2018年9月中旬「SolideX」取引所に上場することが発表されました。※9/10~新規登録が開始されるそうです。

 

Unizon(ユニゾン)の1stセールでは、セール締切前に発行枚数8,000万UZN(約18億円)が完売し資金調達に成功ました。

 

保険業界初の暗号通貨“として、注目を集めるICOプロジェクトになっています。

 

それでは、2018年9月上場予定のUnizon(ユニゾン)について、

  • 最新情報
  • プロジェクト内容
  • ICOスケジュール
  • アフィリエイト登録方法

などをホワイトペーパーを参考に解説していきます。2018年9月1現在の最新情報を追記。

 


 

ユニゾンの最新情報

ICOプロジェクトユニゾンの最新情報

 

最新情報一覧

  • 1stセール完売のお知らせ
  • トークン200%特典
  • エアドロップ開催

 

Sponsored Link

 

1stセール完売のお知らせ(2018/3/29)

Unizon(ユニゾン)の1stセール(2018/3/15~3/31)では、3/29時点で期間中の発行枚予定数8,000万UZN(約18億円)が完売し資金調達に成功したそうです。

 

1stセール開催前から独自の様々なキャンペーンを展開し投資意欲を湧かせ、しっかりと成果が数字として表れた証拠ですよね。投資家たちの期待値が高まってきていますね。

 

Unizon(ユニゾン)の2ndセールは、”2018/5/15~5/31″の2週間にわたって開催されます。今回購入が間に合わなかった方、追加で投資を考えている方など、2ndセールも大きく盛り上がりそうですね。

 

 

期間限定トークン200%付与(2018/3/14)

2018/3/13/18:00~のスペシャルオファーは、

  • 3BTC以上購入
  • 35ETH以上購入

上記の投資家を対象に、トークンが200%付与される【48時間限定】のキャンペーンでした。2018/3/15/18時がタイムリミットなので、購入希望の方はお急ぎ下さいね。例えば3BTCでUnizonを購入すると、9BTC分相当のトークンを獲得できます。

2018年9月には上場予定なので、楽しみなICOプロジェクトの一つですね。

 

 

トークン追加無料配布(2018/3/9)

2018/3/15にスタートするICOセール前の事前登録者には、40UZN(8USD相当)が無料配布されます。

そして2018/3/9の案内では、”事前登録者限定“でユニゾンのLINE@を登録するとさらに25UZN(5USD相当)が付与されます。

 

Unizon(ユニゾン)LINE@への友だち追加方法は、

上記のいずれかをご利用下さいませ。※無料トークン付与には、事前登録をした際のメールアドレスの入力が必要ですので、ご注意下さい。

 


 

Unizon(ユニゾン)とは?



↑登録は上記をクリック↑

 

Unizon(ユニゾン)とは、保険加入者自らが保険を発案・企画し、賛同した方はその保険に加入が出来る、ユーザー主体の保険のプラットフォームを確立していきます。

 

日本国内でも昔から保険の仕組みは、「相互扶助」と言われていますよね。しかし現在の保険業界の仕組みでは、本当の「相互扶助」になっていません。

 

その理由は、加入者が支払う保険料金の中には、

  • エージェント利益
  • 保険販売店の運営費
  • 保険本社の運営費

などの手数料が大きく含まれているからです。

 

また少し専門的な話ですが、顧客の前払いされている保険料は生命保険会社の大きな資産となり、機関投資家として金融市場に大きな影響を持ってしまっている現状があります。要するにこれは「利益相反」と考えられますよね。

 

そこでUnizon(ユニゾン)のICOプロジェクトでは、「顧客ファースト」の視点から保険業界のシステムを根底から変えようと今回のICO事業を立ち上げました。

 

 

Unizon(ユニゾン)の公式情報

 

 

プロジェクト内容

仮想通貨のICOのUnizon(ユニゾン)のプロジェクト内容

 

保険業界はインターネット社会になり、訪問型の保険販売ビジネスからネット販売チャネルによる保険料金が安い生保・損保会社が、若者世代を中心に人気ですよね。

 

上記の安い保険料を提供できる背景には、インターネットを活用する事で、

  • 家賃
  • 人件費
  • 宣伝広告費
  • 事業費

など、運営に付帯する固定経費・コストを極力抑える事で実現されています。

 

 

そこでUnizon(ユニゾン)のICOプロジェクトでは、ブロックチェーン技術を活用し、

  • 顧客と直接取引(代理店手数料が無い)
  • 運営側の運用損失リスクがない
  • 加入者への不払いリスクがない
  • 低所得者向けのニッチな商品の誕生

など、収益性に特化した保険商品の販売を目的としていないので、真の「相互扶助」が誕生する事になりますよね。

 

日本ではあまり馴染みがありませんが、国家レベルで保険制度を導入していない為、家計によっては医療・生命保険に加入できない世帯があります

 

経済的に困窮する方々を救済できる保険システムに、Unizon(ユニゾン)のICOサービスはなれる可能性がありますよね。

 

要するに社会から必要とされるサービスを提供できることは、ICO投資家にとっては、コイン価格・価値が上昇すると判断できる材料になりますよね。

 

 

それではより具体的にUnizon(ユニゾン)のICOプロジェクトサービスを解説していきます。

 

 

加入するメリット

仮想通貨のICOのUnizon(ユニゾン)のサービス内容

 

Unizon(ユニゾン)が展開する保険に加入するメリットは、ユーザー・顧客が、

  • 保険を企画できる
  • 企画された保険に加入できる

大きく分けて二種類が存在します。

 

 

1.保険の企画をする顧客

保険を企画するユーザーのメリットは、

  • 加入者から上限3%の報酬が発生する
  • 自由に保険を作れる
  • 保険をカスタマイズして販売できる

など、保険の専門的な知識は不要で、保険プランを設計する際に手助けをしてくれるAIシステムを使用する事ができます。

 

時代が目まぐるしく変わる現代において、常に新しい保険商品を設計できる事は、自分に見合った保険商品を見つけやすくユーザーにとっても良い事ですよね。

 

もちろん多くのユーザー・顧客から企画した保険サービスの賛同が得れない場合は、その保険商品は淘汰される事に繋がります。

 

このようにユーザー・顧客によって企画された保険商品を精査できるシステムは、より良い保険商品が生まれるキッカケになっていきますよね。

 

 

2.企画され保険に加入する顧客

企画された保険に加入するメリットは、

  • 従来より保険料が安くなる場合がある
  • 自分に合ったプランを選びやすい

 

など、各々の家庭の経済状況に応じて、自由に保険の加入・退会をする事ができます。

 

現在の保険会社のシステムの多くは、加入者が支払う保険料のうち、

  • 初年度70~120%
  • 2年目以降4~6%

など、代理店契約によって異なりますが、1契約当たり平均10~20%の金額ほどが運営手数料になっています。

 

その他にも、ユーザーにとって既存の保険会社の資金の流れが不透明な部分がありますよね。

 

 

Unizon(ユニゾン)のICO事業では、ユーザーが支払う保険料金のうち、運営に必要な経費(最大10%)しか徴収しません。

 

要するにUnizonが提案する保険加入者・ユーザーは、従来の保険料より安い金額で、保険商品に加入する事ができる仕組みが成立する事に繋がりますよね。

 

Sponsored Link

 

ネットの評判・口コミ

インターネットの評判や口コミ

 

Unizonのネットでの評判・評価は、

  • エアドロップが目立つ
  • 事業内容が夢物語なのでは?
  • 資金調達後に開発スタート?
  • ICOに対する評価がない(規模感が小さいから?)

など、2018/3/1~からローンチされた為、まだまだネットでの噂が少ないようです。

 

ただ保険業界という巨大な市場の為、既得権益に影響を与える事業内容なので、もしかしたら反対運動による圧力などを受ける可能性があるかも知れないですよね。

 

 

Unizon(ユニゾン)のICO概要



↑登録は上記をクリック↑

 

Unizon(ユニゾン)トークン概要

  • シンボル:UZN
  • 購入価格:1UZN=0.2USD
  • Softcap:3,000万UZN(600万USD)
  • 交換通貨:BTC/ETH

ソフトキャップが設定されているので、ICOセールの目標資金が未達の場合は、投資家へ全額返還される仕組みですね。

 

 

ICOセール内容

仮想通貨のICOのUnizon(ユニゾン)のICOスケジュール

 

Unizon(ユニゾン)ICOセール期間

  • 2018/3/1~:事前登録ステージ
  • 2018/3/15~:アーリーステージ
  • 2018/5/15~:ミドルステージ
  • 2018/7/15~:ファイナルステージ

各ステージで発行の上限枚数に達しない場合は、「Burn」が実行される予定です。※要するに、発行枚数を調整する(減らす)ことにより、1枚あたりの価値をあげる計画を立てています。

 

 

ICO購入・参加者特典

仮想通貨のICOのUnizon(ユニゾン)のトークボーナス

 

 

Unizon(ユニゾン)では、各ICOセール期間中に一定の割合(%)で「トークンボーナス」が付与されます。

※例えば2018/3/15~3/17の期間中は、”トークンボーナスが100%の設定“なので、1BTC分のUnizonを購入すれば、1BTCと同等のUnizonが付与されます。購入価格の2倍になる計算ですね。

 

トークンボーナスを付与する理由は、

  • 通貨の保有者を増やす
  • 通貨の流動性を高める
  • 知名度・認知度が上がる
  • 事前登録者を集める

など、Unizon(ユニゾン)プロジェクトからすると、さまざまなメリット・恩恵を受けれる可能性がありますよね。

 

 

ロードマップ

仮想通貨のICOのUnizon(ユニゾン)のロードマップ

 

Unizon(ユニゾン)のICOプロジェクトは、

  • 2018年9月に取引所に上場
  • 2018年冬頃:テストサービス開始
  • 2019年秋頃:コンソーシアム結成
  • 2020年:サービス開始

 

Unizon(ユニゾン)のサービススタートは”2020年頃”ですので、取引所上場後に次に価格が上がるポイントは、サービス開始前までの提携発表やサービス開始時期頃になるかも知れないですね。

 

 

 

アフィリエイト登録・参加方法

ユニゾンのアフィリエイト登録・参加方法


↑アフィリエイト登録は上記をクリック↑

 

今回のUNIZON(ユニゾン)プロジェクトには、アフィリエイト報酬が発生するプログラムが採用されています。

 

ICO参加者が購入された金額の「7%」を報酬として受け取ることが可能ですので、

  • SNS拡散
  • ブログに掲載
  • 知人に紹介

などを希望される方は、上記のバナーからメールアドレスの登録を行い、アフィリエイト登録をして下さいね。

 

 

 

あとがき|Unizon(ユニゾン)のICOプロジェクト



↑登録は上記をクリック↑

 

いかがでしたでしょうか?

 

日本では「国民皆保険制度」がある為、多くの方は病院に行っても自己負担額の割合は少ないですよね。

 

日本の保険制度は、世界の中でも優秀なシステムだと言われています。

 

しかしアメリカなど一部の国では、「国民皆保険制度」が無いので、自己負担割合が100%となり、低所得者層は保険に加入していない事も多々あるそうです。

 

今回のUnizon(ユニゾン)のICOプロジェクトが実現すれば、『保険に加入をしたくても加入できない』経済弱者を保険制度の観点から、救う事ができるプロジェクトになるかも知れないですよね。

 

ただし仮想通貨のICO案件への参加は、あくまでも余剰資金で投資する事をオススメします。

 

今回は、2018年9月上場予定のUnizon(ユニゾン)について、

  • 最新情報
  • プロジェクト内容
  • ICOスケジュール
  • アフィリエイト登録方法

など、ホワイトペーパーを参考に解説しました。

 

 

2018年開催ICOプロジェクト

ICO参考元 http://lifehack-sein.com/

 

こちらの記事を読まれた方は、下記も参考にされています。

 

2018年人気のICOプロジェクト(関連記事)

 

2018年開催のICOプロジェクト(関連記事)

 

 

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

上記をクリック↑↑

 

ブログでは公開できない内容・裏情報など、仮想通貨・ICOに関する内容を不定期で配信しています。

 

友だち追加の方法は、

  • 上記バナーをクリック
  • LINE ID検索「@oqm6996w」

質問・相談なども受付していますので、よろしくお願いいたします。

 


Sponsored Link