ディアスのICOプロジェクト

 

日本国内初・美容業界の問題を改善するために立ち上がった、「美容師(美容室)×暗号通貨」のICOプロジェクトです!

 

数多くの芸能人「河北麻友子、他」のスタイリングを手がけるカリスマ美容師3名(運営チーム)のコネクションを活用していきます。

 

そして福岡・札幌の美容専門学校とパートナーシップを結び、いかに早くスタイリストとしての技術力を向上させるか?など、独自の教育方法を議論しながらアカデミーの設立を進めていきます。

 

そしてDIASプロジェクトは「美容業界の働き方改革」をテーマに、既存の問題を解決・業界の健全なる発展に向けたICO事業を形にしていきます。

 

※2019/7/5現在、現在は取引所への上場・美容室のオープン準備も遅延しているようです。

 

それでは今回は、「DIAS(ディアス)コイン」について、

  • 最新情報
  • 運営元/事業内容
  • ICO概要/スケジュール
  • 購入方法

など、ホワイトペーパーを参考に解説していきます。※2019年7月5日に最新情報を更新

 

【ディアス公式情報】

HP:http://dias-ico.com.s3-website-us-west-2.amazonaws.com/

※公式サイトへアクセス不可

 

 

Sponsored Link

 

 

DIASコインの最新情報!

ディアスコインのICOプロジェクトの最新情報

 

DIAS(ディアス)コインのICOプロジェクトの最新情報は、マッチングアプリの開発会社との提携が決まったようです。

 

現在は、約150名のセラピストが登録をするマッチングアプリのようです。上場後の価格上昇を狙った一つの発表という事で、サービス名は非公開となっております。

 

 

 

DIAS(ディアス)コインとは?

ディアスコインのICOプロジェクトとは?

1990年代後半から「カリスマ美容師ブーム」が起こり、美容師の数は全国に約50万人と若者中心にかなりの数にのぼります。

 

しかし一部のカリスマ美容師に注目が集まり、一見華やかな世界に見えますが実態は、

  • 平均賃金が低い(アシスタントは年収約200万円)
  • 長時間労働が常態化した業界
  • スタイリストになるまでの期間の長さ

など、さまざまな現実的な問題を抱えています。

 

そこでDIAS(ディアス)コインのICOプロジェクトは、

  • 美容業界の働き方改革
  • 美容アカデミーの設立
  • マッチングアプリ開発
  • 独自の美容剤開発

など、美容業界に長らく存在する課題を解決し、美容師・顧客ともに新たな価値を提供するために立ち上がりました。

 

 

ICO投資家にとってプロジェクト内容を知ることは、

  • 今後コインの価格・価値が上昇していくのか?
  • そして投資対象にふさわしいのか?

などを判断する重要なポイントですよね。

 

 

DIAS(ディアス)コインの購入・申込方法
LINE  ID(@oqm6996w)で検索・追加後に、「ディアスコイン希望」とメッセージをください。申込みの流れ・レートを添付いたします。

 

 

プロジェクトチーム・運営元

ディアスコインのプロジェクトメンバー

DIAS(ディアス)コインのICOプロジェクトメンバーは、

  • 水野大希代表 (国内外に3つの会社を経営)
  • 市川 拓也氏 (TV番組ビューティーコロシアムのヘア担当)
  • 阿久津 貴映氏 (2014年からハサミ1つで世界一周:多数メディアに出演)

など、美容業界でも有名な方々の合計3名で結成されています。

 

美容業界に長らく携わる方々で結成されているので、今回のICOプロジェクトが事業としての側面だけでなく、業界の問題や課題を解決し、「顧客により快適・豊かな環境を提供したい。」という意志を感じますよね。

 

また多数の芸能人のスタイリングを手掛けてきたコネクションを活用し、福岡・札幌の美容専門学校とパートナーシップ契約を結んでいます。

 

 

ビジネスモデル1

ディアスコインのICOプロジェクトのビジネスモデル

 

DIAS(ディアス)コインのICOプロジェクトは、まず美容業界の雇用に関する課題を、

  • アカデミー設立
  • 独自コインの保有・流通
  • マッチングアプリ開発
  • 手荒れ防止対策商品

などにより、他の美容室グループとは異なるマネージメントで、人材(美容師)が流出するリスクを防ぐことを考えています。

 

具体的には、

  • 各スタイリストに独自コインの発行
  • 顧客の指名により保有コイン枚数が増加
  • スタイリストの評価システム
  • 保有コイン数をボーナスへ還元

など、人気のスタイリストが数値として見える化され、自分自身への評価・給与へも直結するので、スタイリスト同士の競争心とモチベーションを向上することも可能となります。

 

また顧客にとっても、お気に入りのスタイリストの独自コインの

  • 保有枚数
  • 保有期間

などにより、予約優先度UPや美容代金の割引を含めた各種サービスを受けれる仕組みを構築することを考えています。

 

要するに賛否両論はあるかも知れませんが、美容師と顧客がAKB48のような「応援・育成」という感覚を持つことで、

  • 顧客同士の競争意識向上
  • 美容業界の技術向上
  • 顧客率の定着率向上

などを図っていく狙いがDIAS(ディアス)プロジェクトにはあります。

 

 

またDIAS(ディアス)プロジェクトは、美容業界初の暗号通貨をビジネスモデルに取り込んでいます。

メディアへのインパクトは大きいことは勿論ながら、既存の問題を解決し、より多くの取引企業・決済のコインとして使用するユーザーが増えることが、DIAS(ディアス)コインの価格向上に繋がっていきますよね。

 

しかし業界に新たな風を吹き込むことは、業界の既得権益を脅かす存在の一つでもあります。いかにうまく既存事業・企業と提携し、互いの利益が増加することで合意ができれば、DIAS(ディアス)コインのプロジェクトは、ますます成功への軌道に乗ることになると感じます。

 

ICO投資家は、これからの既存事業との提携発表に期待しておきましょう。※現在、提携先の発表はごく僅かとなっております。

 

Sponsored Link

 

ビジネスモデル2

ディアスコインのICOプロジェクトのプラットフォーム

 

上述した通り、現在の美容業界は、

  • 美容師の増加(飽和状態)
  • 給与の低さや長時間労働
  • スタイリストの機会損失

などの問題などが発生しています。とくに勤務環境・給与体制などの不満が大きく、人材の流出が多い産業の一つと言われています。それはすなわち、美容業界の継続的な成長を妨げている要因の一つでもあります。

 

その中でもDIAS(ディアス)プロジェクトは、

  • 人材の流出を防ぐ
  • 人材を美容産業に固定化させる

上記を達成することが、業界の持続的な成長の鍵と考えております。

 

そこで今トレンドの「個人間取引(CtoC)」が可能なプラットフォームを構築する予定です。

 

個人間取引の代表的なサービスと言えば、

  • メルカリ
  • Uber(タクシーの配車)
  • AirBnB(民泊)

など、企業はプラットフォームを構築して仲介手数料が売上となるビジネスモデルです。

 

DIAS(ディアス)コインのICOプロジェクトでは、

  • スタイリング希望の顧客
  • 稼働できるスタイリスト

両者をGPS機能を活用してマッチングさせるアプリを開発予定です。

 

DIAS(ディアス)は、美容業界の根幹に潜む問題に立ち向かい、全ての美容師に向けて美容業界の状況を少しでも改善し、またお客様の満足度向上に寄与するためのICOプロジェクトを展開していきます。

 

 

事業のロードマップ

ディアスコインのICOプロジェクトのロードマップ

 

DIASコイン・マッチングアプリ

  • 2018年7月:開発
  • 2018年8月:店舗内でβ版試運転
  • 2018年10月:本格的稼働

 

 

DIAS(手荒れ防止)独自美容剤

  • 2018年7月:企画・開発
  • 2018年8月:試作品の評価
  • 2018年9月:容器・パッケージ提案
  • 2018年10月:生産開始
  • 2018年11月:出荷スタート

 

 

DIASの美容院運営

※2019/7/5現在、現在は取引所への上場・美容室の準備も遅延しているようです。

資金調達完了予定の2018年7月から開業準備を行い、2018年9月から渋谷に美容室をオープンする予定です。※予定よりやや遅れが生じています。

これまでのコネクションを活用し、多数の芸能人の方々にも応援・宣伝をしていただく予定だそうです。

 

またスクール・アカデミー受講生には、独自の教育方法を議論しながらDIAS(ディアス)アカデミー設立を進めていきます。

 

ICO投資家にとっては、DIASプロジェクトが本格始動する2018年冬頃からコインの価格が上昇する可能性が高いかも知れないですね。

 

 

 

 

ICOスケジュール・購入方法

ディアスコインのICOプロジェクト

 

DIAS(ディアス)のICO概要

  • シンボル:DIAS
  • 総発行枚数:22億枚
  • 販売価格:1円~/1DIAS
  • セール期間:2018年4月1日~
  • 受取方法:MyEtherWallet
  • トークン配布時期:セール終了後より約1週間ほど

 

 

カスタムトークン追加方法

マイイーサウォレットの登録方法と使い方登録方法・使い方は上記をクリック

 

  • 契約アドレス:0x9d83a9597D865eCa58cD9F003AdbBc7F6e5A27EF
  • トークンシンボル:dias
  • ケタ数:18

DIAS(ディアス)コインの受取には、MyEtherWalletの「カスタムトークン追加」が必要となります。

 

 

DIAS(ディアス)のICOセール価格

1DIASあたりの購入価格

  • 縁故セール:1円 (2018/4/1~5/29)
  • 一次セール:0.00001432ETH (2018/5/30~6/19)
  • 二次セール:0.00002148ETH(2018/6/20~6/24)
  • 三次セール:0.00002791ETH (2018/6/25~7/5)
  • 四次セール:0.00003350ETH (2018/7/6~7/15)
  • 五次セール:0.00003853ETH (2018/7/16~7/24)
  • 最終セール:0.00004238ETH (2018/7/25~7/28)
  • 延長セール:4円(2018/7/29~10/31)

※販売価格は、ETHの市場価格と京変動する

※交換通貨:イーサリアム 最低交換数:1ETH~

 

 

上場予定先

※2019/7/5現在、現在は取引所への上場・美容室の準備も遅延しているようです。

現在、海外の取引所にて2ヶ所上場予定。一ヵ所は、2018年秋頃にロシアの取引所Livecoin(ライブコイン)になります。

 

 

DIAS(ディアス)コインの購入・申込方法
LINE  ID(@oqm6996w)で追加・検索後に、「ディアスコイン希望」とメッセージをください。申込みの流れ・レートを添付いたします。

 

 

 

あとがき|DIASコインのプロジェクト

ディアスコインのICOプロジェクトのビジョン

 

いかがでしたか?総発行枚数に対して、ICOセール価格が適正よりもかなり安いプロジェクトですよね。

 

これは取引所に上場した後に、価格上昇率が大きくなる可能性がある材料の一つですよね。

 

しかし懸念される材料は、現在公表されている計画はすべて日本国内向けになっています。海外からの買いオーダーが入る事業展開も必要かとは感じます。

 

ICOへの投資はホワイトペーパーを熟読し、事業に可能性を感じれば中・長期ビジョンと自己責任でご参加されて下さいね。

 

 

今回は、2018年秋頃上場予定の「DIAS(ディアス)コイン」について、

  • 最新情報
  • 運営元/事業内容
  • ICO概要/スケジュール
  • 購入方法

など、ホワイトペーパーを参考に解説しました。

 

 

 

自動トレードによる投資案件

仮想通貨のアービトラージの仕組み   アービトラージとは、異なる証券会社/取引所において同一銘柄の価格差を利用することで、収益をあげる投資の手法です。    
筆者参加の投資案件
10ドルから参加可能
エスブロックの概要・登録・使い方

登録方法は上記をクリック

エスブロックは、
  • 2019年6月15日OPEN
  • 月利6%~15%
  • スマホアプリ専用ウォレット
毎日配当が得れるトレンドの配当型ウォレット案件です。(2019年6月より参加)  
100ドルから参加可能
グルーバルペイの事業概要・登録方法・使い方

詳細は上記をクリック

グローバルペイは、
  • スマホアプリ専用ウォレット
  • 月利3%~9%
(2019年4月より参加)     SCFトークンの概要・登録方法・使い方(入金・出金・投資運用)

詳細は上記をクリック

SCFトークンは、
  • スマホアプリ専用ウォレット
  • 月利6%~15%
(2019年4月より参加)     MGCトークンとは

詳細は上記をクリック

MGCトークンは、
  • スマホアプリ専用ウォレット
  • 月利9%~90%
  • コインベネ(取引量世界TOP10)に上場済み
(2019年5月より参加)  
150ドルから参加可能
クワントウォレットの概要・登録・使い方

詳細は上記をクリック

クワントウォレットは、
  • 月利6%~15%
  • 韓国のベンチャーキャピタル主催
  • 2019年7月17日日本上陸
など、優秀なアービトラージ企業と提携しトレードによる利益を還元する仮想通貨による投資案件です。(2019年7月より参加)
300ドルから参加可能
ユーバンクの概要・登録方法・使い方

詳細は上記をクリック

YouBankは、
  • カンボジア中央銀行との合弁会社
  • スマホアプリ専用ウォレット
  • 月利6%~20%
など、いまASEAN諸国で経済発展著しいカンボジア経由の配当型ウォレットです。(2019年5月より参加)  
500ドルから参加可能
ブロックエコトークンの概要・登録方法・使い方

登録方法は上記をクリック

ブロックエコトークンは、
  • スマホアプリ専用ウォレット
  • 月利8%~20%
カジノ・オンラインカジノと提携する金融事業です。(2019年5月参加)     ヨットトークンウォレットの投資概要・登録方法・アプリの使い方

登録方法は上記をクリック

ヨットトークンは、
  • スマホアプリ
  • 配当型ウォレット
  • 月利6%
など、利用されていないクルーズ・ヨットのレンタル事業などマリン系に特化した新しい経済圏の構築を目指しています。(2019年7月参加)  

プラストークンの登録と使い方登録方法は上記をクリック

プラストークンは、
  • スマホアプリ専用ウォレット
  • 全世界260万ダウンロードを記録
  • 月利約10%ほど
2018年12月24日に自社の取引所が開設されました。(2018年9月より参加)       クラウドトークンの事業概要・登録方法・使い方

登録方法は上記をクリック

クラウドトークンは、
  • スマホアプリ専用ウォレット
  • 月利6%~12%
(2019年4月より参加)  
1,000ドルから参加可能
ICBウォレットの概要・登録方法・使い方

登録方法は上記をクリック

ICBウォレットは、
  • 2018年11月頃から中国40拠点を中心に拡散
  • 月利10.5%ほど
  • 自社取引所OPEN済み
ウォレットに預けている仮想通貨が増える仕組みです。(2018年12月より参加)     wotokenの概要・登録方法・使い方

登録方法は上記をクリック

WoTokenは、
  • スマホアプリ専用ウォレット
  • 月利6~20%
ウォレットに預けている仮想通貨が増える仕組みです。(2019年3月より参加)     ジュビリーエースの登録・概要・投資方法

登録方法は上記をクリック

ジュビリーエースは、
  • 2019年5月グランドオープン
  • 月利2.4%~20%
など、3つの市場でアービトラージを行い、得た収益を分配するサービスです。(2019年6月より参加)  
1,500ドルから参加可能
GCGアジアの概要・登録方法・使い方

登録方法は上記をクリック

GCGアジアは、
  • 平均月利100%のFXトレード収益
  • 配当は月利収益50%~70%
(2019年4月より参加)  
1,2BTCから参加可能
ビットゲインの特徴や仕組み

登録方法は上記をクリック

  Bitgain社が提供するアービトラージシステムは、約定速度が1分以内と世界でも優良な技術を搭載しています。運用を開始する為には、「BTC・ETH」を合計1BTC以上の資産を保有している方が対象となります。(2018年7月より参加)  
     

ICOプロジェクトについて

ICO

   
2018年開催ICOプロジェクト(関連記事)
       

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

ドラゴンヴェインコイン

※LINE ID検索「@oqm6996w」

  ブログでは公開できない内容・裏情報など、仮想通貨・ICOに関する内容なども不定期で配信しています。質問・相談なども受付していますので、よろしくお願いいたします。    

 

Sponsored Link