エールキャッシュの仮想通貨

 

「YELL★QASH(エールキャッシュ)」とは、日本初の現役芸能タレントが運営・発行する仮想通貨です。

 

2018年6月より、芸能界を盛り上げ応援することを目的としたプロジェクトとして始動しています。

 

それでは、YELL★QASH(エールキャッシュ)について、

  • エアドロップ情報
  • 最新情報
  • プロジェクトの内容
  • 仮想通貨の特徴や概要
  • 将来性

など、ホワイトペーパーを参考に解説していきます。

 

 

YELL★QASH公式情報

 

 

Sponsored Link

 

AirDrop情報

エールキャッシュのエアドロップ情報

 

2018年9月28日現在、エアドロップは開催されていません。

 

<終了済のエアドロップ情報>

  • 第一回:1人30.000YELL(5.000名達成)
  • 第二回:抽選で1.000名に50.000YELL

AirDrop情報は、公式ブログにてご確認くださいませ。

 

 

最新情報

エールキャッシュの最新情報

 

YELL★QASHの運営元であるMIMIA氏と幸村未鈴氏のラジオ放送が決定致しました。

 

放送情報

 

 

 

YELL★QASHとは?

 

YELL★QASHは、現役芸能タレントである、

上記のグラビアタレント二名が運営する“全てのエンターテイメント、タレントや芸能界を応援する”国産の仮想通貨です。

 

 

<公式HPより抜粋>

2018年現在世界は、インターネットというシステムによりとてつもない進化を遂げています。その進化は社会を巻き込み、企業から個人へ価値を発信していた従来のスタイルを破壊し、個人が様々な価値を発信できるようになりました。そんな環境の中、素晴らしい才能が埋もれてしまわないようにYELLQASHは、タレントを支援【応援(YELL)】していきたいと考えています。

 

 

TwitterやInstagramなどの個人による発信媒体が増えている時代に、インターネットを通じて個人が価値を創出できるようになりました。

 

その中でYELL★QASHは、この新しい時代の中でタレントを支援するための新しい手段をすることを目的としています。

 

 

そしてYELLQASHを活用することで、

  • タレントのギャラの支払い
  • ファンからプラットフォームへの支援
  • エンターテイメント界隈の基軸通貨に
  • オリジナルのグッズ制作
  • ファッション雑誌発行
  • バラエティ番組制作
  • ドラマ制作
  • 映画制作
  • ラジオ番組制作
  • ミスコンテスト開催
  • ファッションショー開催
  • オーディションマッチングプラットフォーム制作
  • タレント応援UIプラットフォーム制作
  • 芸能プロダクションの運営
  • JAPAN COLLECTION開催
  • ハリウッドへの進出

など、芸能に関わる事業を通してタレントの支援を実行していきます。

 

 

プロジェクトの特徴

エールキャッシュのプロジェクトの特徴

 

YELLQASH(エールキャッシュ)は、

  • 国産の仮想通貨
  • タレントの支援が目的
  • ファンとタレントをつなぐ事ができる

などの特徴があります。

 

YELLQASHトークンは、エンターテイメント業界で活躍するタレントと、ファンの橋渡し役となるべく開発された国産のイーサリアムトークンです。様々なプロモーション・プロジェクトの実行により、今よりさらに芸能業界を盛り上げることを目指しています。

 

また今回のプロジェクトを遂行することで、芸能界の様々な問題解決にも取り組んでいきます。

 

例えば、タレントによっては、

  • 一流を目指したい
  • ファンを増やしたい
  • グループで活動したい

など、芸能活動の目標は人それぞれで多岐に広がっています。

 

そしてタレントを取り巻く経済圏は、

  • カメラマン
  • プロダクション

など、日々目まぐるしく多様化が進んでいるのが現状です。

 

しかしそれぞれの分野で様々な課題を抱えており、今後もタレント経済を持続可能な市場に発展させていくためには、課題解決の対策が必要不可欠です。

 

そこでYELLQASHは、ブロックチェーンの革新的な技術を用いることで、これらの課題解決に挑戦していきます。

 

 

運営元

エールキャッシュの運営企業

 

  • 会社名:Celeb株式会社(セレブカブシキガイシャ)
  • 会社設立日:2018年6月20日
  • 役員:代表取締役CEOみみか(関口実々花)【グラビアタレント】
  • 役員:代表取締役COO幸村未鈴(針原未央)【グラビアタレント・女優】
  • 資本金:100万円
  • 会社HP:https://celeb.co.jp/

 

またYELLQASH(エールキャッシュ)には、下記の9名の公式アンバサダーが所属しています。

 

エールキャッシュの公式アンバサダー

 

すでに芸能界で活動中

  • タレント
  • 女優
  • グラビアアイドル
  • 芸人
  • ダンサー
  • モデル
  • 格闘家
  • YOUTUBER

など、現役タレントならではの人脈を活かし、幅広いジャンルのアンバサダー達がYELL★QASHを盛り上げています。

 

 

そして公式Discordでは、

  • アンバサダー達が積極的に発言
  • 一般ユーザーとタレント達がトークで絡める
  • 実際の芸能活動の話が聞ける

など、すでにタレントとユーザーがコミュニケーションを取れる場所の提供が行われています。まさに中央集権型通貨というより、ファン集権型通貨を目指して、ユーザーと共に成長していくことを目的としています。

 

 

 

YELLQASH(エールキャッシュ)の通貨概要

エールキャッシュのトークン概要

 

トークン概要

  • 通貨名:YELLQASH
  • シンボル:YELL
  • 公開日:2018年9月
  • 総発行枚数:150億枚
  • トークン仕様:ERC223

※ERC223仕様は、存在しないアドレスへ送付した際に通貨の紛失を防ぐ特徴があります。一般的に普及しているERC20仕様の欠点を改良した、上位互換の規格として今とても注目をされています。

 

 

トークンアドレス

YELLQASHは、HBWallet・MyEtherWalletにて管理・保管することが可能です。

HB Wallet

HB Wallet
開発元:bacoor Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

  • コントラクトアドレス:0x91edec8c1f44d34244b5e7e2631dd7c5cee1b19c
  • トークンシンボル:YELL
  • ケタ数:8

 

マイイーサウォレットの登録方法と使い方↑マイイーサウォレットの登録・使い方は上記をクリック↑

 

 

発行枚数の内訳

  • YELLTIME (OPENING SALE):50億枚(33%)
  • 運営:15億枚(10%)
  • 開発:37.5億枚(25%)
  • マーケティング:37.5億枚(25%)
  • YELL:10億枚(7%) ※芸能エンターテインメント者向けのイベント用及びエアドロップなど

運営の保有枚数は、総発行枚数の10%に設定されています。上場ゴールの仮想通貨が存在する中で、これは運営側の市場での売り抜け等による相場への影響を最大限抑止することを意味しています。

 

すなわちプロジェクトの実行・目的を達成することが重要であると考えている一つの証拠でもありますよね。

 

また将来的には、QTUMベースの独自通貨に移行することを予定しています。※総発行枚数の1/100(1.5億枚)へスワップする予定です。

 

QTUM(クアンタム)は、

  • BTCの高い安定性
  • ETHのスマートコントラクト

両方の良い技術を併せ持った通貨として、時価総額でもTOP30位にランキングするほど、世界でも人気の通貨の一つとして知られています。

 

 

取引所への上場予定

エールキャッシュの上場情報

 

YELLQASH(エールキャッシュ)の取引所への上場は、2018年秋頃を予定しています。

 

また市場価値を高める為に、売出枚数は50億枚(発行枚数33%)としております。大きく相場が動く可能性がありますので、上場時期を事前に確認・情報収集しておく必要があります。

 

公式ディスコードの「上場部屋」では、「Coinexchange」のバナーが貼り付けされていました。もしかしたら、第一弾の上場先になるかも知れません。※あくまでも予想です。

 

 

コインエクスチェンジの登録方法と使い方コインエクスチェンジの登録・使い方は上記をクリック

 

 

ロードマップ

エールキャッシュのロードマップ

 

  • 2018年6月:通貨の誕生
  • 2018年7月:公式ホームページ、ホワイトペーパー公開
  • 2018年夏:オープニングセール(上場)様々なタレントとのオフィシャルアンバサダー業務提携スタート
  • 2018年秋:オフィシャルチャンネルスタート
  • 2018年冬:様々なプロダクションとの業務提携システム導入スタート、タレントプラットフォーム及び応援サービス構築
  • 2019年Q1:オフィシャル雑誌発行
  • 2019年Q2:オーディションクラウド(マッチング)プラットフォームシステム構築
  • 2019年Q3:動画配信サービスシステム構築
  • 2020年Q1:ファッションショー開催
  • 2020年Q2:ミスコン開催
  • 202X年:映画(全国配給)及びドラマ(AbemaTV etc)公開、JAPAN COLLECTION(東京ドーム)開催

 

 

Sponsored Link

将来性や可能性

エールキャッシュの将来性や可能性

 

国産通貨の可能性は、

などを始め、コミュニティ力が高く、とくに日本人には人気の銘柄に成長していますよね。

 

国産通貨一番人気のモナコインは、

  • コミュニティの結束力
  • 開発力
  • 国内取引所での売買が可能

など、年々その価値を伸ばし続けています。要するにYELLQASHコインも、国産通貨として日本人からの支持を大きく得られる可能性を秘めています。

 

コミュニティ力が強い通貨は、長期的に成長する可能性が高く、開発が順調に進めば時価総額を大きく上げる要因に繋がります。

 

しかしその反面、国産通貨であるがゆえに、

  • 日本語のドキュメントが多い
  • 日本語案内が多い
  • 多言語の情報発信力が弱い

などの側面も持ち合わせています。

 

すなわちYELLQASHのプロジェクトが、日本人だけでなく海外のホルダーにどれだけ情報発信ができるかが、大きく成長する要因の一つとなりそうですね。

 

 

 

あとがき|YELLQASH

エールキャッシュの仮想通貨

 

いかがでしたか?

 

YELLQASHは、日本初の現役芸能人が運営する国産の仮想通貨として、スタートしています。

 

すでにエアドロップが開催され、1万人以上の方々が参加されています。※ICOセールは開催されません。

 

公式ディスコード内では、現役のタレントの方々と交流することができますので、是非一度参加されてみてくださいませ。

 

今回は、YELL★QASH(エールキャッシュ)について、

  • プロジェクトの内容
  • 仮想通貨の特徴や概要
  • 将来性

など、ホワイトペーパーを参考に解説しました。

 

 

 

2018年開催ICOプロジェクト

ICO参考元 http://lifehack-sein.com/

 

こちらの記事を読まれた方は、下記も参考にされています。

 

2018年人気のICOプロジェクト(関連記事)

 

2018年開催のICOプロジェクト(関連記事)

 

 

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

上記をクリック↑↑

 

ブログでは公開できない内容・裏情報など、仮想通貨・ICOに関する内容を不定期で配信しています。

 

友だち追加の方法は、

  • 上記バナーをクリック
  • LINE ID検索「@oqm6996w」

質問・相談なども受付していますので、よろしくお願いいたします。

 


 

仮想通貨による投資案件

仮想通貨による投資(ビットコインやイーサリアムやリップル)  

銀行系カード

オニックスの概要・登録手順・報酬プラン

↑詳細は上記をクリック↑

ONYX(オニックス)は、イギリスのプライベートバンクが発行する『カード』を保有・ショッピング時の決済・現地通貨による出金などをできます。   その他にも、月利最大10%のレンディングサービスを取り扱う、仮想通貨による投資が可能な投資商品・サービスです。    

自動トレードによる投資案件

仮想通貨のアービトラージの仕組み 例えばアービトラージとは、異なる証券会社/取引所において同一銘柄の価格差を利用することで、収益をあげる投資の手法です。   仮想通貨による投資案件の多くが、アービトラージによる手法で収益・利益を得ています。以下では、筆者自身が参加している仮想通貨入金による投資案件を紹介いたします。  
筆者参加の投資案件
10ドルから参加可能
エスブロックの概要・登録・使い方

登録方法は上記をクリック

エスブロックは、
  • 2019年6月15日OPEN
  • 月利6%~15%
  • スマホアプリ専用ウォレット
毎日配当が得れるトレンドの配当型ウォレット案件です。(2019年6月より参加)  
100ドルから参加可能
グルーバルペイの事業概要・登録方法・使い方

詳細は上記をクリック

グローバルペイは、
  • スマホアプリ専用ウォレット
  • 月利3%~9%
(2019年4月より参加)   MGCトークンとは

詳細は上記をクリック

MGCトークンは、
  • スマホアプリ専用ウォレット
  • 月利9%~90%
  • コインベネ(取引量世界TOP10)に上場済み
(2019年5月より参加)  
150ドルから参加可能
クワントウォレットの概要・登録・使い方

詳細は上記をクリック

クワントウォレットは、
  • 月利6%~15%
  • 韓国のベンチャーキャピタル主催
  • 2019年7月17日日本上陸
など、優秀なアービトラージ企業と提携しトレードによる利益を還元する仮想通貨による投資案件です。(2019年7月より参加)
300ドルから参加可能
ユーバンクの概要・登録方法・使い方

詳細は上記をクリック

YouBankは、
  • カンボジア中央銀行との合弁会社
  • スマホアプリ専用ウォレット
  • 月利6%~20%
など、いまASEAN諸国で経済発展著しいカンボジア経由の配当型ウォレットです。(2019年5月より参加)  
500ドルから参加可能
ブロックエコトークンの概要・登録方法・使い方

登録方法は上記をクリック

ブロックエコトークンは、
  • スマホアプリ専用ウォレット
  • 月利8%~20%
  • バーレスク東京と提携
またランドカジノ・オンラインカジノと提携する金融事業です。(2019年5月参加)     ヨットトークンウォレットの投資概要・登録方法・アプリの使い方

登録方法は上記をクリック

ヨットトークンは、
  • スマホアプリ専用ウォレット
  • 配当型ウォレット
  • 月利6%
など、利用されていないクルーズ・ヨットのレンタル事業などマリン系に特化した新しい経済圏の構築を目指しています。(2019年7月参加)  

プラストークンの登録と使い方登録方法は上記をクリック

プラストークンは、
  • スマホアプリ専用ウォレット
  • 全世界260万ダウンロードを記録
  • 月利約10%ほど
2018年12月24日に自社の取引所が開設されました。(2018年9月より参加)       クラウドトークンの事業概要・登録方法・使い方

登録方法は上記をクリック

クラウドトークンは、
  • スマホアプリ専用ウォレット
  • 月利6%~12%
配当型ウォレットでは初の「APP・Googleの公式アプリ」としてリリースされています。(2019年4月より参加)  
1,000ドルから参加可能
ICBウォレットの概要・登録方法・使い方

登録方法は上記をクリック

ICBウォレットは、
  • 2018年11月頃から中国40拠点を中心に拡散
  • 月利10.5%
  • 自社取引所OPEN済み
独自通貨は取引所に上場後、約10倍以上の価格に上昇しています。ウォレットに預けている仮想通貨が増える仕組みです。(2018年12月より参加)     wotokenの概要・登録方法・使い方

登録方法は上記をクリック

WoTokenは、
  • スマホアプリ専用ウォレット
  • 月利6~20%
  • 自社取引所OPEN済み
ウォレットに預けている仮想通貨が増える仕組みです。(2019年3月より参加)     ジュビリーエースの登録・概要・投資方法

登録方法は上記をクリック

ジュビリーエースは、
  • 2019年5月グランドオープン
  • 月利2.4%~20%
など、3つの市場でアービトラージを行い、得た収益を分配するサービスです。(2019年6月より参加)  
1,500ドルから参加可能
GCGアジアの概要・登録方法・使い方

登録方法は上記をクリック

GCGアジアは、
  • FXトレードによる収益配当
  • 月利60%ほど
  • 配当は月利収益の50%~70%
(2019年4月より参加)     TLC(IBH)の概要・登録・使い方

登録方法は上記をクリック

TLC(IBH)は、第二のGCGアジアと評され、
  • FXトレードによる収益配当
  • 月利10%~20%
リスクヘッジした2口座を利用したFX取引で、損失リスクを抑えたトレード手法を採用しています。(2019年8月より参加)
1,2BTCから参加可能
ビットゲインの特徴や仕組み

登録方法は上記をクリック

  Bitgain社が提供するアービトラージシステムは、約定速度が1分以内と世界でも優良な技術を搭載しています。運用を開始する為には、「BTC・ETH」を合計1BTC以上の資産を保有している方が対象となります。(2018年7月より参加)  
     

ICOプロジェクトについて

ICO

   
2018年開催ICOプロジェクト(関連記事)
     

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

ドラゴンヴェインコイン

※LINE ID検索「@oqm6996w」

  ブログでは公開できない内容・裏情報など、仮想通貨・ICOに関する内容なども不定期で配信しています。質問・相談なども受付していますので、よろしくお願いいたします。