メタマスクの表示参考元 https://www.bitcoin-trade.info/

 

メタマスク(MetaMask)は、主要なイーサリアムウォレットの一つで、セキュリティレベルが高いことでも有名で利用される方は多いですよね。

 

メタマスクが主要になっている理由は、イーサリアムウォレットで一番ユーザー数が多い「マイイーサウォレット(MEW)と連携」することができ、マイイーサウォレット社からも推奨されているウォレットの一つだからです。

 

マイイーサウォレット(MEW)で、「パスワード・秘密鍵」を使ってログインをしている方は、不正ログインなど資産の損失のリスクが高くなりますので、是非メタマスク(MetaMask)の利用方法を覚えて、メタマスク経由でマイイーサウォレット(MEW)を利用してくださいね。

 

それでは、PC利用時メタマスク(MetaMask)の

  • 利用方法・使い方
  • マイイーサウォレットの連携(トークン送金方法)
  • 復元の方法
  • その他の機能

など、画像を使って解説していきます。※スマホでメタマスクを利用したい方は、Android版Firefoxの拡張機能をご利用ください。

 

Sponsored Link

 

メタマスクの利用方法・使い方は?

メタマスクの出金・送金方法

まずメタマスク(MetaMask)を利用するには、Googleのブラウザ「chrome(クローム)が必須となります。

※chromeを利用していない方は、chrome【公式】をまずはダウンロードをしてくださいね。

 

 

インストール方法

メタマスクは、chrome(クローム)の拡張機能を使います

 

Googleのウェブストア【公式】へアクセスすると、下記の画面が表示されます。

 

 

メタマスクのインストール方法

 

 

  • 画面の右上「CHROMEに追加」をクリック
  • 追加済み」に変わります。

メタマスク【公式サイト】からでもchromeの拡張機能に追加が可能です。

 

 

ご自身のパソコンの画面の右上に「キツネ」のアイコンが表示されれば、インストールの完了です。

 

メタマスクのアイコン

 

 

パスワードの設定方法

メタマスクのパスワードの設定方法は、まずはパソコン画面の右上の「キツネ」のアイコンをクリックします。すると下記の画面が表示されます。

 

 

メタマスクのパスワード設定方法

 

 

  1. バーを最下部までスクロール
  2. 「Accept」をクリック
  3. パスワードを入力(8文字以上)
  4. 再度、同じパスワードを入力
  5. 英単語12個(必ずメモする)
  6. I’VE COPIED IT SOMEWHERE SAFE」をクリック

メタマスクのパスワードは、30文字以上の英数字/記号の混合がおすすめです。

 

そんな長いパスワードを決めれないという方は、パスワード作成ツールを使えば、簡単にランダムのパスワードを生成できますよ。

 

最後の画面に12個の英単語(SEED)が表示されます。メタマスクのウォレットを復元する鍵となりますので、厳重に保管しておきましょう。

この英単語(SEED)を紛失すると、保管・保有している資産を失うことになりますので、充分にお気をつけください。

 

またパスワードを忘れてしまった場合は、ログインする前の画面で、

  1. Restore from seed phrase」をクリック
  2. 英単語(SEED)12個の入力
  3. 再度パスワードの設定

上記の流れでログインする事が可能となります。

 

 

 

メタマスクへの入金方法

他のウォレット・取引所からメタマスクへの入金方法は、TOPページの「●●●」をクリックすると、下記の画面が表示されます。

 

 

メタマスクの入金方法

 

下記のどちらの方法でも、

  • 「Show QR Code」
  • 「Copy Adress to Clipboard」

メタマスクの入金先アドレスの確認ができます。

 

Show QR Code」を選択時は、

  • QRコード
  • 受取アドレス

2種類が表示されるのでどちらでも利用が可能です。

 

Copy Adress to Clipboard」を選択時は、

クリックをするだけで「メタマスクでの受取りアドレス」をコピーしてくれますので、送金元になるウォレットにそのままコピペしてご利用ください。

 

 

 

メタマスクから送金(出金)する方法

メタマスクからイーサリアムを、他のウォレット・取引所へ送金(出金)する方法は、TOPページの「SEND」をクリックすると、下記の画面が表示されます。

 

 

メタマスクの送金方法

 

 

下記の必要事項を入力してから、

  • 送金先アドレス入力(コピペ)
  • 送金量を入力

「NEXT」をクリックします。

 

 

メタマスクからイーサリアムを送金する方法

 

すると確認画面が表示されます。

  1. Amount:送金する数量
  2. Gas Limit:「21,000」が標準取引
  3. Gas Price:「20」が標準取引
  4. Max Transaction Fee:送金手数料

特に指定がなければ、上記の標準取引の数字を入力することをオススメします。

 

送金手数料を少なくしたいので、「Gas Limit/Price」を低く設定し過ぎると、送金(トランザクション)が失敗してしまうケースがありますので、ご注意くださいね。

 

そして最後に、

  • RESET」:数字の再入力
  • SUBMIT」:送金開始
  • REJECT」:送金の取り消し

SUBMITをクリックすれば送金がスタートし、メタマスクのTOP画面に戻ります。

 

 

Sponsored Link

 

マイイーサウォレットとメタマスクの連携方法は?

マイイーサウォレットとメタマスクの連携方法参考元 https://www.bitcoin-trade.info/

 

まずMyEtherWallet(マイイーサウォレット)と連携するには、二通りの方法があります。

  1. マイイーサウォレットを保有(登録)していない方
  2. すでにマイイーサウォレットを保有(登録)済みの方

 

 

マイイーサウォレットを保有(登録)していない方

▶MyEtherWallet(マイイーサウォレット)https://www.myetherwallet.com/にアクセスします。

 

メタマスクをすでに開設済であれば、MyEtherWallet(マイイーサウォレット)登録時に必要な、

  • パスワードの設定
  • Keystore/JSONのダウンロード
  • 秘密鍵の保存

上記の作業・手続きが不要になります。

 

▶下記の画面のように「MetaMask / Mist」を選択すれば、MyEtherWallet(マイイーサウォレット)と連携し、そのまま利用することが出来ます。

メタマスクとマイイーサウォレットの連携方法

 

 

しかしICOセールに参加し、イーサリアムに準ずるトークンの受取時には「MyEtherWallet(マイイーサウォレット)指定」をされることがありますので、一度は開設されることはオススメします。※開設・登録方法は以下のバナーをクリックして下さいませ。

 

マイイーサウォレットの登録方法と使い方登録方法・使い方は上記をクリック

 

 

 

マイイーサウォレット保有(登録)済みの方

➀MetaMask(メタマスク)のTOPページの右上をクリック(初期設定状態)

  • Account1
  • Create Account
  • Import Account

②「Import Account」を選択すると下記の画面が表示されます。

 

メタマスクとマイイーサウォレットでアカウントを追加する方法

 

③「SELECT TYPE」は、

  • Private Key
  • JSON File

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)で使用していたいずれかの方法をお選びください。

※画面は「Private Key」入力時

 

④「IMPORT」をクリック

これでMetaMask(メタマスク)とMyEtherWallet(マイイーサウォレット)の連携は完成です。

 

⑤TOPページから右上のアイコンを選択すると、「Account2」が追加されています。

 

メタマスクとマイイーサウォレットの連携・アカウント追加

 

▶要するにこれがMyEtherWallet(マイイーサウォレット)と連携したアカウントになります。

 

MetaMask(メタマスク)の「Account2」を選択して、MyEtherWallet(マイイーサウォレット)にアクセスすれば、これまで入力していた、

  • パスワードの入力
  • Keystore/JSONのアップロード
  • 秘密鍵の入力

など、web上で入力する必要がないのでセキュリティ度が高く・面倒な入力作業も不要になりますね。

 

ちなみにMetaMask(メタマスク)経由のログイン方法は、マイイーサウォレット推奨の方法です。

▼MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の公式サイト

https://www.myetherwallet.com/

 

 

トークンを追加する方法

メタマスクでトークンを追加する方法は、TOPページの「TOKENS」をクリックすると、下記の画面になります。

 

メタマスクのトークン追加方法

 

②TOP画面上

  1. ADD TOKEN」をクリック
  2. トークンアドレス
  3. トークンシンボル
  4. 数字

▶必要事項を入力し最後に「Add」をクリックすると、メタマスク内でトークンの追加ができます。

 

注意点

メタマスクはトークンの受取は可能ですが、トークンの送金(出金)をする事ができません。

トークンの送金(出金)をしたい場合は、マイイーサウォレットと連携・接続すれば送金が可能になります。

 

 

 

トークンの送金方法

➀マイイーサウォレットのSend Ether & Tokens」をクリックすると、下記の画面が表示されます。

 

注意点

必ず「Meta Mask」にログインした状態で、マイイーサウォレットに接続することです。

 

 

マイイーサウォレットでメタマスクのトークン送金方法

 

メタマスクにログインをした状態で、

  • MetaMask/Mist」をチェック
  • Connect to MeataMask」をクリック

するとトークンならびに通貨の送金画面が表示されます。

 

③送金に必要な項目

  • 送金先のアドレスを入力
  • 送出数量の入力
  • ガスリミット=送金手数料(自動的に表示されます)

※ガスリミットの指定がある際は、手動で変更してくださいね。

 

 

お財布情報の確認方法

➀メタマスクのアカウント情報を確認する時は、マイイーサウォレット(MEW)の「お財布情報を見る」をクリックします。

 

メタマスクとマイイーサウォレットの連携方法

 

注意点

必ず「meta Mask」にログインした状態で、マイイーサウォレットに接続することです。

 

使い勝手は通常のマイイーサウォレットと全く同じです。違う点をあげれば、送金時にメタマスク側で「承認」作業が必要となるぐらいです。

そしてマイイーサウォレット社でも、メタマスクの利用を推奨していますよね。

 

というのも、マイイーサウォレットにweb上で秘密鍵やパスワードを使ってアクセスする事は、資産を盗まれてしまうリスクが非常に高まります。

また最近では、マイイーサウォレットのフィッシングサイトが登場しているので、メタマスクと連携することでその防止策にもなりますよね。

 

メタマスクのウォレットはGoogleの拡張機能の為、より安心・安全な仮想通貨の保存・保管方法だと言われています。

 

Sponsored Link

 

メタマスクのその他の機能

メタマスクのその他の機能

メタマスクはその他にも機能がありますので、

  • アカウント表示名の変更方法
  • Etherscanを開く方法
  • プライベートキーの確認方法
  • 削除した時の復元方法
  • トークンの追加方法
  • アカウントの追加方法

などを紹介していきます。

 

 

アカウント表示名の変更

メタマスクのアカウント名の変更方法は、TOPページからアカウント名周辺にカーソルを合わせると、下記の画面になります。

 

 

メタマスクのアカウント名の変更

 

 

  1. 「edit」が表示されるのでクリック
  2. 好きな表示名に変更
  3. 「Save」をクリックで完了

簡単に変更が可能なので、自身でわかりやすい表示名に変更させましょう。

 

メタマスクは、複数のアカウントを保有・使い分けが可能です。その為にアカウントの表示方法を変更させておくと便利ですよ。

 

またメタマスクのアカウント毎に「アドレス・秘密鍵」が異なるので、複数のイーサウォレットを連動させてメタマスクを使用する時には、とても便利なウォレットでありかつセキュリティレベルが高く、愛用するユーザー数が多いことも納得ですよね。

 

 

 

Etherscan画面を開く

メタマスクのTOPページから、「●●●」をクリックすると下記の画面が表示されます。

 

 

メタマスクでイーサスキャンの開き方

 

View account on Etherscan」をクリックすると、Etherscanの画面を開くことができます。

 

送金した履歴を一覧で確認をすることが出来、「Txhash」をクリックするとさらに詳細画面・ページが表示されます。

 

 

 

プライベートキーの確認方法

メタマスクのプライベートキー確認方法は、TOPページから「●●●」をクリックすると下記の画面が表示されます。

 

 

メタマスクのプライベートキー確認方法

 

 

  1. Export Private Key」をクリック
  2. 決めたパスワードを入力
  3. Submit」をクリック

すると「Private key(プライベートキー)」が表示されます。

 

プライベートキーは、メタマスクを復元する時に使用する重要なキーなので、必ずメモして保管しておきましょう。

 

 

 

削除した時の復元方法

メタマスクを削除してしまった時(PC初期化・買い替えなど)の復元方法は、TOPページ右上のアイコン(〇で囲まれた部分)をクリックすると、下記の画面になります。

 

 

メタマスクを削除した時の復元方法

 

復元をさせる方法は、

  1. 「Import Account」をクリック
  2. 「Private key」の入力
  3. IMPORT」をクリック

この手順で進めていけば、元通りに復元することが可能なのでご安心ください。

 

ただ上述したように、「Private Key」は必須なので必ずメモを取り、大切に保管しておいてくださいね。

 

 

 

複数のアカウントをインポートする方法

メタマスクで複数のウォレットを管理する方法は、TOPページ右上のアイコン(〇で囲まれた部分)をクリックすると、下記の画面になります。

 

 

メタマスクを削除した時の復元方法

 

インポートする方法は、

  1. 「Import Account」をクリック
  2. Private key」もしくは「JSON File」を選択
  3. IMPORT」をクリック

この流れで進めていけば、複数のアドレスをインポートしてメタマスク内で管理ができます。

 

 

 

追加でメタマスクのアカウント作成方法

メタマスクでアカウントを追加する方法は、TOPページ右上のアイコン(〇で囲まれた部分)をクリックすると、下記の画面になります。

 

メタマスクのアカウント追加方法

 

Create Account」をクリックするだけで、簡単にアカウントの追加が可能です。

 

複数のアカウントを保有して使い分けたい場合に、ご利用くださいね。

 


 

まとめ|メタマスクの使い方

メタマスクのロゴ参考元 https://stat.ameba.jp/

いかがでしたか?

仮想通貨業界は、中央集権制度ではないので、自分の資産は自分で守る必要があります。

 

メタマスクはイーサウォレットの中でも、

  • ユーザー数が多い
  • 使い勝手がよい
  • 安全・安心に資産管理ができる

など、マイイーサウォレット社が推奨のウォレットなので、ぜひ活用して下さいね。

 

今回は、メタマスク(Meta Mask)

  • インストール方法
  • 送金や出金方法
  • マイイーサウォレットの連携・接続方法
  • 復元の方法
  • その他の機能

などを画像を使って紹介しました。

 

 

ICOトークンに関する記事

ICO参考元 http://lifehack-sein.com/

 

こちらの記事を読まれた方は、

下記も参考にされています。

 

(管理者おすすめのICO案件2018|関連記事)

 


 

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

上記をクリック↑↑

主に仮想通貨・ICOに関する、

  • ブログでは公開できない内容
  • 裏情報

などを不定期に配信しています。

 

友だち追加の方法は、

  • 上記バナーをクリック
  • LINE ID『@oqm6996w』で検索

質問・相談なども受付しています。

 

Sponsored Link