LIBES(リベス)のロゴ

本記事では、LIBES(リベス)が発行するガバナンストークン(独自通貨)のBESトークンの上場先・トークン追加情報や事前購入方法について図解します。

 

 

<上場先>
  • 2022年1月14日:Kanga Exchange
  • 2022年1月14日:Capex
  • 2022年1月20日:Lbank
  • 2022年2月:発表待ち
  • 2022年2月:Uniswap
  • 2022年4月:発表待ち

 

■関連記事

 

 

Sponsored Link

 

上場先・進捗情報|LIBES(リベス)

LIBES(リベス)のロゴ

<上場などの進捗情報>

【新しい上場先の発表:2022年1月15日】

  • 上場日:2022年1月20日
  • 上場先:Lbank(エルバンク)取引所
  • 取引量:世界TOP25位前後
  • 設立:2015年創業

 

 

【上場予定・ロードマップについて】

【BESトークン上場:2022年1月14日】

BESトークンがKanga取引所に上場

  • ICOセール価格:0.0018ドル
  • 上場価格:0.0030ドル
  • 上場日の取引量:352,132USDT

 

【上場予定・ロードマップについて:2022年1月10日】

2022年1月12日現在、BES上場予定がKanga取引所のIEOセールの影響より当初伝達していた時期より遅延しました。

 

■2022/1/10時点のロードマップ

<上場について>
  • 上場先:Capex・Kanga Exchangeへ上場
  • 上場日時:2021年1月14日
  • xBES保有者:2022年1月15日20時にBES配布
  • xBESの移動非推奨:14日18時以降

上場日ついて:Kanga取引所のページに「Bids: 14.01.22 10 UTC」の記載がある為 ※参考元:https://kanga.exchange/ieo-libes-on-kanga-exchange/

【BES本トークンの配布について】

日本時間2022/1/14 18:00以降ウォレット内のxBESを動かさないようにお願いします。その時点でのxBES保有量を認識し、日本時間1/15 20:00にBESトークンの配布を行います。

 

 

LIBES(リベス)はいま仮想通貨業界でトレンドになりつつある『NFT×ゲーム系』のトークンということで注目が集まっています。

 

プレセール終了時(約14日間)でのべ2,500名以上の方にトークンが配布され、日本円で約9億円の売上が集まっているかと見受けられます。

※参考元:https://ethplorer.io/address(大部分のトークンは運営元が保有と考察)

 

■運営公認オープンチャット

https://line.me/ti/g2/-5AESCDVA8wZV33cadYvwIyZ5MS0Nf0GWcoWOQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

■LIBES(リベス)の最新情報や概要はこちら

LIBES(リベス)とは?仮想通貨×eSportsプロジェクト!

 

 

それでは今回は、BESトークンのトークン追加情報や上場先、購入方法など以下の目次に沿って図解します。

 

 

 

 

BESトークン情報

LIBES(リベス)のロゴ

できればウォレットに事前にトークン情報の追加を推奨します。※未追加(非表示)の場合でもアドレス間違いが無ければトークンは配布されていますのでご安心下さいませ。

 

■xBES(プレセール参加者)

xBESトークン情報

※参考元:https://ethplorer.io/address

<仮トークン情報>
  • シンボル:xBES
  • アドレス:0x393A9693142268898A90DC5a77e3c72Fecf12fAD
  • けた数:18

2021年12月6日よりプレセールが開始されましたが、1日ですでに664名のホルダーにxBESトークンが配布されています。注目されている「ゲーム系×NFTトークン」の一つと考えても良いかも知れません。

 

(2022/1/12現在)

  • ホルダー:2,577名
  • 配布枚数:約45億枚

※大部分のxBESを保有しているのは運営元と考察

 

 

■BESトークン(本トークン)

BESトークン情報

※参考元:https://ethplorer.io/address

<正式トークン情報>
  • シンボル:BES
  • アドレス:0x805856f176625843d14097017618E224F4607D2D
  • けた数:18

本トークンである「BES」は、2022年1月14日の上場直後にまずは保有するxBESトークンに対して10%が付与されます。

 

そのあとは、1カ月ごと(毎月10日)に10%ずつロックアップ解除という形で正式トークン「BES」が配布されます。

 

 

 

上場(予定)先の取引所|Libes

リベスの各フェーズ

Libes(リベス)は2022年1月10日に仮想通貨の取引所に上場(予定)です。※上場時は0.3円/1bes(セール価格0.2円/1bes)

※上場予定がKanga取引所のIEOセールの影響より、当初伝達していた時期より遅延しました。

 

■上場について

<上場予定先の取引所>
  • Uniswap(DEX):2022年1月10日上場
  • CAPEX(モンゴル):2022年1月14日上場
  • Kanga取引所(IEO上場):2022年1月14日上場

※正式発表があるまではあくまでも「予定」とお考え下さいませ。

Libesのベータ版とプレオープンと同時に【取引所に上場する予定】となっておりますので、BESトークンの需要が高まり価格のさらなる上昇が見込まれております。

※10万人のアクティブリストへの大型マーケティングを最大限に発揮するための準備期間にもなります。

 

 

Kanga Exchange|BESトークン

カンガ(Kanga Exchange)取引所の登録方法!入金・取引方法も図解!

2022年1月14日に上場となります。

口座開設URL:https://trade.kanga.exchange/auth/register/?refToken=a3H0BeyqVzrh

 

【IEOセール内容:完売】

カンガ取引所のIEOセール内容

※参考元:https://trade.kanga.exchange/ieo/BES

<IEOセール内容>
  • セール期間:2022年1月11日~24時間
  • ハードキャップ:1,000,000ドル
  • 価格:0.0026USDT(約0.3円)
  • 最低購入:500USDT以上
  • Asks(売値):13.01.22 10 UTC
  • Bids(買値):14.01.22 10 UTC
  • Withdrawal date(出金日):17.01.22 9 UTC

(条件)購入したトークンの金額の25%は取引完了後に利用可能。残枚数は120日間で均等にリリースされます。

IEOセールは完売(640名の方が購入)

 

 

 

 

ユニスワップ|BESトークン

ユニスワップ(Uniswap)とは?登録・使い方(スワップ方法・プール利用方法)

 

上記は誰もがトークンの掲載(売買)することが可能となりますので、上場というニュアンスが正しいかは分かりませんが各取引所に上場後に利用できる可能性があります。

 

ユニスワップは、メタマスクとのウォレット連携が必要となります。

※参考URL:https://hyip-information.com/wallet/metamask/

 

 

IDCM香港|BESトークン

BESトークンIDCM香港にてIEO開催

香港の仮想通貨取引所「IDCM」にてIEO(取引所がトークン販売を行うこと)が開催予定となっております。

 

IDCMはコインマーケットキャップによると、取引量ランキングはTOP250位前後となりますので大手の取引所ではありません。※参考元:https://coinmarketcap.com/ja/rankings/exchanges/

 

 

 

 

BESトークン発行枚数

Libes(リベス)のトークン情報

プレセール期限:2021年12月20日締切

<トークン分配>

総発行枚数:1,000億枚

  • プレセール:15%
  • 初期流動性提供:6%
  • マーケット:17%
  • エコシステム:40%
  • チーム:15%
  • アドバイザー:2%
  • スポンサー:5%

プレセールでは、30億円の資金調達を目標としております。

 

 

 

プレセール購入手順|BESトークン

LIBES(リベス)のロゴ

プレセール期限:2021年12月20日締切

<購入手順>
  1. 購入申請
  2. 送金操作
  3. ウォレットにトークン追加(メタマスク推奨)
  4. 仮トークン「xBES」配布(着金確認後、約5営業日程度)
  5. 2022年1月10日上場(予定)
  6. 【上場時】正式トークン「BES」配布(購入枚数10%)
  7. 1カ月ごとに10%ずつロック解除分が配布

分散投資で考える場合は、上場後のロックアップがない「BESトークン」を購入する選択肢もありだと思います。

 

 

 

プレセール情報|BESトークン

LIBES(リベス)のロゴ

<BES購入手順>
  1. 購入申請
  2. 送金操作
  3. ウォレットにトークン追加(メタマスク推奨)
  4. 仮トークン「xBES」配布(着金確認後、約5営業日程度)
  5. 2022年1月10日上場(予定)
  6. 【上場時】正式トークン「BES」配布(購入枚数10%)
  7. 1カ月ごとに10%ずつロック解除分が配布

上場後の売り圧(=価格が下落する)を回避する為、本トークンは購入枚数の10%ずつロックが解除となる仕組みを採用しています。

 

■(参考)メタマスク登録ガイド

メタマスク(MetaMask)登録・使い方!ユニスワップ・他ウォレット連携方法は?

 

 

プレセール情報

リベスのトークンセール

プレセール期限:2021年12月20日締切

<トークン情報>
  • トークン名:battle esports coin
  • シンボル:BES
  • 規格:ERC20(イーサリアムベース)
<セール概要>
  • 販売上限:10億円相当
  • トークン価格:0.2円/1BES(ドル換算時:0.0018ドル)
  • 上場予定価格:0.3円/1BES
  • セール購入通貨:USDT
  • セール購入口数:500USDT/1口
  • 2022年1月10日上場(予定) ※上場先は以下にて掲載(上場後に10%ずつロック解除)

プレセールの購入者は、仮トークンである『xBES』が配布されます。

 

xBES保有者は、上場以降に正式な「BESトークン」が配布される流れとなります。

 

 

Sponsored Link

 

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

LINEで友達募集中

※LINE ID検索「@176npczt」

ブログでは公開できない内容・裏情報など、仮想通貨に関する内容などを不定期で配信しています。 質問・相談なども受付していますので、よろしくお願いいたします。