<エンジェリウム取引所の最新情報>

【二段階認証の設定案内:2020年1月9日】

グーグル認証アプリの使い方

エンジェリウム運営元より、『二段階認証の設定』依頼をするように強く伝えられています。

現在ANGELIUMはブロックチェーン業界の中でも、アジア圏を中心にジワジワと広がり有名になりつつあります。マーケティング的に知名度が上がる事は良いメリットではありますが、逆に全世界の有名取引所と同様常に日々、不正ログイン行為やサイバー攻撃を見受けられるようになりました。こちら側の対策として以前アナウンスした通りですが、ユーザーの皆さまには、下記を強くお勧め致します。

 

■確実に下記設定を行ってください。

『ユーザー側の対策としては、Google Authenticatorによる「2FA設定」をしていただくことです。』

*上記設定が行われていないユーザーに不正ログインがあった場合の損害については保証いたしかねる事がありますのでご了承願います。

*また、サイバー攻撃及びハッキングまたは故意のバグを引き起こそうと悪意のある行為を行うユーザーはアカウントを即時凍結させていただきます。

二段階認証の設定方法はこちらをクリックすると該当ページへジャンプします。

 

 

【XLEVEL試験導入:2020年1月7日】

エンジェリウム取引所のXLEVEL表示

エンジェリウム運営元より登録アドレス宛に以下の情報が配信されました。※Google翻訳

 

「SETTING」より「ANX/ANL」のレベル確認が可能です。

平素よりANGELIUMをご支援いただきまして、誠にありがとうございます。

この度、システムの新機能導入ということで以前からアナウンスしておりました、XLEVELに関して、

  • XLEVEL(ANX)
  • XLEVEL(ANL)

2020年1月5日にシステム新機能を試験導入しました。SETTINGよりご覧いただけます、新しいドロップに移行するのは2020年1月末を予定しています。

 

また算出方法に付きましては、

  • XLEVEL(ANL)の算出方式は、2019年1月1日より4回連続(合計12ヵ月間)”90日HEAVEN”を行っている状況として計算されます。
  • XLEVEL(ANX)の計算方式は、現在進行中のHEAVENがいつから継続し開始されたかで、算出されています。

ドロップの原資となるものは基本的にはANXは取引所の収益、ANLはコンテンツの収益、などそれらの利益をXLEVELホルダー全体のレベルの総数で割られたのち保有レベルに応じて分配されることになります。追加の詳細は追って公表させていただきます。

『XLEVEL』につきましては、以下のお知らせにて詳細を掲載しております。

 

【秋葉原の広告内容を公開:2019年12月30日】

エンジェリウムの秋葉原内の広告

以前から情報が配信されておりました秋葉原の広告は、「ラジオ会館秋葉原1Fフロア内」に掲載されています。※JR秋葉原駅前ビル

 

 

【各内容についてのお知らせ:2019年12月27日】

  1. HEAVEN BONUSについて
  2. XLEVELの搭載について
  3. OTC2.0について
  4. ULTRA HEAVENの補填ボーナスについて
■HEAVEN BONUSについて

現在のHEAVEN BONUSは段階的に終了し、XLEVELという概念に変更されます。以下がスケジュールです。

 

【~2019.12.31まで】

  • HEAVEN, ANOTHER HEAVEN 90:130%
  • HEAVEN, ANOTHER HEAVEN 60:115%
  • HEAVEN, ANOTHER HEAVEN 30:105%

【2020.1.1~1.15終了】

  • HEAVEN, ANOTHER HEAVEN 90:120%
  • HEAVEN, ANOTHER HEAVEN 60:108%
  • HEAVEN, ANOTHER HEAVEN 30:103%
■XLEVELの搭載について

XLEVELとは、『ANL/ANXのHEAVEN中の枚数×HEAVENの継続日数=XLEVEL』となります。

 

各LEVELによって、

  • ANXによるエクスチェンジの収益のシェア
  • ANLによるプラットフォームの収益のシェア

上記のDROP数量がそれぞれ変動します。

 

またXLEVELに加えて下記の条件を満たすとステータスが上がっていきます。

  1. コンテンツ使用率
  2. コンテンツ課金総額

など、ステータスはエンジェリウムの様々な特別優遇が受けられる制度です。(例:エンジェリウムが販売するVRゴーグルなどのプレゼントなど)※その恩恵の詳細は随時アナウンスしていきます。

 

【ステータス一覧(予定)】

  1. 人間界
  2. 精霊界
  3. 天界
  4. 神界
  5. ?????

 

以下がスケジュールとなります。

2020.1.16~ START (予定)

  • HEAVEN 90 130%
  • HEAVEN 60 115%
  • HEAVEN 30 105%
  • ANOTHER HEAVEN 90 150%
  • ANOTHER HEAVEN 60 125%
  • ANOTHER HEAVEN 30 110%
■OTC2.0について

Quick Sellの需要増加につき、予算の兼ね合いからOTC2.0サービスを一時的に停止いたします。

■ULTRA HEAVENの補填ボーナスについて

2019年12月26日に付与予定でしたが、HEAVEN RELEASEが想定以上に時間を要したため、数日以内に付与いたします。

 

 

【糸井選手からのメッセージ動画:2019年12月16日】

※Youtube動画(30秒)

テレグラムの管理人より上記の動画が公開されました。※拡散の許可は取られているそうです。

エンジェリウムのファンである阪神タイガース現役の糸井選手から、エンジェリウムのVRコンテンツなどが将来の野球の練習方法などにも活かせるし、未来を感じてワクワクしていると応援メッセージをいただいたそうです。

※エンジェリウム取引所のこれまでの情報は、目次の「進捗情報」より確認することが可能です。

 

 

<エンジェリウムの取引所とは?>
  • 2019年9月26日オープン
  • 大型マーケティングの第2フェーズである
  • 収益分配型の仮想通貨取引所
  • 独自通貨(ANX)保有量に応じて取引所収益の分配がある
  • 分配通貨:BTCやETHなどの主要通貨
  • 投資額:50ドル相当~
  • 月利(目安):投資額の1%~10%程度

収益分配型の取引所とは、2018年5月から登場した『取引所が指定する通貨を保有することで、取引所が得る収益の一部を毎日ユーザーへ還元する』というビジネスモデルです。

 

その中でも日本人に人気で”収益分配型の取引所で成功した事例”で言えば「クロスエクスチェンジ(CrossExchange)取引所」が挙げられます。※2018年11月のOPENより9ヵ月ほどは平均月利8%ほどでしたが、2019年9月頃より取引所が指定する通貨(XEX)レートの暴落・取引所収益の大幅下落により配当額は少なくなっています。

 

収益分配型の取引所は、”取引所が得た収益の一部をユーザーに還元するスキーム”の為、あくまでも配当の原資・分母がある状態になります。つまり取引所が閉鎖・取引所収益が0円にならない限りは毎日配当があるのでユーザーにとっては一つの安心感に繋がりますよね。

 

筆者にとっても分散投資(ポートフォリオ)の一つとしてはオススメの分野です。ただし毎月の月利は取引所が得る収益額で変わりますので、運用で得れる収益額の計算がしにくい点はありますが・・・。

 

今回のエンジェリウム取引所は、収益分配型の取引所では後発組である為、これまで上手くいかなかった点をしっかりと分析したうえで運営を進めていくスタイルを採用しています。※具体的には本編にて解説

 

2020年1月現在、日本市場にとどまらず中国の深圳オフィスOPEN・ベトナムにてイベント開催など、アジア圏を中心にエンジェリウム事業が拡大されています。

 

それでは今回は、マーケティング第二弾「Angelium(エンジェリウム)取引所」について、公表されている情報を参考に図解していきます。※2020年1月9日に情報を更新

 

<Angelium(エンジェリウム)公式情報>

 

<以下メディア掲載情報>

【今後の成長予測】

エンジェ江リウムの成長予測

<ユーザー獲得計画>

  • 2019年9月のユーザー数:約1万人
  • 2019年末:10万人目標
  • 2020年:50万人目標
  • 2021年:100万人目標
  • 2023年:1,000万人目標

ブロックチェーン・コイン企業と提携して、提携先のコインを自社取引所に上昇することで、そのコインのユーザー数も獲得する狙いがあります。

 

【2019年12月に公開済み】また直近では、秋葉原駅前の毎日15,000人が利用するビルに、巨大広告による宣伝を行う予定です。(潜在的なユーザーの獲得)

【ロードマップ】

エンジェ江リウム事業のロードマップ

  • 2018年:ICOセール
  • 2019年:ウォレット・トークン発行・取引所公開
  • 2020年以降:コンテンツ・決済システム提供など

その他、AIアバター・自社OSやPORやハードウェアの公開を目指しています。

 

 

エンジェリウム取引所の進捗情報

<エンジェリウム取引所のこれまでの情報>
【創業者によるオンラインセミナー開催:2019年12月23日】

※YouTube(1時間16分)

  • 講師:創業者Rio氏
  • 開催場所:ZOOMオンライン
  • 開催日時:2019年12月23日20時~21時

2019年12月21日お台場映画館にて『HEAVENS DAY Returns』を開催し、満員御礼・大盛況で終える事ができました。 沢山の方のご来場だけでなく、非常に重要な発表が多くありました。

そこで発表された内容を含めて、ZOOMを利用したオンラインセミナーが開催されました。

 

【2019/12/21の発表内容】

■発表内容(要点)

  • 3Dメタバースα版公開
  • 2Dコンテンツのリリース
  • 独自OS &AI搭載VRデバイス販売
  • XLEVEL導入
  • ANLをメインチェーンとするEOSプライベートチェーン移行
  • ANLのXCHANGE上場予定
  • トークナイズドプラットフォーム化によるユーザー拡大
  • サイドチェーンプロジェクトとの提携による収益源拡大

 

【3Dメタバースα版公開】

■メタバース(3D空間)デモプレイ

  • XAVATAR(好きなアバターを選択できる)
  • XWATCH(好きなコンテンツに移動できる)
  • XBRASH(空間上でモノが自由に描ける)

 

■XGRASS発表

  • 独自OS+AI搭載VRデバイス
  • 2020年Q1プレオーダー開始(予定)
  • 2020年Q2順次出荷開始(予定)

 

【2Dコンテンツのリリース】

  • ANGEL RACE(ベッティングゲーム)→プロモーションにより先日から参加人数が増加
  • ANGEL LOTTO(ブロックチェーンベース宝くじ)→来年アジア及び欧州圏に対し本格的にマーケティングを開始
  • XLOVE(セクシーコンテンツ)→3D作品がサブスクリプションにより見放題
  • XCALL(電話配信アプリ)→国内外問わず影響力を持つインフルエンサーからの配信
  • TOUKU(コミュニケーションツール)→チャンネル配信ツール
  • XWISH(クラウドファンディング)→第一弾キャスト発表 タレントの加藤紗里さん

 

【会社概要:オフィス8拠点へ拡大】

●プロジェクト組織構成

  1. ANGELIUM(コンテンツ)
  2. NO BORDERS(テクノロジー)
  3. XWALKER(マーケティング)
  • ANGELIUM:事業開始時はセーシェルで運営(セントビンセントに移転)
  • ANGELIUM SHENZHEN OFFICE:中国、深センに拠点オフィス(VRのショールームとしても稼働)
  • ANGELIUM GANGNAM OFFICE:韓国、カンナムに拠点オフィス(VRのショールームとしても稼働)
  • XWALKER:マレーシアのサイバージャヤにマーケティングカンパニー
  • NO BORDERS INNOVATIONS:パキスタン、ラホールにブロックチェーン開発拠点
  • NO BORDERS TECHNOLOGIES:インド、インドールにバックエンド、フロントエンド開発拠点
  • NO BORDERS:エストニアにライセンス関係の法人
  • NO BORDERS CORPORATION:ニューヨーク、マンハッタンにヘッドクォーターオフィス(アジアを拠点に2020年はアメリカに本格進出)

 

【ロードマップ】

  • エピソード1:トークン&ウォレット
  • エビソード2:エクスチェンジ
  • エピソード3:コンテンツプラットフォーム
  • NEXT:トークナイズド プラットフォーム

 

現在は、

  • メインチェーン:ANL
  • サイドチェーン:ANX
  • サイドチェーン追加:ANV, XP, BDA, MVT, NORI, USDT

 

■各サイドチェーン上のプロジェクト紹介

  1. ANV:中国のVRコンテンツトークン ※ANGELIUM CHINAがマーケティング
  2. MVT:医療事業のトークン ※医療ビジネスとの提携
  3. NORI:オタク市場のトークン ※アジア圏のACGコンテンツ(A = Anime (アニメ)C = Cartoon (漫画)G = Game (ゲーム))
  4. BDA:コスメ、サプリ、CBD、スマートウォッチ等のプロダクト販売をしているアメリカ企業BYDZYNEとの提携。香港でジョイントベンチャーを設立し、トークン発行・上場等をサポート ※BYDZYNEやその他提携企業が持つ約30万人の会員がエンジェリウムプラットフォームに流入の可能性あり

 

【ANLが2020年Q1にXCHANGEに上場予定】

サイドチェーンプロジェクトの運営者は、メインチェーンとなるANLを上場手数料として、一定数の購入後にXCHANGEのリスティングされる仕組みです。

 

またサイドチェーンプロジェクトの全てのトランザクションにANLがガス(マイナーフィー)として必要になるため、サイドチェーンプロジェクト全てのホルダーは送信時にANLが必要となります。

 

  • 2019年12月中にEOS上でのプライベートチェーンに移行
  • ERC20トークンの送信にETHが必要なのと同じ原理

 

プラットフォームの収益源が拡大すること(XCHANGEの上場手数料や、エンジェリウムユーザーがコンテンツを使用するといったものだけでなく、様々なプロジェクトのトークンのトランザクション全てにANLが消費されていく)で、エンジェリウム以外の様々なプロジェクトがプラットフォーム内に一気に参入してくることが予想されます。

 

またANLの取得にはANXが必要であり通貨の交換フローは、『BTC→ANX→ANL』になります。つまりANLを取得するにはまずBTCからANXを買わなければならず、『ANX/BTCペアはANXが強くなりやすい』『ANL/ANXペアはANLが強くなりやすい』という相互の価値向上に繋がりやすい環境になります。

 

【今後のマーケティング施策】

■XLEVEL発表

  • 現在のヘブンに新たな要素が追加され、現在のボーナスと切り替わる
  • 切り替え時期の詳細等は後日発表
  • ヘブンの量と期間の長さによってステージが変動していく(例:人間界→精霊界→天界→神界→メタバース→?????)

ステージが上がれば上がるほど収益のシェア率UPはもちろんのこと、各コンテンツでのサービスの変動などプラットフォーム上で様々な優待が受けられる仕組みです。

 

■トークンバーン施策

2020年4月末までに、

  • ANLは84億枚から10億5千枚(8分の1に減少)
  • ANXは84億枚→42億枚(2分の1に減少)

 

ANGELIUMは来年で3年目を迎えるプロジェクトです。凄まじいスピードで変化する仮想通貨市場の中で着実に対応し成長し続ける事で今日に至ります。本格的な進化はこれからですが、その根拠と未来の可能性をカンファレンス会場では発表させていただきました。

【東京カンファレンス:2019年12月21日開催】

ANGELIUM Conference Tokyo 2019『HEAVENS DAY Returns』

  • 日時:2019年12月21日(土)
  • 時間:15時開場/15時30分開演
  • 場所:お台場東京都港区台場1丁目7-1 ユナイテッドシネマAQUA CITY

2019年9月23日HEAVENS DAY in Tokyoに引き続き、2019年11月10日HEAVENS DAY in Hanoiも満員御礼で大盛況でした。

 

また上場企業が300社以上立ち並ぶ深センにオフィスを構えるANGELIUM CHINAでは、2019年12月頭に中国でプチミートアップ開催されました。更に韓国とベトナムでもオフィス展開が進められ海外マーケティングがいよいよ本格的に始動し益々盛り上がっております。

 

そして、お待ちかねの、、、コンテンツローンチと更には会場でしか聞けない【極秘情報】もご用意ありますので、是非楽しみにされてください。最後に、今回の『HEAVENS DAY Returns』は前回のHEAVENS DAYよりも海外ゲスト(マーケター中心)が多く来場予定ですので、チケットが早期に完売することが予想されます。お早めにEチケットの購入を強くお勧めいたします。

 

■チケット購入方法

  1. 申し込むフォームはこちら
  2. ウォレット内の「Xticket」より
【ファンド枠からの買い支え:2019年12月10日】

今後のファンド枠からの買い支え・トークンのバーンについて発表されました。

■ファンド枠からの買い支え

2019年12月下旬に、収益プールの20%にあたるファンド枠から相当数の買い支えを実施

 

■トークンバーン

『ANL及びANXのバーン』を行います。両銘柄ともに50%のバーンを計画しております。

  • ANL総発行枚数84億枚に対して、2020年1月末に42億枚のバーン(50%)

 

ANX総発行枚数84億枚に対して、

  • 2020年1月末:21億枚のバーン(25%)
  • 2020年2月末:7億枚のバーン(8.33%)
  • 2020年3月末:7億枚のバーン(8.33%)
  • 2020年4月末:7億枚のバーン(8.33%)

 

トークンのバーンを実施することで流通枚数が減少する為、相対的に価値が高まり価格が上昇すると言われています。

【KYC・出金ルールの変更について:2019年11月30日】

エンジェリウム運営チームより、以下の配信がありました。

直近の進捗情報を共有させていただきます。

  1. コンプライアンスについて
  2. ログイン関連について
  3. コンテンツについて
  4. 広告について

➀コンプライアンスについて

取引所の規定より、常にセキュリティの高い仕組みを構築、更新する必要がある為、新KYCレベル及び出金ルールの適用を行います。

■出金限度額

  • KYC未承認の場合(BASIC)、2,000USD/日、10,000USD/月
  • KYC承認の場合(ADVANCE)、50,000USD/日、200,000USD/月
  • 出金手数料は1%(XCHANGEからWALLETへ移行時)
  • 1日500USD以上の出金するユーザーは出金時にメールアドレス認証プロセス(OTP)を実施

【KYCレベルについて】※適用予定日:2019年12月上旬

1.Level BASIC:2,000USD /Day・10,000USD/Month (Withdraw)

[ウォレット登録時の情報]

  • 電話番号(SMS)認証
  • 氏名入力
  • メールアドレス登録

2.Level ADVANCE:50,000 USD/Day・200,000USD/Month (Withdraw)

[KYCプロセスの情報]

  • 住所入力
  • 生年月日入力
  • 身分証明証添付
  • セルフィ添付

②ログイン関連について

エンジェリウムの知名度は、日本だけでなくアジア地域を中心に世界へ広まっていることもあり、全世界の他社取引所と同様にANGELIUMも日々不正ログイン行為やサイバー攻撃が見受けられます。

エンジェリウム取引所側の対策として、現在ログインを複数回間違えるとログイン出来ない仕様に変更されています。

また取引所からの出金についてもメールアドレス認証(OTP)の導入を開始しておりますが、その仕様の為、不正ログイン行為によってログインできなくなるユーザーがいらっしゃいます。ログイン出来ない状態のユーザーはサポートまでご連絡お願い申し上げます。

ユーザー側の対策としてはGoogle Authenticatorによる2FA設定をしていただくこと、またログインパスワードとトレードパスワードが同じユーザーの方はトレードパスワードの変更していただくこと、上記2点の設定をお願いいたします。

上記2点の設定が行われていないユーザーに不正ログインがあった場合の損害については保証いたしかねる場合がありますのでご了承願います。また、サイバー攻撃及びハッキングまたは故意のバグを引き起こそうと悪意のある行為を行うユーザーはアカウントを即時凍結させていただきます。

③コンテンツについて

XWISHサービス及びXLOVEサービスについては最終調整に入っており、2019年12月中のローンチを想定しております。

本来はOculus Store内のリリースを考えていました為、Oculus側のコンプライアンスの兼ね合いや、各国のリーガル面の対応にかなり時間を要しており、当初の予定から遅れが生じております。

XLOVEについてのOculusデバイスでの視聴方法は2019年12月中にアナウンス出来るかと思いますが、本質的な解決を別途考えております。これについては2019年12月21日のヘブンズデイにて発表させていただきます。なお、WALLET内からのXLOVEへのサイト開放については近日中に行います。

④広告について

以前より発表させていただいております東京の秋葉原エリアの広告ですが、当初の掲載予定日より大幅に遅延しております。

理由としては、ビルオーナー側の掲載規定に急遽変更があり、元々提出しておりましたイラストデータや掲載条件の変更など、多数の追加情報を要求されている状況です。

ただし2019年12月中〜末までには掲載出来うると想定しておりますので、掲載が決定次第再度共有させていただきます。なお、掲載の際にはテレグラムにてイベントを行う予定です。

【新機能追加:2019年11月12日】

エンジェリウムのウォレット内「Transfer」にて、『Quick SELL・OTC2.0』の2点が実装されました。※現在テストマーケティング中の為、仕様・条件の変更の可能性あり

 

①Quick SELLとは、ウォレット内のANXをXCHANGEに移行後に売却しなくても、ウォレット内ですぐにBTCへ両替することが可能です。

  • 交換最低額:100ドル以上
  • ANX交換価格:需給状況により都度変更(現在は0.01ドル設定)
  • 交換上限:1日1,000ドル/1アカウントあたり ※月間上限あり(上限到達時にはポップアップでお知らせあり)
  • 交換手数料:8%

 

②OTC2.0とは、HEAVEN中のANXをBTCに交換ができる機能です。

  • ANX交換価格:需給状況により都度変更(現在は0.01ドル設定)
  • 交換上限:1日1,000ドル/1アカウントあたり ※月間上限あり(上限到達時にはポップアップでお知らせあり)
  • 「ULTRA HEAVENユーザー」はOTC2.0を使用すると満期時の補填ボーナスが消滅
  • HEAVEN時にANXボーナスを付与している為、HEAVEN解除手数料としてANXが35%差引きされます。

 

すぐにロックアップを解除したいユーザー、取引所でANXがなかなか約定しないという不安やストレスに対して解消してくれるサービス内容となります。※ただし手数料は必要となります。

【中国の深圳オフィスオープン:2019年10月】

【ベトナムカンファレンス開催:2019年11月10日】

2019年11月10日に、ベトナムの首都ハノイにて『HERVENSDAY in Vietnam』が開催されました。

 

今回参加したメンバーは、ベトナムにてエンジェリウムを拡散するリーダーとその側近メンバーだけが集まり、ミートアップに近い形式でプレゼンテーションを実施しました。

 

中国の深圳オフィスの設立とともに、日本市場だけでなくアジア圏を中心にエンジェリウム事業が進んでいます。

【第2フェーズの近況報告:2019年10月31日】

エンジェリウム運営チームより以下のお知らせが配信されました。

  1. XCHANGEについて
  2. コンテンツのローンチについて
  3. 海外マーケティング状況:HEAVENS DAYについて

■XCHANGEについて

Heaven Dropに関して度々遅延が生じておりますこと深くお詫び申し上げます。現在システムの調整をしながらDROPしておりこのような状況になっておりましたが、システムが安定してまいりましたのでまもなく通常通りのタイミングでDROPを実施いたします。

なおHeaven Drop1.0につきましてはDROP額が固定されていた為、当日分のDROPを当日に実施しておりましたが、現在のHeaven Drop2.0の場合、収益プールからのDROPになる為、前日分のDROPを当日に実施する形となります。

例:2019年11月1日分のドロップは2日に実施

■コンテンツのローンチについて

複数進めているコンテンツの1つであるXWISHは2019年11月1日にサイトの仮オープンを開始、プレ募集も同時に開始いたします。本格的なサービス開始は11月中旬〜下旬を予定しております。

またその他コンテンツが既に完成しているもの含めると着々と開発は進んでおります。後は全体的なユーザー数の伸びやオープンするタイミングなどは非常に重要なので追って随時発表を行っていきますのでお楽しみにいただけたらです。

■HEAVENS DAY in Vietnamについて

2019年9月23日に開催させていただきましたHEAVENS DAY in Tokyoに続き、この度ベトナムにおいても”HEAVENS DAY”の開催が決定いたしました。

  • 日時:2019年11月10日(日) 14時~
  • 会場:3 floor, Bao Son Hotel Hanoi

またその他、海外数カ国では積極的にマーケッターが動いており既に情報を仕入れてる方もいると思いますが、とある「大国」でも大きな動きが着々と地盤が固まってきております。この国の極々少数のユーザーでも獲得できれば非常に大きな成果に繋がり期待できる市場が動き出しております。ここも追って状況やタイミングを踏まえて情報公開していきます。

永きに渡り応援いただいている皆様のご期待に添える結果を出せるよう、実行委員会一同、誠心誠意取り組んで参ります。今後とも引き続き、ANGELIUMを何卒宜しくお願い申し上げます。

【中国の深圳オフィスオープン:2019年10月】

※オフィス見学内容

エンジェリウム運営チームは、アジアの大型マーケティングを展開する為、中国でもっとも勢いのある都市「深圳(シンセン)」の南山区にオフィスをOPENさせました。※深圳南山区には『テンセント・マイクロソフト』などの世界的なIT関連企業がオフィスを構えるエリアです。

 

そしてエンジェリウムの深圳オフィスを中心に活動する中国のインフルエンサーは、かなりの影響があるチームが活動するとの事です。

 

■中心人物の簡単な経歴

  • 2011年~2013年:カジノを中心としたMLM事業にて、半年間で約300億の売上を達成し億万長者になりました。
  • 2011年~2013年:高級マンションや土地を安い時期に6カ所以上購入 ※現在の不動産価値は購入時の4倍以上
  •  2015年~2017年:価格上昇800倍を記録したADAコインを中国で展開・購入者の資産額を最低でも48倍以上に増幅させました。※周りからの信用がとても厚い
  • 2019年:エンジェリウム代表のRio氏と出会う ※エンジェリウム事業が作り上げる経済・市場規模など事業の方向性や可能性の新しい発想に感銘を受ける
  • 2019年10月:ANGELIUM深センを立上げ ※CEOに就任
  • 今後:彼を中心に定期的な説明会の開催・300名程度の中間リーダーと共にエンジェリウム事業発展の活動を行う。

アジア市場を狙った本格的なマーケティングが開始されています。より多くのユーザーが参入することで、エンジェリウム取引所の取引量が増加・収益額の増加・そして毎日のユーザーへの配当額が増える結果へと繋がりますよね。

 

 

エンジェリウム説明会情報

エンジェリウムの各フェーズ

<セミナー情報>
【2019年11月28日~2019年11月30日開催】

■参加費:無料

■申し込み、会場の詳細:https://forms.gle/Aykzou5pbFqyc3F68

■東京

  • 日時:2019年11月28日(木)
  • 定員:30名
  • 時間︰19:00~21:00
  • 場所︰西新宿ドム貸会議室(双英ビル2階会議室A)
  • 住所︰東京都新宿区西新宿8-14-21 双英ビル2F

 

■名古屋

  • 日時:2019年11月29日(金)
  • 定員:60名
  • 時間︰19:00~21:00
  • 場所:名駅カンファレンスセンター(5階501室)
  • 住所:名古屋市中村区名駅3丁目22番4号 名駅前みどりビル5階

 

■大阪

  • 日時:2019年11月30日(土)
  • 定員:48名
  • 時間:18:00~20:00
  • 場所:ユーズ・ツウ貸会議室(4階F会議室)
  • 住所:大阪府大阪市北区梅田2-1-18
【2019年10月25日~2019年10月28日開催】

■セミナー参加登録は下記フォームからお申込み下さい。

https://forms.gle/Aykzou5pbFqyc3F68

 

■福岡

※「福岡」開催は参加人数の関係上、中止となりました。

■大阪

  • 日時: 2019年10月26日(土)
  • 定員:39名
  • 時間︰18:00~20:00
  • 場所:アットビジネスセンター大阪梅田(901室)
  • 住所:大阪市北区曽根崎新地2-2-16 西梅田MIDビル9階

■名古屋

  • 日時:2019年10月27日(日)
  • 定員:42名
  • 時間:15:00~17:00
  • 場所:オフィスパーク名駅プレミア会議室(306室)
  • 住所:名古屋市中村区名駅4丁目5番27号 大一名駅ビル3階

■東京

  • 日時︰2019年10月28日(月)
  • 定員:30名
  • 時間:19:00~21:00
  • 場所:西新宿ドム会議室(双英ビル7階)
  • 住所:東京都新宿区西新宿8-14-21 双英ビル7F

 

Sponsored Link

 

エンジェリウム取引所とは?

エンジェリウムの事業概要

↑事業概要の詳細は上記をクリック↑

エンジェリウム取引所は、2019年9月26日にリリース・世界最先端の「電子国家」アゼルバイジャンにてライセンスを取得しています。

 

それではまずは、エンジェリウム事業についておさらいをしていきます。

<エンジェリウム事業の軌跡>
  • 【ICOセール】2018年3月:ANLトークンの販売
  • 【第1フェーズ】2019年6月:ANXトークンの無料配布(月利4.5%~12%)
  • 【第2フェーズ】2019年9月:独自取引所のOPEN(月利目安3%~10%)
  • 【第3フェーズ】2020年~:AR/VRコンテンツ・決済サービスの提供予定

Angelium(エンジェリウム)事業が世に登場したのは、2018年3月から始まった仮想通貨のICOセールでした。

 

当時は”アダルト業界初の仮想通貨×現実世界/VRの融合×ブロックチェーン”として注目され人気のICOコインの一つでした。※とくに男性ユーザーの購入が目立っていました。

 

そしてICOセールで調達した資金を元手に、現在は”アダルトコンテンツだけでなく教育・ショッピング・旅行・アバター製作”など、幅広いジャンルにベースとなるVR技術を応用し、技術開発・パートナー企業との提携を進めています。※VRはこれから益々巨大化すると言われる次世代の産業です。

 

そしてAngelium(エンジェリウム)事業は、2020年以降にリリースする自社コンテンツ・決済サービスのーザー数獲得に向けて2019年度からアジア圏を中心とした本格的な大型マーケティングを開始されました

 

エンジェリウムウォレットの概要・登録・使い方

その【第1フェーズ】で公開されたサービスが、運用する仮想通貨の資産額に応じて独自通貨”ANX”を配布するという配布型ウォレットでした。

 

第3フェーズのコンテンツ・決済サービス公開に向けたユーザー数の獲得を目的に【第1フェーズ】が公開され、約1万人ほどのユーザーを集めることに成功しました。※2019/9/26終了済み

 

そして第1フェーズではおもに日本人ユーザーを中心に獲得しており、Angelium(エンジェリウム)事業が狙っている大型市場であるアジア圏には【第2フェーズ】から本格的に参入していきます。

 

そして今回のエンジェリウム取引所は【第2フェーズ】の段階となります。余談ですがICOセールで販売されていた「ANLトークン」は、すでに自社取引所にて上場しています。※2019/10/4現在、売買は不可

 

こちらも第1フェーズと同じく、第3フェーズのコンテンツ・決済サービス公開に向けたユーザーの獲得が目的です。その為、取引所事業にて収益をあげる事よりも何より、ユーザー数を増やすことが重要となります。

 

この【ユーザー数を増やすことが目的】という理念が、エンジェリウムの収益分配型取引所が成功する要因の一つとしても考えられています。それでは以下にてエンジェリウム取引所の特徴や優位性を図解していきます。

 

 

エンジェリウム取引所の特徴(配当率)

エンジェ江リウム取引所とは?

<取引所の特徴>
  • 収益分配型の仮想通貨取引所
  • 独自通貨ANXを発行
  • ANX保有量に応じて配当を得れる
  • 入金可能通貨:BTC/ETH/USDT
  • 配当通貨:BTC/ETH/USDT
  • 配当時間:毎日AM7:00より数時間以内(日本時間)
  • 最低額:50ドル~
  • 目安月利:3%~10%(ロック期間により異なる)

 

エンジェ江リウム取引所の収益分配プラン

【収益の分配率】

  • ロック無し(取引所にてANX購入時):100%(等価)交換/取引所収益の15%分配対象
  • ロック30日間選択:105%ANX付与/取引所収益の30%分配対象
  • ロック60日間選択:115%ANX付与/取引所収益の45%分配対象
  • ロック90日間選択:130%ANX付与/取引所収益の60%分配対象

 

※第1フェーズから参加ユーザーは、「ウルトラヘブン(自動設定)」でANXトークン数量が135%~150%付与<ウルトラヘブンの内容>

【ANX増量ボーナスについて:第1フェーズから参加者のみ対象】

第1フェーズにて、OTC(両替)の利用有無で付与されるANXボーナスが異なります。※2019年9月26日に配布完了済み

  1. OTC利用なし:+20%(150%ボーナス)
  2. (ANX付与に対して)OTC50%未満:+10%(140%ボーナス)
  3. (ANX付与に対して)OTC50%以上:+5%(135%ボーナス)

※第2フェーズから初めて参加するユーザーは、ANX付与額が5%(105%ボーナス)~30%(130%ボーナス)となります。

【第1フェーズとの相違点】

エンジェリウムウォレットの概要・登録・使い方

↑第1フェーズ概要は上記をクリック↑

いずれのフェーズでも、入金したBTC/ETHなどをヘブン(ロック)する点は同じです。具体的な違いは、

  • 第1フェーズ:ANXが配布される
  • 第2フェーズ:保有するANX数・期間に対してBTC/ETH/USDTが配布される

Angelium(エンジェリウム)が発行する『独自通貨「ANX」の保有量×ロック(ヘブン)期間』によって、毎日の取引所収益の分配額が大きくなる仕様です。

 

それではAngelium(エンジェリウム)のANX保有メリットなど、具体例を挙げて以下にて図解していきます。

 

 

ANX保有メリット

エンジェ江リウム取引所の収益分配内訳

上述した通り、取引所から収益配当を得るためにはまず『独自通貨ANX』を保有する必要があります。

<ANXを保有・購入する方法>
  1. 取引所にて取引して購入:等価交換
  2. ヘブン(ロック)を選択してANXを受け取る:5%~30%ANX増量

取引所でANXを保有するより、HEAVEN90を選択してANXを保有する事で「最大4倍の収益率」が変わりますので、『HEAVEN90の参加が推奨』されている理由にもなっています。

 

例えば10万円分のBTC(ビットコイン)をANXに交換して保有した場合

  1. 取引所で購入:10万円分相当のANXに交換/取引所収益の15%分配対象
  2. ヘブン30を選択(5%増量):10.5万円分相当のANXに交換/取引所収益の30%分配対象
  3. ヘブン60を選択(15%増量):11.5万円分相当のANXに交換/取引所収益の45%分配対象
  4. ヘブン90を選択(30%増量):13万円分相当のANXに交換/取引所収益の60%分配対象

※ヘブンの数字はロックアップ期間を意味します。

 

つまりAngelium(エンジェリウム)取引所にて効率よく配当を得る方法は『ヘブン90を選択する』ことで、

  • 入金数量の130%分がANXとして付与される
  • 取引所収益の60%の分配権利を得れる

上記という答えになります。

 

しかしユーザーから挙がってくる意見の多くが、保有する仮想通貨(BTC/ETH/USDT)を「ANX」に交換した場合、名も知れていない通貨に両替して価格は暴落しませんか?ということです。この声に対する問いを以下にて解説いたします。

<ANX価格の下落対策や下落しにくい理由は?>
  1. 毎日配当を得れる為、ANXトークンへ得た収益を再投資する可能性が高い(=ANX価格上昇の要因)
  2. 効率よく運用する為には「ヘブン(ロック)」を採用するユーザーが多い(=売り圧防止=ANX価格下落リスクが少ない)
  3. 取引所収益の20%はファンド資金になる(=ANX価格下落時の買い支え)

上記のことから「ANXを売るより買う」を選択するユーザーの方が多いと予測されるので、必然的にANX価格は下がりにくいと判断できます。

 

 

またAngelium(エンジェリウム)取引所でも価格下落リスクに対して、

  • ANX価格「0.01ドル」以下の注文は不可
  • 現在のANX価格「0.0122ドル」

万全の仕様を採用しておりますので、取引所OPEN当初に参加するユーザーは「ほぼ元本割れすることなくANXを購入可能」という最大のメリットがあります。

 

また何よりAngelium(エンジェリウム)運営の考えは「ユーザー数を増やすことが目的」である為、取引所事業で大きな利益得たい訳ではありません。つまり事業運営に必要な経費以外は、ファンド資金として潤沢な資産を保有すること可能であり、ユーザーにいかに利益を得れるか?が重要です。

 

そしてANXトークンの出口戦略は、【第3フェーズ】の自社コンテンツ・決済サービスの提供であるため、各ユーザーが保有するANXトークンを『売るではなく決済として利用する』ことで、キャピタルゲインを狙うユーザーによるANXトークンの大きな売り圧に繋がる可能性は低いという計画です。

 

また決済として利用できる利便性を感じたユーザーは、ANXトークンを購入する行動に繋がります。

 

このようにANXトークンが経済を循環することこそが、既存の経済圏と同じ仕組みであり・かつ新たな経済圏を生み一つの基軸通貨として成立するという仕組みです。

 

もちろんアジア圏に向けたマーケティング戦略をAngelium(エンジェリウム)の運営元では積極的に行っておりますので、日本人ユーザー以外の獲得にも期待したいところですよね。※以下にてメディア掲載情報を添付致します。

<Angeliumメディア掲載情報>

また2019年9月23日のお台場にて開催された大規模カンファレンスには、中国・韓国・タイにて影響力のあるインフルエンサーや企業が10数名程度参加されていました。各国でもカンファレンスやセミナーが今後展開されていくとの事です。※日本国内イベントの模様はこちらをご参照下さいませ。

 

 

紹介報酬|エンジェリウム取引所

エンジェ江リウム取引所の紹介報酬

Angelium(エンジェリウム)取引所では、紹介制度によるボーナスを用意しています。これもまた経済圏を作る・ユーザー数を積極的に獲得できる一つのマーケティング手法ですよね。

<紹介ボーナス制度>
  • 直接紹介者:各自の分配金額の30%
  • 2段目~4段目:各自の分配金額の5%
  • 5段目~7段目:各自の分配金額の3%
  • 8段目~10段目:各自の分配金額の2%
  • 11段目~15段目:各自の分配金額の1%

※直接紹介者(運用)人数=獲得可能段数

例えば直接紹介した方が毎月10万円相当の配当を得た場合、ご自身には紹介ボーナスとして「毎月3万円相当(各自の分配金額30%の為)」のBTC/ETH/USDTを得ることができます。

 

その為、各自が効率よくAngelium(エンジェリウム)取引所にて配当を受ける為には、「ヘブン(ロック)90」を連鎖していく組織構築が、各ユーザーにとっても紹介者ご自身にとってもお得に稼ぐことができる仕組みになっています。

 

また【第3フェーズ】の自社コンテンツ提供による利用料収益が発生した場合になりますが、その際にも構築している組織からの売上の一部がご自身に紹介報酬として入る仕組みになる予定です。

 

 

【紹介報酬の例】

エンジェ江リウム取引所の紹介報酬の一例

<紹介報酬の一例>

紹介したユーザーがそれぞれ資産を上記のようにヘブン(ロック)した場合、

  • ユーザーの合計収益3,840ドル(約40万円)/月
  • ご自身への紹介報酬1,152ドル(約12万円)/月

ご自身でヘブンして毎日配当を得れるだけでなく、紹介することでさらに収益を増やすことができます。また【第3フェーズ】に突入した際には、構築組織からのサービス利用料の一部が報酬として発生する予定です。

 

 

Sponsored Link

 

登録手順|エンジェリウム取引所

エンジェリウム取引所の登録方法

<登録の概要>
  • KYC(本人確認)制度あり ※申請任意
  • 1人1アカウント(重複登録不可)
  • 日本語の表示はありません。

 

1.URLへアクセス

■アカウント登録URL:https://wallet.angelium.net ※招待コード付き

 

2.取引所の登録手順

エンジェリウム取引所の登録手順

<登録手順>
  1. 国番号の選択 ※日本は「+81」
  2. 携帯番号の入力
  3. 「SEND SMS」をタップ
  4. SMS宛に配信されたコード番号の入力
  5. ユーザーネームの入力 ※ローマ字
  6. 名前の入力 ※ローマ字
  7. 苗字の入力 ※ローマ字
  8. 登録するメールアドレスの入力
  9. メールアドレスの再入力
  10. ログインパスワードの入力
  11. 再度ログインパスワードの入力
  12. 同意欄にチェックを付ける
  13. 「矢印」を右へスライド
  14. 「REGISTER」をタップ

※出金時に必要な”トレードパスワード”は、ログインパスワードと同一になります。マイページより変更が可能です。

【トレードパスワードの変更手順】

1.マイページへアクセス

エンジェリウム取引所のトレードパスワード変更手順

  1. マイアイコンをタップ
  2. 「Profile」をタップ
  3. 「Trade Password」をタップ

 

2.パスワードの入力

エンジェリウム取引所のトレードパスワード変更手順

  1. 旧パスワードの入力
  2. 新パスワードの入力
  3. 新パスワードの再入力
  4. 「SUBMIT」をタップ

以上でエンジェリウムウォレット内の「取引パスワード」の変更は完了となります。

旧パスワードが不明な場合は、「SEND SMS」をタップ・SMS宛に配信された番号の入力が可能です。

以上でエンジェリウム取引所のアカウント登録は完了となります。

 

 

■ウォレットと取引所の切り替え方法

エンジェリウム取引所のウォレットと取引所の切り替え画面

<切り替え手順>
  1. 画面を下に少しスクロール
  2. 「XCHANGE」をタップ
  3. 取引所の画面が表示

続いては、エンジェリウム取引所の使い方について図解していきます。

 

 

 

使い方|エンジェリウム取引所

エンジェリウム取引所の使い方

<取引所の使い方>
  • 入金方法
  • ヘブンの設定方法
  • 配当の確認方法
  • 配当の移行方法
  • 出金方法
  • 買い方・売り方
  • KYCの申請方法
  • OTC2.0/QuickSellについて
  • 二段階認証の設定手順

などを以下にて図解していきます。

 

入金方法|エンジェリウム取引所

エンジェリウム取引所の入金方法

<入金概要>
  • 入金通貨:BTC/ETH/USDT/ANX
  • USDTによるヘブン(ロック)時は数千円ほどのETHを保有する必要あり
  • 初めてエンジェリウムに登録された方は、「BTC/ETH/USDT」の3通貨が表示
  • USDTはERC20仕様(アドレスが「0x~」始まります。)

2019/10/9現在、『USDTによる入金は可能』ですが、ヘブン(ロックアップ)時に数千円程度のETH保有が必要です。送金手数料は100円程度のETHにて可能です。

 

【TRANSFERより】【TOPより】

エンジェリウム取引所の入金手順

<入金手順>
  1. 「三」をタップ
  2. 「TRANSFER」をタップ
  3. 通貨の選択

 

エンジェリウム取引所の入金手順

<入金手順>
  1. 入金先アドレスとQRコードの表示
  2. 入金作業の実行
  3. 送金通貨の着金確認

※入金先アドレスと送金通貨に相違があると資産が紛失する可能性がある為、ご注意下さいませ。

エンジェリウム取引所の入金手順

<入金手順>
  1. 「三」をタップ
  2. 「TOP」をタップ
  3. 入金通貨の「▼」をタップ
  4. 「RECEIVE」をタップ
  5. 入金先アドレスとQRコードの表示
  6. 入金作業の実行
  7. 送金通貨の着金確認

※入金先アドレスと送金通貨に相違があると資産が紛失する可能性がある為、ご注意下さいませ。

 

 

ヘブン(ロックアップ)方法|エンジェリウム取引所

エンジェリウム取引所のヘブン手順

<ヘブン(ロック期間)について>
  1. HEAVEN30:ANX105%増量/配当率30%
  2. HEAVEN60:ANX115%増量/配当率45%
  3. HEAVEN90:ANX130%増量/配当率60%

HEAVEN(ロック期間)が長ければ長いほど、『ANXの増量率+配当率』が高くなります。効率よく運用する為には『HEAVEN90』がオススメです。※受け取れるANX1枚あたりの価格は、取引所のANX現在レートが対象

USDTによるヘブン(ロック)時は、100円程度のETHによる送金手数料(数千円程度のETHを保有する必要あり)が必要となりますのでご注意くださいませ。

 

 

■ヘブン(ロック期間)の設定手順

エンジェリウム取引所のヘブン手順

<ヘブン手順>
  1. 「三」をタップ
  2. 「HEAVEN」をタップ
  3. いずれかのHEAVENの「SELECT」を選択
  4. 預入通貨の選択
  5. 数量の入力

※HEAVEN HISTORYに履歴が表示されます。

 

■ヘブンされたANX数量と資産額が表示

エンジェリウム取引所のヘブン手順

<ヘブン完了>

上記のようにウォレット内の「HEAVEN」に『ANX数量とその資産額』が表示されます。こちらが取引所収益から得られる配当の権利のようなものとなります。

 

毎日の配当額を増やすためには、

  • ロック期間を長くする
  • 保有するANX数量を増やす

上記の2点となります。毎日の取引所収益による分配は『ヘブンドロップ』と呼ばれています。

 

 

配当(ヘブンドロップ)の確認方法|エンジェリウム取引所

エンジェリウム取引所の配当方法

<配当について>
  • 配当は『ヘブンドロップ』と呼ばれる。
  • 配当通貨:BTC/ETH/USDT
  • 配布時間:毎日AM7:00から数時間以内(日本時間)
  • 配当月利:月利約3%~10% ※毎日の収益額によって異なる
  • 配布場所:ウォレットではなく「XCHANGE BALANCE」に配布

 

■ヘブンドロップ(配当)確認方法

エンジェリウム取引所の配当確認手順

<配当の確認手順>
  1. 「XCHANGE」をタップ
  2. 「MY ORDERS」をタップ
  3. 「MY BALANCE」をタップ

「XCHANGE BALANCE」に毎日の取引所収益による配当(=ヘブンドロップ)が配布されます。

 

それでは続いて、外部出金に向けて配当で得た通貨の「取引所からウォレットへの移行申請方法」について図解します。

 

 

配当の移行方法|エンジェリウム取引所

エンジェリウム取引所の配当移行方法

<配当の移行概要>
  1. 配当通貨は「XCHANGE」に配布
  2. 外部に出金する為には事前に「WALLET」へ移行申請が必要
  3. 移行手数料1%

 

1.配当の移行申請

エンジェリウム取引所の出金手順

<配当の移行手順>
  1. 「XCHANGE」をタップ
  2. 「TRADE」をタップ
  3. 「WITHDRAW」をタップ

 

2.出金情報の入力

エンジェリウム取引所の出金手順

<配当の移行手順>
  1. 出金通貨の選択
  2. 通貨の数量を入力
  3. 「XCHANGEよりWALLET」へ移行完了

 

3.移行手続きの完了

エンジェリウム取引所の出金手順

<配当の移行手順>
  1. 「三」をタップ
  2. 「TOP」をタップ
  3. 移行申請した通貨が反映

以上で、配当で得た通貨(または取引所内にある資産)のエンジェリウムウォレットへの移行は完了となります。

 

 

Sponsored Link

 

外部ウォレットへの出金方法|エンジェリウム取引所

エンジェリウム取引所の外部ウォレットへの出金方法

<外部ウォレットへの出金概要>
  • 出金手数料:無料
  • USDT:ERC20仕様

【出金の限度額について(2019年12月上旬実施予定】

  • KYC未承認時:2,000ドル/日・10,000ドル/月
  • KYC承認時:50,000ドル/日・200,000ドル/月

※日間500ドル以上の出金をするユーザーには、出金時にメールアドレス認証プロセス(OTP)が実施されます。

USDT(ERC20)対応のオススメの取引所

【CrossExchange(日本語対応)】

クロスエクスチェンジ取引所の概要・登録方法・使い方

↑上記をクリック↑

クロスエクスチェンジ(CrossExchange)は、アゼルバイジャン初の仮想通貨の取引所です。完全日本語対応をしていますので、日本国内のユーザーも多い人気の取引所です。※取引量世界TOP50位ほど

【Binance(バイナンス)】

バイナンス取引所の登録方法・使い方

↑上記をクリック↑

バイナンス(Binance)は、過去に世界TOPの取引量を記録した大手取引所の一つです。日本語には翻訳対応となります。

 

■外部ウォレットへの出金手順

エンジェリウム取引所の外部ウォレットへの出金手順

<出金手順>
  1. 「三」をタップ
  2. 「TOP」をタップ
  3. 出金希望通貨の「▼」をタップ
  4. 「SEND」をタップ
  5. 出金数量の入力
  6. 出金先アドレスの入力
  7. 「RUN」をタップ

※送金先アドレス・送金通貨に相違があると資産が紛失する可能性がある為、ご注意下さいませ。

以上でエンジェリウムウォレットから外部ウォレットへの出金申請は完了です。※筆者の場合は、即日で出金通貨の着金確認ができました。

 

 

買い方・売り方|エンジェリウム取引所

エンジェリウム取引所のトレード手順

<取引所の利用手順>
  1. 「XCHANGE」をタップ
  2. 事前にウォレットへ通貨を入金すること

 

ウォレットから取引所へ資産の移行

エンジェリウム取引所のトレード手順

<取引所の利用手順>
  1. 「DEPOSIT」をタップ
  2. ウォレットから移行する通貨の選択
  3. 移行通貨の数量を入力
  4. 「DEPOSIT」をタップ
  5. 取引パスワードの入力
  6. 「SUBMIT」をタップ

以上でエンジェリウムウォレットから取引所へ資産を移行する申請が完了となります。

 

 

買い方(指値注文方式)

エンジェリウム取引所のトレード手順

※ANX/BTC取引ペアの例

<通貨の買い方>
  1. 取引ペアの選択
  2. 「BUY 通貨名」をタップ
  3. Price:購入価格を入力
  4. Amount:購入数量の入力
  5. 「PLACE BUY ORDER」をタップ

以上でエンジェリウム取引所にて通貨の購入手順は完了となります。※ただし指値注文制度の為、取引を希望する価格・数量を入力する必要があります。

 

すぐに希望の仮想通貨が欲しい・取引を約定させたい場合は、

売り板情報(赤文字表記)の最下部に表示されている板を選択すると、価格(Price)が自動挿入されます。あとはご希望の数量を入力すればすぐに取引が約定します。※ただしその価格で表示されている数量(Amount)が最大購入数量となります。

 

 

取引内容の確認方法

エンジェリウム取引所のトレード手順

<取引所の利用手順>
  • 「MY ORDERS」をタップ
  • MY OPEN ORDERS:注文中の情報
  • MY TRADE HISTORY:注文完了の情報
  • MY BALANCE:取引所内・ウォレット内に保有されている資産が表示

 

売り方(指値注文方式)

エンジェリウム取引所のトレード手順

※ANX/BTCの取引ペアの例

<通貨の売り方>
  1. 取引ペアの選択
  2. 「SELL 通貨名」をタップ
  3. Price:売却価格を入力
  4. Amount:売却数量の入力
  5. 「PLACE SELL ORDER」をタップ

以上でエンジェリウム取引所にて通貨の売却手順は完了となります。※ただし指値注文制度の為、取引を希望する価格・数量を入力する必要があります。

 

すぐに仮想通貨を売りたい・取引を約定させたい場合は、

買い板情報(緑文字表記)の最上部に表示されている板を選択すると、価格(Price)が自動挿入されます。あとはご希望の数量を入力すればすぐに取引が約定します。※ただしその価格で表示されている数量(Amount)が最大売却数量となります。

 

 

 

KYC(本人確認)申請方法|エンジェリウム取引所

エンジェリウムウォレットの本人確認申請手順

2019年12月上旬より、取引所のセキュリティレベル向上の為、出金限度額引き上げにはKYCが必要となりました。

本人確認申請について
  • 原則パスポート申請 ※免許証/マイナンバーカードも可能
  • 上記の資料と本人が一緒に映ったセルフィー写真
  • 承認日数は原則5営業日以内

※免許証・マイナンバーカードを提出する際は、パスポート申請時より承認に時間を要します。

 

1.Profileにアクセス

エンジェリウム取引所の本人確認申請手順

  1. ユーザー名をタップ
  2. 「Profile」をタップ
  3. KYCの「ピン」アイコンをタップ

 

 

2.必要資料のアップロード

<資料提出時の注意点>
  1. 身分証明の文字・顔写真が明確であること(不鮮明はNG)
  2. 出来る限り四隅がはっきり写っていること
  3. セルフィーは、他の人や物が写り込んでいない事

エンジェリウム取引所の本人確認申請手順

  1. Date of Birth:生年月日のカレンダーより選択
  2. ID Proof(front side):身分証明書の表面
  3. ID Proof(back side):身分証明書の裏面
  4. Selfie:提出する身分証+ご自身が一緒に写った画像
  5. 「BROWSE」をタップ後に各本人確認資料のアップロード
  6. 「SUBMIT」をタップ

※Selfieとは、『本人確認資料(顔写真ページ)とご本人が一緒に映った画像』を意味します。

 

<パスポートによる申請時>
  • ID Proof(front side):顔写真ページ
  • ID Proof(back side):住所記載の最終ページ

以上でエンジェリウムウォレットのKYC申請は完了となります。認証まで5営業日ほど要します。

 

 

QuickSell・OTC2.0について

エンジェリウム取引所のクイックセルとOTC2.0について

<クイックセル・OTC2.0について>

1.「Quick SELL」とは、ウォレット内のANXをXCHANGEに移行後に売却しなくても、ウォレット内ですぐにBTCへ両替することが可能な機能です。

  • 交換最低額:100ドル以上
  • ANX交換価格:需給状況により都度変更(現在は0.01ドル設定)
  • 交換上限:1日1,000ドル/1アカウントあたり ※月間上限あり(上限到達時にはポップアップでお知らせあり)
  • 交換手数料:8%~18%?

※またファンド枠からの買戻し予算が毎月設定されていますので、利用ができない日も発生します。

 

2.「OTC2.0」とは、HEAVEN(ロック)期間中のANXをBTCに交換ができる機能です。

  • ANX交換価格:需給状況により都度変更(現在は0.01ドル設定)
  • 交換上限:1日1,000ドル/1アカウントあたり ※月間上限あり(上限到達時にはポップアップでお知らせあり)

「ULTRA HEAVENユーザー」は”OTC2.0″を利用すると満期時の補填ボーナスが消滅 ※HEAVEN時にANXボーナスを付与している為、HEAVEN解除手数料としてANXが35%差引きされます。

いずれの機能も「Transfer」を選択後、利用したい機能をタップし必要な情報を入力・選択後、「RUN」をタップすることで利用が可能となります。

 

二段階認証の設定方法|エンジェリウム取引所

グーグル認証アプリの使い方

↑Google Authenticatorとは?↑

エンジェリウム取引所より、サーバー攻撃・ハッキング被害から自身の資産を守る為にも強く二段階認証の設定をされることが要望されています。

 

1.二段階認証のアプリのインストール

Google Authenticator

Google Authenticator
開発元:Google LLC
無料

 

2.「2FA」をONにするエンジェリウム取引所の二段階認証の設定手順

<二段階認証の設定手順>
  1. 「三」をタップ
  2. 「SETTING」をタップ
  3. 2FA:「ON」をタップ

 

3.QRコード読み取り

エンジェリウム取引所の二段階認証の設定手順

<二段階認証の設定手順>
  1. アプリにてQRコードの読み取り
  2. アプリの認証コード(数字6ケタ)を入力
  3. 「ENABLE 2FA」をタップ

※QRコードを読み取れない場合は、「Secret Key」の手動入力も可能です。

以上でエンジェリウム取引所の二段階認証の設定は完了となります。今後はログインの際に必ず、GoogleAuthenticatorアプリによる認証コードの入力が求められます。

 

 

 

あとがき|エンジェリウム取引所

エンジェ江リウム取引所とは?

いかがでしたか?いまトレンドのハイプ型のウォレット案件ではなく、取引所収益がありきの配当分配型の取引所ににての運用案件となります。

 

毎月の固定の料率で配当が実施されるわけでは有りませんので、将来の資産設計を立てにくい面はありますが、『取引所収益が0円・取引所が倒産』しない限りはBTC/ETH/USDTにて配当を毎日得ることが可能です。

 

もちろん今回のエンジェリウム取引所は、再三お伝えしておりますがあくまでも『ユーザー数を集客する為のツール』であり、本当の目標は【第3フェーズ】にて公開されるエンジェリウムのコンテンツ・サービスの提供に向けた布石です。

 

取引所事業において収益を得ることが目的ではありませんので、ユーザーにいかに長く配当を配布し続けるか?がとても重要になりますので、従来の案件とは異なりより期待値が高いと感じているユーザーさんも多いですよね。

 

またウォレット内に表示されている『ANLトークン(ICOセール時の通貨)』は”上位互換性トークン”として、【第3フェーズ】公開時に全世界ユーザー売上の分配を受けれるトークンになる予定です。※ANL保有枚数が多いと配当も多くなる仕組み

 

2020年にはエンジェリウムの決済システムが公開予定です。さまざまなコンテンツ・サービスで決済されることで新しい経済圏の誕生が楽しみですよね。また2019年からエンジェリウムに関わっているユーザーには、大きな恩恵を得れるタイミングでもあります。

 

 

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

ドラゴンヴェインコイン

※LINE ID検索「@oqm6996w」

ブログでは公開できない内容・裏情報など、仮想通貨・ICOに関する内容なども不定期で配信しています。質問・相談なども受付していますので、よろしくお願いいたします。