INXトークンのオープンファイナンス(自社取引所)

■2021年7月28日(水)22時(日本時間)となります。※日本人の売買も認められたとの事です。

 

 

■2020年10月30日に「INX Limited」社は、Openfinance証券の買収条件を確定しました。※参考元はこちら

■INXについて

INXは、従来の市場に関する専門知識と今までにないフィンテックのアプローチを組み合わせて、デジタル証券と暗号通貨のための安定した取引プラットフォームの提供を目指しています。

INXは、ブロックチェーン技術の活用と斬新な規制アプローチを通じて資本市場の世界を再構築するというビジョンによって一つにつながっているビジネス、金融、およびブロックチェーン技術の経験豊かな専門家チームにより率いられています。

 

■オープンファイナンスについて

オープンファイナンスは、デジタル証券の流通市場での取引のための優れた取引プラットフォームにより、代替資産投資に変革をもたらしています。

業界のベテランで構成されるチームと主要なパートナーシップにより支えられているオープンファイナンスは、8兆8000億ドル規模の代替資産市場で流動性と投資機会への前例のないアクセスを提供します。

当社の全額出資ブローカー・ディーラーで、FINRA/SIPC会員であるオープンファイナンス・セキュリティーズを通じて、オープンファイナンスはブロックチェーン・ベースのSTOを含むデジタル形式の証券の取引ライセンスを付与されたSEC指定ATSです。

 

■最新情報はこちら

INXトークン最新情報!米国SEC登録初のIPO実施!セキュリティトークン取引所設立!

 

 

以下にて公式PRにもありますが、Openfinanceの経営権がINXに移行することがFINRAによって許可されました。しかし規制上の理由から、IPOでのKYCがOpenfinance/INXで使用することができなくなりました。

【INX LimitedがOpenfinanceの買収完了:2021/6/8】

Openfinanceの所有権がINX Limitedに譲渡され、デジタル証券取引プラットフォームに6万件以上の登録が導入されました。

 

ニューヨークおよびシカゴ、2021年6月8日 /PRNewswire/

 

デジタル証券および暗号通貨を取引するためのブロックチェーンベースのプラットフォームを所有するINX Limited(以下、「INX」)は本日、INXがFinancial Industry Regulatory Authority, Inc. FINRA」)から所有権の変更に関する承認を受けたことを発表しました。

 

“Openfinanceの買収により、デジタル証券分野における当社の市場投入までの時間が大幅に短縮されました。暗号通貨取引所に加えて、当社はデジタル証券取引プラットフォームを投資家に提供します。一つの屋根の下で多くのデジタルサービスを提供できることはエキサイティングです。INXのCEOであるShy Datikaは次のようにコメントしています。「将来的にはさらに多くのサービスを提供することを楽しみにしています。

 

今回の買収完了により、INXはデジタルセキュリティ上場企業と顧客基盤を含むOpenfinanceのブローカー・ディーラー/ATSを完全所有の子会社に数えています。Openfinanceの登録ユーザベースは、Openfinanceの認証証明書を使用してINX Digitalのプラットフォームに乗り込むことができます。

 

買収完了後、INXは数々のアップグレードを実施することで既存のプラットフォームの機能を強化する機会を得ました。INXは、これらのアップグレードが実施された後、7月にデジタル証券プラットフォームにINXトークンを上場する予定です。

 

IPOに参加できずにINXトークンを保有されていない投資家さんは、取引所上場後に購入が可能となります。

 

事前に取引所の開設・保有するアドレスのホワイトリスト申請が必要となります。

<INXトークンの購入手順>
  1. Openfinance/INXのサイトで登録:https://securities.inx.co/
  2. INXトークン管理サイト:https://sale.inx.co/

※メタマスクが推奨ウォレットとなります。

 

メタマスク(MetaMask)登録・使い方!ユニスワップ・他ウォレット連携方法は?

 

今回は、Openfinance(オープンファイアンス)のアカウント開設方法について図解します。※2021年6月28日現在

 

Sponsored Link

 

筆者もまだ本人確認に必要な書類を集めれておりませんので、確認完了次第に情報を更新していきます。

 

また途中まで情報入力をお進め頂ければ、PCをクローズしても入力した情報やアップロードした資料は保存されています。※再ログイン時に認証されたメールアドレスを入力する必要はありますが。

 

2021年5月に申請をしている方より、6月に随時口座認証された声があがっています。※口座(アカウント)が認証されると登録メールアドレス宛に配信があるそうです。

 

 

口座開設手順|OpenFinance

INXトークンのオープンファイナンス(自社取引所)

アカウント開設までには約8分ほどの操作が必要と案内されていますが、事前に書類を用意する必要があります。また口座開設完了までには約1~2週間程度が必要との事です。

<必要な書類>
  1. 居住証明(Proof of Residency)
  2. パスポート(Identity Verification)
  3. 資金証明( Proof of Funds)
  4. 銀行口座の証明(Proof of Bank Account)

※3ヵ月以内の「名前+住所+日付」が併記されている必要があります。

各項目の対象書類は以下をご参照下さいませ。

【居住証明(Proof of Residency)】
  • 銀行取引明細書
  • クレジットカードの明細書
  • 納税証明書
  • 電話、テレビ、インターネットの請求書
  • エネルギー関連の請求書
  • 大学の在籍確認書類
  • 住宅ローンの明細書またはリース契約書
  • 有権者登録証
  • 住所が記載された現在の国・地域の運転免許証または国民IDカード
  • 年金、失業手当、住宅手当、健康保険などの受給に関する政府機関とのやりとり
【資金証明( Proof of Funds)】
  • 給与明細書
  • 預金残高を含む現在の銀行取引明細書
  • 認定された財務報告書
  • 資金源を示す法的文書
  • 今年度または前年度の税務申告書類
【銀行口座の証明(Proof of Bank Account)】
  • 銀行の残高証明書(英語)
  • 銀行の取引明細書

 

1.公式サイトへアクセス

URL:https://www.openfinance.io/

 

2.「OPEN A NEW ACCOUNT」を選択

INXトークンのオープンファイナンス(自社取引所)開設手順

 

3.アカウント情報の入力

INXトークンのオープンファイナンス(自社取引所)開設手順

 

4.入力メールアドレス宛に配信

INXトークンのオープンファイナンス(自社取引所)開設手順

 

5.本文内の「Verify Email」を選択

INXトークンのオープンファイナンス(自社取引所)開設手順

 

6.サインアップ完了!※メールアドレス認証

INXトークンのオープンファイナンス(自社取引所)開設手順

 

 

投資家情報(KYC)の申請方法|OpenFinance

INXトークンのオープンファイナンス(自社取引所)本人確認必要書類

※Google翻訳

 

居住国の選択|WELCOME

1.国の選択

INXトークンのオープンファイナンス(自社取引所)本人確認必要書類

 

2.「ADD YOUR PROFILE INFORMATION」を選択

INXトークンのオープンファイナンス(自社取引所)本人確認必要書類

 

 

Sponsored Link

 

プロフィール情報|PROFILE INFORMATION

1.個人情報の入力

INXトークンのオープンファイナンス(自社取引所)本人確認必要書類

  • 名前:自動表示
  • 携帯番号:+8190○○(国番号と携帯番号)
  • 生年月日
  • 「ADD YOUR PROFILE INFORMATION」を選択

 

 

居住場所の入力|RESIDENCY

1.住所の入力

INXトークンのオープンファイナンス(自社取引所)本人確認必要書類

ご住所を入力後、画面を下にスクロールします。

※ローマ字による住所入力方法(参考URL):http://judress.tsukuenoue.com/

 

2.証明資料のアップロード

INXトークンのオープンファイナンス(自社取引所)本人確認必要書類

対象の資料をアップロード後、「ADD YOUR PROFILE INFORMATION」を選択し次のページへ遷移します。

【住所の証明書類(Proof of Residency)】
  • 銀行取引明細書
  • クレジットカードの明細書
  • 納税証明書
  • 電話、テレビ、インターネットの請求書
  • エネルギー関連の請求書
  • 大学の在籍確認書類
  • 住宅ローンの明細書またはリース契約書
  • 有権者登録証
  • 住所が記載された現在の国・地域の運転免許証または国民IDカード
  • 年金、失業手当、住宅手当、健康保険などの受給に関する政府機関とのやりとり

 

 

 

パスポート情報|IDENTITY

INXトークンのオープンファイナンス(自社取引所)本人確認必要書類

【手順】
  1. パスポート番号の入力
  2. パスポートの画像をアップロード ※四隅が鮮明に映っている事
  3. 「ADD YOUR PROFILE INFORMATION」を選択

 

 

財務状況の提出|FINANCIAL PROFILE

筆者にて確認中となりますので、確認完了後に情報を更新します。

 

投資経験|EXPERIENCE

筆者にて確認中となりますので、確認完了後に情報を更新します。

 

雇用形態|EMPLOYMENT

筆者にて確認中となりますので、確認完了後に情報を更新します。

 

レビュー|REVIEW

筆者にて確認中となりますので、確認完了後に情報を更新します。

 

利用規約の同意|AGREE TO TERMS

筆者にて確認中となりますので、確認完了後に情報を更新します。

 

 

Sponsored Link

 

ホワイトリスト入り申請|INXトークン管理サイト

■メタマスクが推奨ウォレット

メタマスク(MetaMask)登録・使い方!ユニスワップ・他ウォレット連携方法は?

 

INXトークンを受取るアドレスのホワイトリスト化をKYC(本人確認)と合わせて行う必要があります。

 

本人確認の為の有効な資料は以下となります。

<事前準備物>
  1. メールアドレス
  2. 本人確認資料(パスポート・免許証)など1種類
  3. 住所確認資料(公共料金や税金、インターネット)など1種類

※SEC(アメリカ証券取引委員会)に登録をしている為、利用をする為には本人確認や住所確認資料の提出が必要となります。

 

 

1.INXトークン管理サイトへアクセス

URL:http://sale.inx.co

 

2.登録アカウントの入力

ITXトークン購入方法

 

3.必要事項を入力

※以下のサイトをご参考下さいませ。

INXトークン最新情報!米国SEC登録初のIPO実施!セキュリティトークン取引所設立!

 

 

 

 

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

LINEで友達募集中

※LINE ID検索「@176npczt」

ブログでは公開できない内容・裏情報など、仮想通貨に関する内容などを不定期で配信しています。 質問・相談なども受付していますので、よろしくお願いいたします。