仮想通貨の中でも、

匿名性の高いアルトコインはいくつかあります。

 

投資家に好まれて人気のある、

も寝ろという仮想通貨が存在します。

 

そこで今回は、仮想通貨モネロの将来性と、

特徴を紹介します。

Sponsored Link

 

仮想通貨モネロの将来性と特徴は?

仮想通貨の役割として、

2017年から特に注目されてきています。

 

セキュリティ面に不安がある中で、

力を入れているコインがあります。

 

それでは早速、仮想通貨モネロの将来性と、

特徴を紹介していきます。

 

是非、参考にしてみてくださいね。

 

 

 

仮想通貨のモネロとは?

参照元URL btc-analyze.com

仮想通貨のモネロはアルトコインの一種で、

匿名性が高いことが定評です。

 

特に特徴的なのが、

リング署名という技術を採用していることです。

 

閲覧と送金用の二つのアドレスを保有しており、

送金を行った際にワンタイムアドレスを作成します。

 

取引を行なった履歴は、

ワンタイムアドレスが履歴になるため、

外部から追いかけることができないのです。

 

このようなことから匿名性が高く、

投資家たちから支持されているのだと思われます。

 

 

モネロの概要

名称・・・モネロ(Monero)

通貨単位・・・XMR

開始・・・2014年4月18日

アルゴリズム・・・Proof of Work / Crypto Night

供給量の上限・・・18,400,000XMR

マイニング・・・CPUで可能、4年でおよそ86%が採掘される

 

Sponsored Link

 

仮想通貨モネロの特徴!

参照元URL coincheck.com

高速取引が可能

モネロの特徴の1つ目は、

高速取引が可能ということです。

 

例えば、ビットコインの場合であれば、

1つの取引を処理するのに10分ほどかかります。

 

モネロの場合では、およそ2分程度で完了します。

 

さらに、ブロックサイズの制限がないのも特徴で、

ビットコインで課題に上がっている、

スケーラビリティなども起こしにくいです。

 

 

 

匿名性の高さ

前述している通り、
モネロの2つ目の特徴は高い匿名性です。

 

CryptoNoteという匿名性に特化したプロトコルを利用し、

ワンタイムリング署名を採用しています。

 

ビットコインは送金の際に秘密鍵と公開鍵を用いて行われるため、

誰が署名したのか追跡可能になっています。

 

しかし、ワンタイムリング署名の場合は、

グループの公開鍵を束ねて利用しているので、

追跡するのが簡単ではありません。

 

 

 

マイニングが容易

そして3つ目のモネロの特徴は、

マイニングが簡単なことです。

 

マイニングとはコインを採掘する作業で、

新規取引のデータを追加することです。

 

ビットコインのマイニングは、

非常にハイスペックなマシーンが必要なのは有名です。

 

しかしモネロの場合は、

一般的なパソコンでもマイニングが可能です。

 

Sponsored Link

 

仮想通貨モネロの将来性は?

参照元URL free-illustrations.gatag.net

2017年6月現在では、

時価総額が約800億円ほどになっています。

 

モネロは2016年の夏頃に価格が高騰しました。

 

その背景にはアルファベイがモネロに将来性を感じ、

支払いに対応したのが大きな要因となっています。

 

モネロの通貨単位はXMRですが、

その後、1XMR=1,000円を一気に超えてきました。

 

勢いは衰えることなく、現在では、

5,000円を越えたあたりで安定しています。

 

そして、仮想通貨モネロは匿名性が高いことから、

犯罪組織に利用される危険性もありますが、

捉え方次第で将来性にメリットも多くあります。

 

専門家の間では、モネロは流通量が少ないことから、

大きな金額が動けば必ず何らかの痕跡が残ります。

 

これが抑止力になると言われています。

 

 

匿名性が高いということは、

実態が見えにくいということなので、

特定国家や法律からの干渉を受けにくいのです。

 

また、モネロは為替の影響を受けにくい特徴があるので、

手数料が割安で法定通貨や他の仮想通貨にはない、

多くの武器を持っていることも事実です。

 

更には、色々な種類の仮想通貨を、

自分のスマホの1つのウォレットで、

管理できるソフトウェアJaxxというものがあります。

 

このJaxxではビットコインやイーサリアムなど、

9種類の仮想通貨の受信や送信が行えます。

 

ここにモネロは入っていなかったのですが、

Jaxxでの厳しい審査を通過し、

App Storeでモネロの採用が決まりました。

 

徐々に将来性のある仮想通貨は法整備が整い、

取り巻く環境は良くなって行くでしょう。

 

(関連記事)

クローバーコインとリップルコインの関係は?48ホールディングスの概要や仕組みを紹介!

クローバーコインのビジネスとは?ボーナスプランや内容を紹介!

仮想通貨のZキャッシュとは?将来性や特徴を紹介!

ビットコインの買い方は?日本で仮想通貨の取引所を紹介!

仮想通貨のダッシュコインとは?将来性や特徴を紹介!

仮想通貨のイーサリアムとは?イーサリアムの特徴や内容を紹介!

リップルとは?仮想通貨でリップルの特徴や内容を紹介!

仮想通貨のネム(NEM)とは?投資家に人気のネム(NEM)の概要を紹介!

仮想通貨のICOとは?仕組みや内容を紹介!

仮想通貨のリスク(LISK)とは?将来性や内容を紹介!

 

いかがでしたか?

 

匿名性の高い仮想通貨は他にもありますが、

それぞれ異なった特徴があります。

 

まだまだ環境が整っていない仮想通貨業界ですが、

今後間違いなく進歩する業界になるでしょう。

 

今回は、仮想通貨モネロの将来性と、

特徴を紹介しました。

 

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中!

LINE@の友だちには、最新の情報や、

ブログでは公開できない裏情報なども配信致します。

 

このLINE@だけのサービスやキャンペーンも行うので、

是非、登録をしておいてくださいませ。

 

クリックしてQRコードを読み取るか、

LINE  IDで検索して頂き、お友達申請をしてくださいませ。

LINE  ID・・・@oqm6996w

こちらをクリック↑↑

LINE@にてご質問、ご相談などもお待ちしております。

 

Sponsored Link