※プロモーション動画

<ウィンザーマスターとは?>
  • 金融投資プラットフォーム
  • 100年の歴史がある金融グループ
  • 100ドルから投資可能
  • 月利5%~20%の配当
  • ロック期間なし(解除手数料最大6%)
  • アフィリエイトシステムあり

 

以下はウィンザーマスターのこれまでの進捗情報となります。

<進捗情報一覧>

【新企画・新プランの発表:2020年10月】

ヘンリー登録方法・ダウンロード・初期設定|ウィンザーマスター提携!

2020年10月下旬よりウィンザーマスターが提携する「ヘンリー」ブロックチェーンのショッピングモールにて、利用した領収書やレシート(事業主であれば経費など)にて利用した金額を全額キャッシュバック(独自通貨による配布・USDTへ両替可能)を受けれるサービスが展開されています。

 

 

 

【大阪セミナー開催:2020年10月11日】
  • 2020年10月11日(日)
  • ココプラザ2F(大阪府大阪市東淀川区東中島1-13-13 外階段から2階へお上がり下さい。)
  • 参加費:500円
  • 19:10〜:受付開始
  • 19:30〜21:30:セミナー
  • 100名限定(230名会場)

 

■セミナー内容

  1. YBK-USDTの使用方法とウィンザーマスターの今後の事業展開
  2. GoToキャンペーンを遥かに越える新事業企画の発表と詳細説明

「フルマネーキャッシュバック」についての詳細説明もありますので是非この機会にご参加下さい。

 

■参加時の注意点

  • 必ずマスク着用で来場・セミナー中もマスク着用
  • ご自宅で検温を実施 ※発熱、咳、倦怠感など体調が悪い場合は来場を固くご遠慮願います。
  • 入場時に記入と確認事項あり(コロナ対策が厳重な為、会場使用のルールが設定)

 

①新規( 初めてご参加の場合 )は紹介者のアカウントID番号

②既にWinsor登録済みの方はユーザーID番号

  • ご紹介者(フルネーム)
  • お名前(フルネーム)
  • ご住所(〇〇市△△区まで 記入お願い致します)
  • 携帯電話番号
  • 体温(ご自宅で熱を測って下さい)

すべて記入後に、身分証明証のご提示(照らし合わせ確認を致します。

上記の内容をすべてご理解、ご了承頂ける方のみ、ご参加・ご来場をお願い致します。

 

※またマスク未着用の方・他案件の勧誘する事が目的の方は入場をお断りさせて頂きます。

【株式の分配について:2020年7月10日予定】

ユーバンク(Youbank)最新情報まとめ|ウィンザーマスター(Winsor Master)へ移行!

Youbank第二回株式分配についてのお知らせが配信されました。合わせて日本チームへCEOよりメッセージが配信されています。

 

※動画内に日本語訳が掲載されています。

【ウィンザーマスターの収益レポート:2020年5月~】

■月間収益率

  • 2020年6月:約20.0%ほど
  • 2020年5月:約17.8%ほど

 

■2020年6月

2020年6月のウィンザーマスター収益

※参照元:https://drive.google.com/file/d/1-hfoxEui_VFsFIsrFjIZDUEkEAsv_2ae/view?usp=sharing

 

■2020年5月

2020年5月のウィンザーマスター収益

※参照元:https://drive.google.com/file/d/184JfLFoHhtd512R-Cuo1wqUKjLK5d84J/view?usp=sharing

【誤情報について:2020年6月24日】

ウィンザーマスターの運営より、中国本土のユーザーはWinsorMsterへ投資している資金の返還・解約を案内するお知らせが発表されています。(対象は中国本土ユーザーのみ)

 

詳細は割愛しますが、運営チームが事実上の中国市場を切り捨てたとの事です。(高利率の配当を得る・自由に出金しているにも関わらずクレームが非常に多い為。)

 

そして上記の内容(中国側の情報)を日本国内でも適用されるニュースと言う事で、誤って配信をしている方がいるそうです。

 

今回の中国市場の切り捨ては、WinsorMasterのさらなる発展を考えた結果、風評被害のリスクを排除する為ですので日本市場には特に関係がない話になります。

 

※余談ですが、約7割以上の中国本土ユーザーから再度ウィンザーに投資したい!再度登録したい!と連絡が多数寄せられているようです。

【CEOからのメッセージ:2020年6月19日】

日本語翻訳が下部に表示されていますので、ご確認ください。

【救済案件に対する通貨の表示:2020年6月12日】

20200612NYFZ-USDT表示

「ノアの方舟プロジェクト」がスタートしました。(Municsにて出金ができないユーザーを救済するプロジェクト)

 

ライブ会議では814万人以上の方が参加しています。また今回の救済金の凍結ウォレットに関しては、

  1. Winsorアプリへアクセス
  2. 「マネー」をタップ
  3. 「マネーの提携口座」にNYFZ-USDTが表示

他案件で出金ができないなど凍結されてしまった資金が配布・付与されます。

 

ただし全額すぐに出金ができる訳ではなく、Winsorマスターで運用することで現金化される仕組みとなります。

【オンラインセミナー:2020年6月13日】

※zoomに参加される際は、録音、録画は禁止です。マイクはミュート・カメラはOFF設定

  • 日付:2020年6月13日(土)
  • 時間:13時00分〜
  • https://us02web.zoom.us/j/2169473310
  • パスワード:666666
【資金救済プロジェクト:2020年5月27日】

ウィンザーマスターより『資金救済プロジェクト』についての案内となります。

 

■対象となるウォレット案件

  • Munics(今回対象)
  • プラス〇ークン(予定)
  • ウォー〇ークン(予定)
  • Sblock(予定)

などの案件が救済の対象となっています。※Municsは事業収益が上がっているのですがコロナの影響の為、資金の出金制限でコロナ終息による順番待ちとなっていますので特別対象となっています。

 

■今回のルール説明

  • 【通常配当金とはまた別で資金分配】
  • スタート:6月10日以降

中国のグループと日本のグループ合わせて協力しあって救済金を獲得していきます。※Municsもコロナ終息で通常に戻っていくと思いますが資金救済のノアの方舟は実行致します。

 

中国グループと日本のグループを合わせて一本化したアカウントから申請をかけます。今回のプロジェクトに申請する事によって、Municsのアカウントにあるfinancial asset【理財、スマートトレジャーの数字】の部分がWinsorのトップアカウントに凍結資産として反映されます!これはMunicsから資金がWinsorに移るという訳ではございません。

※Winsorはmunicsとは別会社となります。

 

Winsorが特例として救済資金を提供してくれます。ルールはノアの方舟の中国と日本の合わせたアカウントから6月1日以降に発生する売り上げに対して皆様の凍結資産が溶けていくと言うものになります。中国と日本の合わせたアカウントから30万ドルの売り上げ達成される度に皆さんの凍結資産が少しずつ溶けていき現金化ができるという救済になります。

 

■今回の凍結資産はUSDT

中国グループアカウントと日本グループ合わせたアカウントで30万ドルの売り上げが上がる度に、10,000ドルが皆さんに比例分配されます。

 

このサイクルを早く行う事がこのプロジェクトの成功のガキとなります。勿論対象は一部中国を含む日本全体になるので、売り上げは今後上がり続ける事が予想できます。申請が受理されている場合は何もされなくても皆様の凍結資産が溶けていき現金化出来ていきます。ただ、このサイクル早める為には皆様の協力が必要不可欠となります。

 

凍結資産から返ってきた資金【USDT】を半分程度は再投資して、複利で回して頂きたいのです。

 

そうする事によって日本全体の売り上げが上がり、方舟のサイクルを早める事が可能になります!(現金化できる比率が増えます)そして注意して頂きたのは返ってきた資金を出金し過ぎるとノアの方舟から外されてしまう可能性があります。今回のプロジェクトを成功させる為には皆さんが協力してくれる事によって成功を早める事が出来るはずです。

 

■参加条件・注意点

  • Municsに資金が入ってるIDがある事【電話番号かメール】
  • Winsorで100ドル以上で運用してるアクティブアカウントがある事
  • Winsorのアクティブアカウントで実名認証が完了しているい事
  • Municsアカウントに5000ドル以上の運用額【理財、スマートトレジャーの数字】

※スクリーンショットが無い場合は5000ドルまでの凍結資産となります。

 

■注意点

推薦された者がノアの方舟の名において偽の宣伝を行った場合、(悪用した場合)推薦された 人と推薦した人のアカウントは同時に凍結され、永久に解除されません。

 

■ノアの方舟Munics救済プロジェクト参加申請(必要な情報)

  • ウィンザーID【数字】
  • Munics ID【電話番号、メール】
  • Municsのスクリーンショット【financial assetの部分】
  • 名前【フルネーム】
  • 元本の金額

※Winsorのトップアカウントが100ドル以上の運用があり、実名認証が終わってる必要があります。※現在Municsにログイン出来ず、前回Municsロック者フォームに記入さてた方は一旦スクリーンショット以外の情報の記入をお願いします。ログイン出来ない方の情報は現在整合性を取っているところです。

 

◆申込みフォーム◆『MUNICS資金救済プロジェクト』

https://forms.gle/iehXjsDGrWw13cQo8

こちらの申請の締め切りは【6月10日(木)23時まで】となります。

【ウィンザー株式の購入申請受付:2020年5月18日】

ウィンザーマスターのリュウヤン社長より、この数月間の進捗状況の報告です。

 

①技術についてどんな発展をしましたか?

<回答>

3か月間でシステム更新を18回行い、バージョンアップ・セキュリティ向上致しました。※以下、具体内容

  1. テーマ切り替えの実現
  2. 機能の完備
  3. セキュリティー向上、Google認証、パスワード認証、認証コードの実装
  4. Wchatのオンライン機能、カスタマサポート機能の実現
  5. グローバル金融商品の1クリックチェック機能
  6. 独立のWinsor Master App、引出すスピードをアップ

 

②Winsor Masterのサービスについて

<回答>

  1. Wiosスマート投資システム
  2. 株とコインの連動システム
  3. Wchatシステム

 

③決済について

<回答>

  • 株式+仮想通貨
  • 銀行カード
  • WT支払産業
  • 上場会社との提携

 

④Winsor産業戦略について

<回答>

  1. 社交App(Wchat)
  2. 消費基金の上場会社(6月スタート)
  3. 德斯医療産業
  4. エンターテインメント(ゲーム)※6月リリース予定
  5. グローバル支払ノード、毎日5億の越境支払ニーズ
  6. 中国での公共料金、電気代、ガス代、水道代、ガソリン代などがWTにて支払いが可能(6月スタート)
  7. MSB(マネーサービスビジネス)の取得

暗号通貨、為替取引、ファンド、アメリカ金融庁所属のビジネスに認められたと言う書類です。申し込みをしても中々通らない証明証です。

 

■YBKについて

アカウント金額100ドルで、業績の動きが全くないまま救済金だけ受け取っているユーザーアカウントが世界中で発生した為、取り止めをしました。

 

しかし再度1ヶ月間の期間を設け、ルールを定めた後に再開する事が確定致しました。(2020/5/20頃公開予定)

 

また同時進行でYBK資産は、別の方法で株の分配以外にもYBK資産を一部利用して現金化するシステムが追加されます。(近々詳細の報告があります。)

 

  1. 元YBTのユーザーは、異なるアカウントへ振替が可能になります。
  2. 固定預金プランの内容(選択が可能)

 

■YBK現金化の選択内容

  • <選択①>110日・1万ドル・10%月利息・YBK10%+主流コイン90%
  • <選択②>110日・2万ドル・10%月利息・YBK15%+主流コイン85%
  • <選択③>110日・3万ドル・10%月利息・YBK20%+主流コイン80%
【ウィンザー株式の購入申請受付:2020年4月23日】

ウィンザー株式購入申請

  • Winsor株式の一部のみ
  • 2020年4月23日(木)
  • 香港時間 AM9時30分(日本時間10時30分)
  • 購入対象:WS1以上のタイトル者

全世界同時に購入受付スタートとなりますので、購入ができな場合も御座いますのでご理解願います。

【香港上場株式会社を買収:2020年4月16日】

※引用元 http://m.10jqka.com.cn/stockpage/hk_HK8425

創業18年の建設企業を買収しました。ゴンドラ市場において大きなシェア率をほこる企業のようです。買収後、株式価格が週間で180%上昇しています。

 

■会社名はそれぞれ(中国語/英語/日本語)以下に変更となっております。

  • 興銘控股有限公司溫莎金融科技集團有限公司
  • Hing Ming Holdings LimitedWinsor Finance Technology Group Company Limited
  • ヒンミン・ホールディングス・リミテッドウィンザー・ファナイシャル・テクノロジー・グループ・コンパニュ・リミテッド

 

■購入条件

  • WS1レベル以上から(WS1も含む)のアカウントから購入
  • ウィンザーアプリ内で購入可能
  • 分配日時:2020年4月20日(月)午前9時〜
  • 先着順にてUSDTのみ
【米国の金融ライセンスを正式に取得:2020年4月12日】

※引用元 https://www.fincen.gov/msb-state-selector

ウィンザーマスターグループは、アメリカのMSB(Money Service Business)金融ライセンスを取得しました。

MSBライセンスとは、米国財務省(FinCEN)の金融犯罪執行機関が監督および発行する金融ライセンスであり、国際送金、外国為替、仮想通貨発行、デジタル通貨取引、およびICO発行をカバーしています。

 

貿易免許の承認は、WINSOR MASTERがコンプライアンスビジネスにおいて世界中で画期的な進歩を遂げたことを意味し、法令遵守の強力な監督の下で、WINSOR MASTERは業界の最前線に立ってきました。

 

※ライセンス資料:https://drive.google.com/open?id=1a2QKBcw1HdpKWyR_B51o9oe4zslaTDNE

 

以下がお知らせ内容となります。

WINSOR MASTERは、世界初の革新的な金融投資助言プラットフォームです。

 

独自のW-IOSインテリジェント投資助言システムとビッグデータを組み合わせて使用​​することで、ユーザーに最高の投資をもたらすために、世界で最高のリターンを誇るトップ100のファンド投資商品を追跡できます。

 

YouBankの株式資産リリースポリシーであるWINSOR MASTER(Windsor Master)は、2020年2月18日にオンライン化されて以来、世界市場で高い評価を得ています。

 

W-1OSの財務管理では、230万件を超える受注を獲得しています。適切なシステムが正式に開始され、通貨市場と株式市場は完全に接続され、完全にリンクされています。劉陽氏は中国金融リースグループ株式会社の取締役と副会長を正式に任命しました。

 

劉陽氏とWINSORとのコミュニケーションと交渉の後、市場の発展を助けるためにYouBank株式資産リリースポリシーを立ち上げることを決定しました。株式を迅速に取得するための特定のポリシーは次のとおりです。

 

■リリースルール

EF 5000USDT 60日リリース5%110Eリリース10%デポジット5,000USDTデポジット50,000USDT 110Fリリース15%デポジット100000USDT 110日リリース20%

 

例:デポジット10000USDT(110日) 契約が成立した後、YouBankの株式資産はすぐに1,000米ドル相当の中国金融リース(HK2312)株式を解放します。

 

株式はUSDTと交換するか、Master WindsorのW-IOS財務管理に預けることができます。リリースされた株式資産は、YouBankの元の総資産から差し引かれます。

 

注:定期預金はUSDTに制限されています。最低定期預金は5000 USDTから始まり、定期預金に上限はありません。マスターウィンザーのW-IOの財務管理を楽しみながら、資産を預金します。

【専用アプリ公開:2020年4月6日】

ウィンザーマスター新アプリ公開

ウィンザーマスターは、2020年4月6日16時(日本時間4月7日1時)に国際版のアプリを正式に公開しました。

専用アプリURL:https://wkzx.store/vip/winsor

 

■利用時の注意点

  1. Wchatに登録していること
  2. ウィンザーマスターとの紐付けが完了している事
  3. Wchatでログイン中アカウントには専用アプリにてログイン不可
  4. (2020/4/8現在)記号の入ったメールアドレスは現時点では未対応

 

以下、アプリ内のお知らせ内容となります。

ウィンザーマスターの独立アプリの正式発表について

尊敬するユーザーの皆様へ:

ウィンザーマスターはロンドン時間4月6日16時(香港時間4月7日0時)に国際版のアプリを正式に公開します。ユーザーはミニプログラムのアカウントとパスワードを使って国際版アプリにログインできるが、ミニプログラムと国際版アプリの両方に同時にログインすることはできません。国際版アプリには、世界の主要な資産相場の照会機能が追加されています。

  • アプリのチャージの開始時間:ロンドン時間4月6日16時(香港時間4月7日0時)
  • アプリの引き落としの開始時間:ロンドン時間4月8日16時(香港時間4月9日0時)

国際版アプリ公開後、ウィンザーマスターは独自のネットワーク構造と新規登録の招待IDコードを使用出来るようになります。新規ユーザーが新規登録をする際には、Wchatの招待番号を入力しないでください。

Appのダウンロードリンク: https://wkzx.store/vip/winsor

世界初の新興金融投資プラットフォームであるWINSOR MASTERは、独自のW-IOSロボアドバイザーシステムとビッグデータを組み合わせ、ユーザーに世界で最も収益率の高い基金投資商品を100位まで追跡し、ユーザーに最高の投資収益率をもたらします!

WinsorGlobal 2020年4月6日

2020年4月7日より専用アプリがリリースされました。以下にて図解していきます。

 

■利用時の注意点

  1. Wchatに登録していること
  2. ウィンザーマスターとの紐付けが完了している事
  3. Wchatでログイン中アカウントには専用アプリにてログイン不可
  4. (2020/4/8現在)記号の入ったメールアドレスは現時点では未対応

※手順は以下をタップしてご確認下さいませ。

【専用アプリのインストール方法:2020年4月7日以前の登録者向け】

1.URLへアクセス

URL:https://wkzx.store/vip/winsor

 

2.アプリのインストール

ウィンザーマスター専用アプリにのログイン手順

  1. 「Download」をタップ
  2. 「Continue installation」をタップ
  3. 「許可」をタップ

 

3.アプリのインストール

ウィンザーマスター専用アプリにのログイン手順

  1. 「閉じる」をタップ
  2. 「許可」をタップ
  3. 「winsor~」をタップ

 

4.アプリのインストール

ウィンザーマスター専用アプリにのログイン手順

  1. 「インストール」をタップ
  2. 再度、「インストール」をタップ
  3. 画面が切り替わるまでしばらく待機

 

5.アプリのインストール

ウィンザーマスター専用アプリにのログイン手順

※左端の画像はインストール失敗の例

  1. 「閉じる」をタップ
  2. 「開く」をタップ
  3. 「インストール」をタップ

 

6.専用アプリへログイン

ウィンザーマスター専用アプリにのログイン手順

※電話番号によるログイン例

  1. アプリをタップ
  2. 国番号を選択 ※日本は「R」列に表記
  3. 電話番号を入力
  4. 「認証コードを送信」をタップ
  5. SMS宛に配信されたコードを入力
  6. 「ログイン」をタップ

以上でウィンザーマスターの専用アプリへのログインが完了となります。旧アプリに保管されていた資産はすでに移行されています。

 

■利用時の注意点

  1. Wchatに登録していること
  2. ウィンザーマスターとの紐付けが完了している事
  3. Wchatでログイン中アカウントには専用アプリにてログイン不可
  4. (2020/4/8現在)記号の入ったメールアドレスは現時点では未対応
【株式の配布:2020年3月26日】

ウィンザーマスター香港上場株式の配布

※引用元 https://jp.reuters.com 2020/3/27現在

まだ一部の方だけですが、香港証券取引所に上場している株式(銘柄番号:2312HK)が配布されているようです。

 

配布の順番は、「MUNICS/YOUBANK」の登録時期・入金額・内部転送・外部出金の状況で株分配を行い、今後も一部ずつ追加で株が配られていく事になっています。

 

現在、株式をすでに受け取っている方は売却も可能です。※この2日間で株価は+15%上昇しています。

 

世界初・ウィンザーマスターは株式の配当を複利運用することが可能との事です。※アップラインの報酬売上は対象外

【YBT-USDT資産の配布:2020年3月22日】

【救済プロジェクトの予定:2020年3月24日】

すでにウィンザーマスターウォレット内には、複数のコイン銘柄が表示されておりますが、Youbankウォレット同様に運営チームにて救済プロジェクトを開催する予定との事です。

 

  • 開催日時:近日中に発表予定
  • 対象内容:資産価値1/100以下になったコイン
  • 条件1:運用額100%のうち、5%を上記のコイン(ほぼ無価値のコイン)を含めることが可能
  • 条件2:対象コインが送金できること
  • 運用期間:最低200日間は出金しないこと

など、実質1/100以下となったコインを上限5%までですが、運用額に組み込むことが可能となります。つまりほぼ無価値に近いコインをウィンザーマスターにて運用することで、現金化できるということです。

【YBT-USDT資産の配布:2020年3月22日】

ウィンザーマスターウォレットのYBT-USDT配布

2020/3/20までにユーバンク時代と同一の「アカウントを作成・100ドル入金・運用」を開始した為、ユーバンク資産が専用USDTとして反映されています。

【第1回株式配当のお知らせ:2020年3月21日】

ユーバンクの第一回株式配当のお知らせ

※引用元 https://drive.google.com

以下の内容がお知らせされています。まずは2019年10月1日以降に新規登録されたユーザーから優先的に配分されるそうです。

2020年1月23日に「中国金融リースグルプ」より発表された 「一般的な授権の新株式発行完了 」は、新株式の発行が完了したことを意味します。YouBank上場計画の大きな進歩 です。ご支援と忍耐に感謝します。

2020年3月25日第1回の株式配分を正式に始めます。これは、すべてのユーザーが成果を共有する日であり、お楽しみにまょう!

■株式配分の基準について

  1. 2019年10月1日から11月23日にかけて新規登録及び入金したアカウントに優先的に配分し、今回配分株式数の80%占めます。
  2. 資産規模に応じて配分 例)Aアカウントの資産は100万円・Bアカウントの資産は10 万円とすると、Aアカウントは優先的に配分されます。
  3. アカウントのコインの引き出し金額に応じて配分 ※過去のこのアカウント合計引き出し額に基づいて算され、引き出し率が低いほど優先度が高くなります。
  4. 2019年11月24日以後に登録または資産合弁のアカウントは、今回株式配分の20%を獲得ができ、配分基準は上記基準と同じです。

上記の4つの規則に基づいて、配分の順序と割合が決定され、今回発行される株式数は321百万株です。

今回取得した株式は、

  • 直接USDTに変換
  • Winsorプラットフォームに直接保存して株式を預け入れ配当を貰う
  • 香港証券取引所口座への振替を申請可能

※株式の分配を受けていないユーザーは、次の株式配置を辛抱強く待ってださい。プラットフォームの公式発表に注意してください。

【USDAによる運用:2020年3月17日】

ウィンザーマスターのUSDA運用について

ミューニクスバンク(Munics)が発行するUSDA通貨の運用が可能になりました。

  • 10億ドルのサポートを行う
  • 価格(レート):USDA/USDTはリアルタイムの米ドルの固定額で計算
  • USDA/USDT割合:5:95
【エスブロックのSBCによる運用:2020年3月8日】

ウィンザーマスターのSBC運用について

エスブロック(sblock)が発行するSBC通貨の運用が可能になりました。

  • 価格:リアルタイムのレートにて計算
  • SBC/主要通貨割合:50:50

 

ウィンザーマスターの説明

WINSORmaster(ウィンザーマスター)は、2020年2月から始まった仮想通貨をウォレットに預けることで資産を増やすことができる投資商品の一つです。

 

日本では2020年3月から本格的にスタートしておりますが、全世界ではすでに150万人以上のユーザーが登録予約待ち状況です。

 

2018年初頭より数々の配当型ウォレット案件が公開されましたが、現在では唯一継続できているウォレットが今回の「ウィンザーマスター(元ユーバンク(Youbank))」ウォレットとなります。

 

またYoubank(ユーバンク)ウォレット時代から利用しているユーザーにとっては、一度Munics(ミューニクス)へ移行した時期もありましたが、現在は高いユーザービリティを提供する観点から、自社開発であるウィンザーマスターウォレットへの移行となります。

 

またここまでウィンザーマスターが人気になっている背景には、Youbankウォレット時代に他のウォレット案件で損失・被害を被ったユーザー1人あたりに50万円相当を補てん(ウォレットID・損失額の申請が必要)する潤沢な資金力が運営チームにはあります。

 

そして今回のウィンザーマスターでも今後、ICOコインなどを始め資産価値が1/100以下になってしまったコインを受け入れ、運用することで配当(現金化)に充当にするというマーケティングを採用しています。(不正を排除する為、一部利用条件・規約あり)

 

日本国内ではYoubank時代から含めると、すでに3万人以上の投資家が参加され多数の億り人(1億円以上稼ぐ方)を輩出していることでも有名です。

 

■登録方法はこちら

ウィンザーマスター登録方法|入金・運用・紹介方法!解除手数料は?

 

それでは今回は、ウィンザーマスター(ウォレット)の概要について参考資料を基に図解していきます。※2020年5月9日に情報を更新

 

 

Sponsored Link

 

ウィンザーマスターとは?

ウィンザーマスターグループとは

<ウィンザーマスター(Winsor Master)>
  • Winsor Investment Groupの組織内
  • 100年の歴史がある金融グループ
  • イギリスにて設立
  • 世界トップレベルのブロックチェーン技術
  • 金融投資プラットフォームを提供(Winsor Master)
  • 経験豊富なシンクタンク(諸分野に関する立案・提言を業務とする研究機関)と提携
  • 50名以上のコンサルタントと提携
  • 2020年4月米国の金融庁ライセンス取得(MSB)

 

 

ウィンザーマスターとは、金融投資のプラットフォームとなるサービス名称を意味します。

 

 

このウィンザーマスターの特徴は、世界初の一元管理された金融投資プラットフォーム(ブロックチェーン仕様)がウリとなり、

  • 先物
  • 原油
  • 金(ゴールド)
  • デジタル通貨(暗号資産)
  • 株式証券
  • ファンド

など多種多様な投資取引商品を提供しています。

 

プラットフォーム内にて運用するシステムは、「W-iosスマート投資システム」と呼ばれています。

 

この「W-iosシステム」は、

  • 独自開発
  • ビッグデータを搭載
  • 収益TOP100の投資ファンドを追跡

など、投資家にベストな収益をもたらしてくれる仕様になっています。

 

現在のウィンザーマスターの収益率は「月利5%~20%」の設定となっています。

 

 

ウィンザーマスターが提供するシステムは、これまでの既存のシステムとは大きく異なります。

<WSシステムの仕様>
  • 中央集権型ではないの第三者に依存しにくい
  • 小数ノードの為、データの信頼性が非常に高い
  • 複数のノードによる連携の為、単一ノードがダウンしても全体的な影響が少ない
  • ブロックチェーンの為、すべてのデータが公開され透明性が非常に高い

 

また近年成長しつつある産業の一つ「AIロボット」と比較をしても、ウィンザーマスターが提供する技術には優位性があります。

<WSシステムの優位性>
  • 世界で収益性の高い投資商品の追跡が可能
  • さまざまな収入層の方へサービス提供が可能
  • 投資ポートフォリオの提案が可能
  • ビックデータ×AIデータによる投資戦略構築
  • リターン(収益率)が高い

 

 

■まとめ

ウィンザーマスターのプラットフォーム

優れたコンテンツ・サービスを提供しているので、あとはウィンザーマスターのプラットフォームが世界の市場にどれだけ必要とされ、そしてどのようなマーケティング戦略で拡大していけるかに掛かっています。

 

 

 

ブロックチェーン技術の可能性

これまでの金融の歴史は、

  • 現物資産
  • 仮想資産
  • 暗号通貨デジタル資産

テクノロジーの進歩により資産の保管方法・取引方法は変化してきました。

 

今後は大切な資産をブロックチェーンにより「管理・取引」されるデジタル金融時代になると考えらえています。

 

 

現状の課題

しかし時代の変わり目という事もあり、現在発生している問題は、

  1. 新旧資産同士の互換性がない
  2. 異なる金融商品同士に連動性がない
  3. 中央集権型の課題
  4. ユーザーの金融/投資に対するリテラシー

など、さまざまな側面においてまだまだ問題・課題がたくさんあると考えられています。

 

ウィンザーマスターの概要

そこでウィンザーマスターグループが提供するブロックチェーン技術は、既存の課題・問題を解決するサービスを行えると考えています。

 

 

トークン|ウィンザーマスター

ウィンザーマスタートークン

<トークン概要>
  • シンボル:WBトークン
  • 発行枚数:100億枚
  • 投資額の1/10が発行
  • 購入不可

 

<トークン利用シーン>
  1. 企業アプリサービス
  2. ユーザー消費
  3. WSデジタルプラットフォーム
  4. WSスマート金融投資プラットフォーム
  5. WS P2Pのプラットフォーム
  6. WSソーシャルプラットフォーム
  7. WSウォレット
  8. WSモバイルアプリ

おもにウィンザーマスターが提供するプラットフォームにおいて、独自(WS)トークンを利用することでトークン価値が上昇する仕組みになっています。

 

 

将来性

ウィンザーマスターのロードマップ

<今後の計画>
  • 2020年1月~3月:アジア市場にて開始
  • 2020年4月~6月:世界の金融ユーザーへ拡大
  • 2020年7月~9月:WSグローバル金融システムの完成
  • 2020年10月~12月:WSウォレットの公開
  • 2021年1月~3月:世界の主要取引所または金融機関と提携

 

 

登録方法

ウィンザーマスター登録方法|入金・運用・紹介方法!解除手数料は?

ウィンザーマスターの登録方法やアプリの使い方は、上記をクリック願います。

 

 

Sponsored Link

 

投資概要|ウィンザーマスター

ウィンザーマスターの紹介報酬

<収益・報酬の概要>
  1. 投資で得れる収益
  2. シェア報酬
  3. コミュニティ報酬
  4. グローバル報酬
  5. エコシステム報酬
  6. 償還メカニズム

 

 

運用プラン

ウィンザーマスターの投資収益

<投資概要>
  1. 100ドル~4,999ドル(レベル3まで)
  2. 5,000ドル~9,999ドル(レベル7まで)
  3. 10,000ドル~(レベル12まで)

※運用資金のロック期間なし

※ご自身の投資額によって得られる獲得可能な階層が異なります。

 

■早期解約手数料

ウィンザーマスターの投資終了時の解約手数料

<投資解除手数料>
  • 即日の場合:6%
  • 3営業日後:4%
  • 7営業日後:2%
  • 15営業日後:1%

※解除期間中の間は運用収益は発生しません。

 

■投資/運用で得れる収益

<投資の収益>
  • 毎月の収益率:5%~20%

世界の株価指数・コモディティ・デジタル通貨など主流市場の影響を受け、収益率は前後します。

 

 

紹介ボーナス

ウィンザーマスターの紹介報酬

<紹介報酬の条件>
  • 紹介人数1名:レベル1収益の100%
  • 紹介人数2名:レベル1収益の100%/レベル2~4収益の10%
  • 紹介人数3名:レベル1運用の100%/レベル2~6収益の10%
  • 紹介人数4名:レベル1運用の100%/レベル2~8収益の10%
  • 紹介人数5名:レベル1運用の100%/レベル2~10収益の10%
  • 紹介人数6名:レベル1運用の100%/レベル2~12収益の10%

※ご自身の運用額によって獲得可能階層が異なります。100ドル~4,999ドル(レベル3まで)/5,00ドル~9,999ドル(レベル7まで)/10,000ドル~(レベル12まで)

 

■直紹介報酬の例1

ウィンザーマスターの紹介報酬

  • AがBを紹介
  • Bが10,000USDTを運用
  • Bの毎月の収益:1,000USDT(月利10%の場合)

毎月Aの直接報酬報酬は1,000USDTとなります。

 

■組織報酬の例2

ウィンザーマスターの紹介報酬

  • Aが2名の直接紹介をする
  • 直接紹介者は各5,000USDT運用
  • 直接紹介者よりさらに合計4名紹介
  • それぞれ5,000USDT運用

毎月合計1,200USDTの組織報酬が発生します。

 

 

タイトルボーナス

ウィンザーマスターの紹介報酬

<タイトル報酬>
  • W1:全体の3% / 10万USDT(ただし直紹介の売上を除く)
  • W2:全体の6% / 3系列のW1を保有(ご自身で5,000USD投資が必要)
  • W3:全体の9% / 3系列のW2を保有(ご自身で10,000USD投資が必要)
  • W4:全体の12% / 3系列のW3を保有(ご自身で10,000USD投資が必要)
  • W5:全体の15% / 3系列のW4を保有(ご自身で10,000USD投資が必要)

※組織内に同タイトル達成者ラインは除く

  • W6:以下に添付 / 3系列のW5を保有(ご自身で10,000USD投資が必要)

 

■W6の報酬例

ウィンザーマスターの紹介報酬

最高タイトルである「W6」を達成すると、

  • プラットフォームの量子化収益8%
  • プラットフォーム手数料20%
  • エコシステム収益の5%

上記の収益を同タイトル保有者の人数割りとなります。

 

■W1の報酬例

ウィンザーマスターの紹介報酬

組織10万USDT(ただし直紹介の売上を除く)に達すると、タイトル「W1」となり組織収益の3%が発生します。

 

ウィンザーマスター登録方法|入金・運用・紹介方法!解除手数料は?

 

 

エコシステム報酬

ウィンザーマスターの紹介報酬

ウィンザーマスターグループが提供するその他のシステムにて、利用した売上の一部が配当されます。

<エコシステムの報酬>
  • 直接紹介者の10%
  • レベル2の5%

 

 

Sponsored Link

 

あとがき|ウィンザーマスター

ウィンザーマスターのユーザー保証

ウィンザーマスターは、ユーバンク(Youbank)創立者であるユー・リンショウ氏が立ち上げたプロジェクトであり、ユーバンクの後継アプリとして公開されました。

 

ユー・リンショウ氏は、今後5年掛けてアプリを完全な状態にしていくと声明を出しています。

 

いずれにしても投資商品のひとつである為、余剰資金または生活に困窮しない投資額でご参画されることをオススメします。

 

 

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

ドラゴンヴェインコイン

※LINE ID検索「@oqm6996w」

ブログでは公開できない内容・裏情報など、仮想通貨・ICOに関する内容なども不定期で配信しています。 質問・相談なども受付していますので、よろしくお願いいたします。