最新情報

2018年11月13日の上場日は延期となり、11月20日~12月中旬頃に変更予定だそうです。また第三ウォレットにてトークン配布に変更となっております。※韓国の「BITZET」取引所に上場しましたが、SMS認証が配信されない為、日本人の取引は不可の状況(2018/12/14現在)

 

10.000ICZ以上を保有するユーザーで、10カ月ロックを申請された方は、

  • 2018/12/10~毎週保有枚数の1.0%
  • 2019/1/7~毎週保有枚数の1.5%
  • 2019/4/1~毎週保有枚数の2.0%
  • 2019/7/22~毎週保有枚数の4.0%
  • 2019/8/19~毎週保有枚数の5.0%
  • 2019/9/2~毎週保有枚数の10.0%

最終合計100%のICZがエアドロップが実行されていきます。2018年11月30日Increz Grobal公式マーケティングチームより

しかし「ロックアップ未申請/10.000ICZ保有」のユーザーにもエアドロップが実行されているようです。(2018/12/14現在

 

 

 

インクリーズトークンのロゴ

 

インクリーズ・トークン(Increz token)は、Facebookを始め大手SNS会社の広告など、世界の決済プラットフォームを目指しています。現在ICOセール期間中ですが、すでに仮想通貨の取引が可能な取引所が設立されています。

 

それでは今回は、インクリーズ・トークン(Increz token)

  • ウォレット作成方法
  • 取引所の使い方

などを解説してきます。取引所とウォレットが一体型になっています。

 

 

インクリーズのロゴインクリーズのICO情報は上記をクリック

 

 

 

ウォレット作成方法(旧ウォレット)

まずはインクリーズトークンのウォレットページへアクセスします。

2018年11月現在、第三ウォレット(新)からアドレスを取得する必要があるそうです。※日本語対応可能

 

新ウォレットの登録は、旧ウォレットとやや仕様が変更になっておりますが、基本的には同じような開設手順となります。

 

 

1.ウォレットのTOP画面(旧ウォレット)

インクリーズトークンのトップ画面

 

まずは「NEW ACCOUNT」をクリックする。

 

 

2.注意事項を確認(旧ウォレット)

インクリーズトークンの承注意事項面

 

内容が理解できたら、「I UNDERSTAND」をクリックする。

 

 

3.登録画面(旧ウォレット)

インクリーズトークンの登録画面

 

  • ID入力
  • パスワード:英数字8桁以上(大文字含む)
  • パスワード再入力

今後のログイン時に必要となりますので、忘れないようにご注意ください。そして「REGISTER」をクリックします。

 

 

4.バックアップに必要な情報の確認(旧ウォレット)

インクリーズトークンの取引所画面内

 

右上の「Back up」をクリックする。

 

 

5.SEEDの確認(バックアップに必須)(旧ウォレット)

インクリーズトークンのSEED確認

 

  • SEED:15個の英単語
  • ADDRESS:ご自身のウォレットアドレス

SEEDは、別のPCでログインする時・PCの買い替え時など、アカウントを復活させるために必要な情報ですので、第三者に漏洩しない所に大切に保管・管理して下さいね。

 

ビットコイン予備校経由でインクリーズトークンのICOセールに参加された方で、トークン受取アドレスを伝達されていない方は、上記のADDRESSをLINE@(LINE  ID(@oqm6996w)までご報告願います。

 

Sponsored Link

 

取引所の使い方

インクリーズトークンの取引所画面

 

取引可能な通貨はまだまだ少ないですが、これから少しずつ増えていくそうです。

 

上記の画像にある「INCREZ」は、インクリーズトークンではなく『インクリーズコイン』となります。少しややこしいですが、インクリーズトークンの交換に使用されます。

 

注意点

インクリーズ(Increz)の送金時には、WAVES(仮想通貨)が必須となります。購入は取引高世界トップクラスの『バイナンス』にて購入が可能です。

 

バイナンスのバナー

Binanceへの登録は上記をクリック

 

 

 

あとがき|インクリーズトークンのウォレット作成方法

インクリーズのロゴインクリーズトークンICO情報は上記をクリック

 

いかがでしたか?

 

ICO資金調達中から取引所・ウォレットがすでに完成しているので、取引所の上場までたどり着けないICO案件が過半数(2017年度調べ)ある中で、ICO投資家にとっては安心の材料ですよね。

 

しかしICOセールへの参加は自己責任となりますので、あくまでも余剰資金で参加されることをオススメ致します。

 

 

今回は、インクリーズ・トークン(Increz token)

  • ウォレット作成方法
  • 取引所の使い方

などを解説しました。

 

 

2018年開催のICOプロジェクトに関する記事

ICO参考元 http://lifehack-sein.com/

 

こちらの記事を読まれた方は、下記も参考にされています。

 

2018年人気のICOプロジェクト(関連記事)

 

2018年開催のICOプロジェクト(関連記事)

 

 

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

上記をクリック↑↑

 

ブログでは公開できない内容・裏情報など、仮想通貨・ICOに関する内容を不定期で配信しています。

 

友だち追加の方法は、

  • 上記バナーをクリック
  • LINE ID検索「@oqm6996w」

質問・相談なども受付していますので、よろしくお願いいたします。

 


Sponsored Link