【ビットコイン初心者向け】仮装通貨投資の始め方-気をつけるべき5つのポイント-

初心者だけどビットコインを買ってみたい

取引所の選び方がわからない…

このような悩みをお持ちの方もいるのではないでしょうか?

この記事を読めば、ビットコイン初心者が選ぶべき取引所から、ビットコイン初心者ならではの注意点まで理解できます。

最後にはビットコインに関するよくある質問にも答えていますので、ぜひ参考にしてください。

この記事を読んでわかること
  • ビットコイン初心者におすすめの取引所
  • 初心者に最適な取引所の特徴
  • ビットコイン初心者がチェックしたい特徴
コインチェック
GMOコイン
DMMBitcoin
bitbank
bitFlyer
最低取引手数料 500円相当分 販売所:0.00001 BTC
取引所:0.0001 BTC
0.0001 BTC 0.0001 BTC 0.00000001BTC
通貨銘柄数 17種類 22種類 22種類 20種類 22種類
入金手数料 銀行振込無料 無料 無料 無料 銀行振込無料
出金手数料 407円 無料 無料 550〜770円 220〜770円
取引手数料 無料 Maker手数料:-0.01%
Taker手数料:0.05%
無料 Maker手数料:-0.02%
Taker手数料:0.12%%
0.01%~0.15%

目次

ビットコイン初心者のためのおすすめ取引所5選ーこれから始めるならどこがいい?ー

H2見出し1(計算機)

ビットコイン初心者におすすめの取引所を紹介します。

おすすめ5選は次のとおりです。

初心者におすすめの取引所5選

コインチェック:とにかく初心者に優しい

1つ目のおすすめは、コインチェックです。

理由は以下の通りです。

  • スマホアプリが使いやすい
  • 口座開設が簡単

コインチェックはスマホアプリの使いやすさが特徴です。

コインチェックのアプリはチャートが見やすく、売買するための動作が非常に簡単で圧倒的な使いやすさを誇ります。

App Storeでは9万件以上の評価がありながら星4.3(2022年10月現在)と、ユーザーからの評判も抜群です。

また、口座開設がとても簡単で、スマホ一台でできることもコインチェックの強みです。

「口座開設って面倒くさそう…」「手続きがややこしそう…」とお思いの方も、コインチェクで仮想通貨デビューしましょう!

GMOコイン:セキュリティに自信あり

2つ目のおすすめは、GMOコインです。

理由は以下の通りです。

  • セキュリティの高さ
  • あらゆる手数料が無料

GMOコインは、セキュリティ力の高さに定評があります。

元々GMOコインは、ネット証券やネット銀行で名を揚げたGMOインターネットグループのグループ企業です。

培われたノウハウがGMOコインにも生かされており、セキュリティ面ではかなり信頼できます。

また、入金や送金にかかる手数料も基本無料です。

初心者の方もいずれは取引の機会が増えるので、手数料の安さは重視しましょう。

DMMBitcoin:国内最多の22銘柄

3つ目のおすすめは、DMMBitcoinです。

理由は以下の通りです。

  • 扱う銘柄数が日本一
  • レバレッジ取引も可能

DMMBitcoinの特徴は、取り扱い銘柄数が豊富なことです。

国内では最多となる22種類の銘柄を扱っています。

仮想通貨初心者の方もいずれはビットコイン以外のコインにも興味が出てくるので、扱い銘柄数の多い取引所がおすすめです。

また、初心者の方にはお勧めできませんが、DMMBitcoinはレバレッジ取引にも対応しています。

レバレッジを使うと預けたお金以上の取引ができるのでリスクはありますが、大きなリターンが見込めます。

仮想通貨初心者を脱して、中級者になったときのことまで考えている方にはDMMBitcoinがおすすめです。

bitbank:手数料の安い「取引所」で買える

4つ目のおすすめは、bitbankです。

bitbankはビットコイン以外のコインを「取引所」で購入できます。

一般的にビットコインをはじめとする仮想通貨は、暗号資産取引所の「販売所」か「取引所」経由で購入できます。

「販売所」は簡単な手続きで購入できますが、手数料が高く設定されることが多いです。

一方で、「取引所」は購入までの手続きが少し複雑ですが、購入手数料は安く抑えられます。

ビットコイン以外のコインは、販売所でしか買えないことが多いですが、bitbankでは取引所での購入も可能です。

ビットコイン以外の銘柄をできるだけ安く購入したい方には、bitbankをおすすめします。

bitFlyer:国内最大級の取引量

5つ目のおすすめは、bitFlyerです。

理由は以下の通りです。

  • 国内最大級の取引量
  • 最低購入金額が低い

bitFlyerは、国内最大級の取引量を誇ります。

bitFlyerは設立されたのが2014年と、国内では古参の暗号資産取引所です。

そのため知名度が高く、利用者も多いことから仮想通貨の取引量も国内最大級です。

また、専用のスマホアプリも利用しやすいと評判で、初心者の方でも気軽に売買ができます。

さらに、最低取引量が0.00000001BTC (2022年10月現在で約3円) と極めて少額なので、あまり大きな金額をかけたくない方にもおすすめです。

【ビットコイン初心者向け】最適な取引所の選び方は?

H2見出し2(PCと女性)

初めて仮想通貨を買う方におすすめの取引所の選び方を紹介します。

セキュリティ性能が高い所を選ぶ

1つ目のおすすめは、セキュリティ性能が高い所を選ぶことです。

初心者に限ったことではありませんが、仮想通貨を扱う以上セキュリティ面で信頼をおける取引所で口座開設するべきです。

過去には、仮想通貨取引所をターゲットにしたハッキング事件も起きています。

現在では、各社ハッキング対策に力を入れており、安全性をうたった上で取引所を運営していますが、どのような形でハッカーに狙われるかはわかりません。

そのため、なるべく老舗の取引所や、ネット証券やネット銀行など、他のサービスで既にセキュリティに関するノウハウを持っている業者を選択しましょう。

取引ツールが使いやすい所を選ぶ

2つ目のおすすめは、取引ツールが使いやすい所を選ぶことです。

取引ツールとは、仮想通貨のチャート確認や発注、関連ニュースの閲覧などをできるトレードツールのことです。

取引ツールが使いやすければ、仮想通貨のスムーズな売買や分析ができるので、初心者の方でもこだわりたいポイントです。

また、各社スマホアプリ版の取引ツールにも力を入れています。

しかし使い心地は各社様々なので、スマホで売買することが多い初心者の方ほど、アプリの評判が高い取引所を選びましょう。

銘柄が多い取引所を選ぶ

3つ目のおすすめは、銘柄が多い取引所を選ぶことです。

仮想通貨初心者の方も詳しくなるにつれて、ビットコイン以外で買いたい銘柄が増えてくると思います。

しかし、売買できる銘柄の数は取引所によってまちまちです。

そのため、できるだけ取り扱い銘柄数が多い取引所を選びましょう。

ビットコインやイーサリアムなどの有名銘柄はどこの取引所でも扱っていますが、少しマイナーなコインの扱いは取引所によります。

ちなみに、国内では取り扱い銘柄が20種類を超えていたら多い方です。

また、あらかじめ買いたい銘柄がある場合は、どこの取引所で扱っているか確認しましょう。

ビットコイン初心者向けに解説ービットコインの買い方から売却方法は?ー

H2見出し3(りんご)

ここからは、具体的にビットコインを売買する方法について解説します。

ビットコインの購入方法

ビットコインの購入方法は、以下のような手順で行います。

  1. 仮想通貨取引所で口座を開設する
  2. 仮想通貨取引所に日本円を入金する
  3. ビットコインを購入する

ビットコインを買うにはとにかく、仮想通貨取引所で口座開設する必要があります。

株を買うのに証券口座を開設する必要があるのと同じです。

口座開設は即日から数日で完了するので、次に日本円を入金しましょう。

ネット銀行からの振込が簡単で、手数料も安い傾向があるのでおすすめです。

仮想通貨取引所に入金ができたらいよいよ購入です。

ビットコインは「販売所」か「取引所」で購入できますが、初心者の方は「販売所」での購入をおすすめします。

手数料が多少かかりますが、購入が非常に簡単なので慣れるまでは「販売所」でビットコインを買いましょう。

ビットコインの売却方法

ビットコインを売る方法は難しくありません。

仮想通貨取引所で金額か数量を入力して、ビットコインの売却手続きをするだけです。

売却時も「販売所」と「取引所」のどちらで取引するか選択できます。

取引所で売却する方が手数料を安く済ませることができますが、個人間で取引するため手続きが少し複雑です。

初心者の方は「販売所」での売却をおすすめします。

ビットコインの送金方法

ビットコインの送金は以下の手順で行います。

  1. 送金先のアドレスを確認する
  2. 仮想通貨取引所から、送り先のアドレスや送金額を入力して送金する

ビットコインを送付するには、相手先のウォレットアドレスが必要になります。

ウォレットとは仮想通貨専用の銀行口座のようなもので、アドレスは口座番号のようなものです。

アドレスを間違えて送付すると正しく送れない上に、送ったビットコインが戻ってこない可能性があります。

そのため、大金を送る場合は一度少額を送付して、正しく送れることを確認するのをおすすめします。

補足:ビットコインの使い道

2022年現在、日本ではビックカメラやソフマップなど、家電量販店を中心にビットコイン決済ができる店が存在していますが、その使い道はかなり限定的です。

日本円を持ち歩かずビットコインだけで生活できるとは言える状況にはまだまだ達していません。

決済以外の使い道では、公共料金の支払いにビットコインが使えるサービスも現存していますが、これも一般的ではありません。

しかし、ビットコインの保有者が増加し、数パーセントと言われていますが日本のビットコイン保有率が半分くらいに増えてくる頃には、決済店舗や使い道もどんどん増えていくでしょう。

そのため、今のところは投資目的で保有しておき、ビットコインが一般化するのを待っておくのが得策かもしれません。

ビットコイン初心者はここにも注意ー仮想通貨購入時に確認したいポイント‐

H2見出し4(矢印)

ビットコイン購入時の注意点について解説します。

初心者の方には必読の内容となっているので注意深く読んでください。

余剰資金で始める

1つ目の注意点は、余剰資金で始めることです。

余剰資金とは、たとえなくなったとしても生活に影響しない範囲のお金のことです。

ビットコインは今後大きく伸びることが期待されており、今投資しておけば将来的に大きなリターンを得られる可能性があります。

しかし、生活費や借金までして投資すれば、価値が暴落したときに、自分のライフプランまで壊れてしまう危険性があります。

そのため、ビットコイン投資へのお金と生活費は分けて考えましょう。

少額投資・積立から始める

2つ目の注意点は、少額投資・積立から始めることです。

少額投資の一番のメリットは、リスクが少ないことです。

2022年10月現在、1BTCは300万円ほどなので大金を用意しなければ購入できないイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。

0.00000001BTC (2022年10月現在で約3円)という少ない金額から投資できる取引所もあります。

まずは、1000円、1万円といった少額からビットコイン投資を始めることをおすすめします。

また、毎月積立で一定額購入することもおすすめです。

自分の負担にならない範囲で、投資を始めてみましょう。

複数の取引所に分散させる

3つ目の注意点は、複数の取引所に分散させることです。

仮想通貨取引所には、ハッキングのリスクがあります。

過去にハッキング事件が起きてから、各社セキュリティ面には力を入れるようになり、近年では悲しい事件は起きていません。

しかし、いつそのような事態が起こるかは誰にも予想できません。

万が一のときに備えて、リスクを分散させておくことが大切です。

仮想通貨は複数の取引所に分散して購入するようにしましょう。

悪質な情報に引っかからないようにする

4つ目の注意点は、悪質な情報に引っかからないようにすることです。

近年、仮想通貨に関する悪質な情報が多く出回っており、金融庁も注意を促しています。

例えば、「資金をプロに預けて仮想通貨の運用を任せれば毎月10%の配当を得られる」「値上がり間違いなしの新規公開の仮想通貨がある」など、仮想通貨関連の詐欺は増えています。

ターゲットは決まって仮想通貨に興味を持った初心者なので、これから仮想通貨投資を始める方は悪質な情報に手を出さないように気をつけましょう。

長期保有の可能性も考慮する

5つ目の注意点は、長期保有の可能性も考慮することです。

ビットコインをはじめとする仮想通貨は長期的に大きく価格を伸ばすと予想されています。

著名投資家の中には、2030年までに1BTCは1億円を超えるという予想する人もいるほどです。

そのため、ビットコインは短期的に儲けようとするのではなく、5年・10年と長期保有することも考えましょう。

 

ビットコイン初心者に関するよくある質問は?

H2見出し5(FAQ)

ビットコイン初心者の方によくある質問をまとめました。

ビットコイン初心者はいくらくらいから購入するとよい?

ビットコイン初心者は、1000円〜1万円といった少額から購入することをおすすめします。

理由は、少額に抑えることで損失するリスクを抑えられるからです。

そのぶん、大きなリターンは見込めませんが、少額でも購入することで仮想通貨に慣れることはできます。

いきなりビットコインで儲けてやると意気込むのではなく、まずは「試しに買ってみるか」くらいの気持ちでビットコインを買ってみましょう。

ビットコインは初心者はやめた方がいいって聞いたんだけどなんで?

ビットコインをはじめとする仮想通貨は、いまだに怪しいというイメージを持たれることが多いです。

それどころか、日本人の中には投資=悪だと考えている人も多数います。

そのため、「初心者がビットコインなんて怪しいものを買うのはやめとけ!」となるのです。

しかし、仮想通貨に投資すること自体は怪しいことでも悪いことでもありません。

その上、ビットコインを実際に購入しなければいつまでも初心者のままです。

もちろん生活費でビットコインを買うのは論外ですが、1000円〜1万円といった少額でビットコインを購入して仮想通貨に慣れていきましょう。

ビットコインは少額からだと儲からないって聞いたんだけど本当?

ビットコイン投資は少額だと儲からないというのは、半分本当です。

ビットコインを1,000円分購入して、価格が3倍になったとしても利益はたったの2,000円しかありません。

そのため、ある程度の金額を使わないと大きく儲けることはできないでしょう。

しかし、10年後には1BTC=1億円になるという予想もあります。

現在(2022年10月)の価格が1BTC=約300万円なので、予想通りに価格上昇すれば10年後には約33倍です。

そのため、少額でも長期保有することで大きく稼げる可能性があります。

まとめ:ビットコイン初心者はツールとセキュリティがしっかりした取引所を利用しよう

H2見出し6(Security)

ビットコイン初心者方は、仮想通貨取引所の口座を開設することから始めましょう。

取引所は、取引ツールとセキュリティにこだわって選ぶことをおすすめします。

まとめ
  • 取引所はセキュリティの高さで選ぶべき
  • ビットコイン投資は必ず余剰資金で行うべき
  • 初心者はまず少額投資から始める
  • ビットコインを長期保有することで大きく儲けられる可能性がある

仮想通貨のガチホにおすすめ取引所3選-基礎概念や銘柄も紹介-

仮想通貨のレバレッジ取引におすすめな取引所は?-おすすめ6選とレバレッジ取引のメリット‐

 

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

LINEで友達募集中

※LINE ID検索「@176npczt」

ブログでは公開できない内容・裏情報など、仮想通貨に関する内容などを不定期で配信しています。 質問・相談なども受付していますので、よろしくお願いいたします。