STEPNをコインチェックで始めるのはNG?〇〇の方がお得でおすすめ
  • どうやってSTEPNを始めたらいいの?
  • コインチェックじゃなくて他の取引所の方がいいのかな?

STEPNを始めるにあたってこのように疑問をお持ちの方もいるのではないでしょうか?

 

この記事を読めば、「コインチェックを使うデメリット」や「STEPNを始めるのにおすすめの取引所」について理解できます。

 

STEPNとコインチェックに関する質問にも答えていますので、ぜひ参考にしてください。

この記事を読んでわかること
  • そもそもSTEPNとは?
  • コインチェックを使うデメリット
  • おすすめコインチェック以外のおすすめ取引所
  • STEPNの稼ぎ方
  • STEPNに関する質問

目次

STEPNをコインチェックで始める前に|知っておきたい基本情報

H2見出し1(STEPN)

STEPNをコインチェックで始める前に知っておきたい基本情報を確認していきます。

STEPNとは

STEPNは、歩いて移動をすることで仮想通貨を獲得できるゲームです。

プレイヤーは、ゲーム内でスニーカーを入手して、現実世界を歩きます。

歩けば歩くほど「GST」と呼ばれるゲーム内で利用できる仮想通貨を獲得できます。

たくさん歩くことでNFTスニーカーがレベルアップし、さらにGSTを稼げるという仕組みです。

稼いだGSTは日本円や別の仮想通貨に替えられます。

スマホを持って現実世界を移動するだけで実際のお金を稼げるこの仕組みは、「Move To Earn (M2E)」と呼ばれており、今までにない画期的なゲームとして非常に高い注目を集めています。

 

STEPNの特徴

一つ目の特徴は、Solanaというブロックチェーンが使われていることです。

Solanaは他のブロックチェーンに比べて、ガス代などの手数料を安く抑えられます。

また、ゲーム内のスニーカーは、Solanaブロックチェーンの基軸通貨であるソル (SOL)という暗号資産で購入できます。

 

NFTスニーカーは、レンタルができることも大きな特徴です。

STEPNをプレイするには、NFTスニーカーの入手が必要です。

しかし、STEPNの人気の上昇とともにスニーカーの価格も高騰していて、初心者はゲームに参加しにくくなっています。

そんな状況を打破するために生まれたのがNFTスニーカーのレンタル制度です。

初期投資にお金をかけたくない人は、NFTスニーカーを他のプレーヤーからレンタルしてゲームに参加できます。

この制度のおかげで、初心者が参加しやすいだけでなく、ゲーム内のアイテムを貸し出すことで収入を得るという新たな稼ぎ方も誕生しました。

このようにゲーム内にアイテムのレンタル制度があるのもSTEPNの大きな特徴です。

※レンタル機能は現在(2022年9月)時点では未実装です。実装は2022年内に予定されています。

 

STEPNの仕組み

STEPNが稼げる仕組みを解説します。

STEPNはスマホのGPSを使って、現実世界での移動を楽しむゲームです。

プレーヤーは歩いたり走ったりすることで、ゲーム内通貨の「GST」がもらえます。

ドラクエでも戦闘に勝利すると、ゴールドという通貨がもらえますよね。あれと同じようのものです。

ただし、ドラクエのゴールドとは違い、GSTはれっきとした「仮想通貨」です。

そのため、GSTは日本円やドルに替えたり、他の仮想通貨と交換することができます。

なぜGSTにそのような価値があるかというと、「GSTを欲しい」という需要が世の中にあるからです。

GSTはシューズのレベルアップやリペアに欠かせないもので、STEPNの中で非常に重要な役割を担っています。

そのため、STEPNの人気が続く限りは、GSTの需要はなくならないでしょう。

しかし、GSTは他の仮想通貨と同じく値動きが激しいので、定期的に現在価格を確認することをおすすめします。

STEPNをコインチェックで始める前に揃えるものは?

H2見出し2(歩く)

ここでは、STEPNをコインチェックで始める前に必要なものを紹介します。

国内の仮想通貨取引所の口座を開設する

暗号資産の売買は、暗号資産取引所で行います。

そのため、STEPNを始めたい方は国内の暗号資産取引所で口座を開設しましょう。

口座開設は無料です。

国内の取引所で開設するメリットは、言語が全て日本語であることに加えて、操作方法がわからなくても、日本語で解説された記事がたくさん出てくることです。

さらにスマホアプリも非常に使いやすくできているため、簡単に暗号資産の売買ができます。

まずは国内の暗号資産取引所で口座開設しましょう。

 

バイナンスの口座を開設する

続いて、海外の暗号資産取引所の口座を開設します。

STEPNを始めるには、NFTスニーカーを購入する必要があります。

しかし、NFTスニーカーの購入に必要な「SOL」という暗号資産は国内の取引所では取り扱っていません。

そのため、SOLを扱っている海外取引所での口座開設が必要です。

海外取引所は「バイナンス」をおすすめします。

バイナンスは香港で設立された暗号資産取引所で、1日の取引高は世界一です。

ユーザー数は1,000万人以上で、取り扱っている銘柄の数は700種類を超えます。(国内取引所の取り扱い銘柄数は、20種類前後です。)

また、バイナンスは日本語にも対応しているため、日本人にも利用しやすいです。

開設に必要なのは、免許証やパスポートなどの本人確認書類くらいで、15分程度で完了します。

専用アプリをインストールする

次に、STEPNのアプリをインストールしましょう。

STEPNはiOS・Androidの両方に対応しています。

SOLを送るためのウォレットを作成する

アプリをインストールしたら、次はSTEPNアプリ内でウォレットを作成します。

STEPNアプリ内でウォレットを作成する手順
  1. 画面右上の財布マークをタップ
  2. 「wallet」をタップし、「Create a new wallet」をタップ
  3. シークレットフレーズ(パスワード)をメモする
  4. 「I HAVE WRITTEN DOWN」をタップ
  5. 先ほどメモしたシークレットフレーズを順番にタップ
  6. 「CONFIRM」をタップする

以上でウォレット作成は完了です。

途中で出てくるシークレットフレーズは、ウォレットを再設定するのに必要なパスワードです。

メモは絶対になくさないでください。

STEPNをコインチェックで始めるのはやめた方がいい?3つのデメリットを解説

H2見出し3(デメリット)

STEPNをコインチェックで始めるデメリットが3つあります。

STEPNをコインチェックで始める3つのデメリット

ひとつずつ解説します。

 

SOLの取り扱いがない

一つ目のデメリットは、コインチェックにはSOLの取り扱いがないことです。

SOLとはSTEPNを始めるのに不可欠な暗号資産です。

そのため、STEPNを始める目的で口座開設をする方に、コインチェックはおすすめできません。

 

リップルを取引所で購入できない

2つ目のデメリットは、リップル(XRP)を取引所で購入できないことです。

リップルは数ある暗号資産の中でも、取引にかかる時間が特に短いことで有名なコインです。

例えば、ビットコインの送金には最低でも10分ほど時間がかかりますが、リップルはわずか数秒で送金が完了します。

そのため、リップルへの注目度は日に日に上がっており、将来的には大きく価格が上がるという予測もあるほどです。

しかし、コインチェックの取引所では、リップル(XRP)を購入できません。

コインチェックの「販売所」では購入が可能ですが、取引所よりも多くの手数料が掛かってしまいます。

したがって、コインチェックはリップルの購入に向いていません

 

手数料が高い

3つ目のデメリットは、手数料が高いことです。

コインチェックは他の暗号資産取引所に比べてあらゆる手数料が高いです。

例えば、日本円の入金や出金は他社では無料でできることが多いですが、コインチェックでは最大1,018円の手数料が掛かります。

また、暗号資産を送金するのにも手数料が掛かり、ビットコインの送金手数料は、一回あたり0.0005BTC(約1,400円)です。

暗号資産の送金に手数料がかからない取引所もあるので、コインチェックを利用することで、単純に手数料分だけ損することになります。

一回の手数料は大きくなくとも、回数が積み重なると支払う額は膨らみます。

暗号資産の送金や日本円の入出金を頻繁に行う方に、コインチェックはおすすめできません。

STEPNを始めるなら?コインチェックよりも「GMOコイン」の方がおすすめ

H2見出し4(GMOコイン)

STEPNを始める方には、コインチェックより「GMOコイン」をおすすめします。

なぜなら、GMOコインの方がコインチェックに比べて手数料が安いからです。

コインチェックは、日本円の入出金や暗号資産の送金に最大1,000円を超える手数料が掛かりますが、「GMOコイン」はいずれの手数料も無料です。

そのためGMOコインを利用した方が、無駄な出費を抑えられます。

STEPNを始めるにあたり、日本円の入出金や暗号資産の送金をする機会はあるので、手数料無料の「GMOコイン」を使いましょう。

また、GMOコインでは現在大きく注目を集めている暗号資産、リップル(XRP)を取引所で買えます。

STEPNだけでなく、今後幅広く暗号資産に触れてみたい方にもGMOコインはおすすめです。

コインチェックはNG?STEPNを「GMOコイン」で始める方法

H2見出し5(bitcoin)

STEPNを始める方法はこちらです。

 

STEP①:国内取引所でビットコインを購入する

STEPNを始めるには、最初に国内の暗号資産取引所でビットコインを購入する必要があります。

まずは、GMOコインで必要な分だけビットコインを購入しましょう。

 

STEP②:ビットコインをバイナンスに送金する

続いて、先ほどGMOコインで購入したビットコインをバイナンスに送金しましょう。

ビットコインをバイナンスに送金する方法は以下の通りです。

ビットコインをバイナンスに送金する方法
  1. バイナンスのアカウントマークをクリックし、「ウォレット」「フィアットと現物」の順でクリックする
  2. 「入金」をクリックし、「仮想通貨を選択」からビットコインを選択する
  3. 表示されたアドレスをコピーする
  4. GMOコインの画面に戻り、コピーしたアドレス宛にビットコインを送金する

バイナンス側にビットコインが届いていることが確認できたら完了です。

 

STEP③:ビットコインをSOLに交換する

次はビットコインをSOLという通貨に交換します。

ビットコインをSOLに交換する手順
  1. バイナンスの画面上部にある「トレード」から「Binance Convert」をクリックする
  2. 振替元をBTCに、振替先を「SOL」に設定する
  3. 金額を入力する(欲しいスニーカーの数量分以上になるよう設定しましょう)
  4. 「コンバージョンプレビュー」をクリックし、金額に間違いがなければ「コンバート」をクリックする

以上で完了です。なお、交換手数料は掛かりません。

 

STEP④:バイナンスからSTEPNのウォレットに送金する

次は、SOLをSTEPNのウォレットに送金します。

バイナンスからSTEPNのウォレットに送金する手順
  1. STEPNのアプリを開いて、右上のウォレットをタップする
  2. 「wallet」をタップする
  3. 入金アドレスをコピーする
  4. バイナンスに戻って、「ウォレット」「フィアットと現物」をクリックする
  5. 検索窓から、「SOL」と入力して、「SOL」の「出金」をクリックします
  6. 先ほどコピーしたアドレスを入力する
  7. ネットワークはSolanaを選択して出金する
  8. しばらく待ってから、STEPNのウォレットにSOLが着金されたことを確認する

以上で、操作は完了です。

なお、間違えて出金しないよう、少額で一度試して、無事に着金が完了したのを確認してから全額送るようにしましょう。

 

STEP⑤:WalletからSpendingにSOLを移動する

最後に、WalletからSpendingにSOLを移動します。

SOLはSpendingに移動させないとNFTスニーカーを購入できません。

WalletからSpendingにSOLを移動する手順
  1. STEPNのアプリを立ち上げ、「Transfer」「To Spending」の順番でタップする
  2. Assetに「SOL」を選択
  3. Amountに数量を入力
  4. 「COMFIRM TRANSFER」をタップする
  5. しばらく待って、Spendingの方にSOLが移ったのを確認する

以上の手順でWalletからSpendingにSOLを移動は完了です。

STEPNの攻略方法や稼ぎ方は?

H2見出し6(コイン)

STEPNの攻略方法や稼ぎ方を紹介していきます。

 

エネルギーをためる

STEPNにはエネルギーという概念があります。

エネルギーは歩くと徐々に消化され、使い切ってしまうと、歩いてもGSTを貰えません。

そのため、STEPNを進めていく上でエネルギーは、一番大切な要素と言っていいでしょう。

エネルギーは時間経過とともに自動的に貯まります。

また、スニーカーの数を増やしたり、質の良いスニーカーを用意することで、エネルギーの最大値を上げられます。

エネルギーの消費と回復を計算してプレイするのが、STEPNを攻略する鍵です。

 

スニーカーのレベルを上げる

スニーカーは「GSTを消化すること」と「一定の時間を待つこと」でレベルを上げられます。

スニーカーのレベルを上げることで受けられる恩恵は、以下の通りです。

  • スニーカーのステータスが強化される
  • 「ソケット」や「追加機能」のロックが解除される
  • 1日で獲得できるGSTの上限値が上がる

簡単にいうと、NFTスニーカーのレベル上げをすることで、よりGSTが稼ぎやすくなります。

STEPNで儲けるには、NFTスニーカーのレベル上げは必要不可欠なので、積極的にレベル上げをしましょう。

 

レアリティの高いスニーカーを保有する

NFTスニーカーには、それぞれレア度というものがあります。

レア度の種類は以下の5つです。(下に行けば行くほどレア度が高いです)

レア度 種類
Common
☆☆ Uncommon
☆☆☆ Rare
☆☆☆☆ Epic
☆☆☆☆☆ Legendary

レア度が高いスニーカーほど、パラメーターの初期値が高い上に、パラメーターも上げやすい仕様になっています。

なるべく高いレア度のスニーカーを所持することでゲーム攻略に近づくでしょう。

 

スニーカーを売却する

STEPNでは、自分のNFTスニーカーを売却することで稼いでいる人がたくさんいます。

高く売るコツは、なるべくスニーカーのレベルを上げた状態で出品することです。

また、売却価格は自分で自由に設定できるので、市場価値を調べて少し高めの価格設定をしましょう。

時間が経っても売れなければ、徐々に価格を落としていくのをおすすめします。

スニーカーの売買には、SOLを利用します。

SOLはGSTと違って、STEPN以外にも使える仮想通貨です。

現在SOLを使った様々なプロジェクトが進んでおり、将来的に大きく価格が跳ね上がる可能性もあります。

NFTスニーカーを売却して、SOLをたくさんゲットしましょう。

 

最適な速度で歩く

STEPNを攻略する上で大切なのが、最適な速度で歩くことです。

実はSTEPNでは、スニーカーの種類によって適正速度と貰えるGSTが決まっています。

NFTスニーカーの種類 適正速度 貰えるGST
Walker(ウォーカー) 1〜6km/h 4GST
Jogger(ジョガー) 4〜10km/h 5GST
Runner(ランナー) 8〜20km/h 6GST
Trainer(トレイナー) 1〜20km/h 4〜6GST

この適正速度内で歩かなければ、カウントがされずGSTを貰えません。

STEPNのアプリ内で、自分の歩く速さを計測できるので、スニーカー選びの参考にしましょう。

「せっかく歩いたのに稼げなかった…」なんてことが起こらないように、自分の歩くスピードに合ったスニーカーを用意してください。

STEPNのコインチェックに関するよくある質問は?

H2見出し7(質問)

STEPNのコインチェックに関する質問をまとめました。参考にしください。

STEPNは怪しいポンジスキームといわれている?

「STEPNはポンジスキームだ」という声をよく耳にします。

ポンジスキームとは?

ポンジスキームとは、100年以上前から使われる有名な詐欺手法です。

詐欺師は「利回りが大きい」や「元本保証」を謳って、投資に出資をするように促します。

しかし、詐欺師はただお金を集めるだけで、実際には運用しないのです。

後から出資してきた人のお金を先行投資者に「利回りで得たお金」という名目で渡して、あたかも投資がうまくいっているかのように振る舞います。

しかし、新たな投資者がいなくなったタイミングで、詐欺師は突然姿を消し、資金を持ち逃げします。

では、STEPNもポンジスキームなのでしょうか。

確かに、新規参入者から集めた資金でプロジェクトが成り立っているという点では、ポンジスキームに似ています。

しかし、STEPNはゲーム自体が人気になっており、スポンサーや広告収入など、新たな利益モデルを獲得しています。

ポンジスキームは収入源が新規参入者の収入だけですが、現在のSTEPNは他にも収入源があるのでポンジスキームとは言えないでしょう。

また、STEPNはアシックスやナイキ、アディダスなど多くの有名企業ともコラボしています。

これらの有名企業がイメージ低下のリスクを背負ってまで、詐欺に加担するとは考えにくいので、STEPNは詐欺ではないとと言えるでしょう。

 

STEPNは、なぜ稼げる?

STEPNは歩いたり走ったりすることでゲーム内の仮想通貨「GST」が貰えます。

このGSTに価値があり、日本円や他の通貨に替えられるのでSTEPNで稼げるのです。

GSTは、シューズのレベルアップやリペアなど、ゲームを進めていく上で必要不可欠な通貨です。

STEPNは60万人以上のユーザー数を抱える人気ゲームなので、必然的に「GST」にも大きな需要があります。

「STEPNはなぜ稼げる?」とお思いの方は、GSTに需要があるからと覚えておきましょう。

ただし、「GST」の価値は日々変動しているため、いつでも安定して稼げるとは限りません。

 

STEPNが儲からないといわれる理由は?

STEPNは儲かるという話とともに、「STEPNは儲からない」という声も聞かれるようになりました。

これは、儲かる理由がゲーム内で獲得できる「GSTの価値に依存しているから」です。

実際に一時はSTEPNの人気が急上昇し、GSTもバブル的に高騰しましたが、現在では落ち着きを見せています。

そのため以前よりSTEPNは儲からなくなったと言えるでしょう。

しかし、STEPNは現実世界での移動を楽しむというゲームとして画期的さがあり、プロジェクトとしての面白みもあります。

また、健康志向が高まっている今の世の中ともマッチしていると言えるでしょう。

そのため、STEPNの人気がまたじわじわと回復して、以前よりもさらに稼げるようになる可能性も大いにあります。

以前より稼げなくなったらといって、「STEPNは儲からない」と判断するのではなく、STEPNというゲームの人気を長期的に見ることが大切です。

まとめ:STEPNを始めるならコインチェックはNG?GMOコインの方がお得

H2見出し8(コイン一枚)

今回の記事はSTEPNを始めるならコインチェックより、「GMOコイン」の方がお得だという内容でした。最後にポイントをおさらいます。

GMOコインは手数料が安く、国内ではかなりおすすめの暗号資産取引所です。

STEPNを始める方は、まずGMOコインの口座開設から始めてください!

まとめ
  • 取引所の解説はコインチェックより「GMOコイン」がおすすめ
  • NFTスニーカーはSOLという仮想通貨で購入できる
  • SOLは海外取引所「バイナンス」で購入可能
  • STEPNはゲーム内通貨GSTを入手することで儲かる
  • STEPNはポンジスキームとは言い難い

GMOコインの送金手数料はいくら?手数料を安く抑える方法も解説

コインチェックNFTには独自の特徴がある?買い方や売り方まで解説

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

LINEで友達募集中

※LINE ID検索「@176npczt」

ブログでは公開できない内容・裏情報など、仮想通貨に関する内容などを不定期で配信しています。 質問・相談なども受付していますので、よろしくお願いいたします。