エンジンコインの価格と将来性は?-市場の最新情報と合わせて解説-

エンジンコインの価格は今後上がるの?

そもそもエンジンコインってどんなコインなの?

このような悩みをお持ちの方もいるのではないでしょうか?

この記事を読めば、エンジンコインの価格予測から、エンジンコインの特徴まで理解できます。

最後にはエンジンコインの価格に関するよくある質問にも答えていますので、ぜひ参考にしてください。

この記事を読んでわかること
  • エンジンコインの価格変動
  • エンジンコインの特徴
  • エンジンコインの値動きに関わる情報
  • 海外メディアによる予想
  • エンジンコインの購入におすすめの取引所

 

目次

エンジンコインの価格変動はどうなってる?ー市場相場の最新情報とその原因ー

H2見出し1(コインと株価)

まずは、仮想通貨全体の値動きについてみていきましょう

仮想通貨市場は全体的に下落傾向

2022年現在、仮想通貨市場は全体的に下落しています。

ビットコインは2021年11月に700万円を超え市場最高値を記録しましたが、その後下落を続け、2022年10月現在では300万円前後に落ち着いています。

また、ビットコイン以外のイーサリアムやリップルなどのアルトコインも軒並み下落し、2022年は相場全体が冷え込みました。

社会情勢の影響による下落

仮想通貨が下落している原因は、アメリカの大幅な利上げだと言われています。

アメリカは行き過ぎたインフレを抑制するため大幅な利上げを敢行しました。

利上げが加速すると景気は後退するので、株や仮想通貨など値動きが激しい資産は売られる傾向にあります。

そのため、2022年は米国株とともに仮想通貨も大きく下落しました。

また、仮想通貨がまだまだ信用されていないことも下落の原因です。

ハッキングや詐欺コインの登場などネガティブな情報も多く、「そもそも仮想通貨とは信用できるものなのか?」という不安が下落につながりました。

さらに、エルサルバドルのような仮想通貨を法定通貨にする国が現れる一方で、先進国では中国を中心に政府が仮想通貨を敵対視するような政策を進めていることも、仮想通貨全体の冷え込みにつながっています。

NFTブームは今後も継続の見込み

NFTブームが今後も継続しそうなのが、仮想通貨界隈で明るいニュースです。

NFTとは

NFTとは、Non-Fungible Tokenの略称で、日本語訳すると「非代替性トークン」です。ブロックチェーンという技術を用いることで、そのデータが世界に一つしかないことをデジタル上で証明できます。

現在、NFTはデジタル画像やゲームのアイテム、メタバース上の土地などさまざまな場所で使われています。

NFTは仮想通貨と相性が良く、NFTの売買はほぼイーサリアムをはじめとする仮想通貨で行われています。

特に近年の伸びているのが、STEPNをはじめとするNFTゲームです。

STEPNは歩くだけで仮想通貨を稼げる「Move to Earn」と呼ばれる概念を生み、メディアでも多く取り上げられました。

STEPN以外にもNFTゲームを利用する人は増えており、今後もNFTブームは続くと言われています。

エンジンコインの価格と合わせて確認ーエンジンコインとはそもそも何?ー

H2見出し2(手のひらとコイン2枚)

エンジンコインとは、そもそも何なのかを解説します。

エンジンコインって何?

発行元

エンジンコインとは、NFTプラットフォームEnjin Platform上で発行される仮想通貨です。

Enjin Platformは、2009年創業のシンガポール企業「Enjin」によって開発されました。

目的

Enjin Platformはブロックチェーンの知識がなくても、簡単にゲームを制作できるように作られたプラットフォームです。

裾野の広さが人気を呼び、2022年現在では2000万人以上のユーザー数を誇ります。

エンジンコインは、Enjin Platform上で利用される基軸通貨として誕生しました。

エンジンコインの特徴は?ー価格と合わせて知りたい通貨としての特徴ー

H2見出し3(女性)

エンジンコインの主な特徴は、以下の4つです。

イーサリアムベースの仮想通貨

エンジンコインはEnjin PlatformというNFTプラットフォームで発行される仮想通貨です。

Enjin Platformはイーサリアム上でゲーム開発が可能なプラットフォームで、エンジンコインもイーサリアムをベースに作られています。

NFTの制作〜販売が容易に可能

Enjin Platform上では、専門的な知識がなくてもNFTの制作が可能です。

また、作成したNFTはマーケットプレイスで販売することもできます。

初心者から玄人まで、幅広い人が制作から販売まで簡単に行えるのがEnjin Platform上の特徴です。

メルティング機能が搭載されている

Enjin Platformには、メルティングという独自の機能が搭載されています。

メルティング機能とは、NFTデータを焼却することでエンジンコインに換える機能です。

NFTは人気が出れば高額で売買されますが、人気のない物は誰からも欲しがられず余ってしまいます。

しかし、メルティング機能を使えば、誰にも購入されず持て余しているNFTをエンジンコインに戻せるのです。

余ったNFTを換金し、別のNFTや資産の購入資金に使える機能は、Enjin Platformの大きな強みと言えます。

Play To Earnに対応している

Enjin Platform上のゲームで遊ぶことで、お金を稼ぐことができます。

ゲーム内のアイテムやキャラクター、土地などはNFTになっており、マーケットプレイスで売買が可能です。

ゲームをプレイすることで人気のNFTをゲットして売却すれば仮想通貨が手に入り、それをドルや日本円に換えればゲームからリアルマネーが手に入ります。

ゲームをしてお金を稼げる「Play To Earn」が、Enjin Platform上では実現するのです。

今後Enjin Platform上のゲームユーザーが増えれば、ますます多額のお金を稼ぐ人が増えるでしょう。

エンジンコインの価格は今後上昇する?ー値動きに関わる情報とはー

H2見出し4(交渉成立)

エンジンコインの価格はここから上昇するのでしょうか?

値動きに関わる情報をまとめました。

取引所への新規上場

マイナーな仮想通貨が、大手取引所に上場することで価格が上昇することはよくあることです。

エンジンコインも、2021年4月にアメリカの大手取引所Coinbaseに上場され、大きく価格が上昇しました。

エンジンコインは仮想通貨の規模を表す時価総額のランキングが、2022年10月現在で80位前後とマイナーな部類に入ります。

しかし、国内でも既に4つの取引所で取り扱いがされており、今後取り扱う取引所の数が増えていくでしょう。

国内外の取引所で上場が増えれば、価格上昇につながる可能性が高いです。

企業との提携

仮想通貨は企業提携が発表されたときに、価格が上がる傾向があります。

エンジンコインも例外ではなく、過去にはマイクロソフトやサムソンといった大手企業と提携したときには価格が数倍まで跳ね上がりました。

今後も企業との提携が発表されれば、大きく価格は上がる可能性は高いので、常にエンジンコインの最新情報を追っておくことが大切です。

新規ゲームのリリース

エンジンコインは、Enjin Plantform上で新規のゲームが発売されると価格が伸びる傾向にあります。

過去には、大人気ゲーム「マインクラフト」をEnjin Plantform上で遊べる「エンジンクラフト」の販売が発表され、価格が大きく上がりました。

そのため、今後もビッグタイトルをEnjin Plantform上で動かせるゲームや、販売前から注目度が高いゲームのリリースするタイミングで、エンジンコインの価格は上がるでしょう。

NFTゲーム市場の拡大

エンジンコインが使われているEnjin Plantformは、NFTゲームと相性が良いプラットフォームです。

そのためNFTゲームの市場が伸びていけば、自ずとエンジンコインの価格も上昇していくでしょう。

NFTゲームは今まさに成長している産業で、株式会社グローバルインフォメーションの市場調査レポートでは、2022年から2030年の間で年間約34%成長すると予測されています。

既に多くのNFTゲームがEnjin Plantform上で開発されていることも併せて考えると、今後エンジンコインの価値が高まる可能性は高いでしょう。

エンジンコインの価格動向予想は?ー海外メディアの最新情報ー

H2見出し5(世界地図)

海外メディアでは、エンジンコインの価格予測が行われています。

代表的なメディアの予測を見ていきましょう。

エンジンコインの価格動向予想は?

Wallet Investor

仮想通貨の格付けサイトとして有名なWallet Investorは、1年後に4.4ドル、5年後に12.5ドルまで価格が上昇すると予測しています。

※現在(2022年10月)の価格は、約0.5ドルです。

仮想通貨全体の価格が冷え込み、エンジンコインも価格を伸ばせなかった2022年こそ、買い込んでおくチャンスかもしれません。

CoinMarketCap ALEXANDRIA

利用者数が世界トップの価格追跡サイトCoinMarketCapは、将来的に20ドル近くまで価格を上げる可能性があると予想しています。

理由は以下の通りです。

  • NFT市場が既に数十億ドル規模の産業であり、Enjinがその中心であること
  • エンジンコインが既にメタバーストークン全体でも5位につけていること
  • RSI や CMF などのテクニカル指標が強気であること

これらの理由により、エンジンコインは近い将来大きく価格上昇すると予測しています。

現在(2022年10月)の価格は約0.46ドルと将来予測と比べるとかなり安いので、今のうちに仕込んでおいても良いかもしれません。

エンジンコインはどこで購入可能?ー国内で取引可能な取引所はこの3つー

H2見出し6(男性と株価)

ここからはエンジンコインを購入できる取引所について紹介します。

エンジンコインはどこで買える?
コインチェック
GMOコイン
DMMBitcoin
取引銘柄数 17種類 22種類 22種類
取引手数料 無料 Maker手数料:-0.01%
Taker手数料:0.05%
無料
レバレッジ取引 なし 2倍 2倍
おすすめポイント 初心者にやさしい セキュリティに自信あり 国内最多の22銘柄

コインチェック:初心者にやさしい

1つ目のおすすめ取引所は、コインチェックです。

理由は以下の通りです。

  • スマホアプリが使いやすさ
  • 口座開設が簡単

コインチェックはスマホアプリの使いやすさが特徴です。

コインチェックのアプリはチャートが見やすく、売買するための動作が非常に簡単で圧倒的な使いやすさを誇ります。

App Storeでは9万件以上の評価がありながら星4.3(2022年10月現在)と、ユーザーからの評判も抜群です。

また、口座開設がとても簡単で、スマホ一台でできることもコインチェックの強みです。

口座開設を手短に済ませて、早くエンジンコインを購入したい方におすすめします。

GMOコイン:セキュリティに自信あり

2つ目のおすすめ取引所は、GMOコインです。

理由は以下の通りです。

  • セキュリティの高さ
  • あらゆる手数料が無料

GMOコインは、セキュリティ力の高さに定評があります。

元々GMOコインは、ネット証券やネット銀行で名を揚げたGMOインターネットグループのグループ企業です。

培われたノウハウがGMOコインにも生かされており、セキュリティ面ではかなり信頼できます。

また、入金や送金にかかる手数料も基本無料です。

エンジンコインを売買するにするときに、入金や出金することになるので、手数料が安いGMOコインを選びましょう。

DMMビットコイン:国内最多の22銘柄

3つ目のおすすめ取引所は、DMMBitcoinです。

理由は以下の通りです。

  • 扱う銘柄数が日本一
  • レバレッジ取引も可能

DMMBitcoinの特徴は、取り扱い銘柄数が豊富なことです。

国内では最多となる22種類の銘柄を扱っています。

エンジンコイン以外に欲しい仮想通貨が出てきたときに、わざわざ別の取引所を開設する必要がないのでおすすめです。

また、DMMBitcoinはレバレッジ取引にも対応しています。

レバレッジを使うと預けたお金以上の取引ができるのでリスクはありますが、大きなリターンが見込めます。

エンジンコインもレバレッジ取引に対応しているので、興味のある方はDMMBitcoinがおすすめです。

エンジンコインの価格に関するよくある質問は?

H2見出し7(青色はてな)

最後にエンジンコインについてよくある質問をまとめました。

エンジンコインはどこまで上がると予想できる?

現時点でエンジンコインがどこまで価格を上げるかの予測は非常に難しいので、過去のデータをもとに予想してみます。

仮想通貨全体の市況が少し悪いことから、エンジンコインの価格は2022年10月現在で、100円以下に落ち着いていますが、2021年にはたった3ヶ月で10円台から425円まで価格を上げています

このことを考慮すると、将来的には数千円から数万円まで価格を伸ばしてもおかしくありません。

あくまで予想なので今後のことはわかりませんが、Enjin Plantformが非常に優れたプラットフォームであること、今後ますますNFTゲーム産業が成長していくことを考えると飛躍的に価格上昇する可能性は大いにあるでしょう。

エンジンコインは今のうちに買うべき?

エンジンコインは今のうちに買っておくべきです。

なぜなら、今後NFTゲームの発展とともに大きく価格を上げる可能性があるからです。

ビットコインやイーサリアムといったメジャーな仮想通貨も、数年前までは今より10倍近く安い価格で買えました。

エンジンコインはまさに今が、安い価格で買える時期なのです。

エンジンコインやEnjin Plantformの将来性を信じられる人は、ぜひ今のうちに購入し長期保有しましょう。

2025年のエンジンコインの価格予想は?

とあるサイトでは、2025年のエンジンコインの価格は1.84ドルに達すると予測されています。

0.5ドル以下を推移する現在の価格から、およそ4倍の上昇です。

もちろん予測なので確実に当たるものではありませんが、わずか数年で4倍になる可能性があるのなら、今のうちに投資しておくのも一つの手かもしれません。

まとめ:エンジンコインは今後も上昇すると予想できる-市場を調査して検討しよう-

H2見出し8(株価)

エンジンコインは今後価格上昇することが予想できます。

価格の安い今のうちに取引所で口座開設して購入しておきましょう。

まとめ
  • 2022年現在、仮想通貨は全体的に下落傾向
  • エンジンコインは、Enjin Plantform上で利用される基軸通貨
  • Enjin Plantformは、初心者でもNFTを発行させやすい作りになっている
  • NFTゲーム市場の伸びとともに、エンジンコインの価格も上がる
  • 今後エンジンコインの価格は伸びることが予想される

 

エンジンコインはゲームで稼げる?今後の見通しも解説

メタバース関連のおすすめ仮想通貨銘柄7選|将来性や選び方を解説

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

LINEで友達募集中

※LINE ID検索「@176npczt」

ブログでは公開できない内容・裏情報など、仮想通貨に関する内容などを不定期で配信しています。 質問・相談なども受付していますので、よろしくお願いいたします。