資金の確保として、前述したAV作品の著作権を知的財産を価値の根拠とする事業内容であるため、知的財産の現金化を行えるスキームを確立することが可能であり、万が一の焦げ付きにも対応出来る環境を整備しておくという取り組みとなる。

    そしてCAPCOINの価値が一定数を超えた時点で、ドルペッグ制にしてアダルト業界・産業・企業へ融資を行い、その利息をCAP所有比率に応じて還元する仕組みを考えています。

     

     

    Sponsored Link

     

     

    市場性・可能性

    アダルト産業の市場規模

     

    CAPCOINが参入するアダルト市場は、日本の規模規模だけでもおよそ8兆円とも言われています。

     

    もはや実感のわかない数字ではありますが、世界最大の公務員組織である日本の公務員の年間人件費が約8兆円ですので、とてつもない産業規模だと分かります。

     

    さらにアダルト産業は世界中で差別的な見解が多く、正式な産業統計に載らない機関が非常に多く、その産業規模は世界で公開されている規模の2倍とも3倍とも言われています。

     

    この巨大市場が、投資対象とならなかった事の方が不思議としか言いようがありませんよね。

     

    CAP企画とは

    キャップコインのビジョン

    CAPCOINの事業計画では、社会的にさまざまな偏見・差別を受け続けているアダルト産業に従事する人たちが、

    • 胸を張って働ける社会環境の整備
    • アダルト産業自身の自浄活動による健全な業界体質を実現

    など、アダルト産業をアンダーグウランド産業ではなく、一般産業として投資対象に育てる事を目的としています。

     

    そしてアダルト業界の健全化と被差別環境改善の目的に賛同し、アダルト市場に投資をする為のツールとしてCAPCOINを位置づけています。

     

     

    具体的な戦略

    1) アダルトコンテンツ産業の市場開放

    世界経済の 10%を占めるにも関わらず、今まで一般投資対象にならなかったアダルト市場を投資家が安心して安全に投資出来る市場に再編する。

     

    2) アダルトコンテンツ産業の再編と健全化

    旧態化した産業の構造改革を行い、最効率化による高収益化と健全化によって収益の安定性を担保して業界の成長速度を最大化する。

     

    3) アダルトコンテンツ産業のファイナンス調整機能

    アダルト産業の成長と活性化の為に、健全な資金流入の環境と管理機構の構築、即ちアダルトコンテンツ産業のファイナンス調整機能を確立する。

     

    4) アダルトコンテンツ経済圏の確立

    産業内の資金・商品流通をスマート化して資金効率を最適化する事で、圧倒的な経済圏の成長速度を担保すると同時に、コンテンツ提供者とコンテンツ利用者の双方が利益を奪い合わず、利益共有関係を確立する。

     

    5) トークン価値による利益還流

    すべての利益は、トークン価値(経済圏価値)として具現化して、経営資源(現金)は全て市場へ再投下する事でトークン価値の恒常的上昇を担保し、トークン所有者(経済圏への出資者)はその価値の上昇によって等しく利益を享受することが出来る仕組みを構築する。

     

    キャップコインの購入はこちら

    ↑購入は上記をクリック(1ETH~)↑

     

     

    賛同・協力企業

    キャップコインの提携先などの相関図

    CAPCOINの賛同・協力企業は、

    • NGO健全化協力会
    • 国内大手のアダルトサイト
    • AV制作企業
    • AV専門クラウドファンディング
    • 有識者やyoutuber

    など、おもにアダルト産業に従事する企業・方々が中心となっています。

     

     

    1.NGO健全化協力会

    キャップコインのNGO

    引用元 http://www.kenzenka.net/

    CAP企画の業務監督機関で、アダルトコンテンツ業界でCAP企画に賛同協力している企業との連携を行っています。

     

    業界の健全化への取り組みに賛同する、

    • 主要なアダルトメディア運営者170名参加
    • 運営サイト数は500サイト以上

     

     

    2.動画アダルトサイト

    ウェブサイトにおける順位

    ※対象サイト https://movie.eroterest.net/doc/capital/

    誰もがご存知の「食べログ」や「価格.com」「5ちゃんねる」「Line公式」「クックパッド」等よりも巨大な規模を誇る、

    • 日本最大のアダルトサイト
    • サイト規模は日本で23番目
    • アクセス数は1ヶ月に1億人

    などの超大手サイトが協賛しております。

     

     

    3.AV制作関連

    キャップコインのレーベル

    ※CAP作品(右上にロゴが掲載)はCAPCOINの価値担保になる

    黒船は、CAP企画が作品を制作しているレーベルです。

     

    制作には、テレクラキャノンボールで有名なAV界の巨匠:カンパニー松尾率いるハマジムが請け負っていることも、業界内で確かな支持を得ていることが伺えます。

     

    MGS(プレステージグループ)動画では、すでにCAP作品がリリースされておりCAPCOINの資産化の動きが始まっているのも安心だ。

     

     

    4.AV専門クラウドファンディング

    キャップコインのクラウドファンディング

    ※ラポルノファンディング(https://laporno.fund/)

    CAP企画は、アダルト産業再編も標榜しており、その一環としてアダルト専門クラウドファンディングを展開しています。

     

    プレセールと同時に運営を始めたので、まだそれほど賑わってはいませんが、すでに31作品のファンディングが実施され、多くのファンから支持を集め、着実に事業拡大しています。

     

    その事業収益の全てが、CAP企画の資産となりますので企業の資本力・経済力を高める事業の柱としては、非常に心強いですよね。

     

     

    5.メディア紹介

    キャップコインの掲載メディア

    一般的に仮想通貨関連は非常に審査が厳しい現実があり、『アダルト×仮想通貨』というCAP企画のプロモーションは、メディアへの掲載が不可能に近いとも言えます。※アダルト企業の掲載は非常に厳しく、ほとんどが門前払いをされてしまう業界

     

    なぜなら、

    • WEBメディア
    • コメンテーター
    • 評論家

    などは、どんなに著名であっても、1つ間違えば悪評がまたたく間に広まる時代背景があり、一切の支持を失ってしまう怖い世界でもあります。

     

    しかし中には、偏見や差別を持たず、自分の信念に基づき、良いものは良いと公平な視点で判断して紹介する評論家やメディアもあります。そんな中で、このCAP企画のプロモーションに携わっている方々を少しだけ紹介します。

     

    三橋貴明(みつはし たかあき)

    三橋氏とは、

    • 徹底的な実証主義
    • 裏付けのない話をしない
    • いかなる権力にも媚びない

    など、正確な情報を提供し続けていることで高名な評論家です。

     

    三橋貴明氏とセクシー女優が、経済や仮想通貨、CAPCOINについてyoutubeで番組を公開しています。※動画URLhttps://www.youtube.com/channel/UC95tmag3Bl_dGC5etoeecGg/videos?view_as=subscriber

     

    参加しているセクシー女優は、

    • 枢木あおい/望月りさ/藍色りりか
    • 海空花/持田栞里/天月叶菜
    • しぶやかほ/黒川すみれ/皆瀬杏樹
    • 瀬乃ひなた/桐谷なお/なつめあいり
    • 新垣智恵/きみと歩実/あけみみう

    15名と非常に豪華なラインナップになっています。

     

     

    ラファエル氏(超有名youtuber)

    もはや知らない人は居ないであろう有名なyoutuberが、セクシー女優と1時間超えの番組でCAP企画を紹介していています。その再生数は、すでに100万回を突破しています。※動画URLhttps://youtu.be/05O0Ow9JEDI

     

    参加しているセクシー女優は、

    • 早川瑞希/皆月ひかる/あけみみう
    • きみと歩実/北乃みれい/涼海みさ
    • あおいれな/水樹璃子/森保さな

    上記の9名の女優が動画に登場しています。

     

    アダルトということで一般メディアへの露出は多くはありませんが、業界の多くの協力を取り付けている事が分かりますよね。

     

     

    現在の実績

    キャップコインの実績

    キャップコインを販売するCAP企画は、すでに20年以上アダルト業界で事業を運営しており、AV制作本数では業界TOP4位に位置する中堅のAVメーカーとなります。

     

    現時点で同企業が保有する資産価値は、「約6億円」を超えるほどにまで成長しています。

     

    現在は業界TOPのDMMやFANZAなどの超大手AVプラットフォームを利用している為、掲載費用が掛かり収益率がやや悪くなっていますが、今後は独自のAV動画共有サイト・プラットフォームを立ち上げる事で、より収益率を高めていく計画です。

     

    キャップコインの上場と合わせて、動画共有サイトのOPENが間近に近づいてきており、現在すでにシステム開発は最終段階となっています。

     

     

     

    CAPコインのセール概要・買い方

    キャップコインの購入はこちら

    ↑購入は上記をクリック(1ETH~)↑

    CAPCOIN
    1. トークン概要
    2. 購入メリット
    3. セール内容
    4. CAPコインの買い方

    などを中心に解説していきます。

     

     

    Sponsored Link

     

    トークンセール概要

    キャップコインのトークン概要

    ※CAPCOINの購入はこちら

    【CAPコインのトークン概要】

    キャップコインの発行枚数

    • シンボル:CAP
    • ERC仕様
    • 総発行枚数:10億枚
    • 1stセール:1億枚(完売御礼)
    • 2ndセール:最大2億枚
    • 上場時発行:最大2億枚

    そして発行枚数の一部を焼却(バーン)し、最終的には「総発行枚数:2億枚」にすることを予定しておりますので、相対的に価値が上がる計画です。※価格が必ず上がる事を保証している訳ではありません。

     

     

    キャップコイン購入メリット

    キャップコインの配当予定・購入メリット

    <CAPコイン購入メリット1>

    2019年11月にOPEN予定のJVIDEO収益の25%をCAPホルダーに配当・還元します。

    • 購入額ベースの「年利10%前後」の予定
    • 6カ月後に配当開始予定

    ※配当開始を6ヶ月後に設定している理由は、サービス公開後の3ヵ月で一定数のユーザーを集客し、さらに広告宣伝から収益化までさらに3ヵ月の期間を要すると推測している為。

     

    <CAPコイン購入メリット2>

    2020年6月スタートの海賊版AVのAIによる取り締まりシステムによる収益の25%をCAPホルダーに配当・還元します。

    • 購入額ベースの「年利10%前後」の予定
    • 運用開始後3カ月後に配当開始予定

    つまり現在のセール期間中にCAPコインを購入することで、合計2つの事業から年間20%の配当を得れる計算式となります。

     

    また1stセールで購入した1億枚のユーザーには、今回の配当権利の対象外となりますので、2ndセールで購入したユーザーの大きなメリットとなりますよね。

     

    またその他にも、

    1. アダルトコンテンツ制作販売事業による収益の配当(年利10%の一部を配当予定)
    2. 同業他社への貸付け金利(年利5%を配当予定)
    3. トークン貸出によるレンディング収益の分配(数年後の予定)

    など、アダルト業界に関わる事業収益をCAPコインホルダーへ、得ている収益を原資に配当として分配する計画で進んでおります。

     

     

    CAPコインセール概要

    キャップコインの購入はこちら

    ↑購入は上記をクリック↑

    【CAPコインのセール概要】
    • 販売期間:2019年10月中旬頃まで
    • 取引所のIEO:2019年10月~11月頃
    • その後IEO開催の取引所に上場予定
    • 最低購入単位:1ETH以上
    • 1ETH=1,800CAP

    ※上場後のマーケットメイクとして、投機筋の悪質な売り圧を防止する為、上場後3か月後より毎月10%ずつ保有するキャップコインのロックが解除されます。

    【2018年12月31日まで】
    • プレセール期間:2018年10月24日~12月31日〆切
    • 最低購入数:1ETH~
    • トークン付与:2,000CAP/1ETH
    • トークン配布:2019年1月20日~1月31日
    • 受取方法:MyEtherWallet

     

     

    CAPコインの購入方法

    マイイーサウォレットの登録方法と使い方

    ↑送金元・受取先ウォレットの登録方法↑

    <購入の手順>
    1. 購入サイトにアクセス
    2. 購入情報の入力
    3. ETHを送金
    4. 送金履歴の添付(トランザクションID)
    5. CAPコインのトークン追加

    ではキャップコインの買い方について、以下にて図解していきます。

     

    <2019/9/8追記>

    「マイイーサウォレット入金」が推奨されておりますが、トークン配布前に登録アドレス宛に配布の連絡が入りますので、その際に指定のウォレットアドレスを伝達することが可能となっております。つまりイーサリアム系のウォレットであれば、受取・保管が可能となります。

     

     

    1.購入サイトへアクセス

    URL:https://capiket.com/buy ※招待コード付き

     

    2.購入情報の入力

    キャップコインの買い方

    【CAPコイン購入情報入力】
    1. 名前の入力 ※ローマ字
    2. 苗字の入力 ※ローマ字
    3. 配信を希望するメールアドレスの入力
    4. ETH数量を入力 ※最低1ETH以上
    5. 「規約に同意する」にチェックを付ける
    6. 「注文する」をタップ

     

    3.送金先アドレスの表示

    キャップコインの買い方

    キャップコインを購入する為のETHアドレス・QRコードが表示されますので、コピーまたはスキャンをして下さい。

    <2019/9/8追記>

    「マイイーサウォレット入金」が推奨されておりますが、トークン配布前に登録アドレス宛に配布の連絡が入りますので、その際に指定のウォレットアドレスを伝達することが可能となっております。つまりイーサリアム系のウォレットであれば、受取・保管が可能となります。

     

     

    4.マイイーサウォレットへアクセス

    マイイーサウォレットからの送金方法

    ※マイイーサウォレットによる入金例

    【マイイーサウォレット内の手順】
    1. キャップコインを購入するETH数量の入力
    2. 送金先アドレスの貼付け
    3. 「トランザクションを送る」をタップ
    4. 送金完了後、「Transaction History」をタップ
    5. Etherscan.io(ETH)」をタップ

     

    【送金後の注意点】

    キャップコインの購入には、マイイサーウォレットから送金後に「TxHash(送金の証明アドレス)」の添付が必要となります。TxHashの確認はこちらのサイトから可能です。https://etherscan.io/ ※URLへアクセス後、検索窓にご自身のマイイーサアドレスを貼り付けて、「Serch」をタップして下さい。

     

     

    5.送金履歴(TxHash)の確認

    マイイーサウォレットから送金履歴の確認方法

    ※引用元 https://etherscan.io/

    キャップコインへ送金した「Txn Hash」をタップします。

     

    6.送金履歴(TxHash)をコピー

    マイイーサウォレットから送金履歴の確認方法

    「Transaction Hash」のコピーを選択します。

     

    7.TxHashを貼り付け

    キャップコインの買い方

    キャップコインのページに戻り、トランザクションID(TxHash)を貼り付け、「購入情報を送信する」をタップします。

     

    8.購入完了

    キャップコインの買い方

    以上でキャップコインの購入は完了となります。そして入力したメールアドレス宛に購入内容の詳細が5分以内に配信されます。※迷惑フォルダへ振り分けられている可能性もありますので、ご注意下さいませ。

     

    キャップコインの配布は『2019年10月中旬』より、事前に登録アドレス宛にメッセージが配信されますので、受け取りアドレスを指定することが可能です。

     

     

    9.マイイーサウォレットへトークンの追加

    マイイーサウォレットへトークンの追加手順

    マイイーサウォレットにて、キャップコインの受取数量を表示させる為には、「トークンの追加設定」が必要となります。

    <CAPコインのトークン情報>
    • コントラクトアドレス:0x84c18F7cddcB47F3382cA1708574ded1d3AbC46B
    • シンボル:CAP
    • Decimals(ケタ数):8

     

     

    Sponsored Link

     

    あとがき|CAPCOIN

    キャップコインのバナー

    いかがでしたか?業界の多くの協力者が存在し、2018年11月はプレセール中にも関わらず、集めた資金を資産化をおこないすでに資産の増加に成功しています。2018年11月事業報告の資料を参照

     

    実態資産に投資を行い、予定より早く事業展開を進めており、その達成率は113%となっています。

     

    CAP企画は、

    • 運用実績の公開
    • 資金用途の透明性

    など、事業としてCAPCOIN購入者に対して高い透明性・責任制を果たしています。

     

    また運用母体がプライベートファンドなので、資金の運用に関しても厳しく監督し、今後も毎月運用結果が公開されるとの事です。

     

    2018年ICO元年と言われましたが、多くの銘柄がICOセール割れを起こす中で、具体的かつ確実に資産の積み上げを行い、堅実で野心的なICOコインの一つがCAPCOINです。是非この機会に、ホワイトペーパーに目を通してみて下さいませ。

     

    CAPCOINのホワイトペーパーは、一般の方の多くが知らないアダルト産業の深部まで公開されておりますので、投資判断材料というより豆知識・雑学・情報量の向上としても非常に興味深い資料になっています。

     

    今回は、2019年秋頃上場予定のCAPCOIN(キャップコイン)について、

    • 事業内容
    • ICOセール概要・上場予定は?
    • 市場性や可能性は?
    • 提携・協力企業一覧

    など、ホワイトペーパーを参考に解説しました。

     

     

    公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

    ドラゴンヴェインコイン

    ※LINE ID検索「@oqm6996w」

    ブログでは公開できない内容・裏情報など、仮想通貨・ICOに関する内容なども不定期で配信しています。 質問・相談なども受付していますので、よろしくお願いいたします。