ヒーローICOトークンセール

 

多くの方が待ち望んでいた、

  • Softbank
  • アリババ

など世界的に有名な企業が出資する、大型のICOセール2018/2/1〜リリースされましたよね。

 

また2017/11/20開催の【24時間限定】のプレセールでは、なんと約11億円の資金が集まり、その注目度の高さが伺えます!

さらに2018/3/9に、「QRYPTOS(クリプトス)」へ上場する事がアナウンスされました。※日本人はアカウント開設不可です。

 

それでは、2018年の大注目ICO案件・HERO(ヒーロー)コインについて、

  • 最新情報
  • 目的・ビジョン
  • 登録・購入方法

などを紹介していきます。2018/5/17に最新情報を追記しました。

 

Sponsored Link

 

HEROの最新情報

ICO案件ヒーローのロゴ

 

HEROトークンの最新情報

  • HitBTCへ上場済(日本人アカウント開設可能)
  • 上場先の発表
  • チャートの確認方法
  • トークン付与開始

 

 

日本人が取引可能な取引所へ上場(2018/5/17)

HitBTC仮想通貨の取引所

↑HitBTCの登録・使い方は上記をクリック↑

 

2018年5月16日21:00頃にHEROtokenは、世界大手の取引所HitBTC」へ上場が完了しました。

 

HEROtokenホルダーの82%が日本人という事で、初上場先の「クリプトス(日本人の口座開設不可)」ではほとんど取引が実施されておらず、ICO価格割れが起きておりました。

 

ようやく日本人が取引可能な取引所に上場をしたので、これからの流通・取引量が楽しみですね。

 

 

上場先の発表(2018/5/11)

 

2018/5/10にHEROトークンの新しい取引所への上場がアナウンスされました。

2018/5/18までに、仮想通貨の取引高世界TOP10入りをしているHitBTCに上場します。※ICO銘柄の上場先として人気ですよね。

 

▷参考記事はこちら

 

 

チャートの確認方法(2018/3/20)

クリプトスは日本人アカウントが開設できないので、HEROトークンのチャートを見る方法を紹介します。

 

上場してから思ったようにコインの価格が上がっていないですよね。というのも、HERO(ヒーロー)トークンを保有する82%が日本人と言われています。その為、取引所内でコインの取引・流通が起こりにくく、2018/5/11現在でも上場割れが続いている状態です。

 

クリプトスは日本人の口座開設が出来ず、チャートを確認する事が出来ないので、「blockfolio(ブロックフォリオ)」というアプリを使う事をオススメします。

 

blockfolio(ブロックフォリオ)のインストール方法は、

上記のいずれかをご利用ください。アプリのアイコンは、「黒色バック×白文字」となっています。

 

すべて英語表記となっていますが、アプリをインストール後に、

  1. 右上の「+」をクリック
  2. 検索窓に「hero」を入力
  3. 検索表示の「HERO:HERO」を選択
  4. Trading Pair「HERO/ETH」を選択
  5. 右上の「SAVE」をクリック
  6. TOP画面に「HERO」が表示

あとはクリックをすれば、いつでも「HEROのチャート・ドル表記・ETH建ての価格」などを確認する事が出来ますよ。

 

【HEROの公式サイトへのログイン】

https://herotoken.io/

 

 

トークン付与開始(2018/3/9)

上場前日の2018/3/8までに、HEROトークンが付与されるはずでしたがTwitter上では、

  • 「まだ反映されていない」
  • 「詐欺だったのか・・・?」

など、様々な憶測が飛び交っております。

 

しかし2018/3/9の昼頃から徐々に、マイイーサウォレット(MEW)内に「トークンが付与された!」という声が増えてきていますね。

 

HEROトークンを受け取る為には、まずKYC(本人確認)が必須です!

 

事前にKYCをされている方は、トランザクション履歴の「Tokens」をクリックすると確認が出来ますよ。

 

 

そして2018年3月9日20時~(日本時間)取引所の「QRYPTOS」にて、取引が開始される事が発表されました。

 

ただし日本人の方は、アカウントの開設が出来ない為、HEROコインが売買できる取引所に上場するまでホールドになります。※2018/5/18にHitBTCに上場することが決まっています。(日本人の取引が可能です。)

 

 

 

HERO(ヒーロー)のICO概要

参考元 https://youtu.be/NSiESPToWWY

 

HERO(ヒーロー)トークンを発行する機関は、

  • ソフトバンク
  • Alibaba(アリババ)
  • 500Startups
  • SPILAL VENTURS

上記が出資して設立したICOコインで、東南アジアの金融インフラを整える、「Pawn Hero(ポーンヒーロー)」というフィリピンを拠点としたオンラインの質屋業をしています。

 

実は2015年からすでに事業を開始し、

  • 無店舗のコスト削減経営
  • メディア露出が多い
  • 融資金利2.99%/月(従来の半分)

など、画期的な金融手法で「Hack Osaka2016」ではアワードを受賞するほど、今、とても注目されているフィンテックベンチャー企業の一つです。

 

HERO(ヒーロー)のホワイトペーパー【日本語】

 

HERO(ヒーロー)コインは、世界的に有名な企業が関わる2018年注目のICO案件のコインですよね。

 

 

HERO(ヒーロー)の目的|ICO概要

ヒーローの出資企業一覧

 

2018/2/6に、HEROの公式ページからSoftbank・アリババの会社ロゴの掲載が削除されています。

ただし、「事実は何も変わらない。」という事だそうです。

 

 

HERO(ヒーロー)プロジェクトの目的は、東南アジア圏内を中心に、

  • 非銀行
  • アンダーバンク

などの消費者を対象に、低金利な融資環境を作る事が目的です。

 

具体的に説明すると、私たち日本人には馴染みないですが、実は、東南アジア圏の70%以上が銀行口座を持ち合わせていません。

 

その為、金融機関から銀行融資を受ける事が非常に難しく、

  • 高利貸し
  • 質屋ローン(金利6~10%/月)

などからお金を借りる事もあり、生活や事業運営が苦しくなる方が多くいらっしゃる状況です。

 

そんな状況を改革しようとしているのが、今回のHERO(ヒーロー)のプロジェクトです。

 

Sponsored Link

 

HERO(ヒーロー)のビジョン|ICO概要

ICO案件ヒーローのロゴ参考元 https://cdn-images-1.medium.com/

 

HERO(ヒーロー)が打ち出すビジョンは、

  • 担保付きローン(質屋)
  • 無担保ローン(SNSの信用データ)

上記を組み合わせる事で、従来より、

  1. 低金利
  2. 融資をしやすい
  3. 融資を受けやすい

快適な融資環境を作っていきます

 

発展途上国で個人口座を保有できない方に、ローン・融資を提供する事ができる、「銀行の未来」とも評価されています。

 

またすでにポーンヒーローは、

  • Forbes(世界の経済誌)
  • Inc(ビジネス情報誌)

など、様々なメディアにも取り上げられ、さらなる事業拡大を目指す為、今回のICOで資金調達を考えています。

 

 

HERO(ヒーロー)トークン情報|ICO概要

ヒーローのトークン情報

 

HERO(ヒーロー)トークン概要

  • 販売開始:2018年2月1日21:00~
  • 販売終了:2018年2月28日21:00迄
  • 発行枚数:5,000万枚
  • 販売価格:1HERO=0.005ETH
  • 「My Ether Wallet」で報酬受取

 

 

マイイーサウォレットの作り方

↑MyEtherWalletの登録方法↑

 

HERO(ヒーロー)トークンボーナス

  • 2018/2/1~2/2:+10%ボーナス
  • 2018/2/3~2/6:+5%ボーナス
  • 2018/2/7~2/13:+2,5%ボーナス
  • 2018/2/14~:ボーナス無し

少しでも早い時期のコミットの方が、お得な内容となっております。

 

そしてHERO(ヒーロー)トークンを保有するメリットは、

  • 利息収入の最大20%を受取
  • 四半期ごとに受取

権利収入・不労所得的な収益を手に入れる事が出来るので、2018年おすすめのICO案件となっています。

 

 

 

HERO(ヒーロー)トークンの登録・購入方法

ICO案件ヒーローのロゴ ↑登録は上記をクリック↑ 

 

HERO(ヒーロー)の登録までの流れ

  1. HERO(ヒーロー)公式サイトにて登録
  2. My Ether Walletのアドレス入力
  3. 利用規約の同意
  4. 二段階認証の設定

 

 

HERO(ヒーロー)トークンの購入方法

  • ETH(イーサリアム)
  • BTC(ビットコイン)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • ETC(イーサリアムクラシック)
  • XRP(リップル)
  • LTC(ライトコイン)
  • Waves(ウェーブス)

上記の7通貨で購入する事が可能です。

 

もし仮想通貨をお持ちでない場合は、

上記のいずれかをクリックして、無料の口座開設を実施してから、取引所で仮想通貨を購入して下さいね。

 

 

 

まとめ|HEROコイン

ICO案件ヒーローのイメージ参考元 http://bitcoin-news.site/

 

いかがでしたでしょうか?

 

先日(1/15)6分間で完売した、大型ICO案件・セントラリティのように、HERO(ヒーロー)もたくさんの投資家が集まりそうな情報が沢山ありますね。

 

しかし上場予定のクリプトスは、日本人の登録が不可という事で、長期ホールドになるかも知れません。

 

ホワイトペーパー(日本語)があるので、しっかりと確認してから、投資の判断を決めて下さい。

 

2018年の注目ICO案件・HERO(ヒーロー)コインについて、

  • 最新情報
  • 目的・ビジョン
  • 登録・購入方法

などを紹介しました。

 

 

2018年ICOプロジェクトに関する記事

ICO参考元 http://lifehack-sein.com/

 

こちらの記事を読まれた方は、下記も参考にされています。

 

2018年人気のICOプロジェクト(関連記事)

 

2018年開催のICOプロジェクト(関連記事)

 

 

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

上記をクリック↑↑

 

ブログでは公開できない内容・裏情報など、

主に仮想通貨に関する内容を、

定期的に配信しています。

 

上記バナーをクリックして頂くか、

LINE ID「@oqm6996w」で検索して頂き、

友達追加をして下さいね。

 

質問・相談なども受付しています。

 


 

仮想通貨による投資案件

仮想通貨による投資(ビットコインやイーサリアムやリップル)  

銀行系カード

オニックスの概要・登録手順・報酬プラン

↑詳細は上記をクリック↑

ONYX(オニックス)は、イギリスのプライベートバンクが発行する『カード』を保有・ショッピング時の決済・現地通貨による出金などをできます。   その他にも、月利最大10%のレンディングサービスを取り扱う、仮想通貨による投資が可能な投資商品・サービスです。    

自動トレードによる投資案件

仮想通貨のアービトラージの仕組み 例えばアービトラージとは、異なる証券会社/取引所において同一銘柄の価格差を利用することで、収益をあげる投資の手法です。   仮想通貨による投資案件の多くが、アービトラージによる手法で収益・利益を得ています。以下では、筆者自身が参加している仮想通貨入金による投資案件を紹介いたします。  
筆者参加の投資案件
10ドルから参加可能
エスブロックの概要・登録・使い方

登録方法は上記をクリック

エスブロックは、
  • 2019年6月15日OPEN
  • 月利6%~15%
  • スマホアプリ専用ウォレット
毎日配当が得れるトレンドの配当型ウォレット案件です。(2019年6月より参加)  
100ドルから参加可能
グルーバルペイの事業概要・登録方法・使い方

詳細は上記をクリック

グローバルペイは、
  • スマホアプリ専用ウォレット
  • 月利3%~9%
(2019年4月より参加)   MGCトークンとは

詳細は上記をクリック

MGCトークンは、
  • スマホアプリ専用ウォレット
  • 月利9%~90%
  • コインベネ(取引量世界TOP10)に上場済み
(2019年5月より参加)  
150ドルから参加可能
クワントウォレットの概要・登録・使い方

詳細は上記をクリック

クワントウォレットは、
  • 月利6%~15%
  • 韓国のベンチャーキャピタル主催
  • 2019年7月17日日本上陸
など、優秀なアービトラージ企業と提携しトレードによる利益を還元する仮想通貨による投資案件です。(2019年7月より参加)
300ドルから参加可能
ユーバンクの概要・登録方法・使い方

詳細は上記をクリック

YouBankは、
  • カンボジア中央銀行との合弁会社
  • スマホアプリ専用ウォレット
  • 月利6%~20%
など、いまASEAN諸国で経済発展著しいカンボジア経由の配当型ウォレットです。(2019年5月より参加)  
500ドルから参加可能
ブロックエコトークンの概要・登録方法・使い方

登録方法は上記をクリック

ブロックエコトークンは、
  • スマホアプリ専用ウォレット
  • 月利8%~20%
  • バーレスク東京と提携
またランドカジノ・オンラインカジノと提携する金融事業です。(2019年5月参加)     ヨットトークンウォレットの投資概要・登録方法・アプリの使い方

登録方法は上記をクリック

ヨットトークンは、
  • スマホアプリ専用ウォレット
  • 配当型ウォレット
  • 月利6%
など、利用されていないクルーズ・ヨットのレンタル事業などマリン系に特化した新しい経済圏の構築を目指しています。(2019年7月参加)  

プラストークンの登録と使い方登録方法は上記をクリック

プラストークンは、
  • スマホアプリ専用ウォレット
  • 全世界260万ダウンロードを記録
  • 月利約10%ほど
2018年12月24日に自社の取引所が開設されました。(2018年9月より参加)       クラウドトークンの事業概要・登録方法・使い方

登録方法は上記をクリック

クラウドトークンは、
  • スマホアプリ専用ウォレット
  • 月利6%~12%
配当型ウォレットでは初の「APP・Googleの公式アプリ」としてリリースされています。(2019年4月より参加)  
1,000ドルから参加可能
ICBウォレットの概要・登録方法・使い方

登録方法は上記をクリック

ICBウォレットは、
  • 2018年11月頃から中国40拠点を中心に拡散
  • 月利10.5%
  • 自社取引所OPEN済み
独自通貨は取引所に上場後、約10倍以上の価格に上昇しています。ウォレットに預けている仮想通貨が増える仕組みです。(2018年12月より参加)     wotokenの概要・登録方法・使い方

登録方法は上記をクリック

WoTokenは、
  • スマホアプリ専用ウォレット
  • 月利6~20%
  • 自社取引所OPEN済み
ウォレットに預けている仮想通貨が増える仕組みです。(2019年3月より参加)     ジュビリーエースの登録・概要・投資方法

登録方法は上記をクリック

ジュビリーエースは、
  • 2019年5月グランドオープン
  • 月利2.4%~20%
など、3つの市場でアービトラージを行い、得た収益を分配するサービスです。(2019年6月より参加)  
1,500ドルから参加可能
GCGアジアの概要・登録方法・使い方

登録方法は上記をクリック

GCGアジアは、
  • FXトレードによる収益配当
  • 月利60%ほど
  • 配当は月利収益の50%~70%
(2019年4月より参加)     TLC(IBH)の概要・登録・使い方

登録方法は上記をクリック

TLC(IBH)は、第二のGCGアジアと評され、
  • FXトレードによる収益配当
  • 月利10%~20%
リスクヘッジした2口座を利用したFX取引で、損失リスクを抑えたトレード手法を採用しています。(2019年8月より参加)
1,2BTCから参加可能
ビットゲインの特徴や仕組み

登録方法は上記をクリック

  Bitgain社が提供するアービトラージシステムは、約定速度が1分以内と世界でも優良な技術を搭載しています。運用を開始する為には、「BTC・ETH」を合計1BTC以上の資産を保有している方が対象となります。(2018年7月より参加)  
     

ICOプロジェクトについて

ICO

   
2018年開催ICOプロジェクト(関連記事)
     

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

ドラゴンヴェインコイン

※LINE ID検索「@oqm6996w」

  ブログでは公開できない内容・裏情報など、仮想通貨・ICOに関する内容なども不定期で配信しています。質問・相談なども受付していますので、よろしくお願いいたします。