最新情報

GeAR(ギア)の上場は、2018年11月14日に第一弾の取引所「Waves」と発表されました。※従来は10月初旬に上場予定でした。

トークンの移行期間は、「2018年12月14日UTC9:00」までとなっておりますので、ご注意くださいませ。

 

ウェーブス登録方法と使い方(入金・出金・取引方法)

トークン移行・登録方法は上記をクリック

 

 

 

2018/7/13に、運営元からセール中の発行枚数7,500万GeAR(7,500万$:約80億円)の資金調達に成功した内容が配信されました。

 

GeAR(ギア)は、ARゲーム(「ポケモンGO」のような技術)の製作を、誰もができるプラットフォームを構築するICOプロジェクトです。

 

ARの代表作ポケモンGOは、日本国内でも町中から観光地まで、スマホ片手に子供から大人までフリックする人をよく見掛けましたよね。レアなキャラが出ると聞けば、そのスポットにたくさんの方が訪れ、ユーザー同士で交流を深めたりしていますよね。※ARとは、現実世界にバーチャル環境(仮想現実)を融合した世界のこと。

 

今回のGeAR(ギア)は、技術革新とともに年々拡大傾向にあるゲーム産業の中でも、AR技術に特化したICO案件です。

 

それでは、2018年11月上場予定のGeAR(ギア)について

  • ICO事業内容
  • ICOスケジュール
  • 登録や買い方
  • アフィリエイト方法

などをホワイトペーパーを参考に解説していきます。2018年11月13日に情報を更新。

 

 

GeAR公式情報

 

 

 

GeAR(ギア)とは?




↑登録は上記をクリック↑

 

 

GeAR(ギア)のICOプロジェクトは、ゲーム業界が直面する問題である、

  • 大手企業の権力や圧力
  • クライアントの強い要望
  • 市場で売れるゲームを作らなければいけない

など、さまざま制限・制約があるゲームクリエイターに、自由な発想と想像力で「作りたいゲームを作る!」という考えを形にする、ブロックチェーンを活用したプラットフォームの構築を目指しています。

 

 

このプラットフォームが完成することでゲームクリエイター達は、

  • デザインの提供
  • コンテンツの提供
  • 楽曲の提供
  • 技術の提供

など、各々が得意とする分野でゲーム製作に関するサービス提供を行い、報酬を手に入れる事がてきるようになります。

 

また世界中のGeARクリエイター同士で自由にゲームの製作ができるので、ユーザーにとってもより面白くて・発想豊かなゲームを体験できるキッカケになりますよね。

 

自由な発想を形にできる個人のゲームクリエイターが台頭する事で、これから大きくなるゲーム産業において、資金力のある大手企業に独占されるのではなく、正しい競争の原理が働き、より健全化された市場になる可能性に繋がりますよね。

 

それでは以下で、ICO投資家・参加者にとって重要な、GeARの価格が上昇する要因に繋がるプロジェクトの可能性を紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

業界の市場規模は?

GeARの市場規模

 

GeAR(ギア)のICOプロジェクトが参入するゲーム市場は、2020年143億ドル(約15,7兆円)になると言われるとてつもなく大きな産業です。

 

またスマホ・タブレットを使ったモバイルゲーム市場は、全体の「43,7%」を占めています。

 

これは世界中にスマートフォンが普及した事で、いつでもどこでもインターネット環境にアクセス出来る時代になっているからでもありますよね。

 

要するに、どれだけ優秀な技術・プロジェクトを立ち上げたとしても、小さな市場規模では通貨(GeAR)の流通は限られ、コインの価格が大きく上昇することは考えにくいですよね。

 

またゲーム産業におけるAR搭載の技術は、

  • 未開拓の市場
  • ライバル企業が少ない
  • ブルーオーシャンである

など、GeAR(ギア)のICOプロジェクトが先駆者・リーディングカンパニーになれる可能性が大いにあるという事です。

 

これはICO投資家・参加者にとって、コイン価格の安定化・上昇に繋がる一つの要因として考えられます。※ARとは、「ポケモンGO」のような現実世界にバーチャル環境(仮想現実)を融合した世界のこと。

 

またARの技術は、現実世界と仮想空間の融合であるため、日常的に利用できるメリットがあり、動作環境になるスマホ・タブレットが普及している事も「ARの技術がこれから一気に広がる」とも言われています。

 

 

提供するサービスの優位性

Gearの提供サービス

 

GeAR(ギア)が提供するサービスは、誰もが簡単にAR技術を使える分散型プラットフォームを提供します。

 

分散型プラットフォームは、「世界を変える次世代のシステム」とも言われ、

  • オープンソースで公開(誰でも使用可能)
  • 非中央集権で安全性が高い(悪意のある攻撃にリスク分散が可)
  • ユーザー同士で直接取引が可能(中間マージンが発生しない)

など、相次ぐ取引所のハッキング事件を受けて、「非中央集権の分散型管理」はこれからのトレンドになる考え方とも言われていますよね。

 

 

GeARの提供サービス

  • ソーシャルネットワークの提供
  • 多言語翻訳機能(世界中の方と提携可能)
  • プロジェクトを作成しゲーム制作が可能
  • 収益分配率はスマートコントラクトに記録(不正ができない)
  • 評価機能付き(経験・信頼値の可視化)
  • コーディング不要で簡単にアプリ作成が可能
  • テストプレイルームの作成(テストマーケティング可)

など、かなりコアな情報がたくさん詰まっています。

 

要するにGeAR(ギア)のICOプロジェクトが提供するサービスは、”ゲーム業界で最も難しい”と言われている課題を解決できるプラットフォームを提供し、「ゲーム業界にパラダイムシフト(価値観が変わる)を起こせる」レベルのサービスをリリースするという事です。

 

ゲームクリエイターが抱えていた課題・制限・リミットを解放する、新たな経済圏を誕生させるICOプロジェクトになりそうですね。

 

 

 

GeARのICOトークン概要



↑登録は上記をクリック↑

 

GeARのトークン詳細

  • シンボル:GEAR
  • 提供価格:1USD=1GEAR
  • 最大発行枚数:1,6億枚
  • 交換通貨:BTC/ETH
  • 最低購入数:1USD~

GeAR(ギア)のICOプロジェクトの上場初値は、「1USD=1GEAR」と考えているそうです。※ICOセール期間と同じ価格です。

 

 

GeARのコイン価格上昇率の推測は、

  • 総発行枚数:1,6億枚
  • 2020年ゲーム市場1,435億ドル
  • モバイルゲーム市場700億ドル
  • GeARが目指すシェア30%(210億ドル)

あくまでも予測・計画ですが「1GeAR=131$」の計算になります。

 

すなわちこれから約2年ほどで”131倍の上昇率“を目指せるほど、ゲーム産業は大きな市場だという事です。

 

そしてGeAR(ギア)のICOプロジェクトは、AR技術の最先端のサービスを提供するプラットフォームだからこそ、実現化できる可能性があるとプロジェクトチームは考えているそうです。

 

 

ICOスケジュール

  • Airdrop期間:2018/4/30まで
  • Stage1:2018/5/1~/5/22(トークン70%増量)
  • Stage2:2018/5/22~6/12(トークン50%増量)
  • Stage3:2018/6/12~7/317/13早期終了(トークン30%増量)
  • 上場予定:2018年10月(取引所非公開)

 

GeAR参加特典

  • 2万人限定で5GEAR(500円相当)を無料配布(2018/4/30まで)
  • セール期間中に10,000GEAR以上購入でトークン10%プレゼント(ICOセール後3日以内に配布)

 

 

 

登録・購入方法


↑登録は上記をクリック↑

 

GeARのエアドロップの受取・登録方法

  1. 上記バナーをクリック
  2. ICO STAGEを購入する」をクリック
  3. メールアドレスを登録
  4. 届いたメールのリンクをクリック
  5. 名前、パスワードを入力

以下で画像を使って紹介していきます。

 

 

①サイト内からクリック

GEARのサイト画面

 

  1. こちら(登録画面)をクリック
  2. ICO STAGEを購入する」をクリック
  3. メールアドレスを入力
  4. 登録」をクリック

 

 

②登録メールアドレスにリンクが届く

GEARから返信

 

  1. 登録メールアドレス宛にリンクメール届く
  2. リンクをクリック

 

 

③登録情報の入力

GEARの個人情報を入力

 

  1. 申込・登録情報を入力
  2. 登録」をクリック

 

 

 

アフィリエイター登録


↑アフィリエイト参加は上記をクリック↑

 

今回のGeAR(ギア)プロジェクトには、アフィリエイト報酬が発生するプログラムが採用されています。

 

ICO参加者が購入された金額の「7%」を報酬として受け取ることが可能ですので、

  • SNS拡散
  • ブログに掲載
  • 知人に紹介

などを希望される方は、上記のバナーからメールアドレスの登録を行い、アフィリエイト登録をして下さいね。

 

Sponsored Link

 

 

あとがき|GeAR

GeARのクリエイター

 

いかがでしたか?

 

GeARのICOプロジェクトは、

  • ゲーム開発会社に勤めるクリエイター
  • フリーランスのクリエイター

など、自分の思うアイデアを形にできるプラットフォームの構築を目指しています。

 

そしてインターネット社会となり、世界との距離感がとても身近な存在になっています。

またゲームソフトの流通・経路やチャネルも幅広くなり、オンラインを活用した販売などの選択肢が従来よりかなり広がっていますよね。

 

まだまだこれから大きくなる「ゲーム市場×AR市場×分散型プラットーフォーム」を組み合わせた、面白いICOプロジェクトになりそうですね。

 

 

今回は、2018年11月上場予定のGeAR(ギア)について

  • ICO事業内容
  • ICOスケジュール
  • 登録や買い方
  • アフィリエイト方法

などをホワイトペーパーを参考に解説しました。

 

 

2018年開催ICOプロジェクト

ICO参考元 http://lifehack-sein.com/

 

こちらの記事を読まれた方は、下記も参考にされています。

 

2018年人気のICOプロジェクト(関連記事)

 

2018年開催のICOプロジェクト(関連記事)

 

 

公式LINE@仮想通貨など投資仲間募集中

上記をクリック↑↑

 

ブログでは公開できない内容・裏情報など、仮想通貨・ICOに関する内容を不定期で配信しています。

 

友だち追加の方法は、

  • 上記バナーをクリック
  • LINE ID検索「@oqm6996w」

質問・相談なども受付していますので、よろしくお願いいたします。

 


Sponsored Link